渋谷の肥満外来(医療ダイエット外来)で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

ダイエット=食事制限は間違い!食べて痩せるDS式栄養指導プラン【前編】

2017/06/28
topimg9
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットと聞くと、一般的にイメージされがちなのが食べる量を減らす食事制限方法。今、この記事を読んでいるあなたも一度は試したことがあるのでは? 食べる量を減らす簡単さと、結果がすぐに出る手軽さで、食事制限ダイエットの人気は衰えることがありません。でも、思い出してみてください。食事量を制限して少し痩せたとしても、食べる量を元に戻した途端、すぐにリバウンドしてしまいませんか? 

shutterstock_585062317

実はただ単に食事制限するだけでは、ダイエットにはなりません! この食事制限方法、糖質制限などが代表的ですが「何を食べないか」よりも「何をどれだけ食べるか」ということがリバウンドを起こさずに、健康的に痩せる上で大切だったのです。とは言え、何をどれだけ食べたら痩せるのか……専門的な知識がない上では難しいもの。そこで美容家である筆者が、ダイエットに効果的な栄養指導プランを渋谷DSクリニックにて受けてきました。

渋谷DSクリニックの栄養指導プラン

これまでダイエットをしようとしても、食事制限をメインに少しの運動で痩せようとしていた筆者。そのせいか、痩せてはリバウンド、また痩せてはリバウンド……の繰り返しでした。筆者がそうだったのですが、ダイエット中の食事に対する感覚は「これを食べたら太る」「あれを我慢すれば痩せる」といった二者択一のようなもの。しかもその判断は「脂っぽいから」「炭水化物だから」という素人目線でした。また、こういった食事の我慢がストレスとなり、ダイエットを挫折してしまうのも日常茶飯事。

そんな偏食によるダイエットから脱却して、食生活で痩せ体質を身につけるため一念発起! 正しい知識を身に着けて、ダイエットを習慣化させる栄養指導プランを受診することに。今回ご担当いただくのは、銀座院の管理栄養士、安藤有子先生です。

DSCN0074

安藤先生は、その的確なカウンセリングと指導に定評があり、これまで数多くの患者様を痩せさせてきたダイエットのスペシャリスト。生活習慣病の方を数値改善へ導いたり、お酒をやめることができなかった方でも安藤先生の指導によってやめることができたりと、多くの方がダイエットのみならず、生活面でのお悩みも改善に導く渋谷DSクリニックの人気管理栄養士です。

渋谷DSクリニックの栄養指導プランは、食事記録ノートを使用して日々の食生活を記録するレコーディング方式。食べたものの情報を元に、ライフスタイルや食生活・食の好みに合ったアドバイスを受けることができる食事指導です。1ヶ月の栄養指導プランの場合、約3回の対面アドバイスを受けることができるほか、外食や旅先など食生活のあらゆる場面で起こる疑問や「これは食べてもOK?」などの質問をLINEやメールにて、遠隔的な指導も受けられるのが嬉しいポイント! 外食や中食が多く、なかなか食生活をコントロールできない方にも人気のメニューです。

栄養指導の1ヶ月の流れ

今回筆者が体験したのは1ヶ月の栄養指導プラン。元々外食や中食が多く、自炊習慣もない筆者にとって、食生活の管理は苦手分野。ダイエットを考えたら、迷わず欠食を考える筆者のダイエットライフがどう変わるのでしょうか……!?

事前準備

管理栄養士による指導を受ける前に、まず約3日間の自身の食生活を記録することからスタートします。

図1

自身の感覚では「今日はあまり食べすぎていないかな」と思っていても、いざ記録してみると炭水化物が多かったり、間食をよくしていたりとダイエットには不向きな食生活の実態が判明しました。

2

この情報を元に栄養指導がスタート。

1ヶ月という期間の中でどのような指導が行われ、どれだけ体質に変化があったのか……後半へ続く!

後編へ続く>>

DS式漢方治療