肥満の専門的な外来・治療|医療ダイエットなら渋谷DSクリニックへ渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

美しくなるための美学

美しくなるための美学についてご紹介いたします。

  • image002

    【症例-2】新しい脂肪溶解注射 

    美しくなる方法
    2018/06/01

    脂肪細胞を溶かすだけではなく、新しい脂肪細胞を抑制するプロストロレーン 50代男性の場合 治療内容 ・プロストロレーン腹部:60本 ・高周波治療 治療期間 2ヶ月間 測定結果 体重:94.1kg→85.8kg  体脂肪:31.8%→26.6% ウエスト:104.6cm→96.6cm ヒップ:107.0cm→100.7cm 測定日 2018年4月~2018年6月

  • image001

    【症例】新しい脂肪溶解注射

    美しくなる方法
    2018/06/01

    脂肪細胞を溶かすだけではなく、新しい脂肪細胞を抑制するプロストロレーン 50代女性の場合 治療内容 ・プロストロレーン腹部:60本 ・ダイエット3ヶ月プラン ・高周波治療 ・ウルトラメディカルスリム ・クールスカルプティング 治療期間 5ヶ月間 測定結果 体重:54.8kg→49.8kg  体脂肪:36.2%→30.5% ウエスト:85.7cm→75.0cm ヒップ:93.4cm→87.5cm 測定日 2018年4月~2018年6月

  • image3

    【厚生労働省認可】話題の冷却痩身治療で部分痩せ!

    美しくなる方法
    2018/05/08

    4月27日に放送された 日本テレビ「超門クイズ!真実かウソか?」にて、渋谷DSクリニックのクールスカルプティングが紹介されました。 クールスカルプティングとは クールスカルプティングは、2017年12月に国内で初めて脂肪減少で厚生労働省の承認を取得した話題のメディカルダイエットマシン。 従来の痩身治療は“脂肪を温めて除去”することが主流でしたが、クールスカルプティングは“脂肪を冷却し除去”する今までにない新しい部分痩せ治療です。 脂肪細胞は血管や血液などの組織より高い温度で凍る性質を持っています。 その性質を利用し、脂肪細胞以外の組織には一切ダメージを与えずに、気になる部分の脂肪だけを凍らせて余分な脂肪だけを減らすことができます。 シャーベット状に凍った脂肪細胞は、約2ヶ月かけて老廃物などと一緒に体外へ排出されるため、周囲にバレることなく余分なお肉だけを除去。さらに脂肪細胞自体の数を減らすため、リバウンドしにくいのも特徴です。 また、施術中は座っているだけなので、リラックスした状態でお受けいただけます。中には雑誌を読んだり、眠ったりしまう方もいるほど。 メスを一切使用せずに脂肪を除去するので、脂肪吸引のような腫れ・痛みを伴うダウンタイムもほとんどありません こんな方におすすめ ☑脂肪吸引に抵抗がある ☑体重は落とせてもお腹・太ももまわりのお肉が落ちない ☑ビキニが着られるようになりたい ☑誰にもばれずに痩せたい ☑二の腕が出ている服が着られない Before After 腹部 二の腕 1回の施術で約20%もの脂肪細胞が減少する最新部分痩せ治療。 渋谷DSクリニックなら、初回限定 1回約5万円でお受けいただけます。 厚生労働省の認可を取得した最新部分痩せ治療で、夏までに理想の体を手に入れませんか?

  • 1

    抗糖化がカギ!体と肌の老化を防ぐDS式漢方

    内側から美しくする方法
    2018/03/26

    「最近太りやすくなった」「ダイエットをしても結果が出にくい」というお悩みは『糖化』が原因かもしれません。その悪影響は肌老化などが取り沙汰されがちですが、実はダイエットにも深く関係しています。そんな糖化を招く食生活や生活習慣を見直すと同時に、効率的な糖化対策とダイエットを漢方で始めてみませんか? 太りやすい体質は「糖化」が原因かも 体の中でタンパク質に糖がくっつくことで起こる「糖化」。この糖化はタンパク質と糖が加熱されると起こるのですが、人の体はタンパク質でできており、食事から摂った糖をエネルギー源としています。さらに36度から37度の平熱を保っているため、常に糖化しやすい環境下。つまり、糖を過剰に摂取すると、その分だけ糖化が進んでしまいます。 食事から摂る糖の量が多いと自ずと血糖値が高くなり、その結果糖化が進むのですが、これに比例して太りやすい状態にもなります。と言うのも、食事を摂って血糖値が高くなると「インスリン」というホルモンが分泌され、糖をエネルギー源として各細胞に送り込む働きをします。しかし、各細胞に送り届けてもまだ糖が余っていると、インスリンはこの余分な糖を脂肪細胞に送るようになるのです。 つまり、食べ過ぎたり、糖を過剰摂取したりすると、インスリンの働きによって脂肪がどんどん蓄積されます。糖化が起こりやすい状態というのは、脂肪がつきやすく、体が太りやすい状態でもあるのです。 糖化を招く食生活と生活習慣 ダイエットにも関係する糖化は、日々の食生活や生活習慣によって引き起こされます。特に食事次第で糖化リスクは高まりやすく、甘いものをよく食べる習慣がある方や清涼飲料をよく飲む方、ジャンクフードを好んで食べる方などは、血糖値を高めて、糖化と太りやすい体質を同時に招いているのです。また、食事バランスにおいて、パンや麺類などの炭水化物が多い方も糖化リスクを高めますし、早食いや野菜不足、味の濃いものを好んで食べる傾向がある方も糖化を招きやすい代表例です。 お気づきかと思いますが、糖化の要因となる食生活は、どれもダイエットにとっても避けたいものばかり。これらの食生活に当てはまる方は、血糖値を上げない食べ方を取り入れたり、低GI食品などを積極的に食べるようにして食生活を改善することが大切です。 食べ方としては糖質の吸収をゆるやかにするものから先に食べるようにし、一口目は食物繊維が豊富な食材を選びましょう。食物繊維には腸での糖分の吸収をゆるやかにする働きがあり、野菜やきのこ類、海藻類がおすすめです。次に肉や魚、大豆などのタンパク質を多く含むおかず類を食べ、ご飯やパンなどの炭水化物は最後に食べます。炭水化物は血糖値を急上昇させるので、最初に食べてしまうと上昇した血糖値を下げるため、インスリンの過剰分泌を招いてしまいます。 また、糖化対策に取り入れたい食材はブロッコリーやショウガ、ほうれん草、白菜、ニンニクなど。ハーブティーに使われるカモミールにはポリフェノールの一種であるカマメロサイドという成分が含まれており、終末糖化物質(AGE)の生成を抑える作用があります。糖化を抑制する食材に加え、カモミールティーを飲む習慣をつけるようにするとさらに糖化対策が叶います。 そして生活習慣によっても糖化のリスクは高まることがあります。喫煙はその最たるもので、タバコの煙は糖化により生まれるAGEを増やしてしまうのです。自分で吸うだけでなく、隣にいる人の副流煙を約30分間吸うだけで糖化が進み、AGEが増えていきます。 これらの食生活や生活習慣を改善して糖化しにくい体作りを行うことが、ダイエットをはじめ、健康と美容には大切なのです。 漢方で行う「抗糖化」×「ダイエット」 ダイエットを行う上で食生活や生活習慣の改善が大切ですが、抗糖化もダイエットも叶えたいのなら渋谷DSクリニックのDS式漢方治療がおすすめです。不調の根本的な原因を取り除くとして人気の漢方ですが、体質改善にも効果を発揮する優れもの。ただし、漢方それぞれに効果効能が違うため、体質に合ったものでなければいけません。 DS式漢方治療は、漢方薬剤師が体質お悩み・お体の状態などを丁寧にカウンセリングし、10万通り以上もの組み合わせの中から患者様に最も合った漢方を調合するオーダーメイド。そのため、一つの不調だけでなく、全身の不調をケアすることができます。さらに、渋谷DSクリニック独自の「ダイエットミックス」という糖化を防ぐ作用のある漢方は、代謝をアップしながら自律神経を整え、脂肪燃焼を促す効果に優れています。ダイエットをしたい方にはこのダイエットミックスが調合されるため、抗糖化しながらダイエットも叶えらます。また、このダイエットミックスには美肌効果もあるので、「痩せながら肌もキレイにしたい」という方にはぴったりです。 お悩みや体質に合わせて処方されるDS式漢方治療。添加物も入っていないため、体への負担なく、体質改善することができます。普段の食生活や生活習慣ではなかなか徹底しにくい抗糖化やダイエットも、漢方の力を借りれば効率的に行なえます。抗糖化しながら、痩せてキレイになりたいのなら、渋谷DSクリニックのDS式漢方治療を取り入れてみませんか。

  • 1

    痩せ体質を作るエクササイズと「DS式ダイエット骨盤整体」

    美しさをキープする方法
    2018/03/26

    普段、椅子に座っているときの姿勢に気をつけていますか? 実は座り方によって骨盤が歪み、脂肪がつきやすくなったり、太りやすい体質になってしまうことも。特にデスクワーカーの方は、座っている時間が長い分だけ骨盤の歪みを抱えている可能性があり、座り方の見直しが大切です。骨盤の歪み対策になる座り方から痩せ体質になれる方法までご紹介します。 デスクワーカーは骨盤が歪みやすい 座っているとき気付いたら猫背だったり、脚を組んでいたりしていませんか? 実はこれらの体勢は骨盤の歪みを引き起こす原因になります。特に女性の場合、ヒールを履いていると座った状態でもかかとが浮く姿勢になりやすく、骨盤が歪みやすくなります。 デスクワーカーにとって宿命とも言える腰痛や肩こりなどの症状も、骨盤の歪みが原因で起こっていることがあります。さらに骨盤の歪みを放っておくと、脂肪がつきやすくなり、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。一見関係がないように思える骨盤とダイエットと体の不調ですが、実は密接な関わりがあるのです。 骨盤が歪むと脂肪がつきやすく太りやすい体質に! 骨盤の歪みとダイエットと体の不調の関係性について、渋谷DSクリニック銀座院の整体師 長山歩先生に教えていただきました。 長山先生「上半身と下半身をつないでいる骨盤。これが歪むことによる全身への悪影響は計り知れません。と言うのも、骨盤は骨格や筋肉のあり方・付き方を左右する、いわば基盤のようなもの。骨盤の歪みは腰や背中、首などの全身の骨格とその周りに付く筋肉をも歪ませることにつながります。これらの歪みが腰痛などを引き起こしていることもあるのです」 さらに筋肉の付き方が歪むことで、普段動かさない筋肉までも動かすようになったりして張って硬くなるそう。この硬くなった筋肉の影響で血液の流れが悪くなり、冷えを招いてしまいます。肩こり症状もこういった筋肉の状態や血行不良が原因の一つと言えます。 長山先生「だからこそ、冷えを防ぐためにお尻周りや腰周り、太もも、二の腕などに脂肪がつきやすくなります。すると、太りやすくなるだけでなく、痩せにくい体質になるのです。また、骨盤の歪みは内臓の位置にも悪影響を与えるため、代謝が低下や脂肪の付き方にも大きく関わってきます」 骨盤の歪みによって大腿骨が外側に向くと、太ももやお尻に脂肪がつき、ボリュームのある下半身になりやすいそう。骨盤の歪みとそれに影響される骨格、筋肉の歪み方でO脚気味になることもあり、骨盤の状態はボディラインにも強く影響するのです。 骨盤が歪む座り方・歪みにくくする座り方のコツ では、どんな座り方が骨盤の歪みを生むのでしょうか? 長山先生「椅子に浅く腰掛ける座り方は骨盤の歪みを生む代表的な例ですね。上半身が反る体勢になるので、骨盤が広がりやすくなります。通常骨盤は閉まっているのですが、広がることで歪みにつながるのです」 女性の場合、ヒールを履いていることで余計に上半身が反りやすくなるとのこと。また、デスクワーク中は肩が内側に入りがちになり、縮こまったような姿勢を取る方も多いのだとか。もちろんこれも、骨格を歪ませることにつながり、骨盤にも悪影響があるのです。 これらの座り方を改善することで、骨格が歪みにくい状態をキープできるそう。 長山先生「どんな座り方がベストかと言うと、よく男性がしている『背もたれまで腰掛ける座り方』ですね。どっしりと座るイメージです。深く腰掛けることで、骨盤が立ちやすく、上半身も反りにくい体勢になります。肩が内側に入るのも予防できますし、このどっしり座りを習慣にするのがおすすめです」 あらゆる不調や太りやすい体質などを引き起こす骨盤の歪みは、骨盤を立たせるこの座り方で十分予防ケアできるとのこと。 長山先生「骨盤の立たせ方が分からない方は、椅子に座りながらできるエクササイズを実践してみてください。座る前に行えば、自然と骨盤が立ちますよ」 椅子に座りながらできる「歪み対策エクササイズ法」 長山先生「骨盤が広がってしまったり、左右片方に重心が乗ってしまうような座り方では歪みを生んでしまいます。座る姿勢で大切なことはきちんと骨盤を立たせること。そこで効果的なのが、骨盤を立たせるための椅子上エクササイズです」 方法はこちら。 1.椅子に深く腰掛けて座ったら、背筋を真っ直ぐにします。 2.右の臀部に重心をのせて、左の臀部を上げます。 3.反対に左の臀部に重心をのせて、右の臀部を上げます。 これを10セット以上行って、座りながら骨盤の歪みをケアしましょう。 長山先生「このエクササイズは骨盤の歪みを予防しながら、骨盤を立たせる効果があります。椅子に座るときに骨盤を立たせて座ることで長時間座っていても歪みにくくなるため、着席する際に毎回2〜3セット行うのがおすすめです」 歪みを改善する「DS式ダイエット骨盤整体」 座り方や、座ったままでできる前項で紹介したエクササイズによって骨盤の歪みを予防できます。しかし、すでに歪んでいる場合、セルフケアで歪みを整えるのは難しいもの。そのため、骨盤整体できちんと正しい位置に整えてあげることが大切です。 渋谷DSクリニックの「DS式ダイエット骨盤整体」では、骨盤の歪みをはじめ、内臓や筋肉、骨格を正しい位置に調整する施術を行います。全身を整えることで血流が良くなるため、筋肉も柔らかくなり、血液の循環が良くなることで冷えやむくみが改善されます。骨盤の歪みによって脂肪がつきやすく太りやすい体質になってしまった方でも、代謝が良くなるので脂肪が燃えやすくなるといった嬉しいダイエット効果も。 さらに、内臓の働きが良くなるので便秘が改善される上、ますます代謝が上がりやすくなります。もちろん、骨盤の歪みが原因で引き起こされていた肩こり、頭痛、腰痛の改善もできるため、不定愁訴やダイエットで悩んでいるデスクワーカーの方には最適な治療です。 骨盤の歪みを予防する座り方とエクササイズ、そして不調とダイエットのケアを同時に行えるDS式ダイエット骨盤整体で、長時間のデスクワークでも歪み知らずな体を手に入れてみませんか。

  • 1

    ダイエットにも関係する「糖化」を防ぐ栄養素と食べ物

    美しさをキープする方法
    2018/03/26

    「顔にしわが増えた」「髪に艶や潤いがなくなった」「太りやすくなった」そんなお悩みを抱えているとしたら、体の中で「糖化」が起こっている可能性があるかもしれません。美容被害のみならず、放っておくと老化を進めてしまう上に健康にも支障をきたす原因にも。そんな糖化を予防するための方法をご紹介します。 肌トラブルや太りやすい体質を招く「糖化」とは? なかなか聞き慣れない「糖化」ですが、タンパク質に糖がくっついて起こる現象のことを呼びます。食べ物に例えると、ホットケーキの表面がきつね色にこんがりと焼けたような状態と同じです。糖化はタンパク質、糖、加熱といった条件が揃えば発生するため、ホットケーキの場合、材料は小麦粉に卵、牛乳、砂糖なので、これらをフライパンで加熱すると、タンパク質に糖が結びついて焦げ目ができ、糖化が起きるという仕組みです。なかなか聞き慣れない「糖化」ですが、タンパク質に糖がくっついて起こる現象のことを呼びます。食べ物に例えると、ホットケーキの表面がきつね色にこんがりと焼けたような状態と同じです。糖化はタンパク質、糖、加熱といった条件が揃えば発生するため、ホットケーキの場合、材料は小麦粉に卵、牛乳、砂糖なので、これらをフライパンで加熱すると、タンパク質に糖が結びついて焦げ目ができ、糖化が起きるという仕組みです。 これが体内で起きるのですが、実は人の体は糖化しやすい環境です。と言うのも、体はタンパク質でできており、食事から摂った糖をエネルギー源としている上、36度から37度の体温を平熱で保っています。つまり、糖化の発生条件が揃っており、常にじわりじわりと糖化が進んでいる状態なのです。 ですが、糖化は決して異常な状態ではありません。糖はもともとエネルギー源であり、正常な状態でも一定量が体内に存在します。糖化が問題になってくるのは糖質を多く摂りすぎることで血液中に糖が過剰に存在し、体内における滞在時間が長くなってしまう場合です。通常、初期段階で糖の濃度が下がればタンパク質に付着した糖は定着することなく離れますが、タンパク質が高濃度な糖に長時間さらされると糖とタンパク質が定着し、糖化は後戻りできない状態まで進みます。その結果糖化が進んだ糖とタンパク質は終末糖化物質(AGE)となり、毒性の高い物質に変わってしまいます。一度AGEになると、元のタンパク質に戻ることはなく、様々な悪影響をもたらすのです。 例えば、肌を構成して弾力を保つコラーゲンはタンパク質なので、糖化することで変質し、硬化してしまいます。すると、肌の弾力は失われてたるみ、シミやしわが目立つようになるのです。また、肌を黄ばませたり、くすませる原因にも糖化が関わってきます。加熱されて起こるAGEは黄褐色のような色味をしているのですが、これが蓄積されることにより肌の透明感が失われてしまうからです。 さらに糖化は太りやすい状態でもあります。通常、食事を摂って血糖値が高くなると「インスリン」というホルモンが分泌され、糖をエネルギー源として各細胞に送り込みますが、細胞に行き渡ってもまだ糖が残っている場合、残った糖を「脂肪細胞」に送り込む働きをするからです。食べ過ぎや糖の過剰摂取などで、高血糖状態が続くと、糖化と同時に脂肪がどんどん蓄積され、肥満を引き起こしてしまうのです。 実践したい「抗糖化」ケアでダイエット 肌トラブルや肥満を引き起こす糖化は、日々の食生活や生活習慣で予防(抗糖化)することができます。糖化を防ぐポイントは二つ、「体内に取り込むAGEを減らすこと」と「高血糖を予防すること」です。AGEは食品にも含まれています。できるだけAGE量が少ない食事を継続して摂取することで体内に蓄積するAGE量を減らすように心掛けましょう。 食生活でできる抗糖化ケアの一つ目は、「高温調理の食べ物は避ける」ということ。食品に含まれるAGEは調理方法によっても変わってくるので、できるだけAGEが増えない調理法をするのがおすすめです。AGEの量は『生』の状態が一番低く、『蒸す<煮る<電子レンジ加熱<焼く<揚げる』の順に高くなっていきます。肉や魚などの動物性タンパク質を摂るときは、特にこの調理法を意識するとAGE量の増大を防ぐことができます。 二つ目に、高血糖状態にならないようにするために「血糖値上昇をゆるやかにする」ことです。食べる順番に気をつけて、野菜や海藻などの食物繊維を先に食べると血糖値の上昇をゆるやかにすることができます。また早食いは高血糖を招くので、よく噛んでゆっくり食べるのも大切。よく噛むことは満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎの予防にもなります。献立に味噌や納豆などの血糖値の上昇をゆるやかにする食品を入れるのも、血糖値コントロールに活用できますし、白米より玄米などの低GI食品を選ぶなど、血糖値の上昇が低いGI値の食べ物を積極的に食べるようにするのも実践したい抗糖化ケアの食事法です。甘いものが食べたいときは、生のフルーツや砂糖を添加していないドライフルーツにし、ゼリーなど加熱しない種類の加熱していないものを選ぶようにするのも高血糖を避ける方法の一つでしょう。 さらに毎食30後に15分ウォーキングを行うのもおすすめです。血糖値が最も上昇するのは食べてから1時間後なので、血糖値が跳ね上がる前に体を動かすことで、血糖値の上昇を防ぐことができます。食後のウォーキングを習慣化することで、AGEが溜まりにくい体を作りましょう。 抗糖化しながら痩せやすい体質にする「DS式栄養指導プラン」 抗糖化ケアのために実践したい前項で挙げた食生活ですが、1日3食栄養バランスを考えてこれらの食生活を送るのはなかなか難しいもの。特に外食は高血糖になりやすい食事が多く、セルフコントロールは困難です。そこでなかなか栄養管理ができない方や、忙しくて自炊が厳しい方におすすめなのが渋谷DSクリニックの「DS式栄養指導プラン」。管理栄養士がライフスタイル、体質などを考慮して、自分に合った栄養指導をしてくれるため、無理なく食生活を改善することができます。 ダイエットをしようすると、朝食抜き・夕食抜きなどの食事制限をしがちですが、DS式栄養指導プランでは1日3食きちんと食べて痩せることを基本にしているため、食事での我慢をせずに抗糖化ケアと痩せやすい体質を作ることができるのも魅力の一つ。また、サポート体制も整っており、ラインやメールで外出先からでも食生活のアドバイスを受け取ることができるのです。 食生活によって起こる糖化。放っておくと、肌トラブルや太りやすい体質を招いたり、脂肪がつきやすくなってしまいます。抗糖化のためにも、ダイエットのためにも、基本となる食生活を見直してみませんか。

  • 1

    つらい症状を和らげる!今から始める花粉症予防ケア

    内側から美しくする方法
    2018/03/26

    春の気配とともにやってくるスギ・ヒノキ花粉。止まらない鼻水やくしゃみ、真っ赤になった目や鼻周り。本格的に花粉症状が出ると「鼻水がすごくてティッシュが手放せない」「目が痒くてコンタクトが入れられない」など日常生活に支障をきたす方も多いはず。花粉症がひどくなるその前に対策を立てましょう! 春到来前に本格化しだすスギ・ヒノキ花粉 昨今、国民の25%※ほどが発症している「花粉症」。年々その患者数は増しているため、国民病とも言われています。その理由として、スギ花粉の増加や排気ガスの増加、大気汚染、住宅環境の変化が取り挙げられていますが、食生活の変化や不規則な生活リズムなども花粉症を招く要因の一つです。 渋谷DSクリニック院長林博之ブログ そんな花粉症が本格化するのは3月〜4月頃ですが、スギやヒノキの花粉は2月から飛散し始めるため、症状が出る前に予防して、花粉症による不調の緩和対策を行いましょう。また花粉症でない方も、今年から花粉症デビューする可能性は大いにあります。あらかじめ予防対策を行うことで、花粉症予備軍のリスクを下げておくことが大切です。 花粉症予防に行いたい食生活と生活習慣 本格的な花粉症シーズンの到来前に行いたい花粉症予防。そもそも花粉を吸い込んでも花粉症になる人とならない人がいますが、その理由は体質や生活環境に加え、食生活や生活習慣も影響しています。過度なダイエットや偏食などで栄養バランスが乱れた食生活、過度のストレス、睡眠不足は腸内環境を悪化させる上、血行不良や免疫力低下を引き起こし、花粉症などのアレルギー症状を引き起こしやすくなるのです。 では、どんな食生活や生活習慣を送っていると花粉症の予防になるのでしょうか。まず食生活ですが、1日3食きちんと栄養バランスを考えた食生活を摂ることが大切です。体力や免疫力が上がり、アレルギーになりにくい体質を作ることができます。 栄養バランスはもちろんですが、非アレルギー体質を作るために積極的に食べたい食材が納豆です。納豆には納豆キナーゼという成分が含まれており、細菌やウィルスを死菌させる効果に優れています。その他にも、納豆にはビタミンKが豊富に含まれているので、血液をサラサラにする効果もあります。できれば毎日食事の献立に入れておくのがおすすめです。もしも納豆が苦手だったり、毎日食べるのは大変という方はサプリメントで納豆キナーゼを摂るようにすると良いでしょう。 また納豆のみならず、ヨーグルトやショウガ、キノコなどが腸内環境を整えて免疫力のアップに効果的です。すでに花粉症の方は粘膜が弱っていることが多いので、ビタミンやミネラルをしっかり摂るのがおすすめ。 生活習慣では、花粉症対策としてマスクは必ずで着用するようにしましょう。さらにより予防効果を高めるためにメガネを着用したり、流眼やうがいも取り入れたいところ。睡眠不足は免疫力の低下を招き、鼻水や目のかゆみなどの症状が悪化するリスクもあるので、十分な睡眠をとることも大切です。 花粉症対策のための3つのメニュー 食生活や生活習慣での予防に加えて、体質改善やより免疫力を高めるケアを行うとさらに予防効果が高くなります。そこでおすすめなのが渋谷DSクリニックの「プラセンタ注射」とサプリメント「ピュアプラセンタ」、そしてDS式漢方治療です。 即効性があり手軽に受けられるプラセンタ注射は、体質改善に効果的です。プラセンタとは胎盤から抽出したエキスであり、胎盤は元々胎児の肺・肝臓・腎臓としての働きをはじめ、ホルモンや免疫機能のコントロールまで担っており、出産までの間、妊娠を維持し胎児の成長を支えるところです。その胎盤から抽出されたプラセンタエキスは免疫力を高める効果にも優れているので、花粉症対策に効果が期待できます。また、アンチエイジングや美白にも効果的な上に、代謝を高める効果もあり、花粉症予防を行いながら美肌やダイエット効果が期待できます。 渋谷DSクリニックのプラセンタ注射には、通常のプラセンタ成分を2倍にした「ダブルプラセンタ注射」もあり、さらなる即効性と高い効果を求める方にはこちらがおすすめ。 ですが、中には「注射は苦手」という方もいるはず。そんな方にはサプリメントの「ピュアプラセンタ」もあります。通常、市販されているプラセンタが配合されているサプリメントは豚や馬などの動物由来のものが多いのですが、ピュアプラセンタは医療機関専売品で100%ヒト胎盤由来のもの。そのため滋養強壮効果に優れ、美白、美肌、アンチエイジング効果が期待できます。効果の高さは2カプセルの服用で、プラセンタ注射1本分(1アンプル)と同等以上ほど。もちろん、免疫力を高める作用もあり、忙しくてクリニックに通えないという方の毎日の花粉症対策にも活躍します。プラセンタ注射との併用なら、より高い花粉症対策になります。 そして、DS式漢方治療は、10万通り以上の中から患者様の体質に合わせて、漢方薬剤師が処方する完全オーダーメイド漢方です。体の不調を根本からケアして取り除き、体質を改善するため、免疫力が落ちてアレルギー体質になっている方におすすめ。代謝を高める漢方や、美肌を叶えるものも調合すれば、様々な美容の悩みもケアできます。

  • 1

    渋谷DSクリニックが導入!最新・次世代脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」

    美しくなる方法
    2018/03/26

    「大幅にサイズダウンしたいけれど、脂肪吸引はちょっと…」と悩む方に朗報。渋谷DSクリニックが都内で初導入した「プロストロレーン インナーB」は、手術をしなくても注射だけで脂肪を撃退し、部分痩せを叶える脂肪溶解注射です。脂肪吸引並みの効果がありながら、同時に脂肪が合成されるのを抑制する上、ダウンタイムがなく施術も手軽。そんな最新治療をご紹介します。 思いっきり部分痩せしたい場合、選択肢は脂肪吸引? 大幅にサイズダウンしたい方にとって、食事制限や運動などのベーシックなダイエットを行うほかに美容整形外科での「脂肪吸引」を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、脂肪吸引にはデメリットがあり、手術を受けるのを躊躇する方が多いのも事実。切開が必要となる手術のため、体への負担が大きいだけでなく、傷跡が残るのは避けられません。個人差はありますが、2〜3週間腫れたり、痛み止めや止血剤、抗生剤などのお薬を服用する必要性もあったりと、術後のダウンタイムが長く、日常生活へ支障が出てしまいます。入浴や運動も一定期間は行えない上、術後は脂肪がなくなった分、皮膚がたるみやすくなることも。 サイズダウンが叶う脂肪吸引ですが、これらのデメリットを考えると、抵抗感を覚える方もいらっしゃるはず。そんな方におすすめなのが、蓄積された脂肪の分解を促進し、新たな脂肪の合成を抑制する脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」です。 渋谷DSクリニックが都内で初導入!次世代脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」 渋谷DSクリニックが都内で初導入した「プロストロレーン インナーB」は、手術をしなくても注射だけで脂肪を撃退し、大幅な部分痩せを実現します。その理由は蓄積された脂肪の分解を促進し、新たに作られる脂肪の合成を抑制するWの効果にあります。 そんな「プロストロレーン インナーB」が従来の脂肪溶解注射よりも痩身効果に優れ、より安全性がアップした理由は大きく二つ。一つ目が「ペプチド」の存在です。「プロストロレーン インナーB」の特長でもある、蓄積された脂肪の分解を促進しながら、新たな脂肪の合成を抑制する3種類のペプチドが配合されており、効果を最大限に発揮します。さらにこのペプチドは、炎症反応を防いでくれる嬉しい効果も。通常、脂肪を過多分解すると、ヒアルロン酸分解酵素が活性化し、炎症が起こりやすくなります。しかし、ペプチドはこのヒアルロン酸分解酵素の活性化を阻害してくれるため、炎症反応が防げるのです。 効果と安全性がアップした二つ目の理由は「徐放型(ドラッグデリバリーシステム)」にあります。これは有効成分を2週間かけて体内に放出させるシステムで、安全かつ効果の高い脂肪溶解を叶えてくれます。 パンツの上にお肉がのっかっており、脂肪の重さでたるんでしまっていたお腹周りはウエストが分かるほどにサイズダウン。 太ももや付け根の脂肪が落ちて、美脚に。 脂肪でウエスト周りが膨らんでいた方も、ボリュームダウンしてこの通り。 そんなサイズダウン効果に優れた「プロストロレーン インナーB」を都内で初導入したのが医療痩身専門院の渋谷DSクリニック。大幅なサイズダウンを希望する方のみならず、減量してもお腹周りや太ももの脂肪が落ちなかったり、今まで何度もダイエットとリバウンドを繰り返してきたという方にもおすすめです。確実に痩せたい場合、2週間に1回のペースで計4回の治療を行うことを推奨しており、さらにより効果を高めたいという方は渋谷DSクリニックの人気痩身メニュー「DS式高周波治療」との併用がベスト。 最新テクノロジーで脂肪溶解するだけではなく、新たな脂肪細胞を抑制する脂肪溶解注射「プロストロレーン インナーB」。お腹や太ももなどのお肉が気になる方は一度試してみませんか。

  • 1

    ダイエット症例

    美しくなる方法
    2018/03/25

    現在もDSクリニック渋谷院に通院中の患者様をご紹介します。 管理栄養士が絶賛するほど食事内容が改善し、運動も取り入れたことで全身スタイルアップ! ダイエットプラン3ヶ月 40代女性の場合 治療内容 ・ダイエットプラン 3ヶ月 ・高周波治療 ・漢方 治療期間 2ヶ月間半 測定結果 体重:72.5kg→61.6kg -10.9kg ウエスト:81.0cm→72.8cm -8.2cm ヒップ:91.3cm→84.7cm -6.6cm

  • 2

    ダイエット症例

    美しくなる方法
    2018/02/20

    DSクリニック渋谷院にて施術のみを受けられた患者様をご紹介します。 下半身周りのお肉が落ちないことがお悩みでしたが、わずか3ヶ月でウエスト-9.5cmと大幅サイズダウン! オーダーメイド施術3ヶ月フリーパス 20代女性の場合 治療内容 ・高周波治療 ・メディセルム 治療期間 3ヶ月間 測定結果 体重:49.7kg→46.8kg -2.9kg 体脂肪:32.4%→24.6% -7.8% ウエスト:64.8㎝→55.3cm -9.5cm

  • 1

    見た目−2キロ痩せ!小顔が作れる「DS式小顔整体」

    美しくなる方法
    2018/02/05

    全身のスタイル以上に見た目体重を左右する顔の印象。輪郭がスッキリしているだけで、実際の体重よりも細く見えることもしばしば。とは言え、顔はなかなか痩せにくいパーツの代表格。ところが、骨格の歪みを整えるだけであっという間にフェイスラインがシャープに大変身!そんな小顔を叶える方法をご紹介します。 顔を大きくしてしまう原因 輪郭をぼやかしてしまう顔のむくみ。そもそもむくみはなぜ起きるのかと言うと、リンパの流れや血流の働きが悪くなることが起因しています。しかし、本来はリンパや血液は下に下にと流れていくもの。それなのに顔やデコルテ付近に溜まってしまい、その結果むくみを起こしているのには、骨格や筋肉の歪みに原因があったのです。 むくみだけでなく顔の歪みも引き起こす、骨格と筋肉の歪み。小顔マッサージやコルギなどに通っても、数日経つとフェイスラインが元に戻ってしまう…という経験はありませんか? それもそのはず、歪みを整えない限り、その場しのぎになってしまい、根本的な解決にはなりません。顔痩せを叶えたいのであれば、骨格の歪みから整えてあげることが大切なのです。 顔の歪みを改善するには骨盤整体が大切!? 顔の歪みやむくみを引き起こして、大顔にしてしまう原因。それは日々の生活習慣や姿勢にあります。脚を組む、いつも同じ肩で鞄を持つ、猫背の姿勢などを続けていると上半身と下半身をつないでいる骨盤が歪みやすくなります。すると体は骨盤を軸としてバランスを取ろうとするため、腰や背中、首、肋骨の骨格も自ずと歪んでしまうのです。 特に肋骨が歪むと肺が圧迫されるため、呼吸が浅くなる原因に。呼吸が浅くなれば体内への酸素供給が少なくなるため、リンパや血液の流れが悪化してしまいます。さらに、臓器を守っているのは肋骨なので、その肋骨の骨格が歪んで下がると、自ずと内臓も下がってしまうのです。 つまり、肋骨が歪むと、「呼吸がしにくくなる+内臓の働きが悪くなる」この二つが起きるため、相乗効果でますますリンパの流れも血流も悪化し、その結果顔のリンパの流れや血流も滞りやすくなります。すると、顔がむくみ、フェイスラインがぼやけて大顔な印象になってしまうのです。 また、骨格の歪みは、顔におけるリンパの流れや血行を悪くするだけでなく、顎の歪みも引き起こしかねません。顎が歪めば輪郭にも影響が出てくるので、噛み合わせが悪くなったり、顎関節症を招くことも。だからこそ、顔だけの骨格やむくみをケアしても時間が経てば元に戻るため、本気で小顔を作るには骨格の要となる骨盤から整えることが必要なのです。 小顔を作る「DS式小顔整体」 全身の歪みが影響しているフェイスライン。根本からケアして、スッキリとした輪郭をキープするためには、骨盤をはじめ、全身の骨格と筋肉の歪みの矯正が必要不可欠です。渋谷DSクリニックの「DS式小顔矯正」では全身の調整を行ってから小顔整体を行うため、フェイスラインをシャープにする効果がより実感できます。 そんな効果の高いDS式小顔整体を、実際に体験してきました。施術を担当していただくのは、銀座院の長山歩先生。 まずは、骨盤の歪みのチェックを行ってから、骨盤を中心に首、背中、腰と骨格の矯正をし、次に全身の筋肉を整えていきます。 長山先生「全身を整えてから、顔を施術することでリンパや血行の流れも改善効果が高くなるため、より小顔効果を引き出せるのがDS式小顔整体の強みです。 リンパは基本的に下へ流れていくものなので、顔がむくむということは顔や上半身に問題がある証拠。だからこそ、問題となっている骨格や筋肉の歪みを整えてリンパの流れを促すことで、むくみにくいフェイスラインを作ることができます。さらに、リンパの流れや血流が良くなるので、お化粧ノリも変わってきますよ」 小顔を作れるだけでなく、美肌効果もあるというDS式小顔整体。そのためブライダル前にコンディションを整えるため、通う方も多いのだとか。 長山先生「一度歪んでしまった骨格はセルフケアで元に戻すことが難しいため、プロの手できちんとケアするのがおすすめです」 DS式小顔整体を終えた顔の変化がこちら。 顔痩せしたかのように、フェイスラインが一回りスッキリした印象に。さらに血色も良くなり、肌ツヤもアップしたのが一目で分かるほど。 体験者「施術前は目立っていた顎下のお肉も気にならなくなり、手で顔を包むと輪郭が変わったのが分かります」 長山先生「全身を整えて小顔を作るDS式小顔整体なら、月に一度のペースで通えば十分。その間、左右両方で噛むようにしたり、顔のマッサージを取り入れたりとセルフケアで顔のむくみ太りをケアするのが効果を長く保つ秘訣ですね」 渋谷DSクリニックの人気メニューである脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」を組み合わせると、さらに小顔効果がアップ。高周波エネルギーが脂肪代謝を活性化させてくれるため、速効性を求める方はセットで受けるのがおすすめです。 小顔効果を維持するセルフケア法 DS式小顔整体で手に入れた小顔効果をキープするセルフケアは、耳の下のところをクルクルと指圧するだけの簡単マッサージ。 ①耳から顎骨にかけて、指2本分下のあたりの箇所を確認します。 ②この部分を八の字を描くようにして、人差し指と中指の腹を使ってマッサージ。これを1〜2分間行います。 長山先生「このセルフマッサージは小顔効果だけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労の改善効果も期待できます」 骨格の歪みを整えて、小顔へと導くDS式小顔整体。見た目体重に大きく影響する顔だからこそ、根本からのケアで小顔を手に入れてみませんか?

  • 1

    効率的に体型戻しができる!「産後ダイエットケアプラン」

    美しさをキープする方法
    2018/02/05

    産後なかなか体型が元に戻らず、ダイエットに苦しんでいませんか? 妊娠中は激しい運動ができないので筋肉量が減り、基礎代謝量も自ずと低くなって太りやすい体質になりがちです。だからと言って、無理な食事制限をすれば母乳にも影響を与えてしまうリスクも。そんな産後は3つのポイントを押さえて体型を戻しましょう。 産後ダイエットで気をつけなければいけないこと 産後、「お尻が大きくなった」「お腹のたるみが戻らない」「食欲が増して体型が元に戻らない」などのお悩みを抱えている方は多いはず。そこでいざダイエットをしようと考えると、まず食事制限が思い浮かぶはず。しかし産後も食事制限には注意が必要です。 産後は母乳を通じて赤ちゃんに栄養を与える時期であるため、あくまでも健康的な食事で栄養をきちんと摂ることが大事。だからこそ、産後ダイエットでは食事制限で痩せようとするのは禁物です。とは言え、運動の時間もとりづらい産後だからこそ、体型を戻すために3つのポイントを押さえたダイエットが有効です。 産後太りを解消する3つのポイント 通常の肥満と異なる産後太り。出産をきっかけに体質や体型が変わり、産前は太りにくくダイエットとは無縁だった方でも「なかなか痩せられない」という方も多いはず。さらに食事制限や運動が難しい産後のダイエットにおいて、体型を元に戻すために押さえるべきポイントは3つ。 まず一つ目が「栄養バランスが整いつつ、ダイエットに適した食事献立」であること。脂質や糖質、タンパク質の三大栄養素をはじめとし、ビタミンやミネラルなどの母乳に欠かせない栄養素をきちんと摂ることが産後の食生活の大前提。ただし、妊娠中と同じような食事量や食生活を送っていては、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回りやすく、痩せるものも痩せません。間食やながら食いをやめたり、主食を玄米にしたり、野菜を多く摂るように心掛けたりと、ダイエットを意識した食生活を送るようにしましょう。 二つ目が「骨盤をケアして、痩せやすい体質作り」です。出産時に開いて緩んでしまった骨盤をそのままに放置しておくと、お尻が大きく見えたり、全体的に体型が崩れやすくなります。さらに脂肪がつきやすく、痩せにくい体質になるため、食事やエクササイズによるダイエットを行ったとしても結果が出にくいというデメリットも。ですが産後は骨盤が柔らかく、動かしやすいため、正常な位置へ戻すのには最適な時期でもあるため、骨盤を調整して痩せやすい体質作りをすることが大切です。 そして三つ目が「産後6ヶ月以内に脂肪を落とす」ということ。実は妊娠中についた脂肪は産後半年を過ぎると定着しやすくなってしまい、落とすのが難しくなります。つまり、産後ダイエットは6ヶ月以内に行うのが効果的なのです。 産後太りを解消するために押さえておきたい、これら3つのポイント。とは言え、「栄養バランスが取れたダイエット向きの食事ってどうすればいいの?」「育児に忙しくて食事内容まで気を使えない」「脂肪を落とすためにはどうしたらいいの?」など、セルフダイエットに限界を感じる方も少なくないはず。そんな方におすすめなのがダイエット専門の渋谷DSクリニックが提案する「DS式産後ダイエットケアプラン」です。 「DS式産後ダイエットケアプラン」について 通常のダイエットよりも大変な産後ダイエットに特化して、様々な角度から産後太りを解消させる「DS式産後ダイエットケアプラン」。専任の管理栄養士が産後に摂るべき栄養素や食事内容を丁寧に指導し、ダイエットを健康的かつ効率的に進めるためにサポートしてくれます。 またDS式ダイエット骨盤整体によって、骨盤をはじめとする骨格から筋肉の歪みまで整えて痩せやすい体質へと導きます。骨盤を矯正することで、大きく見えるお尻から全身の体型崩れもケアできるため、「ボディラインが崩れてしまった」と悩んでいる方にもおすすめです。さらにDS式ダイエット骨盤整体では、内臓の位置も正しく戻すため、体調を整える効果や尿失禁の治療にも効果的です。 自己流ダイエットでは落とすのが難しい脂肪も、DS式産後ダイエットケアプランなら痩身マシンで解消できます。脂肪燃焼効果が高いとして人気メニューの一つでもある「DS式高周波治療」は、自力では落とすことが難しい皮下脂肪と内臓脂肪の両方を落とすことができるため、脂肪を落としたい産後ダイエットに特に有効です。 高周波エネルギーによる脂肪温熱療法によって体の深部の温度を上げて脂肪代謝を活性化するので、体に負担をかけることなく、脂肪やセルライトの燃焼を促します。また、血行促進効果やむくみ解消のほか、真皮層にあるコラーゲンに刺激を与える働きもあり、たるみの解消にも効果的です。 実際にDS式高周波治療を受けた方からは『温めながら凝り固まった筋肉や冷え固まった脂肪をほぐすので、子どもを抱っこしたり添い寝をしたりしてガチガチになった肩や腰がみるみる軽くなります。お肉で分厚くなった腹部や太ももも削り取るような技術のおかげで厚みがとれ元のラインに戻りました』という声もあるほど。 DS式産後ダイエットケアプランでは、DS式高周波治療の後に、筋肉運動マシン「ボディセラプロ」でのお腹周りの引き締めも行います。20分間で約300回分の腹筋運動の効果があるため、妊娠中に衰えてしまった筋肉を鍛え、基礎代謝量を増やし、エネルギーを消費しやすい痩せ体質へと導きます。 産後の身体は柔軟だと言われていますが、とても繊細で敏感なのも事実です。つまり、ダイエット方法を一つ間違えると、一気に体調を崩す可能性があるため、プロのサポートのもと、ダイエットを行うのが適切でもあります。 産後のダイエットにおけるポイントをクリアし、健康的に痩せられるDS式産後ダイエットケアプラン。渋谷DSクリニックは医療機関だからこそ、安心・安全に産後のダイエットをサポートしてくれます。産後太りに悩んでいるのなら、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • 1

    PMSや更年期を根本からケア!不定愁訴も改善できる漢方治療

    内側から美しくする方法
    2018/02/05

    生理痛や月経前症候群(PMS)、更年期などの女性特有の症状や、冷え、むくみなどの不調。これらのケアに漢方が活躍するのをご存知ですか? 漢方はお悩みの根本的な原因をケアしながら体質を改善してくれるだけでなく、ダイエットやスキンケアに嬉しい効果も。女性特有の不調で悩む方におすすめな漢方活用術をご紹介します。 女性特有の不調が起きる理由 生理前に起こる不調「月経前症候群(PMS)」や「更年期症状」など女性特有の不調。東洋医学では、それらの不調に血が足りていない状態である「血虚」が大きく影響していると考えられています。元々女性は生理があるので血が足りない状態に偏りやすく、生理によって一生のうちで失う血液量は約50リットルと言われています。さらに食生活や生活習慣によっては、さらに「血虚」になってしまうこともあるのです。 体内に血が足りていないと、血行不良を招くだけでなく、血液は全身に栄養や酸素、ホルモン、熱などの体に必要なものを運ぶ働きがあるため、それらのめぐりも悪くなってしまいます。すると、冷えやむくみ、貧血、肩こり、頭痛など、様々な不調が引き起こされやすくなります。さらにこれらの不調を放っておくことで、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気のリスクも高まる結果に。また、日本人女性は欧米と比べて血液になる成分が豊富なお肉を常食していない傾向にあり、血が足りていないことが多いため、特に注意が必要です。 漢方でお悩みの根本をケアして体質改善! 血が足りていないために起こる様々な不調。もしかしたらあなたが抱えている女性特有のお悩みにも「血虚」が関係しているかもしれません。そのため、むくみ、冷え、貧血、生理痛といった女性特有の体の不調には、東洋医学による漢方の効果が高いといわれています。そんな女性のトラブルに活躍する漢方とは一体どんなものなのでしょうか。渋谷DSクリニックの漢方薬剤師である髙城千絵子先生に伺いました。 髙城先生「漢方の考え方は『不調の根本原因をケアし、免疫力や治癒力を高めて、体を正常な状態に戻す』ため、体質改善にも効果的です。当院では『患者様の体質』『今どんなことに悩んでいて何が原因なのか』を診て、その人の『証(しょう)』に合った漢方を処方することで、不調の原因を解消していきます」 この“証(しょう)に合った漢方”というのがポイントで、この不調にはこの漢方という図式ではなく、その人それぞれに最適な漢方が違うそう。例えば、「生理痛が起こる原因は全て同じ」ではなく、血が足りないことが原因のものと、血がドロドロしていることが原因のものなどあり、それぞれに適切な漢方が異なるということ。 髙城先生「自分の証(しょう)に合った漢方でないと、生理痛などの症状が悪化してしまうリスクもあるため、自己判断で漢方を飲むのはおすすめできません。ですが、医師や漢方薬剤師などが診断した上で処方するような漢方なら根本をケアしていくので、一つの不調だけでなく、様々な女性特有の不調を軽減させることができます」 そんな女性の不調に効果的な漢方は、生理痛や月経前症候群(PMS)、生理後の体調不良といった生理に関係する不調から、妊活、ダイエット、スキンケアまで幅広くケアできるのが特長です。 髙城先生「生理関連の不調は、女性ホルモンの分泌量の変動が大きすぎてしまうことが要因とされています。『血が足りていないこと』や『ストレス』といったことがこのホルモンの乱れにも関係しており、それらのバランスを整えて正常化するのが漢方の役目です。それこそ1ヶ月以上漢方の服用を続ければ、その次に来る生理では『生理痛が軽くなった』『塊が出なくなった』『血がきれいになった』と実感される方が多くいらっしゃいますね」 髙城先生「漢方ではありませんが、生理痛がある場合、ナプキンを小まめに取り替えたり、布ナプキンの使用などを不調緩和のケア法としておすすめしています。と言うのも、生理用ナプキンは血を吸収すると吸収剤であるジェルが冷えてしまうため、体を冷やす原因となり、その冷えレベルは熱が出たときに額などに貼るジェルシート並みとも言われるほど。生理痛は冷えによっても悪化するので、冷えを防いで生理痛を緩和させるケアが大切なのです」 また妊活や産後のケアにおいても効果を発揮する漢方。「赤ちゃんを授かりたい」と市販の漢方を服用されている方も多いのですが、これに髙城先生は注意が必要とのこと。 髙城先生「妊活に良いとされる市販の漢方の中には、赤ちゃんに心配な添加物が含まれているものもあります。妊活中の方や妊娠中の方が漢方を飲む際は、医師や漢方薬剤師が調合するようなその人に合った、無添加の漢方を選ぶと安心ですね」 髙城先生「そして産後のケアにも漢方は活躍します。妊娠中お腹の中の赤ちゃんを育てるのはもちろんですが、出産後の母乳もお母さんの血液から作られているものです。 つまり、妊娠中と同様、産後も血液がたくさん使われるため、血が足りていない状態になりやすく、血液による栄養補給を必要とする毛髪が抜けやすくなったり、代謝も下がりやすくなったりします。そんな産後の体調トラブルも、妊活や妊娠中の時期から自分の体にあった漢方を飲むことで、予防ケアが叶うのです」 さらにスキンケアやダイエットなどの美容面でも嬉しい働きをしてくれる漢方。例えば、シミは東洋医学において、「瘀血(おけつ)」という血がドロドロしていることが関係していたり、どんなに運動をしても痩せないタイプの方は血が足りておらず、体が常に不安定な状態になり栄養などを溜める体質になっていることが関係しています。だからこそ、血液の状態を正常化させる漢方で根本からケアを行えば、美容の不調も改善されていくのです。 髙城先生「ダイエットでは血が足りないタイプの他に、『氣が足りないタイプ』の方もいらっしゃいます。『氣』とは体を動かしているエネルギーのことで、東洋医学では胃腸でこの氣の流れを作っていると考えます。痩せにくい要因の一つとして、体の代謝の低下が挙げられますが、その原因に『胃腸が弱い』または『胃腸機能が落ちている』というケースがあります。 つまり、胃腸が弱っていて氣が作れないということは、代謝となるエネルギーが生み出せず、食べ過ぎてもいないのに太りやすい体質になるのです。だからこそ、胃腸の調子を整えて正常化するような漢方で、氣を作り、痩せやすい体質に改善していくことが重要です」 女性の不調に効果的な漢方は、不眠症やむくみなどの緩和にも効果が期待できるそう。女性特有の不調のみならず、お悩みを複合的にケアしたいのなら、漢方薬剤師が診断し処方する漢方がおすすめです。 渋谷DSクリニックのDS式漢方治療は、漢方薬剤師がお悩みや体質、生活習慣などをカウンセリングし、10万通り以上もの生薬の中からその人に最適な漢方を処方する「オーダーメイド」式。そのため、あらゆるお悩みを総合的にケアできるのが魅力です。不調のお悩みを抱えているのなら、DS式漢方治療で根本からケアし、体質改善してみませんか。

  • 1

    3ヶ月で大幅サイズダウン!「ステップアップボディメイクプログラム」

    美しくなる方法
    2018/02/05

    新しい年が明けて「今年こそダイエット」と思いつつ、なかなか痩せられないと嘆いていませんか。早1ヶ月が過ぎ、年末年始の暴飲暴食もお肉となり始めた今日この頃。ついてしまった脂肪を落とすのに一苦労しているのなら、春までの3ヶ月間で健康的に本気痩せを叶えられる痩身治療に頼るのがおすすめです。 自己流ダイエットでは健康的に脂肪を落とすのは難しい 食事制限や運動、サプリメントなどによる自己流のダイエット方法を誰しも一度は経験したことがあるはず。しかし「なかなかボディラインが変わらない」「一度は痩せたけれど、すぐリバウンドしてしまった」など結果を伴わないどころか、無理な食事制限をするなどして体調を崩してしまうケースも。 健康的に痩せる上で栄養バランスの摂れた食事と適度な運動は必要不可欠ですが、自己流ダイエットでは食事制限や過度な運動に走りやすく、健康面への負担が大きくなるリスクがあります。食事制限中心のダイエットでは活動力を司る交感神経活動が弱まりやすく、脂肪が燃えにくい体質になってしまうことも。 激しい運動をしたからと言って痩せたい部分が痩せられるわけではなく、過度な運動がボディラインを崩す一因にもなるのです。さらに外食や中食が多い食生活をしていると、栄養バランスを保ちながらのダイエットは難しいのが現実。しかも「春までにボディラインを変えたい」となると、たった3ヶ月という期間で健康を維持しながら食事管理と運動習慣だけで痩せるのは現実的だとは言えません。 短期間でボディラインを変えるなら医療痩身マシンがおすすめ 春までの3ヶ月で本格的にボディラインを変えるには、食事制限や運動習慣だけでは不十分。そこでダイエットに取り入れたいのが、医療痩身マシンです。脂肪を落とす効果に優れた医療痩身マシンなら、自己流ダイエットではなかなか落とせない奥深くにある脂肪にも直接アプローチできるため、本格的にボディラインを変えることができます。 とは言え、医療痩身マシンなら何でも良いというものではなく、その人の脂肪の付き方や体質に合った最適な医療痩身マシンを選ぶことが大前提。適切なマシンで効率的に脂肪を燃焼すれば、3ヶ月間でも大幅サイズダウンが可能です。ですが、「痩身マシンの選び方は?」「そんなマシンが体質に合っているのか分からない」そんな方も多いはず。そこでおすすめなのが渋谷DSクリニックの「ステップアップボディメイクプログラム」です。 本気で痩せたいあなたに「3ヶ月集中本気痩せ」 渋谷DSクリニックが最強プログラムとして掲げている「ステップアップボディメイクプログラム」。その人の体型や体質に合わせて痩身マシンを組み合わせることで、脂肪を効率的に落としながら痩せやすい体質にし、体型・体質までまるごと変えるというダイエットプログラムです。 一人ひとりの身体の状態や脂肪のつき方を分析して、詳細に体型や体質を把握できるのはダイエット専門院だからこそ。通常の体脂肪率を計るマシンでは計測できない皮下脂肪量と内臓脂肪量を明らかにし、脂肪の付き方を明確に把握することで、最適な痩身マシンを見極め、効率的に脂肪を落とすことができます。体の変化に合わせてマシンを変える完全オーダーメイドのプログラムなので、3ヶ月間でもここまでボディラインを変えることができます。 これほどにまで効果を引き出しながら痩せやすい体質も手に入れることができる理由は、3ステップシステムによる脂肪へのアプローチ法にあります。蓄積された皮下脂肪は硬くなっており、そのままでは落とすことが難しいのですが、渋谷DSクリニックでは施術開始1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目とアプローチ法を変えて、段階を経て脂肪を落としていきます。 まず1ヶ月目は身体を変えていく期間として「脂肪をほぐす」ことを行います。冷えて硬くなった脂肪をやわらかくし、脂肪が燃えやすい状態になったところで、2ヶ月目に脂肪の厚みやボディラインを変えていきます。このステップではさらに深部にある脂肪をほぐすため、自己流ダイエットではケアすることが難しい深いところにある脂肪の分解と燃焼を促すことができるのです。 そして3ヶ月目は脂肪をさらに燃焼させながら同時にインナーマッスルを鍛え、身体を引き締めていきます。このように3ヶ月かけて徹底的に脂肪を分解・燃焼させるため、ボディラインが劇的に変わる上、リバウンドしにくい痩せ体質も手に入るのです。 自己流ダイエットでは健康を維持するのが難しい上、脂肪を落とすのが厄介です。「春までに体型を変えたい」「痩せ体質に生まれ変わりたい」と思うのなら、渋谷DSクリニックの「ステップアップボディメイクプログラム」で理想のボディラインを手に入れてみませんか。

  • shutterstock_727446883

    グルメリポーター彦摩呂さんもダイエット中!DS式ダイエットとは?

    美しくなる方法
    2018/01/11

    12/27(水)フジテレビ系列「ノンストップ!」にて、彦摩呂さんが通われているダイエット専門クリニックとして、渋谷DSクリニックが紹介されました。彦摩呂さんも挑戦中のDS式ダイエットや当院の特長をご紹介します。 当院には、「糖質制限をしているのに痩せない」、「健康診断で糖尿病予備軍と診断されたが、中々痩せられない」、「ダイエットとリバウンドを繰り返している」など、流行の糖質制限・食事制限・置き換えダイエットなど極端なダイエットをしては失敗している方や、今までダイエットをしてはリバウンドしてきた方、糖尿病予備軍で減量しなければならない方など、様々な理由で痩せたい方が日々多くご来院されます。 彦摩呂様をはじめ、今まで自己流ダイエットに失敗してきた方の多くが、当院で治療開始後、体重の減量だけでなく、肉質の変化、シルエット、体質の変化などを実感されています。 また、「食事制限がないからストレスなく痩せられている」「1日3食しっかり食べていても自然と体重が落ちている」など、今までのダイエットとは違うとのお声を日々いただきます。今までダイエットに失敗してきた方々を無理なく痩せさせるDS式ダイエットとは一体!? まずは現在の体を知ることからスタート ダイエット専門クリニックとして、ダイエットに関するお悩みを持つ方々を痩せさせることに成功してきた当院の痩身治療は、「体の状態を知ること」から始まります。まず、現在の食生活や生活習慣、体質、お悩みなどをしっかりとカウンセリングした後に、3D測定器と超音波測定器を使って、体のラインや内臓脂肪、皮下脂肪の付き方などを細かく測定します。 その後医学的観点から現在の体の状態や、太ってしまう理由、痩せられない原因を専門医が分析し、ご説明します。これら分析データと、体質や生活スタイルに合った治療をご提案するため、治療内容は一人ひとり異なる、“完全オーダーメイドプラン”を提供しています。その人に最も合ったダイエットプランだからこそ、リバウンドなく健康的に無理なく減量ができるのです。 渋谷DSクリニックでは、ダイエット専門医のほか、 栄養バランスや痩せやすい体をつくるための食べ方をアドバイスし、食生活を徹底サポートする「管理栄養士」 10万通り以上もの生薬の中から体質に合わせた漢方を処方し、体の中から不調を改善する「漢方薬剤師」 骨盤の歪みを調整し、体のラインを整えるだけでなく冷えや肩こりなどを治す「整体師」 その他にもパーソナルトレーナーや看護師や施術スタッフなど、1人の患者様に対し、多くの専門家が携わるため、あらゆる角度から徹底的にダイエットをサポートします。また、ご来院できない時でも管理栄養士のLINEによる食事サポートや、整体直伝の骨盤トレーニング、ストレッチなど、自宅や旅行先でもいつでもどこでもダイエットができるのです。 渋谷DSクリニックは、一時的な減量=ダイエット成功ではなく、“リバウンドのない一生もののダイエット”が真のダイエットであると考えているため、無理な食事制限や過度な運動をして体重を落とすことは一切なく、徐々に脂肪が燃えやすい体へ改善していくため、ストレスなく自然と減量へと導きます。また体重を落としながら体質も整え、ダイエットの大敵である冷えやむくみ、便秘なども改善できます。 外側からだけではなく、内側からのアプローチを行っていくのが渋谷DSクリニックの強みの一つ。専門医師を始め、管理栄養士・漢方薬剤師・整体師などダイエットのプロの集団が一丸となって痩せるための治療に取り組むため、自己流ダイエットや痩身エステとは比べものにならないほど、きちんと結果が出てくるのです。 「次こそリバウンドしたくない」、「自分に合ったダイエット法が知りたい」という方は、まずは自分の現在の体を知るためにも、DS式痩身ドッグを受けてみませんか?