渋谷の肥満外来(医療ダイエット外来)で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

美しくなるための美学

美しくなるための美学についてご紹介いたします。

美しさをキープする方法

  • 93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

    ぽっこりお腹がすっきりと!下腹に悩む女性のためのダイエット

    美しさをキープする方法
    2017/09/22

    下腹部だけが太って見えたり、ぽっこりお腹に悩んでいたりする女性はたくさんいます。夏場になると水着を着たり、露出が多くなったりする季節ですので、ボディラインには特に気を使いますよね。そんなぽっこりお腹を解消しようとダイエットに励む人が多いのですが、いくら食事制限や運動をしてもなかなかお腹がすっきりしないという悩みを抱えたことはありませんか。もしかしたら、そのぽっこりお腹はただ運動をしているだけではへこまないかもしれません。ここでは、運動をしてもなかなか痩せないという女性のための下腹ダイエット法をご紹介します。 下腹部が太る原因…内臓が下がってきたことにあった!? 全身を見ると痩せているし、腕も足もそれなりに細いのに下腹部だけがぽっこりと出てしまっているという人に多いのが内臓下垂です。内臓下垂とはその名の通り、内臓が本来の位置よりも下側に下がってきてしまう症状をいいます。内臓下垂にはいくつかの種類があり、胃が下がっている場合には胃下垂、腸が下がってきてしまっている場合には腸下垂と呼ばれます。女性の場合は骨盤が発達しているため、内臓下垂が起こると小腸や大腸、子宮などを圧迫しながら骨盤まで下がってきてしまいます。これによって、内臓が下腹部に溜まり、下腹部がぽっこりと出て見えるわけです。 内臓下垂を放っておくと体にさまざまなトラブルを引き起こします。悪寒や便秘はその代表的な症状です。さらに、生理痛の悪化や生理周期の乱れといった症状も起こることがあり、婦人科系の疾患を併発するリスクも高まります。内臓下垂になる原因はさまざまですが、もっとも大きく影響しているのが腹筋やインナーマッスルの衰えです。本来あるべき位置に固定しておくための筋肉が衰えてしまえば、当然重力に逆らえず内臓は下がってきてしまいます。このほか、骨盤の歪みによっても内臓下垂は起こりますので、体の歪みが気になっている人は要注意です。 お腹を引き締めるには?腹筋すれば効果ありとは限らない!? 内臓下垂が起こるのは内臓を支えている筋肉が衰えてしまっていることが大きな原因ですので、腹筋を鍛えることは内臓下垂を改善する方法としては正解です。しかし、ただ闇雲に腹筋運動をしていても、内臓下垂の改善には効果がないということもあるため注意が必要です。腹筋運動で多くの人がイメージするのは、仰向けになり、膝を立てて上体起こしをするといった筋トレ方法でしょう。たしかに、この筋トレで腹筋は鍛えられますが、この運動で主に刺激されるのは腹直筋と呼ばれる表面上の筋肉です。 内臓下垂を改善するためには、表面上の筋肉ではなく、インナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉をメインに鍛えていかなければなりません。インナーマッスルを鍛えると聞くと難しいというイメージを持つ人も多いですが、ちょっとしたコツや方法を知るだけで一般的な筋トレよりもやりやすくなります。インナーマッスルは表面上には見えてこない筋肉ですので、鍛えてもその部分が太くなることもありません。そのため女性でも安心して筋トレをすることができます。 内臓を本来の位置へ戻す!呼吸の運動とは? インナーマッスルを鍛え、内臓下垂を改善させる方法としてもっともオススメなのが呼吸法による運動です。一時期に有名になったので知っている人も多いかと思いますが、ドローインという方法を使います。ドローインとは、深呼吸をすることによってお腹に意識を集中させ、お腹周りのインナーマッスルを鍛えるトレーニング方法のことです。 まず、背筋を伸ばして直立し、お腹を膨らませながら鼻から息を吸い込みます。このとき、10秒程度かけて長く息を吸い込み、たくさんの空気を吸い込んでください。息を吸い込んだら、一度お尻とお腹に力を入れ、息を止めてください。その後、お腹をへこませながらゆっくりと口から息を吐き出します。このときもできるだけ強く息を吐き出し、しっかりと息を吐ききりましょう。吐ききったあとは30秒ほど息を止め、お腹がへこんでいる状態をキープすることが大切です。 エクササイズが効果的!お腹を引き締める方法は? それでは実際に内臓下垂を改善する効果的なトレーニング法をご紹介します。もっとも簡単にできるのが仰向けになって腰を振るストレッチ方法です。まず、膝を立てて仰向けになります。 この状態から膝を開いていき(ちょうど開脚をしているような状態)、両足の裏を合わせてください。この姿勢のままお尻を少し浮かせ、左右に10秒程度腰を振ります。これを毎日1、2回、寝る前やお風呂上りなどのリラックスしている状態のときに行ってください。毎日継続して行うことによって徐々に下腹部のふくらみが軽減され、ぽっこりお腹が解消されていくでしょう。

  • 4471a9452a8966195d4a0e8762afe00b_s

    これが美肌の秘訣!肌のターンオーバーを理解しよう

    美しさをキープする方法
    2017/09/20

    年齢とともに肌の悩みは増えていくものです。若い年齢であればニキビなど、年を重ねていくごとにシワやシミとさまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。美肌を保つことは、女性の憧れといっても過言ではないでしょう。これから、美肌を保つうえで欠かせないターンオーバーという肌の機能についてご説明します。 肌が生まれ変わる?ターンオーバーって何? 肌は、紫外線や雑菌など日常生活の中でさまざまなストレスにさらされています。そのようなダメージを受けたままだと、肌の劣化はどんどん進行していくでしょう。 そのような状態を防ぐために、ヒトに元来備わっている生理的な機能があります。それが、肌の「ターンオーバー」とよばれるものです。ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりです。肌の構造は、大きく分けて表皮、真皮、皮下組織があります。ターンオーバーは主に表皮で起こる生理現象です。表皮は、肌細胞の元になっている基底層があり、ここから外側に向かって有棘層、顆粒層、淡明層、角質層と変化していきます。常に外と触れあっている角質層は、実は死んだ細胞の集まりなのです。死んだといっても、きちんと身体を守るという役割のある組織です。基底層にある皮膚細胞の赤ちゃんが、いずれこの角質に変わっていきます。このサイクルがターンオーバーです。 ターンオーバーの周期は年齢次第? 肌の新鮮さを保つために必要なターンオーバーですが、その周期はさまざまな条件に影響されています。そのなかでも特に影響を及ぼすものが年齢です。肌のターンオーバーは、年を重ねるごとにより、周期の間隔が広がっていきます。年齢別でみると、一番周期が短い年齢は10歳代~20歳代です。この時期では、1回のターンオーバーにかかる期間は20日程度といわれています。20歳代~30歳代では、28日程度で、この期間が平均的な長さとされています。以降は40歳、50歳と年を経ていくうちに少しずつ周期が延長し、60歳以降では1回の周期が90日程度になるといわれています。年齢以外でも、睡眠時間やストレス、食事といった生活習慣でも周期は変動していきます。 ターンオーバーを正常に保つ重要性とは? 正常な肌のターンオーバーを保つことは、美肌に欠かせないツヤやハリに影響を与えやすいとされています。皮膚の一番外側は、常に外界にさらされているため、知らない内にダメージを受けています。角質層の細胞はすでに死んでいますが、平たい層を形成してその内側にある新鮮な皮膚細胞や真皮を守っています。角質層がいつまでも剥がれずに弱い状態で残っていると、バリア機能が低下してくるため内側までダメージが広がっていくことになります。奥の真皮が傷つけられると、シミやそばかすの原因となることがあります。このような肌トラブルを防ぐためにも、新鮮で丈夫な角質層を保つ必要があります。そのために、肌のターンオーバーを正常に保つことが求められます。 ターンオーバーを正常に保つためのコツ 肌のターンオーバーを維持するためには、どうすればよいのでしょうか。そのポイントは、女性ホルモンです。女性ホルモンは、女性の身体つきをより女性らしく作りあげるための性ホルモンですが、このホルモンの量が、肌のターンオーバーに影響しているといわれています。閉経が始まる50歳代~60歳代を境に急激に女性ホルモンが低下するため、その時期に合わせてターンオーバーの周期は延長する傾向にあります。 この女性ホルモンの働きを持つのがダイゼインと呼ばれる成分です。ダイゼインは、基底層で起こる細胞増殖、顆粒層で起こる細胞死を促進させる効果があると論文でも証明されています。つまり、ターンオーバーを促す作用があるということです。このダイゼインは、大豆や枝豆などの豆類に多く含まれています。食事習慣に取り入れることで、年齢に負けず美肌を保ちましょう。 当クリニックでは、皆様の美肌を保つお手伝いを致します。肌についてお悩みの方は、気軽にカウンセリングにお越しください。

  • cc12a95b6d2f42ec3de8fa60ed49f35c_s

    40代女性のためのダイエット!成功させるためのコツとは?

    美しさをキープする方法
    2017/09/15

    40代女性の体は、女性ホルモンや新陳代謝機能の低下を受け、ダイエットが成功しにくい状態にあります。そのため、ダイエットを効果的に行うためには、コツが必要となるのです。当クリニックは、専門の医師が女性の美容に関するご相談を受け付けています。ここでは、40代の女性に必要なダイエットの知識と、成功の秘訣をご紹介しましょう。 40代が痩せにくいのは本当?なぜ痩せられなくなるのかを知ろう これまでダイエットが必要なかった方でも、40代になると太りやすくなると言われています。原因は、女性ホルモンと基礎代謝の減少です。 エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは、悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスを保ち、内臓脂肪の働きを抑える作用があります。しかし、40代に入る頃から徐々にエストロゲンの分泌量が減少し、太りやすくなるのです。また、エストロゲンは食欲をコントロールしたり、お肌を健康に保つコラーゲンを作り出したりする働きもあります。そのため、エストロゲンはダイエットだけでなく、美肌を保つためにも必要な成分なのです。 基礎代謝の低下も、40代の女性が太りやすくなる原因の1つです。人間が生きていくために自動的にエネルギーを消費していくことを基礎代謝と言います。ダイエットには欠かせない機能ですが、基礎代謝は年齢を重ねるにつれ、徐々に衰えていくのです。そのため、これまでダイエットをする必要のなかった方でも運動や食事に気を付けないと体重が増加してしまいます。 運動するならウォーキングや水泳を短時間だけ! ウォーキングや水泳などの有酸素運動はダイエットに効果的です。体に過度な負担がかからないよう適度に行うのがコツです。 最も手軽な運動として、多くの人がダイエットに取り入れているのが、ウォーキングです。運動やスポーツが苦手な方でも気軽にできるので、あまり運動が得意でない方は、まずはウォーキングから始めてみましょう。できれば1日30分以上行うのが望ましいと言われています。脂肪が燃焼してくるまで、少なくとも20分以上は運動を続ける必要があるからです。なかなか時間が取れないという方でも、通勤やお買い物ついでに行えば、ダイエットになります。 また、普段からよく歩いているという方なら、水泳に挑戦してみると良いでしょう。泳ぎが得意でない方も、水中ウォーキングなど気軽に始められるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。ただ歩くだけよりもカロリーの消費量が大きいですし、筋力アップにも効果があります。骨や筋肉にも負担がかからないので、膝痛や腰痛になりやすい方にもおすすめです。ただし、水中とはいっても足腰に負担がかかるので注意が必要です 食事はたんぱく質を意識して!多めに摂取して筋力低下を防ぐ ダイエット中の食事はできるだけ脂肪分が少なく、高たんぱく質の食材を取り入れましょう。ただし、極端に偏った食事は避け、バランスのとれたメニューが推奨されます。いつもより栄養バランスに気を付け、体調を整えていくことも、ダイエット成功のカギとなります。 たんぱく質は、女性ホルモンのバランスを整える働きがあると言われています。細胞のもととなるたんぱく質は、卵巣の働きを正常に保つために必要な栄養です。女性ホルモンを分泌する卵巣の働きが正常になると、ダイエットにも良い効果をもたらします。また、たんぱく質を摂取することで、筋力の増加にもつながります。筋力アップは、新陳代謝の機能を高める上で重要です。そのため、ダイエットには欠かせない栄養素と言えます。代謝機能を高め、脂肪が燃焼しやすい体づくりをしましょう。 40代のダイエットを成功させるには知識とコツが必要です。当クリニックでは、女性のダイエットや美容について専門的な知識を持った医師が在籍しています。ダイエットがうまくいかなくても悩まずに、専門の医師にお気軽にご相談ください。

  • shutterstock_553049365

    モチベーションを維持して仲間と楽しく痩せる!渋谷DSクリニックのダイエットレース

    美しさをキープする方法
    2017/07/25

    梅雨時期を過ぎれば、本格的な夏はあっという間にやってきます。プールや海に出かける予定が現実味を増してくる今の季節、「そろそろ頑張らなきゃ」と重い腰を上げてダイエットに挑もうと決心する人も多いはず。でもなかなかやる気が出なかったり、三日坊主で終わってしまったりするあなたに、ダイエットのモチベーションを上げるとっておきの方法があります! それが最近人気の「ダイエットレース」。ダイエット仲間とともに、体重や体脂肪などの減量度合いを競い合ってダイエットを行う方法です。昨今ダイエットレースをテーマにしたテレビ番組も人気を博しており、人と競い合うことでのダイエット効果は高いと評判です。InstagramやTwitterなどのSNSでダイエット友達を探す人も増えているとか。 そんな他のダイエッターと競い合うダイエットレースの魅力を、一挙ご紹介します。 実は難しい?独りダイエットのデメリット ダイエット中、誰しもが悩む課題。それは「モチベーションが落ちてしまい、ダイエットが続かない」「リバウンドをしてしまう」ということではないでしょうか。 ダイエットを成功させるためには、ダイエットする上での正しい知識とモチベーションの維持が必要条件です。栄養バランスを考えずにむやみやたらに食事を控えてしまったり、体に負荷のかかる運動習慣などを続けてしまったりすると痩せにくい体質になってしまうなど逆効果です。インターネットなどに様々なダイエット情報は溢れていますが、その中から正しいものを選んで、さらに自分に合ったものを実践するのはなかなか難しいもの。また、自身に合っていないダイエットを続けていたら、もちろん結果は伴いません。そんな中でモチベーションを維持するのは簡単なことではありません。 モチベーションの低下にSTOP!ダイエットレース そこで今ダイエッターの中で話題沸騰中なのが集団でダイエットを行い、その結果を競うダイエットレースです。「ダイエットレースに効果なんてあるの?」と思われるかもしれませんが、他者との交流によって他者の意見を参考にすることができたり、感情を分かち合ったりすることで、意識を高め合えるというメリットがあります。それはダイエットも同様で、体重減量が目的という同志がいることで暴飲暴食の歯止めや、辛い時の励みになります。仲間に負けないぞ!と存在が力になりますよね。 そんな集団で行うダイエットレースは渋谷DSクリニックでも定期的に開催されており、「モチベーションを高めたい」という方も気軽に参加していただけます。 上位入賞者総額25万円相当の豪華賞品!渋谷DSクリニックのダイエットレース 渋谷DSクリニックではご通院中の患者様向けに、約2ヶ月間をかけて体重の減量率を競うダイエットレースを行っています。 「他の参加者の減量具合はどうか」「どんな食事をしているのか」など、ダイエット情報を共有しながら行うので、多くの方がレース終了後に達成感を感じています。しかも、参加者全員にもれなく参加賞があり、ダイエット結果の順位が上位の方には総額25万円相当の施術の豪華賞品までプレゼント! ※2017年7月現在 賞品は変更になる場合もございます。 学生から社会人、主婦層まで多くの患者様に参加いただいている渋谷DSクリニックのダイエットレース。競い合うことでモチベーションが維持されて、ダイエット開始時と比べ体重が10%以上も減量達成した方もいらっしゃるほど。今までダイエットへのモチベーション維持やリバウンドに悩み続けてきた方も、渋谷DSクリニックのダイエットレースに参加して、今年こそはダイエットを成功させてみませんか?

  • DSCN0221

    万年ダイエットから脱却!DS式栄養指導プランで身につく「痩せる食事法」

    美しさをキープする方法
    2017/07/07

    ダイエットを始めるときに、まず先に思い浮かぶ方法は何ですか? もし食事を抜く欠食や、糖質を食べない糖質オフ法が真っ先に頭に浮かんだとしたら……その食事法も太ってしまう原因かもしれません! 「食べない」ことや「食べる量を減らす」ことは、ダイエットにおいて大きな間違い。むしろ、無理な食事制限は一時的に痩せたとしてもリバウンドを起こしてしまう可能性が高く、場合によっては病気の原因になってしまうことも。 「週末のデートのために一時的に痩せられたら、それでいい!」 「同窓会があるから、その日だけでも細くなりたい!」 中には、一時的であっても痩せたいと思う方がいらっしゃるかもしれません。しかし、無理な食事制限は脂肪を溜め込みやすい体質を作るだけでなく、ボディラインが崩れてしまったり、肌荒れを起こしてしまったり、抜け毛・切れ毛・枝毛などの毛髪環境をも悪化させてしまい、結果太りやすくなり、美容にとっても大損害を与えてしまうのです。 そんな間違いダイエットから脱却して、自然と痩せやすい体質を作るためには、しっかりと朝昼晩と食べることが大切です。3食食べる習慣がない方は「そんなに食べたら太ってしまうのでは……?」と思うかもしれませんが、痩せる食事法を実践すれば、最短で1ヶ月でも体質の変化を実感できるほど! そんなダイエットに嬉しい食事法は渋谷DSクリニックの栄養指導プランで学ぶことができます。筆者が実際に体験した栄養指導とそのマメ知識を一部ご紹介します。 DS式栄養指導で学ぶ!知っているようで知らない栄養の知識 ダイエットに良いバランスの取れた食事は、一汁三菜を基本とし、汁物や副菜から食べ始めて、次に主菜、最後に主食の順番が良いとされています。そのため、和食を基本とした食事がダイエットには向いており、麺やパン食よりはご飯食を選ぶようにするのが正解。と言うのも、麺やパンには加工する際、砂糖や塩が入っていくため、糖質や塩分が多くなってしまい、冷えやむくみの原因となるからです。 脂質に関して言えば、一日に摂取する目安量は大さじ1であるため、これを1食分にすると約ティースプーン1杯分になります。「サラダが好きだから脂質は少ないかも」と思っていても、ドレッシングにも脂質は含まれているので、知らず知らずのうちに脂質過多になっている方が意外と多いそう。 また、抗酸化成分が含まれており、美容食として女性に人気のサーモンは魚の中でも脂質が多い食材の一つです。このサーモンのように「美容に良いからダイエットにも良いだろう」と思っていても、痩せる食事には不向きな食材もあるのです。 栄養指導を受けての変化 1ヶ月間、渋谷DSクリニックの栄養指導を筆者が受けた結果、「欠食は間食につながるためNG」「サーモンはNG」などを始めとした栄養知識が身についただけでなく、食べ方や味覚にまで大きな変化がありました。 例えば、以前は栄養素を考えずに食事を取っていたのですが、栄養指導をスタートさせてからというもの、一日の食事を振り返って、「何の栄養素が足りなかったか」「何の栄養素を多く摂りすぎてしまったか」などが分かるようになりました。さらに、バランスの取れた食事を2週間ほど続けていると、今までの味付けが濃く感じられ、自然と味付けが薄くなっていったのです。摂取する塩分量が減ったおかげか、むくみにくい体質にも変わっていったのが目に見えて分かるほどに。 また、「管理栄養士がきちんと見てくれている」という安心感からモチベーションを落とすことなく、ダイエットを続けられたのも栄養指導の魅力だと感じました。ダイエットに良い食生活や習慣で過ごせた日があると褒めて頂けるので「よし、次も頑張るぞ」と意欲が湧いて楽しくダイエットができますし、食生活が乱れてしまったとしても的確なアドバイスを受けられるので、無理なく減量することができます。 そして、栄養指導後、一番驚いた変化は食の好みが変わったこと! 今まで揚げ物やお菓子などが大好物だったのですが、バランスの取れた食事を食べていたら、脂質が多いものや添加物の多い食品などは「食べたくないな……」と感じ、避けるようになったのです。管理栄養士によると、栄養がきちんと取れた食生活をしていると、こういった変化が現れるそう。そのおかげか間食もなくなり、自然と体重が落ちていきました。栄養指導を受けていた1ヶ月間、欠食をやめたので食べる量は増えたにも関わらず、ボディラインがスッキリしただけでなく、体質の変化も実感でき、食事の大切さを身にしみて学んだ筆者でした。 栄養指導で正しい知識を身に着けて実践すれば、身体の中から健康になり、食事制限によるストレスもないため、楽しくダイエットが続けられます。今まで食事制限することで一時期のダイエットを行っていた方こそ、食事を見直して痩せ体質を作る食生活を手に入れてみませんか?

  • 逕サ蜒・DSCN0119

    ダイエット=食事制限は間違い!食べて痩せるDS式栄養指導プラン【後編】

    美しさをキープする方法
    2017/07/03

    渋谷DSクリニックの栄養指導プランを受けるにあたり、事前準備までご紹介した前回。後半は栄養指導の体験レポートから、指導後の変化までご紹介します。 栄養指導1ヶ月プラン/1回目 管理栄養士によるカウンセリング・指導の前に、指導前の体型、体重、体脂肪率など測定結果も加えてカウンセリングが行われるため、ただ単に栄養について学ぶのではなく、自身の体質・ライフスタイルに合った栄養指導を受けることができ、効率的に体質を変えていけるのが渋谷DSクリニックの栄養指導プランの魅力です。 いざ、カウンセリングへ。 筆者の年齢・身長だと、一日の摂取カロリー目安は1400kcal。これを3食に分けると、一回の食事は約460kcal。このカロリー内で痩せ体質を作る栄養バランスの摂れた食事を学んでいきます。 こちらが一食分の献立例。 ご飯は100gとし、副菜は1〜2品入れるようにするのが理想。汁物は3食食べると塩分が多くむくみやすくなってしまうため、1〜2食にすると良いそう。また、食材で言えば、タンパク質は1日の総摂取量が手のひらにおさまるようにするのがポイントです。 「今日あとどれだけ魚やお肉を食べても良いのかな」 と思ったら、手のひらのサイズに合わせて計算するテクニックを使います。 そんな栄養指導の中で、「一食抜かせば総摂取カロリーが減るので、バランスの取れた食事を食べるよりも痩せるのでは!」と考えた筆者ですが、欠食はダイエット生活においてタブーであることが判明。と言うのも、欠食した分の栄養源が減ってしまうのと、欠食分のキャパシティができてしまい、結果として間食に走りやすくなったりするからだそう。 また、忙しいからと3食分を1食にまとめるのもNG。一食量が多くなると、他の時間に胃袋にキャパシティができやすく、欠食と同じく間食を誘発しやすくなってしまいます。痩せ体質を作る食事は、3食きちんと食べて、過不足なく栄養源を摂取することが重要なのです。 栄養指導1ヶ月プラン/2回目 栄養指導をスタートさせて2週間。ノートを見ながら、赤ペン先生のようにアドバイスや注意点などを指導いただきます。 ダイエットに良い食生活を送れたときは◯をもらえるため、「もっと頑張ろう!」とダイエットのモチベーションが上がるきっかけに。また、栄養バランスが偏ってしまった日は「ここにもう一品追加すれば栄養バランスが整う」、食べすぎてしまった日は「今度からお米を食べるときはアルコールを減らす」など細かく指導していただけるので、「管理栄養士がきちんと見てくれている」という安心感があります。 さらに、LINEやメールでの相談も随時でき、太りにくい食べ方の一工夫やテクニック、外食メニューで選びたいものなどもタイムリーに知ることができます。最近、アプリケーションで管理栄養士が食生活を見てくれるというサービスも流行っていますが、定型的なメッセージばかりで自分に合った的確なアドバイスがもらえないという不安の声も。渋谷DSクリニックの栄養指導プランなら1食ずつ丁寧にフィードバックや指導をいただける他、こういったLINEなどによる遠隔でのサポートも受けられるため、より食事によるダイエットサポートが実現します。 このLINEでの指導で特に印象的だったのは、サーモン。アスタキサンチンなどの抗酸化成分が含まれているサーモンは美容食として有名ですが、実は脂質量が多くダイエットには不向きな食材だったのです! 筆者は今まで「美容に良いならダイエットにも良いはず」とサーモンを積極的に食べていたのですが、知らないということは恐ろしいことだ……と実感しました。 こういったダイエット指導とサポートのおかげで、第二回栄養指導あたりからお腹周りがスッキリし出し、快調な日が続く変化を実感。しかも、1回目と2回目の指導間に、食い倒れ旅行が入っていたため、体重増加を覚悟していた筆者ですが、栄養指導で教わった「外食時の太りにくい食べ方」を実践していたら、体重の増加がありませんでした! 栄養指導1ヶ月プラン/3回目 栄養指導を始めて1ヶ月。以前は食事によって摂れる栄養素よりもカロリーに目が行きがちだった筆者ですが、日々の食生活の中で「この献立だとビタミンが足りない」「ランチはタンパク質をこれだけ食べたから、夕食は手のひらの三分の一にしよう」などと栄養バランスを考えられるまでに成長。さらに体調を壊しやすい時期だったにも関わらず、毎朝快便、体調も驚くほど良い日々が続くという変化が!  特に大きかった変化は、「理想の食生活を知ることができた」ということ。今まで正しいと思っていたダイエット食には、太りやすい体質を作ってしまうものもあり、きちんと知識を学んでダイエットすることがいかに大切かを実感しました。 栄養指導を受けている期間、度重なる出張に会食……と、どうしても量のコントロールがしにくく、体重が落ちにくくなった期間がありましたが、きちんと悩みに寄り添って、小さな変化でも見逃さずに気付いてくれる管理栄養士の先生がいたからこそ、楽しくダイエットを続けることができた1ヶ月間。先生のファンが多いのも納得です! 「安藤先生、栄養指導ありがとうございました!」 ダイエット=食事制限だと思っているとしたら、それは大きな間違い。正しい食事に関する知識を学びながら、体質やライフスタイルに合わせたアドバイスをもらい、痩せやすい体質を作ることがダイエットの正攻法です。繰り返すリバウンドから抜け出すためにも、渋谷DSクリニックの栄養指導プランで痩せ体質を手に入れてみませんか? さらにその後へ続く>>

  • f7d051f1ffbfcd806131035edfbaed81_s

    1日の摂取カロリーを知りたい!ダイエット中に食べてもいい量は?

    美しさをキープする方法
    2017/06/30

    体重を減らすには、1日に消費されるカロリーよりも1日に摂取するカロリーを少なくすることが大切です。ダイエットを成功させるための鍵は、1日の摂取カロリーを抑えることにあります。しかし、条件によっては摂取すべきカロリーも変わってきますから、自分に最もあった1日の摂取カロリーを知ることはとても重要です。ここでは、ダイエット中に摂取しても良いカロリーについてご紹介します。 一般的な摂取カロリーはどれくらい? 一般的な1日の摂取カロリーは1,800kcal~2,200kcalと言われています。ですので、この数値が消費カロリーを超えない食生活ができれば、基本的にはダイエットの必要がない体型をキープできるということになります。しかし、以下のポイントに注意が必要です。 男性の臓器は女性よりも大きいので消費されるカロリーが多くなり、必然的に摂取できるカロリーも増えます 体の活動量によっても消費されるカロリーは異なります。 例えばデスクワークの人よりも建設業のような体を動かす職種は消費カロリーも増加しますので、摂取できるカロリーを増やすことができます。つまり、明確な摂取カロリーを知りたいのであれば、労働環境や運動量を考慮する必要があります。 (参考:http://muuum.com/calorie/1010.html) 年齢と体型で必要摂取カロリーが違うの? 1日に摂取できるカロリーは、年齢と体型によっても違います。年齢を重ねると必然的に筋力は低下するため、体の基礎代謝量は減少していくことになります。若い時よりもダイエットの効果を感じられなくなったというのは、この理由からだといえるでしょう。つまり、年齢を重ねることで痩せにくい体になりますから、1日の摂取カロリーを若い時よりも低く設定する必要があるのです。 また、体型によっても摂取できるカロリーは変わってきます。身長が高い人ほど適正体重は重くなるので、その体重を維持するための摂取するカロリーは必然的に増えることになります。 目標体重によって違う?摂取カロリーの算出方法は? 性別と年齢、身長、活動量といった条件を考慮することで、体重を維持できる適正な摂取カロリーを求めることができます。ただし、目標の体重やダイエットにかける期間によっては摂取できるカロリーが大きく変動することがあります。 体脂肪を1kg落とすには約7,200kcalの消費カロリーが必要になると言われています。例えば、体脂肪を5kg減らしたいのであれば、36,000kcalの消費カロリーが必要です。ダイエット時の摂取カロリーを求めるには、体脂肪を落とすために必要な消費カロリーと消費するために必要な期間を設定して割り算をすると、結果が出てきます。この数値を、体重を維持できる摂取カロリーから引くことで、ダイエット時に必要な1日の摂取カロリーを求められることになります。 http://diet-15kg.net/1day-cal.html 制限のし過ぎは禁物!摂るべきカロリーは最低どのくらい? ダイエットの結果は、1日でも早く出したいと考えるはず。しかし、あまりにもカロリー制限をし過ぎると、健康を損なうおそれがあるので注意が必要です。人間は何もしなくても、呼吸や内臓が動くことでもカロリーを消費します。つまり、活動に必要な最低限のカロリーが摂取できていなければ、命を落とす危険性もあるのです。 ■ヒトに必要な基礎代謝カロリーは、一般的にハリス・ベネディクト方程式をつかって算出されます。 男性の場合: 13.397×体重kg+4.799×身長cm-5.677×年齢+88.362 女性の場合: 9.247×体重kg+3.098×身長cm-4.33×年齢+447.593 例えば、この方式で身長160cm、体重52kg、年齢が30歳の女性の基礎代謝カロリーを計算すると、1,294kcalになります。 http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736 摂取カロリーを抑えるのは大切!だけど? 摂取カロリーを知り、それに合わせて1日の食事を管理することは、ダイエットにとってはとても大切なことです。ですので、自分の身長や体重、年齢や活動量などの数値を明確にして、ダイエットをスタートさせればスムーズに体重を落とせるかもしれません。しかし、必要以上に摂取カロリーを抑えると、体重を落とせても健康を維持できなくなる可能性があります。 そういった問題を起こさないためには、ダイエットに関する専門の知識がある人に相談するのも一つの方法です。当クリニックには専門医がおりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

  • topimg9

    ダイエット=食事制限は間違い!食べて痩せるDS式栄養指導プラン【前編】

    美しさをキープする方法
    2017/06/28

    ダイエットと聞くと、一般的にイメージされがちなのが食べる量を減らす食事制限方法。今、この記事を読んでいるあなたも一度は試したことがあるのでは? 食べる量を減らす簡単さと、結果がすぐに出る手軽さで、食事制限ダイエットの人気は衰えることがありません。でも、思い出してみてください。食事量を制限して少し痩せたとしても、食べる量を元に戻した途端、すぐにリバウンドしてしまいませんか?  実はただ単に食事制限するだけでは、ダイエットにはなりません! この食事制限方法、糖質制限などが代表的ですが「何を食べないか」よりも「何をどれだけ食べるか」ということがリバウンドを起こさずに、健康的に痩せる上で大切だったのです。とは言え、何をどれだけ食べたら痩せるのか……専門的な知識がない上では難しいもの。そこで美容家である筆者が、ダイエットに効果的な栄養指導プランを渋谷DSクリニックにて受けてきました。 渋谷DSクリニックの栄養指導プラン これまでダイエットをしようとしても、食事制限をメインに少しの運動で痩せようとしていた筆者。そのせいか、痩せてはリバウンド、また痩せてはリバウンド……の繰り返しでした。筆者がそうだったのですが、ダイエット中の食事に対する感覚は「これを食べたら太る」「あれを我慢すれば痩せる」といった二者択一のようなもの。しかもその判断は「脂っぽいから」「炭水化物だから」という素人目線でした。また、こういった食事の我慢がストレスとなり、ダイエットを挫折してしまうのも日常茶飯事。 そんな偏食によるダイエットから脱却して、食生活で痩せ体質を身につけるため一念発起! 正しい知識を身に着けて、ダイエットを習慣化させる栄養指導プランを受診することに。今回ご担当いただくのは、銀座院の管理栄養士、安藤有子先生です。 安藤先生は、その的確なカウンセリングと指導に定評があり、これまで数多くの患者様を痩せさせてきたダイエットのスペシャリスト。生活習慣病の方を数値改善へ導いたり、お酒をやめることができなかった方でも安藤先生の指導によってやめることができたりと、多くの方がダイエットのみならず、生活面でのお悩みも改善に導く渋谷DSクリニックの人気管理栄養士です。 渋谷DSクリニックの栄養指導プランは、食事記録ノートを使用して日々の食生活を記録するレコーディング方式。食べたものの情報を元に、ライフスタイルや食生活・食の好みに合ったアドバイスを受けることができる食事指導です。1ヶ月の栄養指導プランの場合、約3回の対面アドバイスを受けることができるほか、外食や旅先など食生活のあらゆる場面で起こる疑問や「これは食べてもOK?」などの質問をLINEやメールにて、遠隔的な指導も受けられるのが嬉しいポイント! 外食や中食が多く、なかなか食生活をコントロールできない方にも人気のメニューです。 栄養指導の1ヶ月の流れ 今回筆者が体験したのは1ヶ月の栄養指導プラン。元々外食や中食が多く、自炊習慣もない筆者にとって、食生活の管理は苦手分野。ダイエットを考えたら、迷わず欠食を考える筆者のダイエットライフがどう変わるのでしょうか……!? 事前準備 管理栄養士による指導を受ける前に、まず約3日間の自身の食生活を記録することからスタートします。 自身の感覚では「今日はあまり食べすぎていないかな」と思っていても、いざ記録してみると炭水化物が多かったり、間食をよくしていたりとダイエットには不向きな食生活の実態が判明しました。 この情報を元に栄養指導がスタート。 1ヶ月という期間の中でどのような指導が行われ、どれだけ体質に変化があったのか……後半へ続く! 後編へ続く>>

  • 1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_m

    ダイエットに効果のあるおすすめの運動!

    美しさをキープする方法
    2017/06/23

    ダイエットしたいと思っているけれど何をしたらいいか分からない、そう思っている方はいませんか。ひと口でダイエットといっても食事や運動などその選択肢はたくさんあります。日頃から運動不足だと感じている場合は、ダイエットのために運動をしようと考える人もいるでしょう。そこで、ダイエットに効果があるおすすめの運動に焦点をあててお伝えします。 効果的に痩せるダイエット運動は? ダイエットの目的はさまざまですが、ほとんどの場合、やせてスリムな体型になることが目的であることが多いでしょう。そのため、効果的に痩せるダイエット運動を知っていれば、ダイエットがスムーズに進みます。 脂肪燃焼に効果の高いエアロバイクや水泳などと合わせて、毎日ウォーキングや散歩をするなど、自分にとって続けやすい運動を選び継続して行うことが大切です。ただし、これらの運動は有酸素運動ですので、継続している間はカロリーが消費されますが、辞めてしまうとリバウンドにつながりますので注意が必要です。 自宅でもでき効果的に痩せられるダイエット運動としては、スポーツ医学に基づいた筋肉増進運動があげられます。DVDなどで色々な種類のものが出ており、映像に合わせて運動を行いますのでどんな動きをするかは簡単に理解できます。天候に左右されませんから、自宅で長期間取り組むことも難しくないでしょう。また、長期的に通うと効果が期待できるダイエット運動としては、ホットヨガもおすすめです。 ほかにもフィットネスクラブで個人専用のメニューを組んでもらって行う運動も効果が高いでしょう。 体の部位別ダイエットに効果のある運動 ダイエット運動にはさまざまなものがありますが、体の部位別にダイエット効果がある運動を知っておくと、自分に最適な運動を短時間で効率よく行うことができます。 まず、バスルームで簡単にできる二の腕に効く運動をご紹介しましょう。 浴槽の淵から40cm程度離れて背を向けて立ち、その状態で後ろに手を伸ばして浴槽の端を持って腰を落とします。腰を落として15秒程度静止。これを3セット繰り返してください。 次に、脚に効く運動です。美脚には適度なスクワットが効果的です。つま先を90度に開いて腰を下ろした時にかかとをできるだけあげて5秒程度静止するスクワットを5セット程度行うと脚がきれいになるでしょう。 さらに、ウエストに効く運動です。引き締まったくびれには腹筋が効きます。膝を肩幅程度に広げた状態で仰向けになり、左右の腹筋と中央の腹筋を交互に行うとよいでしょう。おしりが気になる場合は、電車などで立っている時に簡単にできる運動がおすすめです。かかとは合わせてつま先を90度開き、ふとももをできるだけ密着させる姿勢を保つとお尻に効きます。 自分のスタイルにあわせて最適な運動を! ダイエットの直接的な目的が痩せることだとしても、痩せるためのアプローチや効果的な方法は人それぞれ違います。遺伝的要素や生活環境などによって体質などが違っているからです。また、運動して痩せようと思っても、ダイエットに効く運動は数多くの種類が存在します。そのため、自分にはどの運動が効果的かを見極めるために何種類かの運動方法をある程度の期間は試す必要があるでしょう。 しかし、一旦自分に合っている運動を見つけても、安心するのはまだ早いです。運動は強度も重要です。せっかく自分に合った運動をしているにもかかわらず、強度が強すぎれば逆効果ですし、弱すぎれば効果は出にくくなってしまいます。自身に見合った強度で行うことが重要です。適度な強度で運動を行うことで、痩せる効果も早めに実感できますし、つらすぎる状態にはならないため長期間続けることができるようになります。自分に合った運動の種類と強度を見つけ出すことができれば、ダイエットで痩せるというゴールも遠くはありません。

  • shutterstock_559779202

    先取りケアで不調を回避!漢方治療で叶う五月病対策

    美しさをキープする方法
    2017/05/01

    新年度が始まって慌ただしい毎日を過ごす中、一年の中でも大型の連休であるゴールデンウィークが間近に迫っています。新しい目標を立てたり、意気込んでいたりした心構えは何処へやら。 「何だかダルい……」 「食欲もないし、なかなか寝つけない」 なんて、原因不明の体調不良に悩まされ始めたら危険信号! 五月病の危険性あり。たかが五月病とあなどってはいけません。東洋医学ではれっきとした病の一種であり、不調を放っておくと改善されないどころか、さらに悪化してしまうケースも。 そんな五月病ですが、実は漢方で予防ケアすることができます。5月に入る前に本格的な漢方治療で五月病ケア、はじめてみませんか? そもそも五月病ってどんな不調? 春は変化の多い時期です。進学や就職、人事異動などによって生活環境が変わると、その環境の変化についていけず、知らず知らずのうちにストレスを抱えるなどして心身ともに疲労してしまいがちに。その結果、気分が落ち込んで憂鬱になったり、イライラしやすくなってしまったりとメンタル的な不調を感じやすくなります。また疲れやすくなったり、食欲不振や不眠、めまい感などの体調不良を伴うことも。 「五月病なら放っておけば治るだろう」という考えはご法度。不調を放置してしまうことで、慢性的な体調不良やうつ病を助長しかねません。 DS式漢方治療でできる五月病ケア 朝なかなか起きれなかったり、昼間だるさを感じたり、理由は分からないけれどなぜかイライラする……そんなあらゆる五月病の症状は東洋医学的に言うと、体のエネルギーを司っている「氣」に原因があるとか。自律神経にも影響を与えるこの氣の流れが滞ってしまうと、寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりしてしまうのです。 「冬はこの氣が停滞しがちなのですが、春になると止まっていた氣が一気に動き出すのでメンタル面やフィジカル面で不調を感じる方が多くなる」と、漢方薬剤師の髙城千絵子先生。この動き出す氣の流れを事前に整えておくことが、五月病ケアには大切なのだそう。 つまり、この氣のバランスを整える漢方を飲むことで、五月病対策が叶うというメカニズム。それこそ、疲れが抜けない、睡眠の質が悪いなどの五月病の特徴的症状を普段から感じている人は漢方で氣の流れを整えることでケアすることができるのです。 漢方治療はどんなもの? 一人ひとりに合った完全オーダーメイドの漢方を処方するDS式漢方治療では、まずその人の体質や体調を知るためにも約1時間のカウンセリングを行います。一般的な漢方と違うのは、時間をかけてヒアリングし、診断、分析することで、今まで本人さえ気付いていなかった不定愁訴も発見できるケースも! そして処方された漢方は、白湯などに溶かして食前などの空腹時に1日3回飲むだけなので、続けるのも簡単です。 「漢方って苦くて不味いのでは……」 と心配される方も多い漢方。処方される漢方にもよりますが、DS式漢方治療で出される漢方は、お茶代わりにしている方も多いほど飲みやすさにも定評あり。また、月1回のカウンセリングで漢方が処方されるため、面倒な通院も一切ありません。 手軽に始められて、しっかりと五月病対策ができる漢方治療。これであなたも5月の不調と無縁になれるかもしれません。

  • shutterstock_377528560

    ブツブツ、乾燥…深刻な春のゆらぎ肌を改善するフェイシャル治療!

    美しさをキープする方法
    2017/04/07

    春に近づくと吹き出物ができやすくなったり、今まで使っていたスキンケアアイテムが合わなくなったりしませんか? 体調を崩したわけでもないのに肌が安定しないとしたら、それって春特有の「ゆらぎ肌」かもしれません。 そのまま放っておくと、赤みが出てきたり、乾燥が悪化して敏感肌になってしまうことも。次々に肌トラブルが引き起こされるのを予防するためには、肌状態を安定させることがマストです。少しでも「最近肌の調子が良くないな」と思ったら、スペシャルケアを取り入れましょう。 そもそもなぜ「ゆらぎ肌」になるの? 気温や湿度が変化する季節の変わり目は、肌トラブルに注意したい時期ですが、中でも厄介なのが春。と言うのも、乾燥する冬の間に蓄積した肌のダメージによって、皮膚の免疫力は低下しているからです。 そんな皮膚バリアが弱っている肌にとって、春一番の強風や強まる紫外線、花粉などが刺激となり、肌荒れを招いてしまいます。 セルフケアでは足りない!ゆらぎ肌にはスペシャルケアが必須 肌の深部からダメージを修復しないことには、ゆらぎやすい肌状態を立て直すことはできません。つまり、表面の角質層にアプローチするセルフスキンケアだけでは不十分。さらに、ダメージ状態が長引けば長引くほど、肌トラブルにもなりやすくなります。だからこそ、ゆらぎ肌の解消には『即効性』『根本的なケア』『徹底した保湿』の3点を押さえたスペシャルケアが必須なのです。 「今のスキンケアに何をプラスすればいいの?」そんな肌ケア難民のあなたにオススメしたいのが、施術直後から肌のハリつやを実感する渋谷DS クリニックの「セミオーダーフェイシャル」。電子針によって肌の真皮の下に美容液を導入し、高周波治療で肌質を改善していくので、肌免疫力が高まるだけでなく、顔のコリやむくみも取れてリフトアップ効果も抜群!  また、導入する美容液は肌質や悩みに合わせて6種類から選ぶことができます。肌の潤い力が高まるため、ほうれい線や首のシワなどの改善しづらい凹凸もふっくらと目立たなくなり、アンチエイジングの治療としても人気のフェイシャル治療です。 紫外線ケアを徹底して、ゆらぎ肌を立て直そう! 不安定な春の肌はセミオーダーフェイシャルで改善できますが、そこでスキンケアに気を抜いてしまってはNG。春は紫外線が一気に強くなるので、UVケアを徹底的に行うことも大切です。 今肌を改善するかどうかで、1ヶ月後の肌がゴワゴワとした荒れ放題になるか、ツルンとむき卵のような肌になるかが変わります。ゆらぎ肌は解消と予防のWケアで治していきましょう!

  • shutterstock_579168202

    鼻水・くしゃみ・目のかゆみにサヨナラ!プラセンタ注射で花粉症ケア

    美しさをキープする方法
    2017/04/03

    寝ても覚めても鼻がムズムズ、食事中もくしゃみが止まらない花粉症。薬で少しは症状を抑えられたとしても、なかなか不快感は消えません。ちょっとでも和らげようと、花粉症に良いと言われているヨーグルトを食べたり、アレルギー対策にハーブティーを飲んだりしている人も多いのではないでしょうか?  「薬を飲むと眠くなるから……」 「ヨーグルトやハーブティーの効果ってあんまり感じなくて」 そんな花粉症対策に困っているあなたにオススメしたいのが『プラセンタ注射』。眠くなることもなく、花粉症の嫌な症状を緩和することができる救世主的治療です。朝から晩までティッシュとマスク、ゴーグルが手放せない人は、プラセンタ注射で花粉症ケアを行ってみては?  花粉症の悩みをブロック!プラセンタ注射って? そもそもプラセンタとは、妊娠時に母体と胎児を繋いでいる胎盤から抽出されたエキスのことであり、胎児をアレルギー反応や様々な弊害から守っているもの。アンチエイジングや美白・保湿・コラーゲンの生成促進などの美肌効果をはじめとし、抗アレルギー作用や抗炎症作用もあり、万能薬と呼ばれることも。そんなプラセンタエキスを体内に取り入れるプラセンタ注射は花粉症対策には打ってつけ!  花粉症のアレルギー反応を緩和するだけでなく、肌質の改善を促し、老化予防にもなる渋谷DSクリニックの『プラセンタ注射』は、わずか5分ほどの所要時間で終わる時短治療。ランチタイムの空き時間や、仕事終わりの帰り道に立ち寄ってサッと打てるので、忙しい人の花粉症ケアとしても人気です。2週間に1回のペースで施術を受けると、プラセンタ注射の効果が持続するので、花粉症に悩んでいる人も、スッキリとした快適な毎日が送れます。 蛇口をひねったかのように鼻水がノンストップでたれてくる人、コンタクトも入れられないほど目のかゆみがヒドイ人などから高い信頼を得ているこの注射で、今年の春を快適に過ごしてみませんか?

  • shutterstock_364334870

    忙しい働きウーマンこそ、医療脱毛にハマる5つの理由

    美しさをキープする方法
    2017/03/06

    毎日忙しく働いていると、後回しになりがちな脱毛。しかし自己処理を続けていると思わぬ肌トラブルに見舞われてしまったり、処理をし忘れていて赤っ恥をかいてしまったなんてことも。 そんな忙しい働きウーマンに最適なのが、結果重視の医療脱毛。クリニックの脱毛と聞くと、「待ち時間がかかるのでは…」「脱毛のためだけにクリニックに行くのはちょっと…」なんてイメージがあるかもしれませんが、実は忙しい人や何度も通うのが面倒な人こそハマるのです! 働きウーマンがハマる!医療脱毛の5つのメリット 【1】どんな毛質に対しても脱毛力が高い 渋谷DSクリニックの医療脱毛は波長が幅広い脱毛マシンなので、照射された毛根に脱毛効果のある光が拡散します。そのため毛が茶色い人、毛が濃い人など様々な毛質に対応できるメリットが。残りやすい産毛にも効果を発揮するので、結果的にスピーディな脱毛が叶うのです。忙しい働きウーマンにとって、一度にどんな毛も処理できるのは嬉しすぎるポイント! 【2】脱毛前のムダ毛伸ばしの必要ゼロ 従来の針式脱毛器では脱毛前に処理したい箇所のムダ毛を2〜3mm伸ばす必要があり、脱毛前は何かと不便なことが多かったはず。ただし、渋谷DSクリニックの医療脱毛は最新式のマシンを使用しており、ムダ毛を伸ばす必要なく、レーザーでの脱毛が可能! 普段通りの生活の中で気軽に通えるのも医療脱毛のメリットの一つです。 【3】敏感肌でも安心・安全 医師の診断の元、その人の肌質・肌状態に合わせてレーザーの出力設定を行うため、肌が敏感な人でも安心な医療脱毛。万が一刺激を感じた時も、直ぐ様医師に相談できるので、肌が弱い人や肌トラブルが心配な人こそ、クリニックでの脱毛が正解です。 【4】脱毛しながら毛穴ケアを 「脱毛も行きたいし、お肌のケアもしたい」のなら、医療脱毛に隠された美肌効果は見逃せません。脱毛のレーザーは毛根に作用する際、毛穴の引き締めも同時に叶えるので、ポッカリ開いた毛穴で悩んでいるのなら医療脱毛で一石二鳥の美肌ケアが賢い選択です。 【5】肌トーンがUPして透明感をGET 一本一本の存在感はありませんが、意外と肌トーンをくすまる要因になる全身の産毛たち。特に顔の産毛はあるとないとでは透明感だけでなく、ファンデーションのノリも驚くほど変わってきます。そんな産毛をしっかり処理できるのは、医療脱毛だけ。パッと明るい顔色は産毛を処理するだけで手に入るかも!? 「自己処理が面倒だな」と思っている働きウーマンのあなたは、医療脱毛で一生面倒なムダ毛のお手入れから解放されましょ!

  • 1

    1回15分で効果を実感!フォトフェイシャルでお肌をリニューアルして、新たな気持ちで今年を乗り切る

    美しさをキープする方法
    2017/02/20

    年が変わると、なぜか自然と気持ちも改まるから不思議です。いつの間にか出来てしまったシミ、気になる毛穴、ハリのない肌・・・この機会にそんな悩みを一掃し、心も体もリニューアルして新鮮な気持ちで新年をスタートさせてはいかがでしょうか?「ピカピカの美肌で新しい年を迎えたい!」そんな方のために、今回は「フォトフェイシャル」をご紹介したいと思います。 医療機関でしか受けられないフォトフェイシャルの効果とは? フォトフェイシャルとは、医療機関でのみ受けることができる光を使ったスキンケア技術。フォトフェイシャルで使用する光、IPL(Intense Pulse Light)はレーザーよりも広域の波長を持っており、メラニンや毛細血管といった肌トラブルの原因となるターゲットにだけ反応する性質があります。なので、顔全体に照射しても肌に無駄なダメージを与えることなく、シミや赤み、たるみといった悩みの原因にのみ働きかけてくれるのです。しかも、1回の所要時間はわずか15分程度!照射後はダウンタイムもなくすぐにメイクもできるので、時間やアフターケアを気にせず手軽に受けられる点も魅力ですね。 シミ、たるみ、赤み・・・お肌の悩みに幅広く働きかけてくれる優等生 シミの除去に特化したレーザー治療などと違い、複数のお肌の悩みに効果があるのがフォトフェイシャルの優れた点。具体的にはどんな効果があるのでしょうか? メラニンにダメージを与え、シミ・ソバカスを浮き上がらせて撃退! IPLがメラニン色素に反応し、シミやソバカスを浮き上がらせてくれます。数日後、皮膚のターンオーバーにより肌表面にメラニンが浮き上がってくるので一旦はシミやソバカスが濃くなったように見えますが、心配は無用!数日経つとポロポロと剥がれ落ち、透明感のあるお肌に生まれ変わります。 ターンオーバーを促してコラーゲンを増生、ハリのある素肌に お肌のハリの元となるコラーゲン。年齢とともに減少することがたるみの原因であることは知られていますね。IPLは、コラーゲンの生成元である線維芽細胞に働きかけてくれます。線維芽細胞が刺激を受けることでコラーゲンの生成が促進され、お肌にハリが出てキメが整います。 毛細血管に働きかけ、赤みを解消 IPLの作用で毛細血管が縮小し、肌の赤みが改善されます。たとえ綺麗な肌でも、色ムラがあると全体の印象としてあまり美しく見えません。肌のトーンが均一になることで、見た目の透明感や美しさはグンとアップします。 ケミカルピーリング&ビタミンC点滴をプラスすれば、さらに透明感がアップ! シミ、赤み、たるみなど複数の悩みに働きかけてくれるフォトフェイシャルですが、さらなる高みを目指す美意識の高い方には、ケミカルピーリングとビタミンC点滴を加えたスペシャルメニューをオススメします。即効性があることで、モデルや女優さんにも人気のDSクリニックの美容点滴メニュー。美白効果の高い超高濃度ビタミンC点滴をオプションで加えることで、お肌の透明感はよりグレードアップ!さらに、古い角質を除去して新陳代謝を促すケミカルピーリングを併用すれば、お肌のキメが整いツルツルの美肌に。日ごろ頑張っている自分へのご褒美として、疲れたお肌にスペシャルコースをプレゼントしてあげるのも良いかもしれませんね。 定期的な施術が美肌をキープのカギ 1度でも効果を実感できるフォトフェイシャルですが、必ずしも1度でシミやソバカスが全て無くなるとは限りません。月に1回程度のサイクルで施術を続けていくことで、取りきれないシミやソバカスも徐々に薄くなりお肌の透明度やハリもアップしていきます。わずか15分程度で受けられるお手軽メニュー、フォトフェイシャル。とりあえず、お試しで1度その効果を実感してみてはいかがでしょうか? 1回でも効果実感!フォトフェイシャルはこちら

  • 縺翫¥繧

    管理栄養士に聞いた、「年末年始で太ってしまった方が意識したいこと&5つのオススメ食材」

    美しさをキープする方法
    2017/02/10

    食生活や生活サイクルが乱れがちな年末年始。お正月休みが終わっても、増えてしまった体重や乱れた生活リズムが元に戻りきれていない、という方も多いのではないでしょうか?そんな方のために、痩身専門院「渋谷DSクリニック」の管理栄養士が提案する痩せやすく太りにくい体作りのポイントや、ダイエットにオススメの食材&食事スタイルをご紹介します。 「一汁三菜」の和定食スタイルはダイエットの強い味方 痩せたいからといって、朝や昼を抜いて夜にドカ食い、太るのを気にして低カロリーのものしか食べない、といった偏食ダイエットはおすすめできません。確かに一時的に体重を減らすことはできますが、体脂肪ではなく筋肉が減ってしまったり、ダイエットをやめた途端にリバウンドしたり、といったリスクがあります。偏った食事制限をしていると、ダイエットをするたびに太りやすい体になるという悪循環のスパイラルにハマってしまいます。 渋谷DSクリニックが提唱しているのは、3食きちんと食べて健康的に痩せるダイエット。そんなDSクリニックの管理栄養士がオススメする食事スタイルは、和食の基本である“一汁三菜”。一汁三菜は、ご飯、汁もの、おかず3種(主菜1品、副菜2品)からなる献立で、炭水化物(ご飯)、たんぱく質(肉・魚などの主菜)、ビタミン・ミネラル・食物繊維(野菜・海藻・きのこなどを含む副菜)をバランスよく摂れる理想的なメニューです。体を温めてくれる汁物は代謝アップにもつながりますし、まさにいいことずくめの食事スタイルといえそうですね。 一汁三菜×5つのオススメ食材でさらにダイエット効果をアップ! 栄養バランスを取りやすい健康的な食事スタイル、一汁三菜。そこに管理栄養士のダイエットにオススメ食材をプラスすれば、痩せやすい体作りへの効果がさらに期待できます。そんな気になる5つのオススメ食材が、こちら! 1.たんぱく質の摂れる食材:納豆、卵、肉、魚 ダイエットのために野菜は摂るようにしていても、意識しないとたんぱく質不足の食事メニューになってしまうケースは少なくありません。特に毎日を忙しく過ごしている方の場合、手軽に食べられるおにぎりやパンだけで食事を済ませてしまう方も多いようです。ですが、代謝アップに不可欠な筋肉を作ってくれるたんぱく質は、ぜひとも積極的に摂ってほしい大切な栄養素です。代謝が落ちると痩せにくい体になってしまうので、納豆、卵、肉、魚などたんぱく質の豊富な食材は毎食1品、きちんと取り入れたいですね。肉ならば牛モモや豚ヒレ、鶏むね肉(皮なし)、魚なら白身魚(タラ、さけ)、赤身魚(まぐろ、かつお)といった脂質の少ないものや部位を選ぶのがポイントです。 2.ネバネバ食材:オクラ、納豆、メカブ オクラ、納豆、メカブなどのネバネバ食材には、年末年始の食べすぎや飲み過ぎで負担をかけた胃を保護してくれる「ムチン」が含まれています。さらに、たんぱく質の吸収を助け血糖値の上昇を抑えてくれるといったダイエットに嬉しい効果もある優等生食材です。 3.きのこ類:しめじ、エリンギなど 低カロリーで食物繊維が豊富なきのこ類は、食事のかさ増しにもオススメで積極的にメニューに取り入れたい食材。食物繊維は胃で水分を含むと膨れるため、満腹感を得やすいというメリットもあります。体内の老廃物をスムーズに排泄するはたらきもあり、便秘の解消にも効果的です。 4.香辛料:唐辛子、しょうがなど 代謝が下がり痩せにくい原因を作ってしまう冷えや血行不良は、ダイエットの大敵。特に冬の寒い時期は体が冷えやすいので、唐辛子やしょうがなど体を温めてくれる香辛料で血行促進&代謝アップを狙いましょう。ただし、摂りすぎると胃腸を刺激して負担をかけてしまうのでほどほどに。 5.果物:バナナ、イチゴなど 外食やお酒を飲む機会が多い年末年始。外食メニューやお酒のおつまみには味の濃いものも多く、塩分の摂りすぎによるむくみ太りが気になる方もいるのでは?むくみ太りの解消には、塩分の排出を促してくれるカリウムを含む果物がオススメです。特に、バナナはカリウムが豊富なことで知られていますよね。ただ、果物は糖質(果糖)を含むので食べすぎには注意しましょう!夜は避けるなど、食べる時間帯への配慮が必要です。 さらに「規則正しい生活リズム」と「適度な運動」をプラスすれば完璧! 夜ふかしや朝寝坊など、何かと生活リズムが乱れがちな年末年始。健康的なダイエットには、1日3食のバランスの良い食事と併せ、規則正しい生活リズムや適度な運動も欠かせません。キレイに痩せて太りにくい体を手に入れるには、生活リズムを整えることも大切です。そのために心がけたいのが、「質の良い睡眠」と「適度な運動」。寝る前に好きな香りのアロマを焚いてリラックスしたり、ノンカフェインの温かい飲み物を飲んだりするなど、心地よく眠りにつける工夫をしてみてはいかがでしょうか? 運動に関しては、エスカレーター・エレベーターを使わない、電車で立っている時につり革に頼らず腹筋を意識して姿勢良く立つ、仕事の休憩時間に軽くストレッチをする、など日常生活の中で意識できることもたくさんあります。バランスの良い食事、質の良い睡眠、適度な運動を心がけて、年末年始で乱れてしまった体のリズムを整え、健康的で美しい体づくりを目指しましょう。