肥満治療の専門的な外来|医療ダイエットなら渋谷DSクリニックへ渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

美しくなるための美学

美しくなるための美学についてご紹介いたします。

美しくなる方法

  • 1

    脂肪を冷凍させてサイズダウン!痩身治療「クールスカルプティング」の魅力とは

    美しくなる方法
    2018/07/30

    「ダイエットをしても太ももまわりのお肉が取れない」「二の腕が気になる」「手っ取り早くお腹を痩せたい」そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの人気痩身治療『クールスカルプティング』。脂肪を落とすメカニズムから特長まで、クールスカルプティングについてご紹介します。 脂肪を冷却する痩身治療「クールスカルプティング」とは 食事制限や運動だけではなかなか落とせないお腹や太もも、二の腕などのパーツの部分痩せを叶えてくれる痩身治療「クールスカルプティング」。マシンによる痩身治療というと脂肪を温めて燃焼しやすくするものが主流でしたが、クールスカルプティングは冷却することでサイズダウンさせる治療です。その高い脂肪減少効果は世界中で認められており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やEU、カナダなどの承認を取得しています。そして2017年12月には厚生労働省の承認を取得している最新痩身治療法です。 そんなクールスカルプティングの脂肪を落とすメカニズムは、皮下脂肪のみをシャーベット状に凍らせて破壊するというもの。治療後、約2ヶ月間かけて破壊された脂肪細胞が体外へと排出されるため、自然と痩せることができます。 「クールスカルプティング」のここがスゴイ! 世界中で脂肪減少効果が認められている痩身治療「クールスカルプティング」には主に4つのメリットがあります。 寝ているだけで部分痩せが叶う! 施術箇所はお腹やはじめとし、脚、二の腕、アゴ下など様々な部位を痩せさせることができるので、「脚痩せをしたい」「二の腕についたお肉を取りたい」「お腹周りをサイズダウンしたい」など、あらゆるお悩みを改善できます。無理な食事制限や運動をしなくても、約1時間ベッドに寝ているだけで、サイズダウンが叶います。 体への負担も少ない 脂肪吸引などの手術と異なり、メスを一切使用せず、脂肪細胞を減少させるため、体への負担が少ない痩身治療です。また、脂肪は皮膚や筋肉、血管などよりも高い温度で凍る性質を持っているため、他の組織を傷つけることもありません。 リバウンドしにくい 脂肪細胞そのものを減少させる痩身治療なので、施術箇所がリバウンドしにくいのもメリットの一つ。 繰り返すことで驚きのサイズダウン 一回の治療でも痩身効果を実感することができる「クールスカルプティング」ですが、回数を重ねることでより高い効果が期待できます。 渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」 痩身専門院の渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」は、脂肪吸引に抵抗がある方や、体重は落とせてもお腹周りや太もも周りのお肉が落ちない方、周囲にバレずにサイズダウンしたい方などに人気の治療です。治療は座った状態で行うため、治療中は雑誌を読んだり、眠ったりとリラックスした状態で受けることができます。 一度ついてしまうと落ちにくいお腹や二の腕などのパーツも、クールスカルプティングなら自然と部分痩せをすることができます。気になるお肉を落として、美しいボディラインを手に入れてみませんか?

  • 1

    次世代脂肪溶解注射「プロストロレーンインナーB」が大人気!その理由とは!?

    美しくなる方法
    2018/07/30

    手軽にサイズダウンできるとして、人気の痩身治療“脂肪溶解注射”。脂肪吸引のように手術をしなくても注射のみで脂肪を落とすことができ、部分痩せも叶うことからその人気は増すばかり。そんな脂肪溶解注射に新しく登場した、高いサイズダウン効果が魅力の「プロストロレーン インナーB」についてご紹介します。 脂肪溶解注射が人気の理由とは 脂肪溶解注射は皮下脂肪に脂肪溶解効果のある薬剤を注入することで、気になる部分のサイズダウンをすることができます。 脂肪がついている部位であれば全身のあらゆる部位に注入することができ、二の腕やお腹、太ももなど、食事制限や運動によるダイエットではなかなか落とすことができない部位にも効果的です。さらに溶解された脂肪細胞は老廃物と一緒に体外に排出されるため、リバウンドの心配もありません。脂肪溶解注射を注入後、短期間で効果が現れるので、食事制限や運動などよりも早く効果が実感できるのも脂肪溶解注射の特長の一つです。一回の施術でも効果は実感できますが、繰り返し受けることでよりサイズダウンが叶います。また、脂肪を溶かして排出させるため、周囲に気づかれることなく自然に痩せることができます。さらに入浴制限や運動制限などもなく、日常生活への支障もありません。 今までにない脂肪溶解注射が日本上陸 新しく登場したボディ専用脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」は、これまでの脂肪を溶解するだけの脂肪溶解注射とは異なり、脂肪を溶解しながら脂肪細胞が新たに生成されるのを抑制するという二つの作用を持っており、今までよりさらに高い効果が期待できます。また従来の脂肪溶解注射は、脂肪を分解する際に炎症が起きてしまうことが稀にありましたが、「プロストロレーン インナーB」はヒアルロン酸分解酵素の活性化を抑制するペプチドを配合しているため、脂肪分解時の炎症が少ない脂肪溶解注射です。 さらにドラッグデリバリーシステムによって、注入後約2週間にわたり徐々に有効成分が放出される「プロストロレーン インナーB」は、脂肪細胞内のリン酸化HSL量が増加することで脂肪分解が促進され、脂肪細胞のサイズも従来の脂肪溶解注射より小さくすることができるのです。これらの脂肪溶解作用、脂肪細胞の生成抑制作用、そして脂肪分解の促進作用が合わさったことによって、1回の施術でウエストが-3cmもサイズダウンされた方もいらっしゃいます。 これまで脂肪吸引しか選択肢がなかった大幅にサイズダウンをしたい方でも、脂肪溶解注射のみで体型の変化を実感することができます。痛みやダウンタイムがほとんどなく、痩身効果が高まった「プロストロレーン インナーB」ですが、都内ではダイエット専門の渋谷DSクリニックが初導入。そんな渋谷DSクリニックでは導入以来、高い人気を誇り、「プロストロレーン インナーB」を受ける方が続々と増えています。 手軽にサイズダウンができる「プロストロレーン インナーB」。ボディラインを整えたい方をはじめ、脂肪吸引をしようか迷っている方、体型を変えたいけれど運動が苦手な方、大幅にサイズダウンしたい方などにおすすめの今までにない脂肪溶解注射です。体への負担やダウンタイムがほとんどない「プロストロレーン インナーB」を受けて、夏前に体型を変えてみませんか。

  • 1

    脂肪溶解注射の種類や効果とは?脂肪吸引との徹底比較

    美しくなる方法
    2018/06/15

    ダウンタイムや痛みなどがほとんどなく、手軽に部分痩せができるとして人気の脂肪溶解注射。食事制限と運動ではなかなか落ちないパーツのお肉も注射だけでサイズダウンできる上、自然に脂肪が溶解していくため周囲にバレる心配もありません。そんな脂肪溶解注射の、種類から脂肪吸引との比較まで詳しくご紹介します。 脂肪溶解注射の種類 脂肪溶解注射とはメスを使用しない手術不要の痩身治療であり、皮下脂肪に脂肪溶解効果のある薬剤を注入することで、気になる部分のサイズダウンを目的とした治療です。基本的に顔から足まで脂肪のあるところであればどこにでも治療ができ、溶解された脂肪細胞は汗や尿など老廃物として体外に排出されるので再生することはなく、リバウンドをしにくい点もこの治療の魅力の一つ。そのため「気になる部分だけ痩せたい」「脂肪吸引などのメスを使った手術は苦手」といった方にもおすすめの痩身治療です。 そんな脂肪溶解注射には「メソセラピー(脂肪溶解注射)」「BNLS」などの種類があり、それぞれに特徴や効果などが異なります。 メソセラピー(脂肪溶解注射) 本来メソセラピーとは薬剤を皮下に注入する治療全般の意味でしたが、現在はほぼ脂肪溶解注射と同じ意味合いで用いられています。つまりメソセラピー=脂肪溶解注射のこと。脂肪溶解成分の薬剤を皮下脂肪に注入するだけで、蓄積された脂肪細胞を溶解することができます。頻回の注射が可能なので、短期間で部分痩せを叶えたい場合にも最適です。しかし一般的なメソセラピーはBNLSよりも腫れやすく、鈍痛を伴うこともあります。そのため腫れが分かりやすい顔の場合は、BNLSをおすすめするクリニックが多いようです。一般的なメソセラピーの効果は3〜4週間ほどで出てきます。 BNLS BNLS注射は顔専用の脂肪溶解注射として開発された注射です。配合されている植物由来成分が脂肪溶解効果のみならず、美肌効果や血管の弾力性アップなどに働きかけるため、顔痩せしながら肌の調子も整えることができます。効果が出はじめるまで約3日と速効性があるのもBNLSならでは。脂肪細胞反応実験ではBNLSを注入後24時間で脂肪細胞の3割が減少するほど、その効果が高く評価されています。 脂肪吸引との比較 痩身治療で痩せたいと考えている場合、「脂肪吸引」と「脂肪溶解注射」が選択肢に上がるはず。その効果の違いなどがよく分からず、どちらを受けるべきか迷っている方も多いと思います。そんな脂肪吸引と脂肪溶解注射の違いを比較しながら解説します。 脂肪吸引は気になる部分の脂肪を吸引することにより取り除く痩身治療です。メスを使った手術なので痛みを伴いますし、術後約2〜3週間※は腫れが続くため、脂肪溶解注射と比べるとダウンタイムは大きくなります。さらに術後は抜糸のために通院が必要であり、痛み止めや止血剤、抗生剤などを服用する必要もあります。入浴は約1週間後から可能であり、術後2週間前後は激しい運動は控えなければいけません。 ※個人差による その点、脂肪溶解注射は注射の際にチクッとした感覚はあるものの痛みが少なく、脂肪溶解成分の効果で徐々に脂肪が減っていくためダウンタイムもほぼありません。術後に服用しなければいけない薬もなく、手軽に受けられるのが魅力の一つです。 また、効果の面で比較すると脂肪吸引は吸引する脂肪の量によって、大幅にサイズダウンすることができるのが魅力です。一方脂肪溶解注射は注入する薬剤の種類や量によって効果の出方が異なるため、脂肪吸引レベルでサイズダウンするには頻回受ける必要があり、時間がかかります。 そこで今注目されているのが、渋谷DSクリニックで新しく導入された次世代脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」です。従来のメソセラピーでは、脂肪吸引並みの効果を実感するのは難しかったのですが、この新しい脂肪溶解注射なら大幅なサイズダウンが叶います。 最新の脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB 」 これまでの脂肪溶解注射では物足りなかった、という方に朗報です。最新テクノロジーを使用し、新しく脂肪溶解を促進させる合成抑制ペプチドを配合した「プロストロレーン インナーB」は、これまでの脂肪を溶解するだけの脂肪溶解注射とは異なり、脂肪を溶解しながら脂肪細胞が新しく生成されるのを抑制するという二つの作用があります。 このダブルの効果で、腹部の場合一度の治療で約3cmものサイズダウンをされた方もいるほど。さらに、従来の脂肪溶解注射は脂肪を分解する際に炎症が起きてしまうことがあったのですが、「プロストロレーンインナーB」はヒアルロン酸分解酵素の活性化を抑制するペプチドにより、この炎症が少ないのも特長です。ドラッグデリバリーシステムによって注入後2週間にわたり徐々に脂肪溶解成分であるペプチドが放出されるため、脂肪細胞内のリン酸化HSL量が増加して脂肪分解が促進され、脂肪細胞のサイズも小さくなります。 今までの脂肪溶解注射と変わらず、ダウンタイムがほとんどなく安全に受けられる上、効果がより高まった「プロストロレーンインナーB」は渋谷DSクリニックが都内で初導入したクリニックであり、導入以来人気治療のメニューです。「脂肪吸引は怖いけれど大幅にサイズダウンしたい」「これから夏にかけて体型を変えたい」そんな方は一度「プロストロレーンインナーB」を試してみることをおすすめします。

  • 1

    リバウンドする人は全体の6割!確実に痩せるダイエット法

    美しくなる方法
    2018/06/14

    苦労して減量しても、ダイエットをやめた途端元に戻ってしまう…そんなリバウンドに悩まされている方が多く、中にはダイエットを始める前より太ってしまったという方も。繰り返すと太りやすい体質にもなるリバウンドは、ダイエットをする上で避けたいところ。確実に痩せるためにはどんなダイエットが正解なのでしょうか。 無理をするダイエットはリバウンドの傾向あり 痩せてダイエットに成功した方が、やめた途端に体重が増え、ダイエット前よりも太ってしまう現象「リバウンド」。その原因には体のメカニズムによるものと、間違ったダイエット法によるものがあり、前者では「ホメオスタシス」と「レプチン」が関係しています。 食事制限によるダイエットを行うと、「最初は順調に体重が減ったのにある時期から減らなくなった」という停滞期の経験はありませんか。体に入ってくる食事の量が少なくなると、体をどうにか維持しようとエネルギーの消費量を減少させる「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」という体の機能が働きます。これにより食事の量にともなってエネルギー消費量が減少するため、体重が減りにくくなります。停滞期にダイエットをやめたとしてもこのホメオスタシスは機能し続けて消費量を減少させているため、食事の量を元に戻すとそれだけエネルギーが余り、余分な脂肪がどんどん蓄積されてしまうのです。 また、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて満腹中枢を刺激する物質「レプチン」もリバウンドの原因の一つ。ダイエット中に食事の量を減らしていると、このレプチンの分泌量も減ってしまいます。食事を元に戻せばレプチンもまた分泌量が増えるのですが約1ヶ月かけて徐々に戻っていくため、レプチンの分泌量が少ない段階でダイエット前の食事量に戻した場合、満腹感が得られずに食べすぎる傾向にあるのです。 以上のような体のメカニズムをきちんと考慮した上で、食事の量を元に戻していかないとリバウンドの可能性は高まります。 そして間違ったリバウンドしやすいダイエットの特徴としては、 無計画なダイエットプラン 急激な食事量の減少や、過剰な運動などのダイエット法は続かず、高確率で挫折します。計画性を持って、体質に合った方法や生活習慣の中で無理をしないダイエットを行うことが重要です。 体重重視のダイエット ダイエットを始めると体重の増減が気になるはず。ですが、運動によって筋肉量が増えれば体は引き締まりますが体重は重くなります。そのため体重自体の変動が少なくなることもあり、体重のみで考えていると「なぜ痩せないんだろう」とストレスを溜めてしまう原因に。 短期間で結果を出そうとするダイエット 痩せるからにはなるべく早く結果を出したいと思うのは誰しも同じ。ですが一時的に食事の量を減らして痩せたとしても、それは体脂肪が減ったわけではなく、体の水分が減っただけのこと。通常の食事に戻せば自ずとリバウンドしてしまいます。 食事制限のみのダイエット 運動をしないで痩せようとすると、体脂肪と同時に筋肉量も減ってしまいます。筋肉量が減れば基礎代謝も低下し、太りやすい体質になります。 単品、偏食タイプのダイエット リンゴしか食べない、バナナしか食べない、野菜しか食べない…など栄養素が足りていないと、体は栄養の吸収を良くしてエネルギーを溜め込もうとします。すると筋肉だけ減ってしまい、体脂肪が残るため、体脂肪率はぐんぐん高まる結果に。栄養バランスの良い食事はダイエットの基本です。 糖質制限ダイエット 白米を一切食べないなどの必要以上の糖質制限をすると、満腹感が得られにくく、我慢やストレスが伴い、その反動で暴飲暴食に走ってしまうケースも。さらに糖質制限を行っている体は糖質飢餓が常態となっている「糖質飢餓状態」であるため、糖質がぐんぐん消化・吸収されやすくなります。痩せたからと安易に通常どおりの食事に戻すと、いつも以上に糖質を体に取り入れてしまい、その分体重が増加してやめた途端にリバウンドしてしまうのです。また、脳のエネルギー源になる糖質が不足することで頭がボーっとする、集中力の低下のリスクもあります。 基本的に無理なダイエットはリバウンドが付き物です。ダイエットは痩せたら終わりではなく、その状態をキープし続けることが大切。短期間だったり、過度な食事制限や過剰な運動など無理をしたりするとストレスを抱えてしまいます。ストレスを溜め込むと暴飲暴食をしやすくなり、リバウンドのにもつながります。無理のないダイエットでストレスを抱えることなく痩せるのが一番です。 リバウンドせずに痩せるためには一日3食しっかり食べること! リバウンドしないために大切なのは、計画的なダイエットプラン。体重が急激に減るとホメオスタシスが働くため、体重の減少は1ヶ月で5%以内にし、無理せず減量することがリバウンドしないためにも長期的にダイエットを行うことがリバウンドしないためにも重要です。またレプチンの分泌量を減らさないように、特に食事は一日3食しっかり食べるのがリバウンドを起こさない秘訣です。 とは言え、「一日3食も食べたら太ってしまうのでは」と心配される方もいるはず。そこでおすすめしたいのが渋谷DSクリニックの栄養指導プランです。食事記録ノートを使ってカウンセリングを行う栄養指導では、痩せやすい体質になる食べ方や栄養バランスを整えるための食事方法について管理栄養士がアドバイスします。外食やコンビニ食が多いという方でも、食事のポイントや選ぶべきメニューなどを教えてくれるので、無理なくライフスタイルに合った食生活を送ることができストレスも溜まりにくくなります。食の専門家から学べるので今後のダイエット生活においても一生使える知識が身につく栄養指導プランは、メールやLINEで遠隔的にアドバイスを受けることもでき、忙しい方でもきちんと指導を受けることができます。 無理をするダイエットだからこそリバウンドしやすくなるもの。3食しっかり食べながら痩せやすい体質を作る栄養指導プランで、ストレスのない食事コントロールをはじめてみませんか。

  • image002

    【症例-2】新しい脂肪溶解注射 

    美しくなる方法
    2018/06/01

    脂肪細胞を溶かすだけではなく、新しい脂肪細胞を抑制するプロストロレーン 50代男性の場合 治療内容 ・プロストロレーン腹部:60本 ・高周波治療 治療期間 2ヶ月間 測定結果 体重:94.1kg→85.8kg  体脂肪:31.8%→26.6% ウエスト:104.6cm→96.6cm ヒップ:107.0cm→100.7cm 測定日 2018年4月~2018年6月

  • image001

    【症例】新しい脂肪溶解注射

    美しくなる方法
    2018/06/01

    脂肪細胞を溶かすだけではなく、新しい脂肪細胞を抑制するプロストロレーン 50代女性の場合 治療内容 ・プロストロレーン腹部:60本 ・ダイエット3ヶ月プラン ・高周波治療 ・ウルトラメディカルスリム ・クールスカルプティング 治療期間 5ヶ月間 測定結果 体重:54.8kg→49.8kg  体脂肪:36.2%→30.5% ウエスト:85.7cm→75.0cm ヒップ:93.4cm→87.5cm 測定日 2018年4月~2018年6月

  • image3

    【厚生労働省認可】話題の冷却痩身治療で部分痩せ!

    美しくなる方法
    2018/05/08

    4月27日に放送された 日本テレビ「超門クイズ!真実かウソか?」にて、渋谷DSクリニックのクールスカルプティングが紹介されました。 クールスカルプティングとは クールスカルプティングは、2017年12月に国内で初めて脂肪減少で厚生労働省の承認を取得した話題のメディカルダイエットマシン。 従来の痩身治療は“脂肪を温めて除去”することが主流でしたが、クールスカルプティングは“脂肪を冷却し除去”する今までにない新しい部分痩せ治療です。 脂肪細胞は血管や血液などの組織より高い温度で凍る性質を持っています。 その性質を利用し、脂肪細胞以外の組織には一切ダメージを与えずに、気になる部分の脂肪だけを凍らせて余分な脂肪だけを減らすことができます。 シャーベット状に凍った脂肪細胞は、約2ヶ月かけて老廃物などと一緒に体外へ排出されるため、周囲にバレることなく余分なお肉だけを除去。さらに脂肪細胞自体の数を減らすため、リバウンドしにくいのも特徴です。 また、施術中は座っているだけなので、リラックスした状態でお受けいただけます。中には雑誌を読んだり、眠ったりしまう方もいるほど。 メスを一切使用せずに脂肪を除去するので、脂肪吸引のような腫れ・痛みを伴うダウンタイムもほとんどありません こんな方におすすめ ☑脂肪吸引に抵抗がある ☑体重は落とせてもお腹・太ももまわりのお肉が落ちない ☑ビキニが着られるようになりたい ☑誰にもばれずに痩せたい ☑二の腕が出ている服が着られない Before After 腹部 二の腕 1回の施術で約20%もの脂肪細胞が減少する最新部分痩せ治療。 渋谷DSクリニックなら、初回限定 1回約5万円でお受けいただけます。 厚生労働省の認可を取得した最新部分痩せ治療で、夏までに理想の体を手に入れませんか?

  • 1

    渋谷DSクリニックが導入!最新・次世代脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」

    美しくなる方法
    2018/03/26

    「大幅にサイズダウンしたいけれど、脂肪吸引はちょっと…」と悩む方に朗報。渋谷DSクリニックが都内で初導入した「プロストロレーン インナーB」は、手術をしなくても注射だけで脂肪を撃退し、部分痩せを叶える脂肪溶解注射です。脂肪吸引並みの効果がありながら、同時に脂肪が合成されるのを抑制する上、ダウンタイムがなく施術も手軽。そんな最新治療をご紹介します。 思いっきり部分痩せしたい場合、選択肢は脂肪吸引? 大幅にサイズダウンしたい方にとって、食事制限や運動などのベーシックなダイエットを行うほかに美容整形外科での「脂肪吸引」を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、脂肪吸引にはデメリットがあり、手術を受けるのを躊躇する方が多いのも事実。切開が必要となる手術のため、体への負担が大きいだけでなく、傷跡が残るのは避けられません。個人差はありますが、2〜3週間腫れたり、痛み止めや止血剤、抗生剤などのお薬を服用する必要性もあったりと、術後のダウンタイムが長く、日常生活へ支障が出てしまいます。入浴や運動も一定期間は行えない上、術後は脂肪がなくなった分、皮膚がたるみやすくなることも。 サイズダウンが叶う脂肪吸引ですが、これらのデメリットを考えると、抵抗感を覚える方もいらっしゃるはず。そんな方におすすめなのが、蓄積された脂肪の分解を促進し、新たな脂肪の合成を抑制する脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」です。 渋谷DSクリニックが都内で初導入!次世代脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」 渋谷DSクリニックが都内で初導入した「プロストロレーン インナーB」は、手術をしなくても注射だけで脂肪を撃退し、大幅な部分痩せを実現します。その理由は蓄積された脂肪の分解を促進し、新たに作られる脂肪の合成を抑制するWの効果にあります。 そんな「プロストロレーン インナーB」が従来の脂肪溶解注射よりも痩身効果に優れ、より安全性がアップした理由は大きく二つ。一つ目が「ペプチド」の存在です。「プロストロレーン インナーB」の特長でもある、蓄積された脂肪の分解を促進しながら、新たな脂肪の合成を抑制する3種類のペプチドが配合されており、効果を最大限に発揮します。さらにこのペプチドは、炎症反応を防いでくれる嬉しい効果も。通常、脂肪を過多分解すると、ヒアルロン酸分解酵素が活性化し、炎症が起こりやすくなります。しかし、ペプチドはこのヒアルロン酸分解酵素の活性化を阻害してくれるため、炎症反応が防げるのです。 効果と安全性がアップした二つ目の理由は「徐放型(ドラッグデリバリーシステム)」にあります。これは有効成分を2週間かけて体内に放出させるシステムで、安全かつ効果の高い脂肪溶解を叶えてくれます。 パンツの上にお肉がのっかっており、脂肪の重さでたるんでしまっていたお腹周りはウエストが分かるほどにサイズダウン。 太ももや付け根の脂肪が落ちて、美脚に。 脂肪でウエスト周りが膨らんでいた方も、ボリュームダウンしてこの通り。 そんなサイズダウン効果に優れた「プロストロレーン インナーB」を都内で初導入したのが医療痩身専門院の渋谷DSクリニック。大幅なサイズダウンを希望する方のみならず、減量してもお腹周りや太ももの脂肪が落ちなかったり、今まで何度もダイエットとリバウンドを繰り返してきたという方にもおすすめです。確実に痩せたい場合、2週間に1回のペースで計4回の治療を行うことを推奨しており、さらにより効果を高めたいという方は渋谷DSクリニックの人気痩身メニュー「DS式高周波治療」との併用がベスト。 最新テクノロジーで脂肪溶解するだけではなく、新たな脂肪細胞を抑制する脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」。お腹や太ももなどのお肉が気になる方は一度試してみませんか。

  • 1

    ダイエット症例

    美しくなる方法
    2018/03/25

    現在もDSクリニック渋谷院に通院中の患者様をご紹介します。 管理栄養士が絶賛するほど食事内容が改善し、運動も取り入れたことで全身スタイルアップ! ダイエットプラン3ヶ月 40代女性の場合 治療内容 ・ダイエットプラン 3ヶ月 ・高周波治療 ・漢方 治療期間 2ヶ月間半 測定結果 体重:72.5kg→61.6kg -10.9kg ウエスト:81.0cm→72.8cm -8.2cm ヒップ:91.3cm→84.7cm -6.6cm

  • 2

    ダイエット症例

    美しくなる方法
    2018/02/20

    DSクリニック渋谷院にて施術のみを受けられた患者様をご紹介します。 下半身周りのお肉が落ちないことがお悩みでしたが、わずか3ヶ月でウエスト-9.5cmと大幅サイズダウン! オーダーメイド施術3ヶ月フリーパス 20代女性の場合 治療内容 ・高周波治療 ・メディセルム 治療期間 3ヶ月間 測定結果 体重:49.7kg→46.8kg -2.9kg 体脂肪:32.4%→24.6% -7.8% ウエスト:64.8㎝→55.3cm -9.5cm

  • 1

    見た目−2キロ痩せ!小顔が作れる「DS式小顔整体」

    美しくなる方法
    2018/02/05

    全身のスタイル以上に見た目体重を左右する顔の印象。輪郭がスッキリしているだけで、実際の体重よりも細く見えることもしばしば。とは言え、顔はなかなか痩せにくいパーツの代表格。ところが、骨格の歪みを整えるだけであっという間にフェイスラインがシャープに大変身!そんな小顔を叶える方法をご紹介します。 顔を大きくしてしまう原因 輪郭をぼやかしてしまう顔のむくみ。そもそもむくみはなぜ起きるのかと言うと、リンパの流れや血流の働きが悪くなることが起因しています。しかし、本来はリンパや血液は下に下にと流れていくもの。それなのに顔やデコルテ付近に溜まってしまい、その結果むくみを起こしているのには、骨格や筋肉の歪みに原因があったのです。 むくみだけでなく顔の歪みも引き起こす、骨格と筋肉の歪み。小顔マッサージやコルギなどに通っても、数日経つとフェイスラインが元に戻ってしまう…という経験はありませんか? それもそのはず、歪みを整えない限り、その場しのぎになってしまい、根本的な解決にはなりません。顔痩せを叶えたいのであれば、骨格の歪みから整えてあげることが大切なのです。 顔の歪みを改善するには骨盤整体が大切!? 顔の歪みやむくみを引き起こして、大顔にしてしまう原因。それは日々の生活習慣や姿勢にあります。脚を組む、いつも同じ肩で鞄を持つ、猫背の姿勢などを続けていると上半身と下半身をつないでいる骨盤が歪みやすくなります。すると体は骨盤を軸としてバランスを取ろうとするため、腰や背中、首、肋骨の骨格も自ずと歪んでしまうのです。 特に肋骨が歪むと肺が圧迫されるため、呼吸が浅くなる原因に。呼吸が浅くなれば体内への酸素供給が少なくなるため、リンパや血液の流れが悪化してしまいます。さらに、臓器を守っているのは肋骨なので、その肋骨の骨格が歪んで下がると、自ずと内臓も下がってしまうのです。 つまり、肋骨が歪むと、「呼吸がしにくくなる+内臓の働きが悪くなる」この二つが起きるため、相乗効果でますますリンパの流れも血流も悪化し、その結果顔のリンパの流れや血流も滞りやすくなります。すると、顔がむくみ、フェイスラインがぼやけて大顔な印象になってしまうのです。 また、骨格の歪みは、顔におけるリンパの流れや血行を悪くするだけでなく、顎の歪みも引き起こしかねません。顎が歪めば輪郭にも影響が出てくるので、噛み合わせが悪くなったり、顎関節症を招くことも。だからこそ、顔だけの骨格やむくみをケアしても時間が経てば元に戻るため、本気で小顔を作るには骨格の要となる骨盤から整えることが必要なのです。 小顔を作る「DS式小顔整体」 全身の歪みが影響しているフェイスライン。根本からケアして、スッキリとした輪郭をキープするためには、骨盤をはじめ、全身の骨格と筋肉の歪みの矯正が必要不可欠です。渋谷DSクリニックの「DS式小顔矯正」では全身の調整を行ってから小顔整体を行うため、フェイスラインをシャープにする効果がより実感できます。 そんな効果の高いDS式小顔整体を、実際に体験してきました。施術を担当していただくのは、銀座院の長山歩先生。 まずは、骨盤の歪みのチェックを行ってから、骨盤を中心に首、背中、腰と骨格の矯正をし、次に全身の筋肉を整えていきます。 長山先生「全身を整えてから、顔を施術することでリンパや血行の流れも改善効果が高くなるため、より小顔効果を引き出せるのがDS式小顔整体の強みです。 リンパは基本的に下へ流れていくものなので、顔がむくむということは顔や上半身に問題がある証拠。だからこそ、問題となっている骨格や筋肉の歪みを整えてリンパの流れを促すことで、むくみにくいフェイスラインを作ることができます。さらに、リンパの流れや血流が良くなるので、お化粧ノリも変わってきますよ」 小顔を作れるだけでなく、美肌効果もあるというDS式小顔整体。そのためブライダル前にコンディションを整えるため、通う方も多いのだとか。 長山先生「一度歪んでしまった骨格はセルフケアで元に戻すことが難しいため、プロの手できちんとケアするのがおすすめです」 DS式小顔整体を終えた顔の変化がこちら。 顔痩せしたかのように、フェイスラインが一回りスッキリした印象に。さらに血色も良くなり、肌ツヤもアップしたのが一目で分かるほど。 体験者「施術前は目立っていた顎下のお肉も気にならなくなり、手で顔を包むと輪郭が変わったのが分かります」 長山先生「全身を整えて小顔を作るDS式小顔整体なら、月に一度のペースで通えば十分。その間、左右両方で噛むようにしたり、顔のマッサージを取り入れたりとセルフケアで顔のむくみ太りをケアするのが効果を長く保つ秘訣ですね」 渋谷DSクリニックの人気メニューである脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」を組み合わせると、さらに小顔効果がアップ。高周波エネルギーが脂肪代謝を活性化させてくれるため、速効性を求める方はセットで受けるのがおすすめです。 小顔効果を維持するセルフケア法 DS式小顔整体で手に入れた小顔効果をキープするセルフケアは、耳の下のところをクルクルと指圧するだけの簡単マッサージ。 ①耳から顎骨にかけて、指2本分下のあたりの箇所を確認します。 ②この部分を八の字を描くようにして、人差し指と中指の腹を使ってマッサージ。これを1〜2分間行います。 長山先生「このセルフマッサージは小顔効果だけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労の改善効果も期待できます」 骨格の歪みを整えて、小顔へと導くDS式小顔整体。見た目体重に大きく影響する顔だからこそ、根本からのケアで小顔を手に入れてみませんか?

  • 1

    3ヶ月で大幅サイズダウン!「ステップアップボディメイクプログラム」

    美しくなる方法
    2018/02/05

    新しい年が明けて「今年こそダイエット」と思いつつ、なかなか痩せられないと嘆いていませんか。早1ヶ月が過ぎ、年末年始の暴飲暴食もお肉となり始めた今日この頃。ついてしまった脂肪を落とすのに一苦労しているのなら、春までの3ヶ月間で健康的に本気痩せを叶えられる痩身治療に頼るのがおすすめです。 自己流ダイエットでは健康的に脂肪を落とすのは難しい 食事制限や運動、サプリメントなどによる自己流のダイエット方法を誰しも一度は経験したことがあるはず。しかし「なかなかボディラインが変わらない」「一度は痩せたけれど、すぐリバウンドしてしまった」など結果を伴わないどころか、無理な食事制限をするなどして体調を崩してしまうケースも。 健康的に痩せる上で栄養バランスの摂れた食事と適度な運動は必要不可欠ですが、自己流ダイエットでは食事制限や過度な運動に走りやすく、健康面への負担が大きくなるリスクがあります。食事制限中心のダイエットでは活動力を司る交感神経活動が弱まりやすく、脂肪が燃えにくい体質になってしまうことも。 激しい運動をしたからと言って痩せたい部分が痩せられるわけではなく、過度な運動がボディラインを崩す一因にもなるのです。さらに外食や中食が多い食生活をしていると、栄養バランスを保ちながらのダイエットは難しいのが現実。しかも「春までにボディラインを変えたい」となると、たった3ヶ月という期間で健康を維持しながら食事管理と運動習慣だけで痩せるのは現実的だとは言えません。 短期間でボディラインを変えるなら医療痩身マシンがおすすめ 春までの3ヶ月で本格的にボディラインを変えるには、食事制限や運動習慣だけでは不十分。そこでダイエットに取り入れたいのが、医療痩身マシンです。脂肪を落とす効果に優れた医療痩身マシンなら、自己流ダイエットではなかなか落とせない奥深くにある脂肪にも直接アプローチできるため、本格的にボディラインを変えることができます。 とは言え、医療痩身マシンなら何でも良いというものではなく、その人の脂肪の付き方や体質に合った最適な医療痩身マシンを選ぶことが大前提。適切なマシンで効率的に脂肪を燃焼すれば、3ヶ月間でも大幅サイズダウンが可能です。ですが、「痩身マシンの選び方は?」「そんなマシンが体質に合っているのか分からない」そんな方も多いはず。そこでおすすめなのが渋谷DSクリニックの「ステップアップボディメイクプログラム」です。 本気で痩せたいあなたに「3ヶ月集中本気痩せ」 渋谷DSクリニックが最強プログラムとして掲げている「ステップアップボディメイクプログラム」。その人の体型や体質に合わせて痩身マシンを組み合わせることで、脂肪を効率的に落としながら痩せやすい体質にし、体型・体質までまるごと変えるというダイエットプログラムです。 一人ひとりの身体の状態や脂肪のつき方を分析して、詳細に体型や体質を把握できるのはダイエット専門院だからこそ。通常の体脂肪率を計るマシンでは計測できない皮下脂肪量と内臓脂肪量を明らかにし、脂肪の付き方を明確に把握することで、最適な痩身マシンを見極め、効率的に脂肪を落とすことができます。体の変化に合わせてマシンを変える完全オーダーメイドのプログラムなので、3ヶ月間でもここまでボディラインを変えることができます。 これほどにまで効果を引き出しながら痩せやすい体質も手に入れることができる理由は、3ステップシステムによる脂肪へのアプローチ法にあります。蓄積された皮下脂肪は硬くなっており、そのままでは落とすことが難しいのですが、渋谷DSクリニックでは施術開始1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目とアプローチ法を変えて、段階を経て脂肪を落としていきます。 まず1ヶ月目は身体を変えていく期間として「脂肪をほぐす」ことを行います。冷えて硬くなった脂肪をやわらかくし、脂肪が燃えやすい状態になったところで、2ヶ月目に脂肪の厚みやボディラインを変えていきます。このステップではさらに深部にある脂肪をほぐすため、自己流ダイエットではケアすることが難しい深いところにある脂肪の分解と燃焼を促すことができるのです。 そして3ヶ月目は脂肪をさらに燃焼させながら同時にインナーマッスルを鍛え、身体を引き締めていきます。このように3ヶ月かけて徹底的に脂肪を分解・燃焼させるため、ボディラインが劇的に変わる上、リバウンドしにくい痩せ体質も手に入るのです。 自己流ダイエットでは健康を維持するのが難しい上、脂肪を落とすのが厄介です。「春までに体型を変えたい」「痩せ体質に生まれ変わりたい」と思うのなら、渋谷DSクリニックの「ステップアップボディメイクプログラム」で理想のボディラインを手に入れてみませんか。

  • shutterstock_727446883

    グルメリポーター彦摩呂さんもダイエット中!DS式ダイエットとは?

    美しくなる方法
    2018/01/11

    12/27(水)フジテレビ系列「ノンストップ!」にて、彦摩呂さんが通われているダイエット専門クリニックとして、渋谷DSクリニックが紹介されました。彦摩呂さんも挑戦中のDS式ダイエットや当院の特長をご紹介します。 当院には、「糖質制限をしているのに痩せない」、「健康診断で糖尿病予備軍と診断されたが、中々痩せられない」、「ダイエットとリバウンドを繰り返している」など、流行の糖質制限・食事制限・置き換えダイエットなど極端なダイエットをしては失敗している方や、今までダイエットをしてはリバウンドしてきた方、糖尿病予備軍で減量しなければならない方など、様々な理由で痩せたい方が日々多くご来院されます。 彦摩呂様をはじめ、今まで自己流ダイエットに失敗してきた方の多くが、当院で治療開始後、体重の減量だけでなく、肉質の変化、シルエット、体質の変化などを実感されています。 また、「食事制限がないからストレスなく痩せられている」「1日3食しっかり食べていても自然と体重が落ちている」など、今までのダイエットとは違うとのお声を日々いただきます。今までダイエットに失敗してきた方々を無理なく痩せさせるDS式ダイエットとは一体!? まずは現在の体を知ることからスタート ダイエット専門クリニックとして、ダイエットに関するお悩みを持つ方々を痩せさせることに成功してきた当院の痩身治療は、「体の状態を知ること」から始まります。まず、現在の食生活や生活習慣、体質、お悩みなどをしっかりとカウンセリングした後に、3D測定器と超音波測定器を使って、体のラインや内臓脂肪、皮下脂肪の付き方などを細かく測定します。 その後医学的観点から現在の体の状態や、太ってしまう理由、痩せられない原因を専門医が分析し、ご説明します。これら分析データと、体質や生活スタイルに合った治療をご提案するため、治療内容は一人ひとり異なる、“完全オーダーメイドプラン”を提供しています。その人に最も合ったダイエットプランだからこそ、リバウンドなく健康的に無理なく減量ができるのです。 渋谷DSクリニックでは、ダイエット専門医のほか、 栄養バランスや痩せやすい体をつくるための食べ方をアドバイスし、食生活を徹底サポートする「管理栄養士」 10万通り以上もの生薬の中から体質に合わせた漢方を処方し、体の中から不調を改善する「漢方薬剤師」 骨盤の歪みを調整し、体のラインを整えるだけでなく冷えや肩こりなどを治す「整体師」 その他にもパーソナルトレーナーや看護師や施術スタッフなど、1人の患者様に対し、多くの専門家が携わるため、あらゆる角度から徹底的にダイエットをサポートします。また、ご来院できない時でも管理栄養士のLINEによる食事サポートや、整体直伝の骨盤トレーニング、ストレッチなど、自宅や旅行先でもいつでもどこでもダイエットができるのです。 渋谷DSクリニックは、一時的な減量=ダイエット成功ではなく、“リバウンドのない一生もののダイエット”が真のダイエットであると考えているため、無理な食事制限や過度な運動をして体重を落とすことは一切なく、徐々に脂肪が燃えやすい体へ改善していくため、ストレスなく自然と減量へと導きます。また体重を落としながら体質も整え、ダイエットの大敵である冷えやむくみ、便秘なども改善できます。 外側からだけではなく、内側からのアプローチを行っていくのが渋谷DSクリニックの強みの一つ。専門医師を始め、管理栄養士・漢方薬剤師・整体師などダイエットのプロの集団が一丸となって痩せるための治療に取り組むため、自己流ダイエットや痩身エステとは比べものにならないほど、きちんと結果が出てくるのです。 「次こそリバウンドしたくない」、「自分に合ったダイエット法が知りたい」という方は、まずは自分の現在の体を知るためにも、DS式痩身ドッグを受けてみませんか?

  • 1

    ダイエット必勝法!?お正月太りの予防・リセット方法

    美しくなる方法
    2018/01/09

    一年で一番太りやすい季節と言っても過言ではない年末年始。師走の忘年会シーズンに始まり、忙しさで運動不足になってしまったりとダイエット環境としては難しい時期。そのまま新年を迎えてしまうと体重が激増して、すっかりお正月太りの典型例になってしまう可能性大です。そこで年末年始の痩身テクニックをご紹介します。 食べ過ぎ、運動不足、冷えによる年末年始のダイエット環境 お付き合いの席やイベント行事が目白押しの師走。忘年会による食べ過ぎから始まって、師走の忙しさによる運動不足、寒さによる冷えなどが相まって、年末年始はダイエットにおいて過酷な環境になりがち。「食べる量は増える一方なのに、運動習慣が遠ざかってしまい消費カロリーは減る一方」なんて方が多いのもこの季節です。 「多忙な師走だから仕方ない」そう思って、そんな非ダイエットな環境下に甘んじていると、年末シーズンに溜め込んだ食べ過ぎがお正月過ぎには体型肥大化として返ってくる可能性大です。さらに怖いのは、忘年会でついてしまった食べ癖がお正月以降も続いてしまい、どんどんダイエットから遠ざかってしまう生活習慣になってしまう危険性も否めません。誘惑が多いこの時期だからこそ、いかにして食べ過ぎを防ぎ、運動不足や冷えをケアしていくかがダイエットを継続させる上で重要なのです。 お正月太りを予防・改善するための生活の工夫 忘年会からお正月、そして新年会までダイエットを継続させて、太らないようにするために、食事や生活習慣において様々な工夫を取り入れることが大切です。 まず、一番気をつけたいのは食べ過ぎること。これを予防し、改善するテクニックとして3つの食べ方を実践しましょう。一つ目は「食事と食事の間の時間を空けすぎないようにすること」。空腹時間が長くなってしまうと、いざ食べ物を体の中に入れたときに血糖値が急上昇しやすくなります。血糖値が急激に上昇するとインスリンが大量に分泌され、ブドウ糖を脂肪として蓄積しやすくしてしまい、肥満の原因になってしまいます。また、長時間の空腹によって暴飲暴食を招きかねないため、一日3食しっかり取る規則正しい食生活を身につけるようにするのが重要です。暴飲暴食や血糖値の急上昇を避けるために、食事の間隔は空けすぎないように心がけましょう。 二つ目は「食事は汁物、食物繊維から食べる」ということ。つい好きなものから箸をつけてしまいがちですが、血糖値を急上昇させる食べ方はダイエットにおいて禁物です。お味噌汁やサラダなどを最初に食べて、血糖値の急上昇を抑えるような食べ方を行いましょう。そして、三つ目は「咀嚼回数を増やす」こと。たくさん噛むことは満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを予防します。反対にあまり噛まずに飲み込んでしまうことでこの満腹中枢の反応が鈍くなってしまい、腹八分目を通り越してお腹がいっぱいになるまで食べてしまう危険性大です。この3つのポイントを押さえて、食べ過ぎには注意しましょう。 次に、運動不足を予防・改善するテクニックです。寒い時期は運動しに出かけるのが億劫になってしまう人も多いはず。そこで家の中でできるストレッチを取り入れて、運動不足を解消するのがおすすめです。方法は簡単で、まず脚踏み台を用意します。バスタオルを固く丸めたものでも代用可能です。 【1】脚踏み台の上で足踏みをします。かかとを床につけるようにして、これを3分間ほど行います。 【2】脚踏み台に両足を揃えて立ちます。 【3】つま先立ちをして1分半キープします。 どの動作のときも、お尻をきゅっと締めるように意識するとヒップアップ効果も高まり、下半身のエクササイズ度がアップします。毎日続けて行えば、下半身の筋力を鍛えることができ、血流促進にも効果的です。 そして最後に、冷えを予防・改善するテクニックは、入浴習慣と体を温める栄養成分の摂取です。パパっと済ませてしまいがちなお風呂ですが、寒い冬こそ体を温めて代謝をアップさせるために湯船につかる習慣をつけるのが大切です。 さらに体を温めたり、体脂肪の燃焼に効果的な食材を積極的に取り入れましょう。新陳代謝を高めつつ、脂肪燃焼に効果的な唐辛子の「カプサイシン」や、血行促進効果もある生姜の「ジンゲロール」は代表的な食材です。さらにダイエット効果を引き上げる、中性脂肪の合成や吸収を抑えるのに働きかける大豆の「大豆サポニン」や、血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させると言われている青魚に含まれる不飽和脂肪酸の「EPA」も積極的に取り入れたい成分です。食事からの摂取が難しい場合はサプリメントなどで取るようにするのもおすすめです。 痩身治療でお正月太りをリセットする方法 食事、運動、冷え対策でお正月太りを予防したつもりでも、「いつの間にか太ってしまった…」そんなときは渋谷DSクリニックの痩身治療で素早くボディラインをスリムアップさせる道もあります。 体の芯から温めて脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」は、自力ではケアが難しい皮下脂肪も内臓脂肪も本気で落としたい患者様に一番人気の治療法です。顔から足先まで気になる部分の脂肪を落とすことができ、即効性も人気の理由の一つ。高周波エネルギーによる脂肪温熱療法によって体の深部の温度を上げ、脂肪代謝を活性化することで、皮下脂肪・内臓脂肪やセルライトの燃焼を促すという優れたマシン施術なので、ハードな運動をしなくても、痩せ体質になることができます。 もう一つ、お正月太りのリセットに強力な効果を発揮するのが「ボディセラプロ」です。DSメタボリック撃退NEWマシンとして、背筋や腹筋を鍛えたり、部分引き締めを行ったり、たるみやボコボコ感をケアしたりとその効果は幅広く、理想の体型に近づくことができます。電流によって鍛えたい筋肉のトレーニングができ、体脂肪率を落としたい方や運動不足で代謝が落ちてしまった方、筋肉量が低下してしまった方にも効果的です。 高周波治療とボディセラプロを組み合わせれば、皮下脂肪や内臓脂肪、セルライトを落としながら、代謝を高めて痩せやすい体にすることができ、さらには気になる部分痩せも実現します。太りやすい年末年始こそ、ダイエット習慣や痩身治療を味方につけて、お正月明けをスッキリボディで迎えませんか。

  • 1

    ダイエットの疑問を解決!医療痩身に関する雑学Q&A

    美しくなる方法
    2018/01/09

    「本気で痩せたい」そんな方に支持され続けている医療痩身。専門医師が現在の身体の状態、脂肪の付き方、体質などを診断し、最適なダイエット治療を提案するため、その効果は自己流ダイエットよりも確実かつ健康的なもの。そんなダイエット治療に関して「短期間痩せはできる?」「部分痩せは可能?」などの多くの方が抱えている様々な疑問を解決します。 疑問1「ダイエット治療なら短期間でも痩せられる?」 なるべく短期間で痩せたいと思うのは誰しも同じですが、渋谷DSクリニックが提唱しているのは「リバウンドしないダイエット」であり、「◯kg痩せたからダイエット成功」ではなく、徐々に無理なく落とした体重をそのまま維持できてこそダイエット成功だと考えています。だからこそ、目標は月に体重の5%以下に設定して痩身治療を行います。例えば、50kgの方なら月に2.5kg、60kgの方なら3kgが目標値になります。ただし、一度に減量するのは難しいので月に1~2kg減を目指して、リバウンドのない健康的なダイエットを推奨しています。その方法も医師、管理栄養士、整体師などのプロが完全にサポートするため、体に負担をかけずに減量することができるのです。「ブライダルまでにワンサイズ落としたい」「同窓会までにスッキリと痩せたい」そのようなダイエット目標がある方は早めに痩身治療を始めることをおすすめします。 疑問2「マシン施術だけで体重を落とすことはできる?」 渋谷DSクリニックでは痩身に特化した様々なマシン治療を取り扱っています。例えば、脂肪温熱を促して皮下脂肪や内臓脂肪、セルライトの除去に効果的な「高周波治療」や、超音波によって脂肪やセルライトを柔らかくし、乳化、排出させることでポッコリお腹やたるんだ二の腕、ヒップなどボディラインを整える「ウルトラメディカルスリム」、深部の硬い脂肪の分解を促し、むくみの原因となる老廃物を吸引しながら排出する「メディセルム」、など、ダイエット効果が期待できる痩身治療がたくさんあります。ただし、施術はあくまで体重を落とすための治療ではなく、ボディラインを整える治療なので、減量したいという場合は管理栄養士による「栄養指導プラン」やパーソナルトレーニングによる「運動プログラム」の併用をおすすめしています。 疑問3「医療痩身で脚痩せはできる?」 ダイエットをしていると「ふくらはぎのお肉が…」「なかなか脚が細くならない」など脚痩せに悩む方も多いはず。特に脚は体幹部と異なり、ラインが見えやすいからこそ、体型の印象を左右する重要なパーツです。脚の太さはむくみが原因になっている場合が多く、むくみのケアによってサイズダウンすることができます。渋谷DSクリニックでは、内臓脂肪、皮下脂肪の両方を除去する脂肪燃焼温熱療法の「高周波治療」や、針を使わずに脂肪溶解剤を導入する「DS式スーパーメソセラピー」、むくみの改善に効果的な「ウルトラメディカルスリム」が脚痩せ治療として人気です。 脚痩せ以外の二の腕部分や背中のお肉、あご下、脇肉など、気になるパーツも、皮下脂肪を凍らせて体外に排出させる「クールスカルプティング」の部分痩せに特化した治療で改善することが可能です。ダウンタイムのない治療であり、短期間での効果が期待できるため、部分痩せに悩んでいる方は一度カウンセリングを受けることをおすすめします。 疑問4「置き換えダイエットを行っているのですが、ダイエット治療と一緒に続けても大丈夫?」 カロリーを抑えるために「昼はこれ、夜はこれ」と置き換えダイエットを実践している方も少ないくないはず。しかし、置き換えダイエットは栄養バランスを崩してしまう危険性があり、やめた途端リバウンドの可能性もあります。そのため、長期の置き換えダイエットはおすすめしておらず、管理栄養士によるバランスのとれた規則正しい食生活を指導しています。 疑問5「ダイエット中にお酒を飲んでも大丈夫?」 ダイエットをしていると、気になるのがアルコールの存在。お仕事の付き合いなどで飲酒が必要な席があったりすると、「せっかくダイエットしているのに太らないかな?」と心配になることもあるはず。そんなときは、カロリーが少ないお酒を選んで飲むように注意しましょう。また、お酒の席では脂っこい食べ物やカロリーの高いおつまみなどが多く並んでいることがあります。アルコールを飲むと、ついそんなおつまみ類に手が伸びてしまいがちですが、ここはグッと我慢してカロリーの低いものを選ぶように心がけることが大切です。また、カロリーの低いものでもたくさん食べてしまうと元も子もないので、いただく際はお酒もおつまみも適量を意識するようにしましょう。 他にも医療痩身やダイエット中に関する疑問は人それぞれたくさんあるはず。痩身治療専門の渋谷DSクリニックは、あなたが抱えているダイエットの疑問にお答えします。「あれはどうなんだろう?」「旅行先でダイエットするにはどうしたらいいの?」などダイエットに関する質問はネットの情報ではなく、専門のプロに聞くのが一番です。