ノースリーブから見える脇肉除去をお考えなら銀座の渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

ノースリーブから見えるプヨプヨ脇肉を解消!45分で変わるクールミニ

2017/06/15
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜が散るのも早ければ、GWを過ぎ、あっという間に夏日が到来。ノースリーブが活躍し始める季節もすぐそこですが、ちょっと鏡で確認してみてください。脇部分にプヨプヨ肉が目立っていませんか? ここにお肉があると、ノースリーブ姿がたくましく見えてしまうだけでなく、見た目体重がかなり激増してしまいますよ! 夏のファッションを楽しみたいのなら、脇毛同様、脇肉処理もマストです。 「でも、脇肉って落とすのが大変!」 そう、その通り。部分痩せしにくい部位だからこそ、ダイエット専門院の渋谷DSクリニックが誇る部分痩せ治療が活躍するのです。

脇のハミ肉、どうやって解消する!?

プヨプヨ目立つ脇のお肉。実はこの部位、運動や食事制限では落としにくいという難点が。しかも脇部分はリンパの流れにも深く関係しており、脇肉周りはむくみやすいパーツでもあります。 そんな脇をスッキリさせるためには、エクササイズやマッサージでは時間がかかりすぎてしまうだけでなく、むくみは解消できたとしても長年蓄積した頑固な脂肪は落とすのが難しいのです。

無駄な肉が一切ない!?脇のハミ肉解消術

「運動でも脇のお肉は落とすのが難しいのなら、解消法は……?」 そこで渋谷DSクリニックがおすすめするのが、部分痩せ効果が高いと人気の脂肪除去治療「クールスカルプティングクールミニ」。脂肪除去と言っても、一切メスは使わない“切らない脂肪除去”なので、痛みに敏感な方でも安心して受けられる本格治療なのです。 その脂肪を除去して脇のハミ肉を落とすメカニズムは、脂肪細胞のみを凍らせて破壊するというもの。破壊された脂肪細胞は1〜2ヶ月かけて体外へ排出されていくので、リバウンドしにくい体にもなる一石二鳥の施術です。それこそ、ただ横になっているだけで抜群のスリムアップを実現するという究極の「ながら美容」でもあります。 しかも驚くべきはその治療時間。約45分で完了するので、今の時期に行えば本格的な夏の季節にはスッキリした脇で、自信を持ってノースリーブも水着も着こなせる体型に! ダウンタイムもほとんどないので、スケジュールを調整する必要もなく、仕事帰りにでもパパっと受けることができるのです。

クールスカルプティングクールミニはヒザのお肉、ウエスト、小顔にも!

「気になるのは脇だけじゃない……」なんて思っているのはあなただけではありません。薄着の季節はヒザの上にのっかったタプタプお肉、ウエスト周りに溜め込んだプヨプヨお肉、そして二重あごも気になるところ。 そんな部分的なお肉も集中アプローチが可能なクールミニなら、45分で痩身治療が完了します。どこも自力ではなかなか痩せにくいパーツだからこそ、この夏を楽しむためにクールスカルプティングクールミニの力を借りて、お肉を落としてみてはいかが? 脇のお肉、あるのとないのとでは見た目スタイルが激変! あなたもスタイル美人になるために、渋谷DSクリニックの45分で施術が完了するクールスカルプティングクールミニで部分痩せを試してみませんか?
Pocket

美しくなる方法の関連記事

  • たった5分で華奢ボディGET!美人鎖骨のデコルテを作る方法

    美しくなる方法
    2017/02/27

    ダイエットは1日にしてならず。とは言え、「明日大切なデートが……」「写真を撮るので上半身だけでも痩せて見せたい!」なんて緊急事態のときに使えるのが、3分でできるデコルテ痩せ。デコルテ周りのむくみを取って、鎖骨をハッキリと目立たせるこのテクニックを使えば、あっという間に上半身が華奢見え! 方法は簡単です。首からデコルテ周りを6つのステップでマッサージするだけ。痛気持ち良いくらいの力で行うのがコツ。指先による摩擦で肌を傷めないように、オイルやマッサージクリームを塗ってから行うようにしましょう。 華奢見え!デコルテラインのマッサージ ①耳たぶ下の凹んだ部分「耳下腺」をグッと押しながらマッサージします。人差し指と中指の腹を押し当てて、グルグルと小さく回すように刺激しましょう 耳下腺を押したときに痛みを感じる人はリンパの流れが良くない証拠。毎日耳下腺を刺激して、流れやすい状態を作りましょう。 ②耳下腺から首の付け根へ、リンパを流すように上から下へマッサージします。首の筋肉は縦にあり、横にマッサージすると首のシワの原因になるので気をつけて! ③首から肩に向かってマッサージ。肩コリがある人は、少し強めに刺激して血行も流していきましょう ④鎖骨上のラインを通り中心へ、中心から鎖骨下のラインを通り外側へなぞるようにしてリンパを流します。肌を擦らないように注意! ⑤鎖骨下のラインをなぞって行き止まった部分、ツボの「雲門」をグリグリと刺激します 耳下腺と同じように、ここを刺激したときに鈍い痛みがある場合は毎日根気よくマッサージを続けて、リンパの流れを良くします。 ⑥雲門から脇の下へ向かって、毒素を流すイメージでリンパを流していきます この流れを左右2セットずつ行うと、鎖骨がハッキリ目立つ華奢なデコルテラインに。アウトバスで行う場合、血行が良くなっているお風呂上がりに行うとさらにリンパの流れが良くなりやすく、タイミングとしてはベスト! インバスで行う場合は、石鹸で体を洗いながら行うのもオススメです。猫背の人は鎖骨が埋もれがちなので、セット数を増やしましょう。 鎖骨がキレイに浮き出ているデコルテラインは、美人の条件の一つでもある細くて長い首に見せる効果も。美しいデコルテは顔のキレイに見せる反射板の役割にもなるので、日頃から磨いておいて損はなしです!

  • 人生最後のダイエットにしたいのなら!成功の秘訣は痩身ドック

    美しくなる方法
    2017/03/22

    365日ダイエットを続けているとしたら、それは結果が伴っていない証拠。つまり今行っているダイエット法が、あなたに合っていない可能性大です。どんなに食事制限をしても、運動を頑張っても、体質や生活習慣に合ったダイエットをしなければ、効果的に痩せることはできません。 痩せ効果を出す上で食事方法や運動習慣よりも必要なのは、『体質に合った最適なダイエット法』かどうかということ。それを知らずして痩せることは、道順を知らずにゴールを目指しているようなものです。本気で「痩せたい!」と思うのなら自分に合った痩せ方を知り、それに則ったダイエットプランを立てるのがダイエットの成功法なのです。 痩せプランを徹底分析!ダイエット効果を引き上げるDS痩身ドック スキンケアと同じで、一人一人が体質も食事も生活習慣も異なるからこそ、その人に合ったダイエットでなければ効果が出にくいのも当たり前です。だからこそ「芸能人が実践して◯キロ痩せた」というダイエットを真似しても、自分の体質とダイエット法が合っていなければ、結果は伴わないばかりかリバウンドを起こしたり、体調を崩してしまったりする可能性も。 そんな危険性を回避しながら最短で痩せるために、体質や現在の体型を徹底的に解析するのが渋谷DSクリニックの痩身ドック。3D身体測定・超音波皮脂圧計などの最新機器を使用して、あなたが太ってしまう原因を医学的に解明し、どんなダイエットが一番効果的なのかを分析して痩身プランを立てるのです。 DS痩身ドックのメリット 【1】今の自分の状態を知ることができる 体質に合っていないダイエットを続けていても、効果が出にくいのは当然のこと。DS痩身ドックでは3Dや皮脂圧によって「皮下脂肪の多い」「内臓脂肪の多い」など、今の自分の体の状態を詳しく知れるため、より体型や体質に合った効果的なダイエットを実践することができます。 【2】リバウンド予防になる 自分に何が合っているかを知らずして食事制限や運動などを行うと、一時的に効果が出たとしても、リバウンドしてしまう危険性が高くなります。ストレスなくダイエットするためにも、痩身ドックで自分に合った効果的な痩せ方を心得るのが賢い方法です。 【3】体の中から健康的に リバウンドを起こさないためにも、健康的に痩せていくことがダイエットにおいて大切です。自分の体にはどんな方法が健康的かつ合っているのかを知ることで、無理のない正しいダイエットができ、結果として体の中から健康的になるのです。 リバウンドの心配なく、健康的に痩せるためには、体質や体型に合ったダイエット方法を行うことが重要です。あなたに最適なダイエットを知るために、渋谷DSクリニックのDS痩身ドックを受けてみませんか?

  • 量より質!最短で理想ボディを手に入れるDS式運動パーソナルレッスン

    美しくなる方法
    2017/04/13

    あなたは最近、思いっきり体を動かしていますか? 美容やダイエットにおいて、切っても切り離せない「運動」。子どもの頃は学校の体育などで必然的に体を動かしていたものですが、大人になるとなかなか運動する機会も少なくなるもの。ましてや、仕事や家事などで時間の融通が利かない人にとって、運動時間を確保するのは大変。 「ジムに入会したは良いけれど、ほとんど通えていない…」そんな人や、「ジムには長く通っているけれど、なかなか痩せられない」と悩むあなたに。痩身治療と組み合わせて、効率的に理想のボディを作ることができるDS式パーソナルレッスンの魅力をご紹介! 「ジムに通う=痩せる」ではない?意外なジムのデメリット 入会すればいつでも好きな時に運動ができるのがジムのメリットですが、運動習慣がない人や運動が苦手な人にとってはそれがデメリットになることも。 「今日は気分が乗らないから明日行こう」 「時間がないから今度にしよう」 そうやってジムから足が遠ざかってしまった経験、ありませんか? ジムではいつ運動するもどうやって体を動かすかも全ては自分次第。だからこそジムには運動習慣が続かない危険性があるのです。 また、運動に関する知識がない人にとって、ジムはダイエットに効果的とは言い切れないことも。長期間ジムに通っていても一向に体脂肪が減らない、そんなときは行っているトレーニングが体質に合っていない可能性大! 脂肪のつき方は人それぞれだからこそ、運動による燃焼方法も十人十色です。筋肉トレーニングを一生懸命行っても、有酸素運動を長時間しても、思うように痩せられないのは体質に合っていない運動方法であるケースが多く、痩せるのに時間がかかってしまいます。さらに運動が苦手な人や体が硬い人などが、いきなり運動するとケガをしてしまうというリスクもあるため、自己完結型のジムは運動知識があり、自己コントロールができる人向けのダイエット手段だと言えます。 効率的に痩せたいならプロの指導が一番! 運動習慣がない、運動が苦手、体が硬い、運動に関する知識が少ない、自分に甘い。一つでも当てはまるのなら、効率的にダイエットを成功させるためにもジムよりプロに指導してもらうマンツーマンレッスンがおすすめ。 専任のトレーナーが指導するDS式パーソナルレッスンなら一人ひとりの体質や状態、目標、生活習慣に合わせた完全オーダーメイドのトレーニングメニューを作成するので、運動習慣がない人・運動経験がない人・運動が苦手な人でも体に負担をかけずに楽しく運動をすることができます。代謝を高めて脂肪を燃焼させやすくするだけでなく、筋肉量を増やすので基礎代謝が上がり、痩せやすい体質作りもできるため、ダイエット成功後も体型をキープしやすくなる嬉しい効果も。 また、渋谷DSクリニックの痩身治療経過に合わせてプランを作っていくこともできる、このDS式パーソナルレッスン。治療と並行して運動を取り入れることでダイエット効率を高められるだけでなく、 「くびれは作りたいけれど、バストアップはしたい」 「脚をサイズダウンさせながら、真っ直ぐな美脚に整えたい」 そんな希望も叶えられるのがポイント。痩せながらにして、くびれやヒップアップ、バストアップも実現できるのはプロの指導の賜物です。 運動習慣がない、運動が苦手、忙しくてなかなか運動できない……そんな人こそ、プロの指導で効率的に痩せるDS式パーソナルレッスンがぴったり! この春から専門家の指導を受けて、理想の体型を手に入れてみませんか?

あなたにおすすめの記事

  • 40代のダイエットで「食事制限」は危険な方法?

    内側から美しくする方法
    2019/10/29

    40代になると「昔に比べて太りやすくなった…」「食べてないのに痩せない」という方は多いようです。それは、年齢を重ねることで起きる体内に理由があることをご存じでしたか?40代に合った方法でダイエットを成功するために押さえておきたいコツをご紹介します。 40代になると体型が崩れてしまう3つの原因 痩せづらくなるのは年齢のせい、と思ってしまいたくなる気持ちになりますよね。でも、その原因に対して適切にアプローチすれば、40代でもダイエットは可能です。40代のうちに痩せやすい体を作ると、50代、60代になってからも若々しい体型を維持できるようになります。そのためにも痩せない理由を知っておくことが大切です。 女性ホルモンの減少 女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」と呼ばれる2種類があります。女性ホルモンは30代をピークに緩やかに減少し40代になると急速に減少する傾向があります。「エストロゲン 」が減少するとさまざまな不調が現れるようになり、代謝が衰えて体内に脂肪をためやすくなります。 特に背中や、二の腕、脇、お腹などのお肉が気になるようになることが多いですが、これにはエストロゲン減少による脂質代謝の低下が関わっています。エストロゲン には血液中のLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)の量を調整する作用や中性脂肪の蓄積を防ぐ働きもあるため、脂質代謝に深く関係があるためです。ホルモン分泌の減少を食い止めることは難しいですが、運動や食事に気を付けることで代謝の低下を防ぐことは可能です。 基礎代謝の低下 基礎代謝とは特に何も活動をしなくても生きているだけで、自然に消費されるエネルギーのことです。例えば、体温調節や内臓機能の維持など、体の基礎的な機能を正常に働かせるために使われています。この基礎代謝には個人差がありますが、加齢に伴い低下することが分かっています。食べる量が変わっていないのに太ってきた方や痩せにくくなった方は、この基礎代謝が関係しているかもしれません。基礎代謝は筋肉を動かすことで高まるため、筋肉量が少ない方は基礎代謝も低い傾向にあります。 仕事のストレス過多 40代といえば働き盛りの時期であり、中間管理職など責任ある仕事を任される世代でもあります。仕事にかかるストレスが増えてくる一方で、体力が落ちてくる時期でもあるので疲労が溜まりやすい危険な時期ともいえます。ダイエットとストレスには深い関係があり、ストレスが増えるほど太るリスクが高くなります。それはストレスによってコルチゾールいうホルモン分泌が盛んになるためです。コルチゾールは副腎皮質から放出されるステロイドホルモンであり、ストレスに対抗するために分泌されます。体を守ろうとするため、例えばセロトニンの分泌が減少して食欲が増したり、脂肪を体に蓄積させたりする働きがあります。さらには成長ホルモンの分泌を抑えて、筋肉の増強を抑制して脂肪燃焼を減少させることも。40代以降は家庭、仕事、介護などさまざまなストレスがかかりやすい時期なので、こまめに発散させてストレスを溜めない心がけが大事です。 40代の方に適したダイエット方法は? 40代では「食べない」「とにかく運動する」というダイエットより、体のことを考えた賢いダイエットに取り組むことが重要になってきます。また、短期的なダイエットはリバウンドを起こしやすく、40代以降のリバウンドは取り返しがつきにくいので危険です。短期決戦のダイエットではなく、習慣化できる長期的な生活改善を目指しましょう! 40代は長期的にゆっくりダイエット! 短期的に「1ヶ月で5キロ以上痩せる!」「1週間で2キロ痩せる!」なんて目標を立てると、達成できずに挫折してしまうばかりか、かえってリバウンドしやすくなります。特に40代以降は痩せにくいので短期なダイエットは必ず無理が生じるもの。長期的にダイエットに取り組むようにしましょう。 目安としては、 ◆短期間で痩せる→1ヶ月に3キロ以上減量する ◆ゆっくり長期間かけて痩せる→1ヶ月に3キロ未満までの減量を目指す この程度を目安としましょう。この数字はもともとの体重にもよるので更に言えば、1ヶ月に体重の5%以内が目安とすると、体重50kgならば2.5kgまで、体重70kgならば3.5kgまでが適正な範囲です。 40代以降になると筋肉は落ちやすくなる傾向があり、早く痩せようとすると筋肉が落ちてしまいます。筋トレや食事内容に気を使っていても、早く痩せようとすると筋肉が落ちてしまうので要注意。ゆっくりと痩せれば、筋肉は落ちにくく脂肪を集中的に落とせるようになるので結果的に引き締まったボディが手に入りやすくなります。 40代のダイエットに欠かせない栄養素 40代のダイエットを成功させるためにはきちんと栄養を摂取することポイントとなります。必要な栄養素を摂りながらダイエットすると、健康的に美しく痩せることができます。バランスの良い食事を心がけることが原則ですが、食事だけで補ない場合にはサプリメントを活用するのも手です。 アミノ酸 私たちの体は約60%が水分、約20%がたんぱく質でできています。そのタンパク質を構成しているのが「アミノ酸」で、脳、内臓、神経伝達物質、ホルモンなどの材料として体を作るために欠かせない栄養素です。ダイエットにおいては、リパーゼという脂肪分解酵素を活発にする作用のあるアミノ酸として「リジン」「アルギニン」「プロリン」「フェニルアラニン」があります。また、筋肉を構成するためにも欠かせない栄養素であることからも、40代のダイエットにはアミノ酸を積極的に取り入れましょう。 タンパク質 近頃は「プロテイン」が女性のダイエットにおいても有名になったため、タンパク質摂取を心がけているという方も多いのではないでしょうか。しかし、タンパク質をせっかく摂っていても量が十分でないと、その機能が発揮されません。40代女性であれば1日あたり50gは摂取したいところです。目安としては毎食で手のひら1枚に乗る程度の肉・魚・大豆製品などを食べるようにすると良いでしょう。 ビタミンB群 ダイエットのポイントはいかに代謝を上げるかということです。その代謝に必要なのがビタミンB群です。体内でエネルギーを生成するために必要な栄養素で、代謝ビタミンと呼ばれることもあります。例えばビタミンB1は糖質の代謝に、ビタミンB2は脂質の代謝、ビタミンB6はタンパク質の代謝に欠かせません。これらのビタミンが足りていないと、他にも体の不調や肌荒れなど美容面のトラブルが出てくることも。 ビタミンB群はそれぞれ単独で摂るのではなく、相互に助け合って効果を発揮するのでバランスよく取り入れることが大事です。また、ビタミンB群は水溶性のため尿として排泄されてしまうので、毎日3食の食事から摂り入れるようにしましょう。 まとめ 食べないダイエット、辛いダイエットは40代以降には適さないどころか、健康を害することも考えられます。40代からのダイエットは長期的に取り組み、バランスの良い食事を習慣化することを目指しましょう。DSクリニックでは栄養の専門家である管理栄養士が楽しく食べて痩せられる「食べるダイエット」をサポートしています。一人一人の体重や体調などを考慮しながら食事指導を行うので、無理なく食事を管理できるようになることが特長です。今度こそ本気でダイエットしたい!と思っているならば、ぜひDSクリニックの栄養指導にご相談ください。あなたのためだけのダイエットプランをご提案します。詳しくは「DS式栄養指導」にてご紹介しています。

  • 漢方で本当にダイエットできるの?我慢せずに痩せたい方は必見!

    内側から美しくする方法
    2019/07/04

    食べる量を減らして運動も頑張っているのに痩せられない…とダイエットに悩んでいる方はいませんか?痩せられないのは「食べ過ぎ」「運動不足」だけではなく、「代謝」が大きく関係している可能性があります。そんな痩せにくい体を漢方を取り入れて変えてみませんか? 漢方には血流の悪い体質や溜め込みやすい体質を改善するという効果があり、それを利用したダイエットが注目を浴びています。そこで今回は漢方を取り入れたダイエットついて、方法やおすすめの漢方薬の選び方についてご紹介します。 漢方がダイエットに効果があるのはどうして? 漢方というと「効果がおだやか」「副作用が少ない」という良いイメージもあれば、「効かない」「怪しい」という悪いイメージを持っている人も多いかもしれません。漢方は正しく利用すれば非常に効果の高いお薬であり、ダイエットの強力な味方となってくれる可能性も秘めています。まずは漢方とは何かというところから理解を深めていきましょう。 そもそも漢方って何? 漢方というと中国のものというイメージがあるかもしませんが、実は中国で発祥した伝統医学が日本に伝わって日本人の体質や生活にあわせて発展した日本独自の医学です。また、漢方と漢方薬を混同しやすいのですが、漢方は針灸治療や食養生なども含めた伝統医学全体のこと。生薬を組み合わせて作られた薬を漢方薬といいます。漢方薬には複数の生薬が含まれていて、それらが組みあわさって効果を発揮します。 西洋医学と漢方はどう違うの? 西洋医学では症状や悪い部分をターゲットに治療しますが、漢方では全体を捉えて治療を行います。例えば、頭痛・便秘・イライラ・肥満などさまざまな症状を同時に改善できることが漢方の魅力です。 また、西洋医学では病気になってから治療しますが、漢方では病気の手前である「未病」から治療することを得意としています。肥満や太りやすいという状態もいわば「未病」として捉えることができ、漢方を利用して改善していくことができるのです。 漢方を飲むだけで痩せられるの? 漢方を飲むだけで痩せる薬のように過度に即効性を期待することは正しくありません。あくまでも体質を整えていく手助けをしてくれるのが漢方薬です。食事制限や運動が苦手という方には、まずダイエットの基盤づくりとして漢方を取り入れるのがおすすめです。 漢方薬を飲むことで体を整えていき、出せるものを出せる体に、巡りの悪さを改善して巡りのよい体を作っていくことがダイエットにつながります。また、胃腸の働きが活発になったり、冷えが改善されることでダイエットだけではなく、体調も同時に良くなっていきます。 漢方がダイエットになぜいいの? 漢方では体は「気・血・水」の3つの構成成分からできていると捉えます。漢方薬はこの「気・血・水」の巡りや不足を改善して、体を整えていく効果があります。 太りやすい体とは漢方では次のように捉えることができます。 ・血の巡りが悪い ・血が不足している ・水分を溜め込みやすい ・気の巡りが滞っている ・気が不足している それぞれ太りやすい原因が違うことに対して、漢方薬の場合にはオーダーメードのように適した処方を使った治療ができます。体質に合わせた漢方薬を用いることで体のバランスを整えると次第に痩せやすい身体へシフトする手助けをしてくれます。漢方薬を飲むだけで「栄養を摂る」「巡る」「出す」という3つのステップを整えられて、燃費がよく溜め込みにくい体づくりができるのが漢方ダイエットの良いところです。 漢方ダイエットの方法 まずは自分に合った漢方薬を見つけることが必要です。漢方薬はドラッグストアや地域の漢方薬局などでも手に入ります。ただし、自己判断で好きなものを選ぶのではなく、体質に合った漢方薬を選ぶことが非常に大切です。漢方選びは難しいので、専門の知識を持つ薬剤師や漢方に詳しい医師に相談した方がぴったりな漢方薬を見つけやすいでしょう。 漢方薬の飲み方は、一般的に食前や食間など、空腹な状態で飲む方が効果的とされていますが大事なことは続けることです。毎日飲んでじっくりと取り組みましょう。 どれくらい飲み続ければ結果が出るの? 「漢方薬は即効性が無い」という話を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、漢方薬の種類や目的によって効果が出るまでの時間は変わってきます。例えば、風邪薬であれば漢方薬でもすぐに効果が感じられます。ダイエットについては即効性を期待するのではなく、徐々に効果が現れると思っていた方が良いでしょう。急に体重が減るとリバウンドしやすいので、急激な結果を求めて飲むべきではありません。ただし、便通やむくみなどは比較的すぐに体感できることもあります。ダイエットだけではなく気になる不調が改善されていくと、続けるモチベーションも高まるでしょう。 ダイエットに適した漢方薬と選び方 ダイエットに使われる漢方薬にはさまざまな種類があります。他の人に効果があったからといって、あなたにも同じ漢方薬が効くとは限りません。自分の体質に合った漢方薬を選んで使うことが大事です。次にダイエットのために使われる漢方薬とそれぞれの選び方について説明していきます。ただし、漢方薬の効能効果に「ダイエット」「痩せる」と書かれているわけではなく、あくまでも代謝を高めたり体質を整えるために服用するものであることを理解しておきましょう。 がっちり固太りタイプに防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん) いわゆる「固太り」タイプに用いられる漢方薬で、食べ過ぎで体に余分な脂肪や老廃物が溜まっている場合に使います。防風通聖散は麻黄、甘草、荊芥、連翹などの18種類の生薬から成り、水分代謝と排泄の悪い状態を改善します。体に溜まった脂肪は気血水の「水」として捉えられ、防風通聖散は「水」の排泄を促して脂肪を便とともに出す効果があります。ダイエット効果については西洋医学的にも脂肪細胞を活性化して脂質代謝を改善することが解明されているほどです。 ただし、防風通聖散は痩せたいからといって万人に適応する漢方薬ではありません。比較的がっちりタイプでお腹周りに脂肪が多く、便秘や高血圧に伴う症状(肩こり、のぼせ、動機など)がみられるような方に適しています。 ぽっちゃり水太りタイプに防已黄耆湯(ぼういおうぎとう) いわゆるぽっちゃりタイプで食べる量は普通なのに太ってしまうような方に使われるのが「防已黄耆湯」です。主な配合生薬の防已と黄耆には皮膚表面に溜まっている水分の排泄を促して、水太り状態を改善する効果があります。元気をつけること胃腸の働きを高め、水分代謝を改善します。 防已黄耆湯は色白のタイプで、ぽっちゃりとした小太りタイプに適した処方です。関節痛や汗をかきやすい多汗症がある方に適応します。 ドロドロ血で代謝が悪い人に桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 更年期に近くなると女性ホルモンのバランスが乱れることで食欲が増すことが原因で太りやすくなります。女性ホルモンの乱れが起きると「血」の停滞が起こりやすいことも、代謝を悪くする要因です。桂枝茯苓丸は血の巡りの悪い状態、いわゆる「ドロドロ血」を改善する漢方薬です。 桃仁と牡丹皮が「血」の巡りを改善して、桂皮が「気」を活発に動かすように働きます。生理不順や生理前になるとイライラしやすい方、冷えのぼせが気になる方に適応します。 下半身のむくみが気になる人に当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 冷えは体に余分な水分が溜まっている場合や熱産生が上手くいっていないなど様々な原因が考えられます。下半身がむくみやすい、年中冷えを感じるという人は、水分代謝が落ちることで冷えを引き起こしている可能性があります。足腰の冷えとむくみが特に気になる女性に用いられるのが当帰芍薬散です。栄養を補って水の巡りを改善し、体を温める効果もあります。多くの女性に使いやすい漢方薬で、特に生理不順や生理痛、疲労、めまいなどの症状にも適応します。 漢方を賢く取り入れて痩せ体質を目指そう! ダイエットがなかなか成功しないのは、代謝が落ちていることが原因かもしれません。漢方は内側から代謝をコントロールして、溜め込みにくい体づくりや燃焼しやすい体づくりを手助けしてくれます。まずは原因を見極めて自分に適した漢方薬を見つけることから始めましょう。もちろん、漢方薬だけに頼るのではなく、食事内容にも気をつけて運動も心がけるとより結果が出やすくなります。ダイエットがうまく行っていないという方は、一度漢方ダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

  • 痩せにくい体質は漢方で改善!自分にあった漢方薬で代謝を高めよう

    内側から美しくする方法
    2020/12/15

    若い頃は食べても太らなかったのに最近は太りやすくなってきた…という悩みを抱えている方はいませんか? 加齢によって代謝が低下して太りやすくなったり、季節の変化によって代謝が低下することもあります。代謝が低下した状態を放置していると、気がついたら「体重オーバー」なんてことにもなりかねません。 漢方薬を取り入れることで、低下しがちな代謝をコントロールできるだけではなく、同時に様々なからだの不調を改善することもできますよ。 痩せられないのは代謝の低下が原因? もっとスリムな体型になりたい、食べても太らない体を手に入れたい…などのダイエットの悩み。日本人の多くの女性が現在の体型に満足できていないという実態があります。 DSクリニックが独自で行なったアンケート調査によれば次のような結果が出ています。 Q.現在の体型に満足していますか? 現状で満足 6.3% 1~4㎏痩せたい 45.0% 5㎏以上痩せたい 46.8% なんと自分の体型に満足している人は全体のおよそ6%に過ぎず、残りのほとんどが痩せたいという願望を持っていることがわかります。 太る原因としては食べ過ぎや運動不足が根本にあることが多いですが、特に30代後半からは「代謝の低下」も見過ごすことはできません。 特に決して食べ過ぎている訳ではないのに太りやすい場合や、食事制限や運動を取り入れても痩せにくい人では代謝が低下している可能性があります。 ダイエットに漢方がおすすめの理由 「代謝」とはダイエット的な観点からいうと「外から取り入れたエネルギーを消費すること」ですが、「外から取り入れた栄養を分解し吸収するまでの一連の過程」のことでもあります。 健康な身体では適切な量とバランスの栄養素が全身をめぐり、各部位で正しく使われ、不要になったら排泄されていきます。 でも、どこかに渋滞が起きて、上手く巡らないと代謝が低下して脂肪となって蓄積して太ってしまうのです。 漢方薬には身体の構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、ダイエットに利用すると痩せやすい体質を作るために役立てることができます。 漢方薬でなぜ痩せられるの? 漢方薬はいくつかの生薬が組み合わさったものです。 からだの構成要素である「気・血・水」のバランスを整える効果があり、脂肪を溜め込みやすい体質やストレス太りしやすい体質、便秘による代謝が低下している体質などを改善することができます。 「気血水」とダイエットの関係 「気」 気は身体の原動力となるエネルギーであり、気力や元気を与えるもの、血や水を巡らせる力を持っています。「気」が不足すると食べていないのに太りやすくなったり、巡りが滞るとイライラしやすくなって過食に走ったりすることもあります。 「血」 血は臓器など全身に栄養と酸素を巡らせるものです。「血」が不足すると消化力が弱まったり、冷え太りなどを起こすことも。「血」のめぐりが滞るとドロドロ血になって、コレステロールや内臓脂肪などが溜まりやすい身体となってしまいます。 「水」 「水」は「血」や「気」以外の物質のことであり、体液だけではなく「脂肪」も含まれます。むくみ太りや脂肪がつきやすいなどの悩みは「水はけ」が悪い状態が関わっていることが多いです。 加齢や季節の変化などを受けにくい体に 「気・血・水」のバランスは加齢によって変化するだけでなく、ストレスや周りの環境や季節の変化によっても影響を受けることも多いです。季節によって体重が変わりやすい人もいるのではないでしょうか? 特に代謝が低下しがちになる夏場や、気候変動の影響を受けやすい季節の変わり目、運動不足になりがちな冬場はバランスが乱れやすい時期なので要注意です。 体調管理の一つとして漢方を取り入れていくと、冷えや血行不良などによる代謝の低下を防ぐことができます。 また、気血水の巡りが良くなれば「溜めにくい身体」を手に入れることができ、気が付いたら痩せていたという嬉しい結果も期待できます。 漢方を使って代謝をコントロールしよう 漢方を使ったダイエットは一般的なダイエット法とは異なり単に体重を落とすことが目標ではなく、代謝の良いカラダを手に入れることです。 極端に食事制限を取り入れたダイエットとは違って、無理なく体質を改善しながら痩せることができます。 ただし、誤解してはいけないのは、「漢方薬を飲めば簡単に痩られる」、「何を食べても漢方さえ飲んでいれば太らない」などの魔法のような効果はないということです。 漢方薬を取り入れながらも、合わせて栄養をバランスよく摂り、適度な運動を取り入れていくことで緩やかに減量することを目指しましょう。 ダイエットに漢方を取り入れてみよう 「痩せやすいカラダ」とはすなわち「巡りの良いカラダ」「健康なカラダ」のことでもあります。 漢方を使って代謝をコントロールすることができれば、適正体重に戻すだけでなく合わせて身体の不調も改善できることも多いです。 漢方薬には非常に多くの種類があり、自分にあった漢方を見つけられるかどうかがダイエット成功のカギを握ると言っても過言ではありません。 渋谷DSクリニックではあなたの体質にあった漢方をカウンセリグにより処方しています。自分にあった漢方薬を取り入れた代謝コントロールをはじめてみませんか?