渋谷の肥満外来(医療ダイエット外来)で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

骨盤を引き締めて下半身太りからサヨナラ!血流を良くする骨盤ストレッチ

2016/12/16
5d3_4779
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人女性に多いと言われる下半身太り。
ダイエットして体重は減っても下半身はなかなか痩せない、と悩んでいる方は多いはず。
下半身太りには、冷えや血流の悪さ、骨盤のゆがみが深く関わっているのをご存知ですか?

モデルや女優さんから“ゴッドハンド”と呼ばれる渋谷DSクリニックの人気整体師、
有福先生が、そんな悩みを解消する整体ストレッチを伝授。
自宅でできるわずか10分のストレッチなので、ぜひ試してみてください。

5d3_4842

女優も絶賛の人気整体師、有福先生おすすめの
「下半身太り解消10分ストレッチ」


女優の菜々緒さんや仲里依紗さんも絶賛する、渋谷DSクリニックの整体師、有福先生。
そんな有福先生おすすめの、下半身太り解消ストレッチをご紹介します。下半身太りの原因、
骨盤の歪みや冷えを改善する3種類のストレッチが、トータルわずか10分!下半身太りや冷え性に悩む方は必見です。

◇股関節の広がりを改善する、仙骨ゴロゴロストレッチ(1~2分)

股関節が広がっていると、お尻やもも周り、お腹周りにお肉がつきやすくなってしまいます。
それを改善するには、おしりの真ん中にある骨“仙骨”を刺激するのが効果的。
仙骨ゴロゴロストレッチで骨盤のゆがみを修正し、広がった股関節を正しい位置に戻してあげましょう。

①仰向けに寝て床と平行に膝(ひざ)を曲げ、両腕を伸ばして膝に添える。

1-1


②体を左右にゴロゴロ動かして、床で仙骨を刺激。
このとき、視線は常に天井の一点を見つめて顔は動かさず、仙骨が体の中心にくるよう意識しましょう。

1-2

これを、左右各1分ずつ1~2セット行います。

◇骨盤のゆがみを整えて股関節を柔軟にする、股関節ストレッチ(2分)

足を組むことが多い人は、骨盤が歪みがちです。骨盤が歪むと血流が悪くなり、
体が冷えやすくなります。体が冷えると代謝が悪くなり、脂肪が蓄積しやすくなる・・・と
負のスパイラルに突入。股関節ストレッチで股関節を柔軟にし、骨盤の歪みを調整しましょう。

①仰向けに寝て、片方の膝を抱えてまっすぐ胸に近づけ、痛いところで30秒キープ。

2-1

2-1-1

②そのまま抱えた膝をななめ方向に引き寄せ、抱えている足と反対の手で足首を持ってさらに手前に引く

2-2

2-2-1

そのまま30秒キープ。反対の足も同様に。
お尻は、脂肪が多く冷えやすい部位。
臀部を伸ばすことで血流が良くなり、冷えの予防につながります。

◇むくみ・下半身の冷えを改善する、骨盤ストレッチ(3~4分)

骨盤が歪むと、血流が悪くなり冷えやむくみの原因になります。骨盤のゆがみを整えて、むくみや冷えを解消しましょう。

①背筋を伸ばし、その姿勢を保ったままゆっくりと踵(かかと)を上げ、10秒キープ。

3-1%e3%81%9f%e3%81%a1

②上げた踵をゆっくりとおろす。

3-2%e3%81%9f%e3%81%a1


これを10回1セットで行います。

座っていても同じやり方でOK!デスクワークしながらやってみてください。

3-2%e5%ba%a7
3-1%e5%ba%a7

わずか10分の簡単なストレッチで、骨盤の歪みが解消されるなんて嬉しいですよね。
骨盤の歪みを整えることで冷えやむくみが改善されれば、厄介な下半身太りの悩みも解消!
みなさんもぜひトライしてみてください。

ダイエット骨盤整体