渋谷の医療ダイエット外来で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

美しくなるための美学

美しくなるための美学についてご紹介いたします。

内側から美しくする方法

  • 2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s

    手遅れになるその前に!Ⅱ型糖尿病を予防する肥満治療

    内側から美しくする方法
    2017/11/16

    近頃ニュースを騒がせた、 “糖尿病患者数が1000万人突破”という厚生労働省の発表。ピンとこない方もいるかもしれませんが、実は糖尿病予備軍の方の4人に1人は治療を受けておらず、自覚症状がないため、もしかしたらあなたもその一人かもしれません。だからこそ今日からできる生活改善で糖尿病の予防対策を行いましょう。 あなたも予備軍かも!自覚症状がない糖尿病 あなたは糖尿病患者やその予備軍がどれだけの人数がいるか知っていますか。平成29年9月21日、厚生労働省発表の「平成28年『国民健康・栄養調査』の結果」※によると、糖尿病が強く疑われる患者が2016年、推計1000万人にのぼり、予備軍を含めると糖尿病患者は2000万人を超えるのだとか。同調査では、推計患者数の増加の原因には糖尿病有病率の高い高齢者の人口の増加と、運動不足や食生活の乱れなどで肥満が増えていることが原因とされています。 ※参考元:平成28年「国民健康・栄養調査」の結果 ※参照元:「糖尿病が強く疑われる者」、「糖尿病の可能性を否定できない者」の推計人数 しかし、原因はそれらだけではありません。実は糖尿病には自覚症状がないため、健康診断で引っかかったとしてもすぐに治療をしない人が多くいるのも要因の一つだと考えられます。また、生活習慣病の予防の一環として2008年から行われているメタボリックシンドローム検診が十分に効力を発揮していないという事実も、糖尿病患者が増えている一因として挙げられます。 つまり、糖尿病患者の推計1000万人以上という数字は、国民における糖尿病への理解の不十分さが露呈した結果だと言えるのです。 知っているようで知らない糖尿病の実態 あなたは糖尿病についてどれだけ知っているでしょうか。生活習慣病の一つとされ、これだけ患者数が多い糖尿病ですが、その実態を詳しく知っている人は一握りかもしれません。 糖尿病は高血糖が続き、血管や神経が侵されてしまう病気です。通常、食事をすると、糖質を分解・吸収・貯蓄する働きをする「インスリン」と言うホルモンが膵臓から分泌されるのですが、糖尿病の場合、このインスリンの不足により、血液中の血糖濃度が高くなってしまい、これが慢性化し、高血糖の状態が長く続いてしまうのです。初期においては、これといった自覚症状がなく、健康診断で「糖尿病の疑い」と言われても治療をすぐに始めない方がいるのはこのためでしょう。しかし、進行すると尿が甘いニオイになったり、目のかすみ、手足のしびれ、倦怠感などを引き起こす怖い病気なのです。 そんな糖尿病は主に、Ⅰ型糖尿病とⅡ型糖尿病に分類されます。Ⅰ型糖尿病は、自己免疫障害やウイルス感染などにより、膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊されてしまい、体内のインスリン量が絶対的に不足している状態の糖尿病です。そしてⅡ型糖尿病は、インスリンの分泌の低下やインスリン作用が不十分になった状態の糖尿病であり、その原因はもともと糖尿病になりやすい人が、過食や運動不足、飲酒、喫煙、ストレスなどの生活習慣を積み重ねた結果と言われています。実は日本人の約95%がこのⅡ型糖尿病と診断されているのです。 今日からできるⅡ型糖尿病の予防方法 食べ過ぎや運動不足などが発症の原因とされているⅡ型糖尿病。決して、肥満だからⅡ型糖尿病の恐れがあるとは言えませんが、肥満によるⅡ型糖尿病の発症は考えられます。言いかえれば、Ⅱ型糖尿病を予防するためには食事や運動、生活習慣を見直して肥満を解消することが大切なのです。 ではどうすればいいのかと言うと、1日3食栄養バランスの取れた食生活と、適度な運動がⅡ型糖尿病を予防するうえで非常に重要です。一人ひとり体質や体重、生活スタイルが異なるため、自分の1日に摂取すべきエネルギーを知ることが先決。そこから、塩分や糖質、脂質を抑えてカロリーコントロールをし、規則正しい時間に食事を取るよう心がけましょう。 また、運動も必ず取り入れることが大切です。食事によって摂取したエネルギーを燃焼するだけでなく、筋力をつけて、エネルギーを消費しやすい体を作りましょう。筋肉量が増えれば、自ずと基礎代謝も上がるため、痩せやすい体へと整えていくことができます。 栄養指導とパーソナルトレーニングで糖尿病対策 Ⅱ型糖尿病を予防するために行いたい生活改善ですが、一人で全てを行うのはなかなか難しいもの。栄養管理を行うにしても、運動を取り入れるにしても、自己流の方法では体に負担をかけてしまうリスクがあり、とても危険です。渋谷DSクリニックでは、糖尿病対策や肥満解消に栄養指導プランとパーソナルトレーニングのメニューをおすすめしています。 専任の管理栄養士が「正しく食べて痩せる」食事療法でサポートする栄養指導プラン。食事記録ノートを使って対面カウンセリングを行い、痩せやすい体質になる食べ方や、栄養バランスの整った食事について細かくアドバイスをするため、極端に食事の量を減らすなどの無理な食事制限は一切行いません。むしろ、3食しっかりと食べてストレスなく食生活を送れるよう、体重と体調を綿密に管理してくれるため、楽しく食事療法を行うことができます。 また、パーソナルトレーニングでは一人ひとりの生活習慣や運動経験などに合った運動プログラムを、専任のトレーナーが提案してくれるため、無理をすることなく楽しみながら運動をすることができます。日々の生活に取り入れやすいストレッチやエクササイズを教えてくれるため、運動を習慣化しやすくするレッスンであることも渋谷DSクリニックのパーソナルトレーニングの魅力の一つです。 Ⅱ型糖尿病と深い関係にある肥満。知らず知らずのうちに糖尿病予備軍になっていたり、糖尿病が進行しているかもしれません。肥満は万病の元とも言われているため、生活改善や肥満治療は早め早めに取り組んでおくことが将来の自分の健康を支えるためには必要なのです。

  • 1

    通院不要!インターネットで痩身治療が受けられるスマホ通院

    内側から美しくする方法
    2017/11/16

    自己流でダイエットをしていても「なかなか結果が出ない!」とヤキモキしているのなら、医療のダイエット外来に頼ってみませんか。「遠方に住んでいるから通えない」「仕事が忙しくて定期的に通院できない」と、通院が難しい方にとって嬉しい、通院不要のスマホ通院(オンライン診療)がスタート。ご自宅やその場が診察室に早変わり。 自己流ダイエットには落とし穴がたくさん ダイエットを始めて月日は流れても、なかなか痩せなかったり、リバウンドを繰り返してしまったりと心当たりがありませんか?実は自己流のダイエットには痩せにくくしてしまう落とし穴が多くあるのです。 例えば、ダイエットをする上で多くの方が行う食事制限。自分に必要な栄養素を計算して行えば問題はないのですが、自己流ダイエッターの大半は単純に食べる量を減らして体重を落とそうとするはず。さらに、朝を抜いてしまったり、夜を抜いてしまったりと欠食も自己流のダイエットには多く見られます。しかし、食べる量を減らしたり、欠食すれば、栄養バランスが崩れてしまうのは当たり前。栄養バランスが崩れると、代謝が低下し、その結果痩せにくく太りやすい体質になってしまいかねません。それこそ、急激な食事制限や欠食を行えば一時的に体重は落ちるものの、それは体内の固形物や水分が減っているだけ。無理な食事制限は脂肪を溜め込みやすいリバウンド体質を作ってしまうのです。 また、無理な食事制限を続けていると、ストレスがたまるはず。「これは食べちゃダメ」「もっと食べる量を減らさなきゃダメ」と、食事制限による我慢がストレスとなり、溜め込んだ結果、暴飲暴食を引き起こしてしまうことも。さらに、我慢によって押さえ込んでいる食欲をコントロールできずに、ストレスと相まって過食を引き起こしてしまうケースもあります。 「ダイエットをしているのに太りやすくなってしまう」、「リバウンドを起こして太ってしまう」そんな本末転倒な事態になりかねないのが、自己流の食事制限ダイエットに潜む落とし穴なのです。 要点を押さえたダイエットが成功への近道 太りにくい体質になってしまったり、リバウンドをしてしまうことがないよう、ダイエットを成功させるためにはポイントが3つ。 一つ目は「きちんと栄養を取りながら、痩せやすい食事」をすること。ダイエットの結果を最も左右すると言っても過言ではない日々の食事を、栄養バランスをとりつつ、痩せやすい食事に変えることが大切です。とは言え、栄養に関する知識がないとなかなか実践するのは難しいもの。管理栄養士などの指導を受けながら自分に合った食生活を組み立てられると、ダイエットに効果的です。 二つ目は「過剰な食欲をいかにコントロールするか」について。普段たくさんの量を食べる方にとって、ダイエットで食事の量を減らすことは少なからずストレスにつながったり、「もっと食べたい」という欲求が起こりがちです。栄養バランスの取れた痩せやすい食生活を実践すれば、そのうちに食欲のコントロールもしやすくなるでしょうが、問題は慣れるまで。ダイエットを始めたばかりの時期は、食事量の減少に慣れておらず、食欲のコントロールが難しい場面もあるかもしれません。また、接待やお食事会などの食事の場で周りが思いっきり食べていたりすると、食欲が増してコントロールしにくくなるなんてケースもあります。では、どうすればいいのかと言うと、過剰な食欲は食欲抑制剤のようなお薬に頼るのも一つの手です。 三つ目に「ダイエット意欲のモチベーション維持」です。ダイエットレースに参加していたり、パーソナルトレーニングなどに通っていたりしない限り、ダイエットは自分一人で行うもの。ダイエット開始当初は気合もあり頑張るけれども、なかなか成果が出ないとそのうちにモチベーションが下がってしまい、運動習慣がなくなってしまったり、食事管理を怠ってしまったりしがちです。だからこそ、ダイエットをする目的を明確にしてモチベーションの維持のためにリマインドしたり、誰かに応援してもらうなど対策を立てるのがおすすめです。 通院不要のオンライン診療について そんなダイエットの成功に欠かせない3つのポイント。これら全てを自己流ダイエットでカバーするのは意外と大変です。そこでダイエットを確実に成功に導くために取り入れたいのが、ダイエット外来に通って痩身治療を受けること。渋谷DSクリニックでは、きめ細かいカウンセリングによって、治療法を提案し体調を管理するダイエット専門の医師から、日々の食事について指導を行う管理栄養士、身体的・心理的なサポートを行う看護師などのプロが、健康的に痩せるためのサポートを行います。 「興味はあるけれども遠方で通えない」「忙しくてなかなか時間が取れない…」そんな方でも大丈夫。遠方にお住まいで渋谷DSクリニックへの通院が難しい方や通院の時間がなかなか取れないという方のために、スマホ通院があります。スマートフォンやタブレットを利用して遠隔による診療を行うため、予約から医師による診察、管理栄養士によるカウンセリング、お支払いまで全てがインターネットを通して行うことができるのです。さらに、お薬も登録された場所で受け取ることができるため、一切通院の手間はかかりません。 このスマホ通院では、食事による脂肪カロリーを大幅にカットしたり、過剰な食欲を抑える肥満治療薬を処方する、ダイエットに向けたお薬治療外来のほか、専任の管理栄養士による痩せやすい体質になる食べ方や、栄養バランスの整った食事についてアドバイスをもらえる栄養指導プランが受けられます。もちろん、医師による診察もあるので、ダイエットに関する悩みを相談したり、自分に合ったダイエット方法も知ることができ、効率的にダイエットが可能です。 お手持ちのウェブカメラの付いているスマートフォンやタブレットに専用のアプリをダウンロードして今すぐ始められる、渋谷DSクリニックのスマホ通院。今まで遠方だと諦めていた方も、ぜひダイエットのスペシャリストのサポートを受けて痩身治療を始めてみませんか?

  • shutterstock_313000436

    本気で痩せたいなら遺伝子検査で肥満遺伝子をチェック

    内側から美しくする方法
    2017/10/16

    「食事制限も運動もしているのに、なかなか痩せない」そんな悩めるダイエッターの皆さん。ダイエットが上手くいかないその原因、もしかしたら体質遺伝子に合っていない方法を選んでいるからかも。 そこで“太り方の傾向”や“どうしたら痩せやすいのか”などが分かる遺伝子検査を利用して、効率よくダイエットをしてみませんか。 遺伝子検査で自分に合ったダイエット ただ闇雲にダイエットをしていても、自分に合っていない方法では痩せにくいのは当たり前。自分はどんな遺伝子を持っているのか、どんな食べ物が太りやすいのか、どんな運動が痩せやすいのかなどを知ることで効率的に痩せることができます。そんな自分データを知る上で役立つのが遺伝子検査です。 ダイエットに関連性の高い80種類以上もの体質遺伝子情報を検査する、この遺伝子検査。代表的なもので「リンゴ体型」「洋ナシ体型」などの肥満遺伝子がありますが、自分は一体何タイプなのか、詳しく知ることができます。さらに、遺伝子情報から、生活習慣においてのより具体的なアドバイスが実現するため、限りなく自分の持っている遺伝子に合ったダイエットができ、効率よく痩せることができるのです。 しかも、遺伝子情報は一生変わらないので、一回遺伝子検査をするだけで、それ以降検査の必要はなく、遺伝的なリスクを把握でき、生涯の健康保持にも役立ちます。渋谷DSクリニックの遺伝子検査では、肥満、高血圧、心筋梗塞といった生活習慣病に関わる複数の遺伝子を調べるため、より詳しく体質遺伝子の情報からかかりやすい病気のリスクも知ることができ、病気にならないための予防を行う上で指針になる測定結果を知ることができます。 さらに、大阪大学医学部の研究結果を元に開発した検査であり、多くの日本人のデータに基づいて評価されているため、より日本人に合った遺伝子検査だと言えます。 遺伝子検査で分かる体質遺伝子 「どのような太り方をしやすいのか」「どのようにしたら痩せやすいのか」これらは体質遺伝子を調べることで分かります。体質遺伝子とは、肥満、高血圧、メタボリックシンドローム、糖尿病、コレステロール、骨粗鬆症、酸化ストレスなどの遺伝子であり、これらを調べればその病気になるリスクも分かるため、健康サポートにも活用度大。さらにこれらの体質遺伝子を詳しく見ることで、不足しがちな栄養素から、その人に合った適切な運動方法、食事の摂り方などを知ることができます。 例えば、コレステロール遺伝子の場合、遺伝的な影響により脂質バランスが崩れやすいかどうかが分かります。 さらに、コレステロール関連遺伝子を測定した結果、コレステロールに関わるそれぞれの働きについて自分の傾向も詳しく知ることができます。 これらの遺伝子情報から、積極的に摂取したい栄養成分が分かるため、食生活やサプリメント選びに活用できるのです。また、ライフスタイルのアドバイスとして「アルコールに注意」「糖質に注意」「動物性脂肪に注意」などの食に関するものから、ダイエットにおすすめの運動は「有酸素運動」と最適な運動習慣も教えてくれるので、ダイエットプランが立てやすくなるはず。 遺伝子情報から読み取ったアドバイスはこれだけではありません。コレステロールで言えば、ダイエットや健康保持の上で知っておきたい“善玉コレステロールと悪玉コレステロールについて”の説明や、悪玉コレステロールの増加を防ぐためのおすすめ栄養成分、運動習慣の目安、注意したい成分などについてより詳しい分析を知ることができます。 これらの情報があれば、 「メタボになりやすい遺伝子を持っているため◯◯を控え、◯◯を積極的に摂取すると良い」 「活性酸素が増えやすいので、激しい運動はNG」 「体が冷えやすい遺伝子を持っているため、積極的にストレッチを」 など、効率よくダイエットをする指針になり、「何をやってもなかなか痩せない……」といった悩みが解消されるのです。 血液検査で医学的に知る!クリニックの遺伝子検査 ネットや市販の簡易キットとは異なり、医療機関である渋谷DSクリニックで行うものは、血液検査による遺伝子検査です。その所要時間は採血のみなので10分程度で完了します。その後、3週間から1ヵ月で判定結果が出て、ドクターからの説明で知ることができるのです。これらの結果を元に、渋谷DSクリニックにてダイエットプランを実践すれば、今までどんなに頑張っても手に入らなかった理想の体型へ短期間で変身できるかもしれません。 ダイエットの近道は自分のカラダを知ることにあります。ただ闇雲にダイエットを繰り返していても、体質に合わないと痩せられないどころか、太りやすくなってしまうことも。自分に合った正しい方法で効率よく痩せるためにも、遺伝子検査を利用して、パーソナルデータをダイエットに活用してみませんか。

  • shutterstock_633445607

    糖質制限は糖尿病リスク増!?実践したい食事療法とは

    内側から美しくする方法
    2017/10/16

    あなたはどんな食事療法をしていますか? 糖尿病患者やその予備軍の方が行っている自己流の食事療法は、知らず知らずのうちに病気のリスクを増やしてしまう可能性が大。中でも糖質制限には要注意。糖質の摂取を減らすことがカラダのためになると思っていても、危険性が潜んでいるのです。では正しい食事療法とは一体? 糖尿病・糖尿病予備軍に多い危険なダイエット 高血糖が続き、血管や神経がおかされる病「糖尿病」。生活習慣病の一つとされ、平成24年度の調査によると、男性の約3割、女性の約2割の方が患者、またはその予備軍だと言われています。 そんな国民病とも言える糖尿病。患者やその予備軍の方が自己流でダイエットを行うケースもしばしば。ただし、数あるダイエット法の中で、実は糖尿病のリスクを上げてしまう恐れがある方法があるのです。その一つとして糖質制限が挙げられます。と、言うのも、実は糖尿病患者とその予備軍にとって新たな病気のリスクを抱える危険性があり、それに気付かずに自己流で糖質制限ダイエットを続けていると、気付いたときには「病気を患っていた……」なんてことになりかねないのです。 糖質制限ダイエットの危険性とは一体? 毎日の食事から糖質を抜く、または制限することで、ダイエット効果を狙う糖質制限食。そのダイエット効果は短期間で目に見える結果が出やすいこともあり、ダイエット法の中でも人気を博しています。 ですが、日本糖尿病学会が出した『日本人の糖尿病食事療法の在り方』に関する提言の中において、1日の摂取カロリーを「男性1500kcal、女性1200kcal」に抑えるカロリー制限が基本となっており、その食事内容として糖質57%、脂質25%、タンパク質18%の摂取が目安となっています。さらに、この提言の中には「総カロリー摂取量の制限を最優先とする」と明記されており、糖質制限ダイエットに対しては「安全性などを担保するエビデンスが不足しており、現時点では勧められない」との見解を示しています。 つまり、糖尿病患者またその予備軍にとって糖質制限ダイエットは推奨されていないものであり、食事療法指針からも外れてしまうことに。さらに、国立国際医療研究センター病院からは「5年以上続けると死亡率が高くなるかもしれない」と指摘する解析結果が発表されているのです。 どんな調査かというと、27万人を対象に、摂取した総カロリーに占める糖質の割合をグループ化したもの。摂取量30~40%と、糖質が最も少ないグループの死亡率は、60~70%と最も高いグループの1.31倍という結果に。 出典元:渋谷DSクリニック 林博之氏ブログ 調査データ:(独)国立国際医療研究センター病院 糖尿病研究連携部 Low-Carbohydrate Diets and All-Cause Mortality: A Systematic Review and Meta-Analysis of Observational Studies また、オーストラリアのメルボルン大学ラモント教授が発表した論文によると、「低炭水化物食(糖質制限食)を与えたマウスは、インスリンを生成する『β細胞』の機能が減少していた」とあります。これは糖質制限食の継続によってインスリンの分泌が減るため、このインスリンを生成する元のβ細胞の活動が低下することを意味しています。インスリンが使われないことで、β細胞が休みすぎて、その機能が弱くなってしまうのです。つまり、インスリンを分泌しにくい体質になってしまったところへ糖質を摂取すると高血糖状態になってしまいます。 リスクはこれらだけではありません。糖尿病患者の場合、1日の食事の中でのたんぱく質量が増えることで、腎機能が低下する恐れや、骨密度の低下を招いて骨折しやすくなったり、悪玉コレステロールが増えて動脈硬化を招き、心筋梗塞や脳卒中の危険性が高まってしまう可能性もあるのです。 糖質制限ダイエットはリバウンドのリスクもありますが、それだけでなく、高血糖になり、糖尿病が悪化する可能性など人体における様々な危険性が伴うため、日本糖尿病学会のガイドラインに沿ってダイエット治療をすることが、ダイエットの面においても、健康の面においても大切です。 糖尿病・糖尿病予備軍が実践したい食事法 糖尿病の患者や予備軍にとって、1日に摂取すべきエネルギーを知り、それを元にカロリーコントロールをすることが大切です。人それぞれ基礎代謝や毎日の活動量が異なるため、このエネルギー量を分析するのは必要不可欠。その上で、塩分や糖質、脂質を抑えた食事を一日3回とり、規則正しい時間に食べることがマストです。とは言え、「どうやって塩分を抑えたらいいの?」「糖質や脂質はどれだけ食べてOKなの?」と疑問点が沢山出てくるはず。 そこでおすすめしたいのが、DS式栄養指導。3D 測定器や皮脂厚計を用いて、現在の身体の状態を把握し、専任の管理栄養士がその人の生活スタイルに合った食生活指針を教えてくれる食事療法です。その人の体質や生活スタイルに合った食事法でダイエットをサポートするため、糖尿病などのカラダの状態を考慮した栄養指導プランを知ることができます。ただ闇雲に食事で自己流ダイエットを行うより、カラダにとって健康的なことはもちろんのこと、リバウンドしない体質に変えるため、今後の生活においても嬉しい魅力が満載です。 健康のために、ダイエットのために、と糖質制限ダイエットを行っていても、気付かないうちに病気のリスクを高めているケースもあります。自己流でダイエットをしようとすると、その方法や結果ばかりに気を取られて、潜んでいる危険性に気付かないものです。もしも糖尿病を患っていたり、その予備軍だとされているのであれば、管理栄養士の指導の元、正しい食事法を実践して痩せることが、カラダにとって最善の道なのです。

  • shutterstock_549367423

    疲労感、だるさ…放置は危険!漢方でケアする秋バテ解消法

    内側から美しくする方法
    2017/10/15

    10月に入り、すっかり秋空になった今。過ごしやすい秋到来と思いきや、疲労感や倦怠感といった夏バテに似た症状で悩んでいるそこのあなた。実はそれ、夏の間にカラダのダメージが回復しきれておらず、『秋バテ』になっている可能性大。体調を崩しやすい季節の変わり目だからこそ、秋バテをケアして調子を整えてみませんか。 これって秋バテ?チェックリスト 季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですが、疲労感や倦怠感がずっと続いているようなら、それは夏の間に弱ったカラダが回復しきれていないために起こる秋バテかもしれません。あなたはこのどれかに当てはまりますか? ✓ なんとなくカラダがだるい、疲れやすい ✓ 風邪をひきやすくなった ✓ 胃腸の調子が悪い ✓ 頭痛・めまいがする ✓ 寝付きが悪い ✓ 無気力 ✓ 食欲がない これら全てが秋バテの症状であるため、このどれか一項目にでも当てはまれば、秋バテに要注意です。 なぜ起きるの?秋バテの原因 秋バテになってしまう原因は人それぞれですが、主な原因としては、「長引く猛暑の影響」、「夏の間の食生活」、「夏の間の生活習慣」、そして「気温の寒暖差」の4つです。 1.長引く猛暑の影響 9月に入っても続く猛暑日。そんな残暑によってカラダに負担がかかり、暑さで睡眠の質が低下してしまうと、疲れが解消されにくい日々が続いてしまい、秋バテを引き起こします。 2.夏の間の食生活 暑い日が続くと、ジュースやアイスなどのカラダを冷やすものを摂りすぎてしまいがち。冷たい食べ物や飲み物は血流を低下させるだけでなく、胃腸の働きを悪くさせる一因に。胃腸が弱り気味になっている方は、夏の食生活が原因かもしれません。また、暑さで食欲不振が続いた場合、栄養不足からスタミナも不足してしまい、体力が続かなくなってしまいます。 3.夏の間の生活習慣 冷房のよくきいた部屋に長時間居続けていませんでしたか? カラダが冷えてしまうことで血流が滞ってしまい、肩こりや腰痛、むくみ、倦怠感を引き起こす原因に。 4.気温の寒暖差 秋になると朝晩は涼しいのに昼間は猛暑、なんて日があるものです。こうした寒暖差は自律神経を乱す要因となり、その結果血液循環が悪くなってしまい、体調不良を引き起こしてしまうことも。冷房のきいた室内と外との温度差も同様で、自律神経を乱す一因になってしまいます。 今年の夏を思い返してみて思い当たる原因があったとしたら、今すぐ秋バテ対策を講じましょう。 食事と生活習慣で秋バテを解消! 秋バテの多くは乱れた生活習慣や偏った栄養バランスの食事によって引き起こされているものが多いため、日頃から規則正しい生活とバランスの良い食生活を送ることで秋バテを解消することができます。 生活習慣なら、血流を良くするために温かいお風呂に入るようにしましょう。質の良い十分な睡眠は疲労回復効果だけでなく、痩せやすいカラダづくりに欠かせず、ダイエットにも大切です。一日に最低5〜6時間の睡眠をとるように生活習慣を整えるのも解消法の一つとしておすすめです。また、クーラーの温度設定を上げてみるのも一つの手。外気との温度差が自律神経の乱れを引き起こすため、温度設定には気を付けたいところです。 そして食生活では、一日三食、バランスの良い食事を摂ることがマスト。冷たい食べ物や飲み物は控えて、カラダを温める食べ物を積極的にとり、血行を悪くさせないよう心がけます。疲労回復効果のあるビタミンB1を摂ることも忘れずに。豚肉やうなぎ、レバー、豆腐、納豆などに含まれていますが、食事からの摂取が難しい場合はサプリメントを使って効率よく秋バテケアを行うのも賢い方法です。疲労感がある方は、疲労物質「乳酸」を取り除くクエン酸を摂るようにし、柑橘系やお酢、梅干しなどの酸味のある食べ物から取り入れましょう。 秋バテをカラダの中からケア!DS式漢方治療 生活習慣や食生活で改善できる秋バテですが、ストレスや睡眠不足、栄養バランスの乱れ、自律神経の乱れなど複合的な悩みがある場合、解消するのは難題です。そこでおすすめしたいのが、患者様の悩みと体質、状態に合わせてオーダーメイドできるDS式漢方治療。専任の漢方薬剤師がカウンセリングを行い、症状に合った漢方を調合してくれるため、様々なカラダの不調を体質から根本的に治療することができます。 しかも、DS式漢方治療は10万通り以上の組み合わせの中から処方するため、市販の漢方と違い、効果の実感が早いのが特長です。秋バテはもちろんのこと、美容やダイエットにも嬉しい効果がたくさん。添加物も入っていないため、カラダに優しく秋バテを解消することができます。 「なんだか不調が続くな……」そう感じたら、秋バテチェックをしてみましょう。夏の疲れをそのままにして秋バテを放置していると、体調を崩す原因に。スポーツの秋、読書の秋、そんな過ごしやすい季節を満喫するために、DS式漢方治療で体調を整えてみませんか。

  • DSCN0226

    実はあなたも糖尿病予備軍?実践したい栄養指導ケア

    内側から美しくする方法
    2017/09/08

    「しょっちゅうのどが渇く」「食生活が不規則」「週4日以上お酒を飲む」こんな症状に心当たりがあるのなら、糖尿病の可能性があるかもしれません。過食や運動不足によって引き起こされてしまう糖尿病は、男性の約3割、女性の約2割が患者または予備軍だと言われており、その予防策は生活習慣の改善と栄養管理にあるのです。 糖尿病とは一体? そもそも糖尿病とは、高血糖な状態が長く続く病気のこと。膵臓から分泌されるインスリンは血中のブドウ糖を分解・吸収・貯蔵する働きをし、エネルギー源として変換するサポートをしています。つまり、血中の糖量を調整しているホルモンなのですが、膵臓の働きが悪くなったり、インスリンの分泌量が少なくなったりすると、血中のブドウ糖が増えて高血糖状態になってしまうのです。この高血糖状態が長く続いてしまうと、糖尿病になってしまいます。 そんな糖尿病、「私には関係ない」と思っているとしたら、それは大間違い。糖尿病にはⅠ型糖尿病、Ⅱ型糖尿病があり、免疫機能障害が原因となる自己免疫障害やウイルス感染などによって膵臓がダメージを受け、インスリンが不足して起こるⅠ型比べ、日本人の糖尿病患者のほとんどがⅡ型糖尿病です。その数、約9割と言われており、このⅡ型糖尿病の原因となるのが、食べ過ぎや運動不足、飲酒、喫煙、ストレスなどの悪しき生活習慣。つまり、食生活や生活習慣が起因しているⅡ型糖尿病は、生活習慣が乱れている方にとって、誰にでも起こり得る生活習慣病なのです。あなたはBMI値(※)が25より高い数値ではないですか? 肥満は糖尿病の要因です。過食や偏食の傾向はありませんか? これらも糖尿病を引き起こす要因の一つ。血糖値が高くなりつつある糖尿病予備群のうちに生活を改善して、食事や運動などで糖尿病を予防することが大切なのです。 ※BMI値:Body Mass Indexの値 計算式は体重kg ÷ (身長m)2 実践したい3つの糖尿病予防 身近な生活習慣や食生活が環境要因である糖尿病。つまり、予防するためには生活習慣を改善し、運動習慣を身につけ、栄養バランスのとれた食生活を送ることが何よりも大切です。そして、それらを継続させることで糖尿病や糖尿病予備群への対策を講じることができます。 まずは生活習慣の見直しを。夜型のライフスタイルや、不規則な生活習慣は体内時計を狂わせてしまい、良質な睡眠を阻害する要因に。睡眠不足になるとストレスを抱えやすくなるだけでなく、代謝が落ちて太りやすくなることも。一日の生活リズムを整えることが、糖尿病予防には大事なのです。 またストレスの上手な解消方法を見つけることもポイントの一つ。喫煙する方は、ストレスがたまらない程度に本数を減らしたり、禁煙したりと習慣の改善をしましょう。 つぎに、運動習慣をつけること。運動不足が糖尿病を引き起こす要因になるため、適度な運動を取り入れたライフスタイルへ変えましょう。食事で摂取したカロリーを消費するだけでなく、代謝を高めて痩せやすい体を作る上で欠かせない運動は継続させることが大切。激しいトレーニングをたまに行うのではなく、毎日続けやすい運動習慣を選ぶのも重要です。 例えば、毎日一万歩を目標にウォーキングをするのもおすすめです。これで大体160kcal〜240kcalのカロリー消費になります。「一万歩って大変なのでは?」と思うかもしれませんが、1回15分から30分のウォーキングを1日2セット行えば、クリアできる程度の運動量です。これをできれば毎日、少なくとも週3回は続けるようにしましょう。 そして、一番大切な食生活の改善。1日に摂取すべきエネルギーを知ることが先決です。その上で今の食事量が適切であるかどうかをチェックします。塩分や糖質、脂質の過剰摂取を控えて、カロリーコントロールを行いましょう。 また、3食きちんと食べることも忘れずに。糖尿病の要因である肥満を改善しようとして、食べる量を減らして痩せようとするのは栄養が不足してしまったり、ドカ食いに繋がったりする危険性があるためNG。実はドカ食いは血糖値の急激な上昇によって肥満のリスクを高めてしまうのです。1日3食なるべく毎日同じ時間帯に摂り、血糖値の上昇を抑えるために食物繊維の豊富な食材である野菜や海草類から食べ始めるのもポイントです。 栄養指導を取り入れた糖尿病予防 生活習慣、運動習慣、食生活の3つを整えることが、糖尿病予防・改善には大切ですが、自分だけではなかなか難しいのが食生活です。生活習慣や運動習慣と違い、栄養素の知識やバランスの取れる食事法など、専門的な知識を要する食生活は、一人でケアしていくのは至難の業。そこで取り入れたいのが、食生活の改善指針を教えてくれる「DS式栄養指導プラン」です。 自分の食生活の癖や、足りない栄養素の傾向など、専任の管理栄養士の先生によるカウンセリングで、一人ひとりに合った栄養指導を受けることができます。さらに肥満外来クリニックである渋谷DSクリニックの栄養指導なら、3食しっかりと食べながら、痩せやすい体が手に入ります。その秘密は食事記録ノートを使った、定期的な対面カウンセリングと、LINEやメールでいつでも相談できるバックアップ体制にあります。出かけ先で「これ、食べてもいいのかな?」という疑問や、「会食の約束があって食べすぎてしまいそう……」といった相談にも、的確なアドバイスをもらうことができるのです。さらに、痩せやすい体質になる食べ方や、体質別のおすすめ食材など、一生使えるダイエット知識を学べるのも魅力的。 DS式栄養指導なら糖尿病の要因である肥満を解消するための食生活を学べるだけでなく、過食や偏食などの食生活も改善できます。理想の体型を目指しながら、糖尿病予防も叶う、一石二鳥のダイエット治療なのです。 糖尿病は長年の生活習慣の乱れが引き起こす生活習慣病。糖尿病になる前に、生活習慣や食生活を改善して、病気を予防しましょう。

  • shutterstock_567905986

    ダイエット効果を底上げ!成長ホルモンを増やす治療法

    内側から美しくする方法
    2017/08/21

    「食べる量は若い頃と変わらないのに太りやすくなった……」そんな風に感じているダイエッターの皆さん。もしかしたらその太りやすい原因には、成長ホルモンが関係しているかもしれません。 成長ホルモンと聞くと、子供の成長に関わるホルモンと一般的に思われがちですが、年齢とともに分泌量が低下する成長ホルモンは、実は痩せやすい体質作りや新陳代謝の活性化に欠かせず、ダイエットや美肌に深く関係があるのです。 体重増加や肌荒れに関係する成長ホルモン 成長ホルモンとは、主に脳の下垂体から分泌されるホルモンの一つ。成長に関わる働きがよく知られていますが、代謝調節や免疫機能などにも関わっており、様々な働きを持つ万能なホルモンです。そんな成長ホルモンの分泌は、思春期をピークに20代から低下し、40歳を超えると20歳前の1/3〜1/8程度になってしまうと言われています。分泌量の低下によって、スタミナや筋力が衰えて基礎代謝が落ちてしまったり、肌のハリが低下してしまったりするのです。 「昔は運動しなくても太らなかったのに、年々痩せにくくなった」 「肌がごわついて、昔は出来なかった吹き出物が出るようになった……」 こんなボヤキをあなたも一回はしたことがあるはず。成長ホルモンの分泌が少なくなることで体重増加や肌荒れをしやすくなるだけでなく、体脂肪量が増えたり、内臓脂肪がつきやすくなったり、疲れやすくなったりとダイエットをする上でデメリットがたくさん。成長ホルモンの分泌が少なくなればなるほど、太りやすい体が出来上がっていってしまうのです。 成長ホルモンを増やす生活習慣 ダイエットにおいても美容においても、成長ホルモンの分泌量を多くすることがポイントになります。では、成長ホルモンを多く分泌させるためにはどうすればいいのでしょうか。 成長ホルモンが分泌されるタイミングは睡眠中。つまり、分泌量を増やすためには睡眠を見直すのが先決です。 睡眠の質の低下や寝不足は成長ホルモンの分泌を抑制するため、夜はしっかり7時間程度の睡眠を取り、就寝前はリラックスして過ごすように心がけましょう。また、空腹になってから食事をすると成長ホルモンが増加しやすく、筋肉量を増やすことも分泌量アップにつながります。ただし、生活習慣や食事、運動の見直しによって成長ホルモンがググっと増えるかというと、そうも行かないのが現実です。手っ取り早く成長ホルモンを増やしたい場合は、成長ホルモン分泌促進剤を使うのが効率的でしょう。 成長ホルモン分泌促進剤で効率的にダイエット 成長ホルモンの分泌量が増えれば、内臓脂肪がつきにくく、基礎代謝量が上がり、自ずと痩せやすい体質になります。また、肌細胞を修復したり、肌のハリが回復したりと美肌作りにも嬉しい効果が満載です。 そんな成長ホルモンは分泌促進剤を活用することで、効率的に分泌を促すことができます。基礎代謝を高めるだけでなく、体脂肪を減少させ、体質を改善しダイエット効率をアップするだけでなく、スタミナや持久力も高まり、運動をしている方は「疲れにくさ」を実感できるはず。また、シワやたるみの改善などにも効果的で「肌がキレイになった」との声も多い成長ホルモン分泌促進剤は、ダイエットをする方なら誰しも取り入れると良い治療メニューの一つです。 渋谷DSクリニックでも成長ホルモン分泌促進剤の取り扱いがあり、 「ダイエット効率を上げたい」 「手っ取り早く痩せたい」 「ダイエットだけでなく肌もキレイにしたい」 そんな方に大人気の治療法です。 太りやすくなった体質を改善し、痩せやすい体質へ導く成長ホルモン治療をあなたも試してみませんか。

  • shutterstock_364274837

    美肌だけじゃない!夏太りにも効果的なプラセンタ

    内側から美しくする方法
    2017/08/03

    うだるような暑さに、冷たい飲み物やアイスクリームなどが恋しくなり、ついつい食べてしまう……その行動、要注意です。 少しでも涼を取ろうとして、冷たいものばかりを食べていると内臓が冷えて代謝が低下してしまい、夏太りの原因に。秋口になって「夏の間に体重が激増!?」なんてことにならないためにも、夏太り対策を徹底しましょう。 夏ならではの食生活や運動不足が夏太りの原因に 「夏太り対策ってどんなことをすればいいの?」 内臓を冷やすことなどで起こってしまう夏太りの対策法は、冷たい食生活に気をつければいいというわけではありません。夏バテで食欲がなくなると、素麺やうどんなどの炭水化物中心の食生活に偏ったり、熱帯夜が続くことで睡眠不足に陥り、自律神経が乱れがちになったりと、代謝が低下する要因が盛りだくさん。さらに、猛暑が続くと「暑いから……」と運動が億劫になってしまいませんか。それも夏太りを加速させてしまう一因なのです。 理想は栄養バランスの良い食生活と適度な運動、そして良質な睡眠をとることですが、そう完璧にはいかないもの。そこで頼れる夏太り治療が美容成分「プラセンタ」を使ったメニューです。 プラセンタはダイエット・美肌・夏バテにも効果的 プラセンタとは哺乳類の胎盤のことで、お腹にいる赤ちゃんの発育に必要不可欠な成分のひとつ。豊富な栄養素に加えて細胞を活性化させる成分が含まれているため、アンチエイジングや美白にも効果的だと言われています。代謝の促進効果もあり、夏太りの解消に効果的なだけでなく夏バテ予防や疲労回復もサポートしてくれる優秀な美容成分なのです。 そんなプラセンタを直接体内に届けるプラセンタ注射は、効率的に夏太りケアをしたいあなたにオススメ。 たった数分で終わるだけでなく、ダウンタイムや痛みもないため、手軽に施術を受けられます。渋谷DSクリニックのプラセンタ注射は通常のプラセンタ成分を2倍にしたダブルプラセンタ注射もあり、即効性の高さから絶大な指示を受けています。夏太りケアのみならず、夏の紫外線でダメージを受けた肌の修復ケアも行えるため、ダイエットと美容を一気に叶えることができます。 注射や点滴が苦手な方には飲むプラセンタも 「プラセンタ注射を受けたいけれど、注射が苦手……」 そんな方に人気なのは、飲むプラセンタ「ピュアプラセンタD.R」。プラセンタサプリメントは市販でも多く販売されていますが、その多くが豚や馬などの胎盤から抽出したエキスを原材料にしています。ピュアプラセンタD.Rはプラセンタ注射と同じ100%ヒト由来のプラセンタエキスを使用している内服薬なので、医療機関でのみ購入できる製品です。 その効果の高さは、たった2カプセルで注射1本分のプラセンタエキスが摂取でき、「忙しくて定期的な通院が難しい……」という方にもぴったり。渋谷DSクリニックではこのピュアプラセンタD.Rを取り扱っており、注射が苦手な方や注射と併用して高い効果を求める方にご案内しています。 これから8月にかけて益々暑さが厳しくなっていきますが、今から夏太り対策をしておけば、ダイエット生活を順調に過ごすことができるはず。渋谷DSクリニックのプラセンタ注射や、飲むプラセンタで夏太り知らずのボディを目指しましょう。

  • shutterstock_284718566

    今年の夏はスーパー脂肪燃焼点滴で「痩せ体質」にチェンジ!

    内側から美しくする方法
    2017/07/18

    梅雨の季節が過ぎれば、本格的な夏はもうすぐそこ。薄着の影響もあり、お腹や二の腕、脚など脂肪が特に気になる今の時期。「ダイエットを始めよう!」と意気込む方も多いはず。 ダイエットを始めるにあたり、食事制限や激しい運動を考える方が多いのですが、痩せる上で大切なことは「いかに代謝を上げるか」ということ。代謝が上がれば自然と痩せやすい体質になるため、ダイエットを効果的に行うためには必要不可欠です。とは言え、どうしたら代謝は上がるのか……悩めるダイエッターのあなたに、効率的に代謝を上げる方法をご紹介します。 そもそも「代謝」とは? 人間が生活するために消費するエネルギーで、この代謝エネルギーの消費量が多ければ多いほど、ダイエットには有効です。代謝には3種類存在し、息をしたり臓器を動かしたりと生きる上で必要とされるカロリーや、運動によって消費されるカロリー、そして食事を取る際に消費されるカロリーがあります。 これらの消費カロリーは代謝を上げることによって、エネルギー消費量が格段に増えます。つまり、同じ生活や運動をしていても消費カロリー自体が増えるため、効率的に痩せることができるのです。とは言え、年齢とともに下がってしまう代謝を上げるというのはなかなか難しいもの。そこでオススメしたいのが、代謝をグンッと引き上げる渋谷DSクリニックのスーパー脂肪燃焼点滴です。 痩せ体質は作れる!︎渋谷DSクリニックのスーパー脂肪燃焼点滴 スーパー脂肪燃焼点滴はその名の通り、体の中から代謝を上げて脂肪燃焼のしやすい体質に導いてくれるダイエッターには嬉しい点滴です。糖の代謝を高めて脂肪がつきにくい体質へと改善するα—リポ酸と、脂肪の燃焼をサポートする成分L−カルニチンが贅沢に配合されているため、脂肪燃焼のみならず、冷えやむくみの改善にも効果を発揮します。 スーパー脂肪燃焼点滴はサプリメントと異なり、直接血管に有効成分を届ける点滴なので即効性も◎。点滴を受けている最中や受けた直後から、身体がポカポカ温まる実感もこの点滴ならではの特長です。 ダイエット効果を高める!点滴を受けるベストなタイミング 代謝を上げて脂肪の燃焼を手助けするスーパー脂肪燃焼点滴ですが、その効果をさらに実感したいのなら、ベストなタイミングは運動前です。 「これからジムで走る」 など、運動をする前に点滴を受ければ、運動によって消費する通常のカロリー量を大幅に引き上げることができ、ダイエット効果が倍増するのです。もちろん、運動をする予定がなかったとしても、 いつもより少し多く歩いてみたり、エスカレーターを使うところで階段を使ってみたり……などの日常生活中の運動量を増やすだけでも脂肪燃焼効果は高まるため、効率的に痩せたい方には打ってつけの点滴です。 代謝が落ちていると、どんなにダイエットを頑張っても時間がかかってしまったり、結果がなかなか出なかったりしてしまうもの。渋谷DSクリニックのスーパー脂肪燃焼点滴で脂肪が燃焼しやすい体質へと改善し、効率的なダイエットを実践しましょう!

  • shutterstock_162936569

    ダルさ、食欲不振、むくみ……夏バテならぬ梅雨バテを乗り切る対策法3つ

    内側から美しくする方法
    2017/07/14

    梅雨のジメジメとした気候に、「気分だけでなく体までダルい……」と倦怠感を覚えているそこのあなた。もしかしたらそれ、「梅雨バテ」かもしれません。 夏バテという言葉に馴染みはあっても、梅雨バテは初めて聞いたという方も多いかもしれませんが、夏バテ同様に放っておくと日常生活に支障をきたしてしまうことも。そんな梅雨バテについて、原因や症状、そして対策法をご紹介します。 梅雨時期はなぜ体調が悪くなるの? 梅雨は低気圧が続くことにより、雨が降り続きます。この低気圧によって、自律神経の休息時や睡眠時などといった体を休ませる「副交感神経」が優位になってしまいます。 そのため、昼間でも眠気や倦怠感を感じてしまったり、湿度が高いことにより汗をかいても皮膚から蒸発しにくく、水分の排出が滞りがちになったり。つまり、余分な水分が身体の外に排出されなくなってしまうことで、むくみや冷えを引き起こす場合もあるのです。 梅雨時期に、体のダルさやむくみ、食欲不振や胃もたれなどの体調不良を感じたら、それは梅雨バテかもしれません。 渋谷DSクリニックがオススメする梅雨バテの対策法3つ 梅雨バテの症状を予防し、改善するために、渋谷DSクリニックがオススメする対策法は「食事法」「漢方」「ニンニク注射」の3つ。 簡単に取り入れられる「食事法」 梅雨バテによって低下しがちな胃腸の働き。ここの機能が低下すると胃もたれや食欲不振、倦怠感、下痢、軟便などを引き起こしやすくなります。胃腸を健康な状態に保つためには食べ過ぎを抑え、脂っこいものや冷たい食べ物を控えることが大切です。また、体を温めて代謝を良くする食材を積極的に取り入れることが機能低下の予防に繋がります。特に摂取したい食材として普段の食事に取り入れやすいのが「ネギ」や「山椒」「ショウガ」といった香味野菜です。 これらの香味野菜の辛味成分には体温を上げて、新陳代謝をアップさせる効果があります。 体質の根本的な改善に「DS式漢方治療」 「病気とまではいかないけど不調を感じる……」そんな状態を東洋医学では「未病」と言います。まさに、湿邪は未病の症状の一つ。漢方治療は根本的な体質の改善を行えるので、湿邪対策にはまさに最適です! 市販の漢方薬もありますが、既製品は薬剤の組み合わせが決まっているため、梅雨バテの全ての悩みを解決させるのは難しく、自分の症状に合ったものを選ぶのも困難なのが難点。DS式漢方治療は、10万通り以上の組み合わせから漢方薬剤師がオーダーメイドで処方をするので、根本から体質を改善させて悩みを解消することが可能! もちろん健康面だけでなく、美容やダイエットに効果のある処方もできるので、それこそ梅雨バテの症状のみならず、日常のあらゆる体質の悩みをクリアにすることができます。 即効性を求める方には「ニンニク注射」 仕事や家事が忙しくて食事でのケアが難しい方や、「一刻も早くこの倦怠感をどうにかしたい」という即効性を求める方に人気なのが渋谷DSクリニックの「ニンニク注射」。 このニンニク注射は疲労回復や倦怠感の緩和などの梅雨バテケアのみならず、ストレスの軽減、腰痛・肩こり・不眠症などの改善効果も期待できます。注射で直接血管に有効成分を注入することで、血液を通って素早く全身に行き渡り、短時間でその効果を実感できるのです。また、さらに効果を実感したい方はスーパーニンニク注射がオススメ。ニンニク注射の有効成分量を2倍にした高濃度のため、特に疲れているときや倦怠感を一刻も早く解消したいときに最適です。 「雨の日は身体もダルくて憂鬱……」その不調、梅雨バテの可能性高し! 自身に合ったケア方法で梅雨バテの不調を解決し、梅雨時期を元気に乗り切りましょう。

  • shutterstock_558714328

    うっかり日焼けもリカバリー!美白ケアなら超高濃度ビタミンC点滴

    内側から美しくする方法
    2017/06/12

    朝晩の冷えも穏やかになり、一年の中でも過ごしやすい五月。暖かいな〜とポカポカ日差しを浴びていませんか? それ、アウトです! 何がアウトかって? 実は五月の紫外線は真夏とほぼ変わらないレベルまで急上昇しているため、ポカポカ陽気に惑わされていると、早くも夏前に日焼け肌状態に突入してしまいます。 だからこそ、今から紫外線対策は万全にしておくことが大切です。 ■紫外線ケアは外部ケアだけじゃ足りない!? 「日焼け止めを塗ってるから大丈夫!」と、思っていませんか? 「日焼け止めをきちんと塗ったのに、いつの間にか日焼けしていた……」なんて経験、一度はあるはずです。実は紫外線からお肌を守るケアが日焼け止めだけでは、美白死守は不十分。外側からのケアだけでは、塗り残しや日焼け止め落ちといった原因などでUVケアが行き届いていない場合が多くあるのです。 ■内側からのケアも紫外線対策にプラス 一年中肌トラブルのおきにくい美白美肌を死守するためには、外側からのUVケアだけでなく、内側からもケアしてあげることが重要です。そこで活躍するのが、体の内側から高い美白効果を発揮してくれる超高濃度ビタミンC点滴。 レモン約1250個分という内服では摂取ができないほどのビタミンCの量を直接体内に注入するため、血中のビタミンC濃度が急激に上がり、全身に栄養が行き渡ります。超高濃度ビタミンC点滴には抗酸化作用があるため、高い美白効果やエイジングケア効果をはじめ、疲労回復効果など美しい肌を育てる上で嬉しい効果が凝縮されているのです。 また、メラニン細胞の活性化を防ぐという、美白ケアには願ってもない働きも! そのためGW中に「うっかり日焼けをしてしまった……」という方にもシミ予防や美白肌のリカバリーとして活躍します。あらゆる肌荒れにも効果を発揮するので、美白だけでなくニキビやシミ、くすみ、しわで悩んでいる方にも適した美容点滴なのです。 ■渋谷DSクリニックの超高濃度ビタミンC点滴 そんな紫外線の多いこれからの時期に美白ケアを手助けしてくれる超高濃度ビタミンC点滴は、約1時間で受けることができ、忙しい方でも合間の時間でケアができる優れもの。 渋谷DSクリニックではリクライニングソファでお茶をいただきながら点滴を受けることができます。時には雑誌を読みながらカフェ感覚に、お疲れならリラックスしながら仮眠モードに、と半個室になっているので思い思いの過ごし方ができるのもポイントです。 これから益々紫外線が降り注ぐ季節になるため、今から外側だけでなく内側からもケアしておけば、美白を守りながら夏を乗り切ることができるはず。渋谷DSクリニックの超高濃度ビタミンC点滴で、トラブルレスな透明感のある美しい美白肌を育ててみませんか?

  • eye

    まるで人が変わったように不調が改善!DS式漢方治療経過レポート

    内側から美しくする方法
    2017/06/02

    筆者が3月から始めたDS式漢方治療。編集・ライターという仕事柄、入稿前になると連日徹夜も珍しくなく、寝不足、肌荒れ、ストレスによる過食、体重増加、原因不明のイライラ……など挙げればキリがないほど、心身ともに不調を背負っていた治療前。 漢方経験も乏しかった筆者にとって「サプリメントを取っていてもさほど効果を実感したことがないし、漢方も気休め程度だろう」と斜に構えていたのですが、約1ヶ月治療を続けた結果、なんと驚くほどの不調改善が! そんな筆者の漢方治療経過をご紹介。 ■漢方生活始めて1ヶ月!「ココが変わった」4大嬉しいポイント 漢方薬剤師である髙城先生にカウンセリングして頂いた際、睡眠不足などの生活習慣からくる不調に加え、体質的に血虚=血が足りていない状態だった筆者。 血が足りていないと睡眠の質も下がりやすく、よく夢を見る人は血虚の疑いがあるそう。その血虚が様々な不調を引き起こしているらしく、今回筆者の漢方は主に血を増やして流れを良くする処方にして頂きました。 そして飲み始めて2週間ほど経つと、徐々に変化が現れだしました。中でも顕著に変わったのが「過食」「肌」「寝付き・寝起き」そして「心持ち」です。 【1】 止まらなかった過食が……食べ物の好みが変わり、最小限で満足感! これまで食べ出したら、「気持ちが悪くなるまで食べ続ける」のが、忙しいときによく出る筆者の悪癖で、それが原因でここ数年の間にベスト体重から10キロも増量してしまいました。「食べちゃダメだ……ココらへんでやめなきゃ……」そうは思っても、口に運ぶ手が止まらず、過食習慣から抜けられなかったのです。 しかし、DS式漢方治療を始めてからは、自律神経のバランスが整ったおかげかそんな過食が面白いほどなくなりました。目の前に大好物のジャンクフードがあっても、以前のように欲しなくなり、むしろさっぱりした果物や野菜などを好むように。食事の好みが変わったことで、体重も自然と落ちていっています。また、DS式漢方治療は食前に白湯などで飲むタイプなので、お腹が満たされるのも腹8分目くらいで食事を終えられる理由になっています。 【2】 どんより荒れ肌が……ツヤ感が溢れるベイビースキンに! 美容ライターとして、美容には人一倍気を遣っている筆者。元々肌はお世辞にもキレイとは言えず、思春期に顔中真っ赤だったほど酷いニキビ顔で、その跡がポツポツ残っていました。さらに近年は生活習慣が不規則すぎるのと年齢による肌の曲がり角があってか、ファンデーションが上手くのらないほど汚肌に……。 それがコンプレックスで、1ヶ月に1度レーザー治療を美容皮膚科で受け、フェイシャルエステは週1で通っていたほど。 漢方を始める前は、そんな状態だった筆者の汚肌ですが、始めて2週間ほどしたスキンケア時。 「あれ? なんだか肌触りが日に日に良くなっていってる!」 生活習慣が変わったわけではなく、むしろ入稿時期が重なっていたため連日徹夜の日々。この時期はいつもなら赤ら顔が悪化したり、吹き出物が顔から首までブワーッとできてしまったりするはず。ですが、肌のキメは細かくなり、特別なケアをしたわけでもないのに毛穴は目立たなくなり、さらには吹き出物などが一切ないツルスベスキンに。3週間ほど経つと、その美肌効果は増すばかりで、通っている美容皮膚科やエステでも驚かれたほど! 今まで重ねていたベースメイクも薄付きのファンデーション一つ塗れば十分に。 これまで色々な努力を重ねてきた肌育が、漢方治療でここまでできるとは感動の一言。漢方の持つ美肌効果の威力を実感しました。 【3】 よく眠れず慢性的な疲れの日々が……朝体が軽くなったほど熟睡! 「寝不足なはずなのにベッドに入ってもなかなか寝付けない」「一度眠ると起きるのが大変」などがあり、体の疲れが取れず日中に倦怠感を感じることもしばしば。そんな睡眠生活が一変、寝付きが良くなり、血虚の特徴でもある夢を見ることも減りました。 さらに嬉しいのが、体内時間が整ってきたのでしょうか。午後10時を過ぎてくると自然に眠くなり始め、朝日が昇り始める朝5時を過ぎた頃、アラーム無しで起きれるように! 日中眠くなることもなくなり、1日のパフォーマンスが格段に上がっています。 【4】 ちょっとのことでイライラが……怒りの沸点がなくなったかのよう! 以前は仕事の忙しさがピークに達すると、少しのことで苛ついてしまったり、理由もなくモヤモヤしてしまったりと負の感情に起伏がありましたが、自律神経のバランスが整ったからか、今ではイライラを感じることが極端に減りました。 それこそ、仕事仲間からは「何か良いことでもあったの?」「物腰が柔らかくなった」など口々に言われるほど。以前だったら怒ってしまっていたような事態にも、笑って受け流している自分に自分で驚いています。 他にも、汗をかきやすくなったり、生理痛が軽くなったりと様々な変化を感じている漢方治療の経過。過食やストレスがなくなるだけでなく、痩せやすい体質にも改善することができるDS式漢方治療があれば、今まで何度も挫折してきたダイエットも続けられそうです。心身ともにダイエットをサポートする漢方治療で、筆者と一緒にあなたも人生最後のダイエット生活はじめてみませんか。

  • takagi_catch

    ダイエット効率大幅UP!完全オーダーメイドの『DS式漢方治療』体験記

    内側から美しくする方法
    2017/05/12

    運動や食事制限ではなかなか痩せにくかったり、体脂肪率が高かったりとダイエットの悩みは人それぞれ。 「ダイエットを頑張っているのになかなか結果が出ない」 と、不思議に思うことはありませんか? もしかしたらそれ、体の不調が原因で痩せにくい体質になってしまっているかもしれません。さらにダイエット中の大敵である過食などの行動は、自律神経の不調が起因していることも。そんな不定愁訴を、不調の根本にアプローチすることで改善するのがDS式漢方治療です。ダイエットサポートの枠を超えて、心身ともに健康になると話題の漢方治療を美容ライターである筆者が体験してきました。 渋谷DSクリニックの『DS式漢方治療』体験レポート 今回訪れたのは銀座の大通りに面したビルの4階にある渋谷DSクリニック銀座院。東京メトロ新橋駅からは徒歩3分、東京メトロ銀座駅からは徒歩5分ほどでアクセスも便利な立地にあります。 DS式漢方治療って? カウンセリングシートを書き終わると、正統派美人がご登場! こちらの美女こそ、今回カウンセリングを担当いただく漢方薬剤師の髙城千絵子先生。 筆者「本日は宜しくお願いします!」 眉目秀麗な上に、白衣の上からでも分かる抜群のスタイル。さらにはお肌がマネキンのように一点の曇りもなく、ツルンとした美肌の持ち主です。そんな髙城先生も以前は体型や肌にお悩みを持っていたとのことですが、漢方で体質・肌質を改善されたそう。これは漢方への期待感も高まります! まずカウンセリングに入る前に、漢方について基本的なことから詳しく教えて頂きました。 「そもそもなぜ過食に走ってしまうのか、DS式漢方治療はそういった根本原因に着目しています」と髙城先生。交感神経と副交感神経からなる自律神経のバランスが崩れると過食に走りやすく、この自律神経を整える漢方を取り入れることで過食を抑えられるそう。また、何をやっても痩せにくい方には貧血が原因になっているケースも。貧血と聞くと、病弱で痩せているイメージを思い浮かべやすいですが、体に血が足りていないことで「栄養を溜め込まなきゃ!」という体質になり、痩せにくくなるというメカニズム。そして胃腸が弱い方は、体内のエネルギー生産機能が弱りやすく、代謝が落ちてしまうことがダイエットを邪魔していることもあるのだとか。少食だからと言って太りにくいというのは誤解で、少食にするからこそ太りやすくなるというから驚き!  髙城先生「大体の場合、感じている不定愁訴は根本の不調に起因しており、それを改善しないことにはダイエットも食事制限で我慢をしなければならなくなります。結果、『食べたいのに食べれない』とストレスが生まれてしまうため、漢方でしっかりと痩せやすい体土台を作ってあげることがダイエットにおいてもオススメです。」 だからと言って、漢方なら何でもOKというわけではないのでご注意を。と言うのも、自分自身に何が合うのか分からずに市販の漢方を飲んでしまうと、万が一体質に合わなかった場合に不調が悪化してしまうことも考えられるからです。さらに漢方と聞くと「体に良い」というイメージが先行しがちですが、市販の漢方薬には飲みやすくするために添加物が入っていることがほとんどで、その濃度は処方されるものよりもかなり低くなってしまうとのこと。体のことを第一に考えるのであれば添加物が入っておらず濃度の高い漢方を選びたいところですが、一般的な漢方薬局で総合的な悩みを改善する漢方を出してもらおうとすると1ヶ月に3万円〜4万円かかってしまいます。 DS式漢方治療は、何種類もの生薬の中からその人の症状・体質・お悩みに合わせて調合し、10万通りの配合から完全オーダーメイドする漢方処方。医療処方なので濃度は高く、添加物も入っていない上、フルオーダーなのに1ヶ月あたり2万円という価格帯。効果効能・処方・お値段、どの点においても◎のDS式漢方治療はダイエットだけでなく、不眠やイライラ、肌荒れ、アレルギー症状、ホルモンの乱れなどもカバーして、複合的な悩みの改善を行えるような漢方調合が特長です。徹底した丁寧なカウンセリングのみならず、チェックシートや舌診も取り入れているため、本人が自覚していない不調を見つけ出せる利点も! 「一見全く異なる悩みに見えても、突き詰めると一つの不調が起因していることが多い」という髙城先生。複合的な悩みの根本的な部分を改善するために活用できるのが、漢方なのです。 カウンセリングスタート とにかく体重増加がとまらない筆者、ここ一年半で10キロも増えていることが悩みの種です。しかも体型に比べ体脂肪率が異常に高く、慢性的に疲れが抜けないのも悩みどころ……。全て「寝不足のせいかな」と思っていたのですが、生活習慣を変えてもどうにも改善されないため、今回漢方の力に頼ることに! チェックシートや舌診などのカンセリングの結果、筆者は「血が足りない」「血の巡りが悪い」ため、色々な不定愁訴が起こっているのだそう。そもそも女性は貧血気味になりやすいそうで、生理や出産などで一生のうちに失う血液量は50リットルと言われるほど。産後に髪が抜けやすくなるのは血が不足してしまっていることも要因の一つだそうで、これらも漢方で予防することが可能なのだとか。 また、血が足りない・血の巡りが悪いと、寝起きが悪くなってしまったり、昼間だるさを感じたり、理由もなくイライラしてしまうなどメンタル面にも影響しやすいとのこと。筆者のデブ化原因の過食は、自律神経のバランスの崩れと血問題が根本にあるため、これらを改善することで自然と過食衝動も抑えられるというから、漢方効果に期待は膨らむばかり。さらに漢方を飲んでから運動すると、代謝も高まるため、運動効果もUPが見込めます。この春から本格的にスポーツを始めようと目論んでいたので、これはベストタイミング! 筆者の場合は悩みがはっきりしていましたが、「ずっとダイエットを続けているが効果が出にくい」「何故だか分からないけれどイライラしてしまって……」といった悩みが分からない方もカウンセリングすれば、氣の巡りが良くなかったり血行が悪かったりと根本的な要因が分かる、と髙木さん。他にも、婦人科系に特に有効な漢方は更年期症状の改善や、産後のダイエットなどにもオススメです。 完全オーダーメイドの漢方を試飲 カウンセリングの結果、血を増やして巡りを改善し、自律神経を整えるなどの漢方を処方してていただくことに。花粉症もひどかったので、免疫力もアップさせる効果もプラスしていただきました。 早速、筆者用のオリジナル漢方を試飲。 ※処方によってはその場で試飲できない場合もあります。 筆者「なんだかクミンのようなスパイスっぽい香りがしますね」 調合によって味も異なりますが、筆者の漢方はお茶感覚で頂けるほどスッキリとした味わいでした。飲み方は吸収率を高めるために白湯に溶かして飲むのがオススメだそうですが、コーヒー以外なら何と一緒に飲んでも良いとのこと。続けやすさにおいても◎なDS式漢方治療。 筆者「高城さん、本日はありがとうございました!」 ※調合によっては後日漢方を配送する場合もあります。 実際漢方を飲んでみて… DS式漢方治療で出される漢方は、一日3包を飲むスタイル。朝昼晩、空腹時に飲むのが理想ですが、タイミングがズレてもOKとのこと。例えば昼に飲み忘れてしまったら夜に2包分飲む、など最終的にその日に3包飲んで帳尻を合わせれば大丈夫というお手軽さ。飲む時間を気にすることなく続けられるので、継続しやすいのも魅力的! そして漢方生活を始めて数日で寝付きの良さを実感! それこそ、寝付きの良し悪しも自律神経に関係しており、睡眠の質次第で痩せにくい体になってしまうそう。寝付きが改善されたせいか、体が軽く感じるなど早々に体の変化を実感している筆者の漢方生活。今後1ヶ月続けてみて体質や悩みの症状がどう変化したのか、経過は後日談記事にて。 体の不調を内側から解決したい、ダイエットの効率を上げたい。そんな方はDS式漢方治療で総合的に悩みを体の中から改善していくのがオススメです!

  • shutterstock_565877704

    朝から徹底痩せ活!食べながらダイエットする朝食ルール

    内側から美しくする方法
    2017/04/17

    「1日の摂取カロリーが抑えられるから」と朝食は取らない派の人に悲しいお知らせ。痩せたいのなら朝食はマストで取るのが正解です。というのも、睡眠中は体温が下がるので、代謝も低下した状態に。朝食を食べることが代謝のオンオフのスイッチになっているので、朝はきちんと食べて活動モードに切り替えましょう。代謝を高める朝食を食べることで、その日1日の消費カロリーも大幅にアップします! 痩せる体を作る!ダイエット朝食ルールと時短技 主食・主菜・副菜・汁物の4品がマスト 痩せやすい体を作る朝食において、大切なのは栄養バランスです。主食・主菜・副菜・汁物の4品を取り、代謝を高めて活動モードへ。ただし、朝食を食べる習慣がない人にとって、いきなり4品も準備するのは厳しかったり、体調を崩してしまう可能性も。そもそも朝食を取る習慣のない人は、朝ごはんを食べる習慣をつけることからはじめましょう。手軽に食べられるバナナなどのフルーツ、ヨーグルトやグラノーラなどを少しずつ口に入れて、朝食習慣に慣らしていくのがおすすめです。 理想的な朝食献立メニューはこちら。 主食:ご飯 主菜:ゆでたまご 副菜:サラダ 汁物:味噌汁 体温を上昇させて代謝を高めるタンパク質のたまごはダイエット朝食の大定番! ビタミンやミネラルを摂ることで代謝を助けるサラダは、いちごやみかんなどの果物でも代用OK。温かい汁物で体を目覚めさせ、血行を良くすれば体温も高まります。さらに、ダイエット中の人が避けがちな炭水化物も、寝ている間に少なくなってしまった脳のエネルギーを補給してくれる必要不可欠な栄養素。朝、頭がシャキッとしない人こそ、ご飯をしっかり噛んで食べるようにしましょう。 とは言え、「忙しい朝の時間に料理するのはちょっと…」という方も多いはず。そんなあなたには、手軽にバランスよく食べられる手間なし朝食がオススメです。その最たるは、卵かけご飯や納豆ご飯!  主食と主菜が一気に取れるだけでなく、調理の手間はほぼないと言っても過言ではないほど。また、調理に時間がかかるスープ系は、野菜や海藻が入ったインスタント味噌汁などで代用して時短を実現して。プラスでカットわかめやとろろ昆布を入れるだけでも、ミネラルが手軽に摂れるからおすすめですよ。 痩せにくくなる!?避けるべきNG朝食リスト ダイエット生活を頑張っていても、朝から痩せにくくなるような食べ物をとっていては逆効果 朝食の定番メニューとも言えるベーコンは高脂質食材なので避けた方が無難です。同じく脂質が高い菓子パンは、糖質も高いので朝から栄養バランスを崩してしまう原因になりかねないので注意です。 さらに、ダイエットに良いイメージのあるスムージーは朝食としては避けるべき一品。氷を入れたスムージーは冷えを招いて痩せにくい体質になりがちに。一見、果物が多く入っていて健康と美容に良さそうなスムージーも、材料や作り方によってはタンパク質が不足してしまうことも。すると栄養バランスが崩れてしまい、痩せやすくするどころか痩せにくい体質になってしまいかねません。よって、スムージーは朝食メニューから外した方が無難です。 朝食を制するものは1日のダイエットを制す。痩せ効果を高める朝食メニューで、効率的にダイエットを実践しましょう!

  • CIMG3010

    ぽっこりお腹と小顔が同時に解決!内臓のズレを整えるメニューが新登場

    内側から美しくする方法
    2017/03/16

    姿勢が悪くなったり、骨格がズレたりしてしまうと同じように、内臓の位置もズレてしまうって知っていますか? 実は、生活習慣や食生活、姿勢だけでなく、気候や季節といった生活環境も影響し、気づかない内にどんどんズレてしまっている人が多いのだそう。 そんな内臓のズレを正しい位置に調整することで健康的に、そして美しい身体へと導く「ボディキャリブレーション」を渋谷DSクリニックにて、美容ライターであり美容家でもある筆者が体験してきました。 内臓捻れをリセットするボディキャリブレーション 2017年から登場したボディキャリブレーションは、内臓のズレや捻じれを正しい位置に調整することで、健康的な美しい身体へと導く新メニュー。身体の根本から整えていくので、ぽっこりお腹・便秘・冷え性・疲れやすさなどの不調の改善し、病気になりにくい身体を作るサポートも行える予防医学的施術です。 そんなボディキャリブレーションの施術を担当されている岩橋沙織さんは、なんと世界で活躍する現役のモデルさん。 頭の天辺から足先まで完璧なまでに美しい出で立ちは、同じ空間にいるだけでも美意識が高まるかのよう……。 筆者「本日はよろしくお願いします!」 ①触診で不調の原因を丁寧にチェック まずは岩橋先生の手で、全身の内臓のズレや状態をくまなく触診していきます。目に優しい照明とスパのような雰囲気の中、触診の段階から肩の力が抜けていくかのようにリラックスモードへ。 カイロは骨を動かして治療するアメリカ由来の治療法ですが、ボディキャリブレーションは内臓を動かして不調を整えていく治療法。内臓が元の位置からズレてしまうと、機能の低下を招くことになり、それを放っておくと、肩こりや生理痛、偏頭痛など不調を引き起こしてしまうのだそう。だからこそ、元の位置へ整えて、内臓が本来持っている機能を高めるようサポートするのが、このボディキャリブレーションの効果なんだとか。 ②優しいのに効果テキメンのオールハンドの施術 触診が終わったらズレている内臓箇所を、優しく丁寧に本来の位置へと整えていきます。内臓の位置を整えると聞くと、グイグイっとお腹周りを揉みほぐすイメージがあると思いますが、実際は全くもって痛みはありません。 むしろ温かい手で、優しくタッチされているような感覚。「あれ?力を入れなくて内臓が動くの?」と疑問になって尋ねてみると…… 岩橋先生「施術に痛みがあると、身体に緊張が走って強張ってしまいますよね。痛みは身体にとって余計な存在です。特にデリケートな内臓だからこそ、優しく扱って調整していくことが大切なのです」 なるほど、『痛みがある=効く』という固定概念がそもそもの間違いだったのかと納得。さらに、施術を始めてから数分ほど経つと、効果を身体が示しているかのようにギュルギュルッとお腹が鳴り出しました。もちろん、これは筆者が空腹だったわけではなく、内臓が調整されていくことで胃が活動モードになった音なのだとか。その音が鳴り出すと同じくらいのタイミングで身体が軽くなっていく感覚が、寝ていても分かるほどに! そして内臓調整の最後に、内臓と密接な関わりがある頭蓋骨を整えていくこの施術。内臓のズレは脳の髄液の流れとも関係しているそうで、頭蓋骨を調整することによって、内臓本来の位置へ戻る効果を高めていくのだそう。 ③オイルマッサージで不調な内臓を最終的に洗い出し 仕上げに、内臓調整とは打って変わって、痛気持ち良いオイルを使った足マッサージ。左と右でも違いがあるそうで、筆者は左足が特に痛く感じました……。が、終わって立ってみると、あら不思議!頭から足の指までスッキリして、年中痛い痛いと嘆いていた肩のコリもリセットされたかのように軽くなっていました。内臓の位置を整えるだけでここまで変わるとすると、逆を言えば、少しズレただけでも身体にとってはかなりの負担になっているのだと実感した筆者でした。 ボディキャリブレーションを終えて 何から挙げていいか迷うほど、同時に色々な不調が改善されたボディキャリブレーション。中でも筆者が特に感動したのは、小顔を超えた頭全体のスモール化です。「え、頭のサイズなんて変わるの?」と思いますが、実際に施術前と後では指の関節1個分ほど小さくなっていました! また、全体的に内臓が下がり気味だった筆者は、腸が内臓に圧迫されることで便秘気味になっており、その結果下っ腹がポコッと出ていたそう。確かに施術後から便通が快調になり、運動や食事制限をしても凹まなかったお腹周りがキュッと引き締まったのです! さらに、施術していただいたのは真冬の凍える寒さの日だったのですが、直後からポカポカと体温が上がり、コートを着ていると汗ばむほどに。 そして後日談。なんと術後1週間で−1.5キロも痩せたのです!しかも、ただ体重が落ちたわけではなく、体脂肪が減ったことによる痩せ結果。これには嬉しさよりも驚きがすごく、内臓の位置の重要さを改めて感じました。それこそ、渋谷DSクリニックの他のダイエット治療と合わせてボディキャリブレーション行えば、相乗効果による痩身効果も期待できるはず。季節の変わり目は特に内臓のズレが生じやすいとのことなので、不定愁訴やダイエットに悩んでいるあなたも岩橋先生のチェックと調整を受けてみてはいかが?