GTM2

渋谷でダイエットなら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

炭水化物抜きダイエットは危険!栄養管理で食べる量を増やしても痩せる方法

2016/11/30
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ数年、「糖質制限ダイエット」がブームになっています。俗にいう「炭水化物抜きダイエット」で、 ご飯やパン、芋などの炭水化物を抜いたり極端に減らすダイエット法です。 「炭水化物は太る」「炭水化物を抜けば痩せる」というのは世間では半ば定説になっていますが、 果たしてその実情はどうなのでしょうか?長年ダイエット治療に携わり、 多くの方にリバウンドをしない健康的なダイエットの指導をしてきた渋谷DSクリニックの栄養管理士榎田が、炭水化物抜きダイエットについて検証します。

短期間で体重減少”の裏に潜む、炭水化物抜きダイエットの落とし穴

炭水化物抜きダイエットの利点は、短期間で体重が落とせるところでしょう。 体内に入った炭水化物(=糖質)は、ブドウ糖に分解されたのちその一部が脂肪として蓄積されます。 炭水化物を抜くと、脂肪の蓄積を防げると同時に糖質の代わりに体脂肪が消費されることで、短期間で体重が減ります。 また、糖尿病(Ⅱ型)の方の場合は血糖管理ができるというメリットもあります。 その一方で、食事制限をやめた途端にリバウンドしてしまうという落とし穴があります。 糖質を制限していたことで糖質飢餓状態になっている体は、いざダイエットをやめて普通の食事に戻すとここぞとばかりに糖質を吸収。 結果として体重が増えやすくなってしまいます。 また、糖質を制限すると満腹感を得られないためお菓子などの間食に走りがち。 つい、「炭水化物を抜いているから他の物を食べても平気!」と思い込み、かえってダイエットに良くない物に手を出したり、 食事の栄養バランスを崩してしまう傾向があります。

体重ではなく体脂肪を減らさなくては意味がない

偏った食事制限や無理な減食で体重が減ったとしても、本当の意味でダイエットが成功したとは言えません。 たとえ体重が減っても、体脂肪とともに筋肉も減っています。 そして、食事制限をやめて体重が戻るときは脂肪だけが増えるのです。 以前と同じ体重でも体脂肪は増えており、そんなダイエットを繰り返すうちに体脂肪率が どんどん高くなってしまいます。 無理な減食や偏った食事制限は、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下、貧血を引き起こすこともあり、 健康面から見てもおすすめできません。大切なのは、“体重ではなく体脂肪を落とす”こと。 これが、渋谷DSクリニックの考える健康的で理想的なダイエットです。

1日3食の“心も体も満足する 栄養バランスの良い食事”で健康的に痩せる

渋谷DSクリニックでは、栄養管理士の細かい指導の元「心も体も満足できる食事」で ストレスのない健康的なダイエットを目指します。 1日3食、きちんと食べるのが基本。特に朝食は大切です。朝食をきちんと取らない人は、 毎日きちんと朝食を食べる人に比べメタボリックシンドロームになりやすいというデータがあります。 朝食を食べると、脳や身体のエネルギー消費が活発化して仕事や勉強の能率がUP。 同時に、摂取エネルギーが燃えやすい身体になります。 野菜やたんぱく質などに加え、毎食の適度な炭水化物も必要。 炭水化物を取ることで満腹感が得られ、 減食でストレスを感じたり無駄な間食をすることもありません。 炭水化物抜きダイエットからこのような食事に切り替えると、 最初は一時的に体重が増加しますが、品数や食べる量は増えているのに、 その後は徐々に体重が減っていきます。 骨や筋肉、血液などの除脂肪はキープしつつ体脂肪だけが減っていく、 そんな健康的で理想的な体重の減り方です。 こういう痩せ方をした場合、リバウンドの心配もありません。 てっとり早く体重の落ちる「炭水化物ダイエット」と、 「体脂肪を減らす1日3食ダイエット」 ― みなさんはどちらを選びますか?
Pocket

内側から美しくする方法の関連記事

  • 本気で痩せたいなら遺伝子検査で肥満遺伝子をチェック

    内側から美しくする方法
    2017/10/16

    「食事制限も運動もしているのに、なかなか痩せない」そんな悩めるダイエッターの皆さん。ダイエットが上手くいかないその原因、もしかしたら体質遺伝子に合っていない方法を選んでいるからかも。 そこで“太り方の傾向”や“どうしたら痩せやすいのか”などが分かる遺伝子検査を利用して、効率よくダイエットをしてみませんか。 遺伝子検査で自分に合ったダイエット ただ闇雲にダイエットをしていても、自分に合っていない方法では痩せにくいのは当たり前。自分はどんな遺伝子を持っているのか、どんな食べ物が太りやすいのか、どんな運動が痩せやすいのかなどを知ることで効率的に痩せることができます。そんな自分データを知る上で役立つのが遺伝子検査です。 ダイエットに関連性の高い80種類以上もの体質遺伝子情報を検査する、この遺伝子検査。代表的なもので「リンゴ体型」「洋ナシ体型」などの肥満遺伝子がありますが、自分は一体何タイプなのか、詳しく知ることができます。さらに、遺伝子情報から、生活習慣においてのより具体的なアドバイスが実現するため、限りなく自分の持っている遺伝子に合ったダイエットができ、効率よく痩せることができるのです。 しかも、遺伝子情報は一生変わらないので、一回遺伝子検査をするだけで、それ以降検査の必要はなく、遺伝的なリスクを把握でき、生涯の健康保持にも役立ちます。渋谷DSクリニックの遺伝子検査では、肥満、高血圧、心筋梗塞といった生活習慣病に関わる複数の遺伝子を調べるため、より詳しく体質遺伝子の情報からかかりやすい病気のリスクも知ることができ、病気にならないための予防を行う上で指針になる測定結果を知ることができます。 さらに、大阪大学医学部の研究結果を元に開発した検査であり、多くの日本人のデータに基づいて評価されているため、より日本人に合った遺伝子検査だと言えます。 遺伝子検査で分かる体質遺伝子 「どのような太り方をしやすいのか」「どのようにしたら痩せやすいのか」これらは体質遺伝子を調べることで分かります。体質遺伝子とは、肥満、高血圧、メタボリックシンドローム、糖尿病、コレステロール、骨粗鬆症、酸化ストレスなどの遺伝子であり、これらを調べればその病気になるリスクも分かるため、健康サポートにも活用度大。さらにこれらの体質遺伝子を詳しく見ることで、不足しがちな栄養素から、その人に合った適切な運動方法、食事の摂り方などを知ることができます。 例えば、コレステロール遺伝子の場合、遺伝的な影響により脂質バランスが崩れやすいかどうかが分かります。 さらに、コレステロール関連遺伝子を測定した結果、コレステロールに関わるそれぞれの働きについて自分の傾向も詳しく知ることができます。 これらの遺伝子情報から、積極的に摂取したい栄養成分が分かるため、食生活やサプリメント選びに活用できるのです。また、ライフスタイルのアドバイスとして「アルコールに注意」「糖質に注意」「動物性脂肪に注意」などの食に関するものから、ダイエットにおすすめの運動は「有酸素運動」と最適な運動習慣も教えてくれるので、ダイエットプランが立てやすくなるはず。 遺伝子情報から読み取ったアドバイスはこれだけではありません。コレステロールで言えば、ダイエットや健康保持の上で知っておきたい“善玉コレステロールと悪玉コレステロールについて”の説明や、悪玉コレステロールの増加を防ぐためのおすすめ栄養成分、運動習慣の目安、注意したい成分などについてより詳しい分析を知ることができます。 これらの情報があれば、 「メタボになりやすい遺伝子を持っているため◯◯を控え、◯◯を積極的に摂取すると良い」 「活性酸素が増えやすいので、激しい運動はNG」 「体が冷えやすい遺伝子を持っているため、積極的にストレッチを」 など、効率よくダイエットをする指針になり、「何をやってもなかなか痩せない……」といった悩みが解消されるのです。 血液検査で医学的に知る!クリニックの遺伝子検査 ネットや市販の簡易キットとは異なり、医療機関である渋谷DSクリニックで行うものは、血液検査による遺伝子検査です。その所要時間は採血のみなので10分程度で完了します。その後、3週間から1ヵ月で判定結果が出て、ドクターからの説明で知ることができるのです。これらの結果を元に、渋谷DSクリニックにてダイエットプランを実践すれば、今までどんなに頑張っても手に入らなかった理想の体型へ短期間で変身できるかもしれません。 ダイエットの近道は自分のカラダを知ることにあります。ただ闇雲にダイエットを繰り返していても、体質に合わないと痩せられないどころか、太りやすくなってしまうことも。自分に合った正しい方法で効率よく痩せるためにも、遺伝子検査を利用して、パーソナルデータをダイエットに活用してみませんか。

  • 高濃度グルタチオン配合の「白玉点滴」で全身の美白ケア!

    内側から美しくする方法
    2018/07/26

    「全身美白して色白肌になりたい」「日焼けした肌をケアしたい」そんな悩みを解決する美容点滴『白玉点滴』が渋谷DSクリニックに新登場。グルタチオンという有効成分を配合しており、スキンケアやサプリメントと比べて強力な美白効果が期待できます。そんな白玉点滴について詳しくご紹介します。 今話題の白玉点滴 海外セレブから絶大な人気を誇り、美容大国である韓国を中心に今注目されている『白玉点滴』。「グルタチオン」という成分を高配合した白玉点滴は美白効果が高く、顔だけでなく、全身美白になりたい方におすすめの治療です。 グルタチオンは、日本では50年ほど前から医療薬の原料として使用されており、安全性が保証された成分です。グルタミン・システイン・グリシンという3つのアミノ酸で構成されており、強力な美白作用やメラニンの生成抑制作用、抗酸化作用、ターンオーバーの促進、肝機能の改善など、様々な効果が期待できます。そんなグルタチオンは元々体内に存在する成分ですが、20代をピークに減少するため、体外から補わない限り増やすことはできません。グルタチオンが減少すると、肌荒れや基礎代謝の低下、肝機能の低下、肌の老化などを進行させる可能性があり、「透明感のある肌になりたい」「肌を美しく若々しく保ちたい」という方は、グルタチオンを定期的に体内に補給することをおすすめします。 そんなグルタチオンとビタミンCを高配合した白玉点滴には、強力なメラニンの生成抑制作用や高い抗酸化作用により、シミやくすみを予防して透明感のある肌へと改善する効果もあります。また、ターンオーバーを促進するため、シミを薄くする働きをサポートします。さらに、これからの時期は日焼けをしたくない方のインナーホワイトニングとしてもおすすめです。全身にグルタチオンを行き巡らせることで、日焼けを防ぎます。さらに継続して白玉点滴を受けることでグルタチオンを体内に取り込めば、透明感のある透き通った肌を目指すこともできます。 超高濃度ビタミンC点滴との違 高い美白効果とアンチエイジング効果に優れた白玉点滴と同様に、抗酸化作用などに優れた『超高濃度ビタミンC点滴』ですが、求める効果によって白玉点滴か超高濃度ビタミンC点滴か、受けるものが異なります。 まず美容のお悩みですが、 ・シミ、くすみが気になる方…白玉点滴 ・黄ぐすみを改善したい方…白玉点滴 ・全身の肌を美白したい方…白玉点滴 ・肌のツヤが欲しい方…超高濃度ビタミンC点滴 ・肌荒れの改善やニキビ対策をしたい方…超高濃度ビタミンC点滴 がおすすめです。 健康のお悩みでは肝機能を改善したい方は白玉点滴が、風邪予防を行いたい方は超高濃度ビタミンC点滴がおすすめです。超高濃度ビタミンC点滴は美肌効果にプラスアルファで免疫力のアップ、疲労回復効果があり、美容効果を得ながら体調改善をすることができます。 渋谷DSクリニックの『白玉点滴』 渋谷DSクリニックに6月から登場した白玉点滴は、全身の美白ケア、アンチエイジングケア、肝機能の回復などに優れた点滴治療です。1回約30分と治療にかかる時間は短く、忙しい方でも手軽に受けられます。 美容点滴は有効成分を直接血管内に注入するため、速効性に優れています。内服薬やサプリメントは腸より吸収するため、効果を実感するまでに時間がかかりますが、美容点滴は効率良く有効成分を全身へ行き渡らせることができるので、効果をすぐ実感したい方におすすめです。また、本格的に美白ケアをしたい方は、最初の1~2ヶ月の間は週2回、3ヶ月目からは週1回と継続して受けていただくのがより効果的です。 全身美白ケアをしながら、アンチエイジングや肝機能の回復も行える白玉点滴。その効果を実感したい方はぜひ渋谷DSクリニックで白玉点滴をお試しください。

  • コールドプレスジュースでは痩せない!?本当に飲むべきドリンクレシピ

    内側から美しくする方法
    2016/07/21

    酵素ドリンクやデトックスティーなど、多くの健康ドリンクが登場している昨今。特に今コールドプレスジュースが話題になっていますよね。ダイエット効果や美肌効果が期待できるとして、雑誌やWEBメディアで特集されるほど、その人気はうなぎ登りです。 しかし、このコールドプレスジュース、飲み方によってはデメリットがあるらしいのです。管理栄養士が語る、知っておきたいそのデメリットとは一体何でしょうか? そして、健康や美容を考える上でDSクリニックがおすすめする『本当に飲むべき健康ドリンク』をレシピ付きでご紹介します。 コールドプレスジュースは体に良いワケではない!? コールドプレスジュースとは、低速圧搾する「コールドプレス製法」で作られるフレッシュジュースのことです。栄養素を壊すことなく飲めるため、野菜や果物の栄養素をふんだんに摂ることができる健康ドリンクと言われています。 このコールドプレスジュースだけを数日間飲み続けて行う「コールドプレスジュースダイエット」が流行っていますが、実はここにデメリットがあるのです。 数日間ジュースだけの食生活では、本来カラダに必要な栄養素が不足してしまい、頭痛が起きたり、脳の働きが低下したりと不調が起こりやすくなります。 また、カリウムが多く含まれたジュースはむくみが取れるというメリットがある反面、カラダを冷やしてしまうデメリットもあるため、「完璧なダイエット法」とは言えないのです。 特にダイエット効果を求めて飲んでいるのなら、知っておくべきデメリットが2つ。 一つ目は体重が減少する理由について。コールドプレスジュースだけを飲むダイエットの後、体重が落ちているのは体内の固形物が減っているからであり、痩せたわけではありません。 そして二つ目がリバウンドの危険性です。固形物を何日も摂らず、急に油の多いものなどを食べてしまうと、消化活動が弱まっているためにお腹を下してしまう可能性も。 これがリバウンドを引き起こすため、コールドプレスジュースダイエットを行うのなら、復食期間を設けることが必要不可欠なのです。 「やはり、野菜はサラダなどで摂るのが一番で、ジュースはあくまでも、サポートでしかない」というのが管理栄養士の見解です。 つまり、ダイエットとして取り入れるよりも、食生活を整える役割としてコールドプレスジュースを取り入れる方がおすすめなのです。 前日に飲み過ぎてしまったり、暴飲暴食が続いたときなど、一食をコールドプレスジュースに置き換えれば、胃腸を休めることができ、ダイエットをサポートするだけでなく、美容効果も期待できます。 家飲み栄養ドリンクの王様はスムージー 栄養価の高いコールドプレスジュースですが、難点が2つ。ジュースにしては決して安くはない値段と、家で手軽に飲むことができない点です。一杯1,000円前後の価格帯で、しかもコールドプレスジュースは専用ジューサーがないと作れないため、専門店に足を運ばなければなりません。 そこで毎日取り入れられる健康ドリンクとして、注目すべきはスムージー。スムージーなら食物繊維もまるごと摂取できます。DSクリニックが推奨するスムージーレシピなら、コールドプレスジュースに負けない健康・美容効果をGETできますよ。 <「DSクリニック推奨パーフェクトバランススムージー」レシピ> 材料 ・小松菜 ・グレープフルーツまたはキウイ ・バナナ ・リンゴ ・豆乳 ・きな粉 小松菜をベースに作るスムージーは、不足しがちな鉄分とカルシウムが豊富です。鉄分はビタミンCと合わせて摂取すると吸収が良くなるため、グレープフルーツやキウイをプラスしましょう。バナナのカリウムでむくみ予防効果を高め、豆乳でタンパク質を、きな粉で食物繊維を加えて、栄養素もバランス良くカバーできます。リンゴで味を整えれば、美味しく健康的なスムージーの出来上がりです。 手軽なスムージーならコスパも良く、あなたのダイエットと健康、そして美容ライフをサポートしてくれるはず!

あなたにおすすめの記事

  • 銀座OLは賢くダイエット!イマドキ女子のダイエット新常識とは?!

    美しくなる方法
    2019/06/27

    流行の最先端を行く銀座のOLたちはダイエット情報にも敏感です。いまや「食べないダイエット」「単品ダイエット」のような古い方法でダイエットしている方は少なく、多くの銀座OLたちは新しいダイエット方法を取り入れているみたいですよ。では一体、OLたちのダイエット事情はどうなっているのでしょう?そこで今回は最近の女性たちのダイエット事情についてのアンケート調査と、ダイエットの新常識について紹介していきます。最新のダイエット事情をここで確認してみましょう。 食べないダイエットはもう古い?!OL達のダイエット法は? 世の中には多くのダイエット法が溢れかえっていますが、一般的にはどんなダイエットが行われているのでしょうか?独自のアンケート調査では次のような結果が得られました。 アンケート調査結果(調査対象者数:743名) Q. 今まで経験したことのあるダイエット方法は? 1位 カロリー制限 174人 2位 糖質制限 152人 3位 有酸素運動をする 150人  4位 食べる順番ダイエット 147人 5位 長風呂 120人 アンケート調査ではカロリー制限によるダイエットに挑戦している方が多いようですが、ほぼ同じ割合で糖質制限によるダイエットを経験したことがある方もいることが分かります。 かつては「りんごダイエット」のような単品ダイエットや、ジュース断食のような極端なダイエット法が流行ったこともありましたが、現在のOLたちは食事内容を気をつける無理のないダイエットに変わってきているようです。 例えば、具体的には次のような工夫をしているという声が多く聞かれます。 ・夕食を早い時間に食べ終わるようにしている ・昼食はお弁当を持参して外食は控えている ・食べ過ぎたら翌日はセーブしている ・野菜から先に食べて主食は最後に食べる ・夕食だけ炭水化物は控えめにしている ・ちょっと太ったら週末だけプチ断食する などのように無理なダイエットではなく、少しずつ食べる内容や量を調整して太らないようにコントロールしている女性が多い印象です。 単に痩せてるよりも目指す体型は「メリハリのついたボディ」 では、世の女性たちはどれくらい痩せたいと思っているのでしょうか?アンケート結果では次のようなデータが得られています。 Q. 現在の体型に満足されていますか? 1位 5キロ以上痩せたい 364人 2位 1~4キロ痩せたい 297人 3位 現状で満足 82人 驚くべきことに半数程度の女性が5キロ以上痩せたいと思っていることが分かりました。しかし、単に体重だけ減れば良いということではなく、アンケートによれば目指している体型は単に痩せているだけの体型ではないようです。 Q.どういう体型になりたいですか? 1位 体脂肪を減らしたい 297人 2位 体重を減らしたい 287人 3位 メリハリのある体型 112人 4位 全体的に細くしたい 47人 昔はスーパーモデルのようにとにかく痩せていてスレンダーな身体に憧れている女性が多かったのが、今は痩せているだけではなく「体脂肪が少なく引き締まった体」「メリハリのついた体」を目指す女性が増えています。 最近では有名タレントさんや女優さんたちが筋トレに励んでいる姿をSNSなどでも良く見かけるように、有酸素運動に筋トレを組み合わせたトレーニングが人気です。体重だけで痩せた太ったを判断するのではなく、体脂肪率や筋肉量をコントロールするダイエットが今のOLの定番になってきているようですね。 定番ダイエット「糖質制限」の隠れた問題って?? アンケート調査でも糖質制限によるダイエット経験者が2位にランクインしていたように、いまや糖質制限は非常にメジャーなダイエット法になっています。しかし、結果的に成功している人ばかりではないという落とし穴があるのです。 OL達にアンケートしてみると「夕食の主食は食べない」「太ったら糖質を抜く」という声がある一方で、「お米を我慢したらストレスでどか食いしてしまった」「ご飯を減らしたらその分間食が増えてしまい結局太った」などの失敗談も多く聞かれました。いまや定番になりつつある「糖質オフ」「糖質制限」を取り入れたダイエットですが、実は必ずしも良い方法とは限らないのです。特に糖質を完全にカットしてしまうダイエットは失敗しやすく、女性にとっては生理不順や生理が止まるなどのリスクもあります。 糖質の減らしすぎは太る!? 「糖質」は「脂質」「タンパク質」と並ぶ三大栄養素であり、人間の体にとっては欠かせない存在。糖質=太る、というイメージが強いかもしれませんが、適度に糖質を摂らないと脂質は燃焼しにくくなってしまうのです。糖質が存在することで脂質は燃焼モードに入りやすくなります。さらに、糖質が少ない状態ではタンパク質がエネルギー源として使われてしまい、タンパク質でできている筋肉が減ってしまいます。つまり目指しているメリハリボディとは遠い、不健康に痩せた体になってしまうわけです。 糖質制限ダイエットでは糖質を減らす代わりにタンパク質を多く摂取することを推奨していますが、過度なタンパク質摂取は肝臓や腎臓に負担をかけることにもなってしまいます。ダイエットにおいても、健康面においても適度に糖質を摂る方がベターです。 ダイエットの基本はバランスよく食べること では、どのようなダイエットが正解なの?と疑問に思うことでしょう。 結論から言えば、何かを我慢するダイエットではなく、バランスよく食べることがダイエット成功への近道です。急激なダイエットはリバウンドしやすいので、毎月500gから1kg程度ずつゆっくりと痩せることを目指しましょう。そのためには、毎日の摂取カロリーを100kcal程度ずつ減らていき、週に2-3回、1回30分程度の運動を取り入れるなど、少しずつの努力を積み重ねることが大事です。 過度に摂取エネルギーを減らしたり、脂質を減らすのも、あらゆる面で体に負担をかけてしまいます。少しずつ時間をかけてダイエットを行うことが成功する秘訣です。 たっぷり付いてしまった脂肪はクリニックで賢く落とす! 自己努力だけで結果が得られれば一番良いのですが、必ずしも簡単に脂肪を減らせるとは限りません。たっぷり付いてしまった脂肪は残念ながら居座り続けて、なかなか落ちないということも。 食事だけでは減らせない脂肪には 食事にも気をつけて運動もしているけれど脂肪を集中的に撃退したいというダイエッターに注目を浴びているのが、「プロストロレーン インナーB」という脂肪溶解注射です。全体的には太っていないけれども、お腹だけにたっぷり脂肪が付いてしまい悩んでいる方や、たるんだヒップを何とかしたいという方におすすめです。 自己流のダイエットで集中的に落とすことが難しい皮下脂肪を脂肪溶解注射で効率よくサイズダウンすることができます。メスは使わない注射だけの治療だから痛みも少なく、ダウンタイムも少ないので施術当日から普段通りの生活を遅れることも人気の理由です。早く結果を出したいならば、クリニックを上手に活用してみるのも賢いダイエット法と言えます。 最新ダイエットで健康的に憧れのボディを手に入れよう! ダイエットの常識は日々更新されていきますが、新しいダイエットに飛びつくのではなく基本であるバランスの良い食事と適度な運動を心がけて長期的に取り組むことが大事です。簡単には減らせない厄介な脂肪を落としたいならばクリニックで相談してみるのも良いでしょう。最新のダイエットを上手に取り入れて、健康的なメリハリボディを目指しませんか?

  • 二の腕のたるみを撃退!脂肪溶解で気になる二の腕を部分痩せ!

    美しくなる方法
    2019/10/18

    「今年はノースリーブが恥ずかしくて着られなかった…」 「写真に写ったときのたくましい二の腕をなんとかしたい…」 体は細身なのに、なぜか二の腕だけ痩せない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ピンポイントで二の腕だけ部分痩せすることは難しく、ダイエット自体を諦めてしまう、なんて人もいるはず。ほっそりした二の腕は誰もが憧れの理想的な体のパーツですよね。二の腕だけ部分痩せをしたいとお考えのあなたに、当院では「脂肪溶解(メソセラピー)」という治療法をご提案します。 二の腕が簡単に痩せない3つの原因 二の腕は体の中でも特に痩せるのが難しい部位であり、しかも簡単に脂肪が付きやすい場所でもあります。二の腕以外の体のパーツはすぐにダイエットで痩せられたのに、全く二の腕は痩せられなかった!という経験がある人も多いのではないのでしょうか。ここでは、二の腕がどうして痩せにくいのか原因を解説していきます。 猫背が原因で上腕三頭筋の筋肉が減っている! まず考えられるのが、猫背によって二の腕の筋肉が落ちてしまっているという可能性です。二の腕には主に「上腕二頭筋」と「上腕三頭筋」があります。力を入れた時に力こぶがでる部分を上腕二頭筋、だるっと脂肪が垂れてしまう部分を上腕三頭筋といいます。なぜ猫背と二の腕の筋肉が関係するのかというと、猫背姿勢だと肩が内側に丸まってしまい、日常生活で上腕三頭筋を動かすことが少ないためです。運動量が減って上腕三頭筋が衰退し筋肉量が低下すると、結果的に二の腕に脂肪がつきやすくになってしまうのです。 代謝の低下とリンパの流れの悪さ 特に年齢を重ねるごとに太くなりやすい二の腕。それは代謝の低下とリンパの流れの滞りが関係している可能性があります。代謝の低下や、血液、リンパの流れが悪くなることで、脂肪細胞が大きくなりセルライトができやすくなってしまうからです。代謝の低下、血液・リンパの流れが悪くなる原因はもともとの体質以外に日常生活にも多く潜んでいます。 〇冷え 〇運動不足 〇自律神経の乱れ 〇座りっぱなし ◯食生活の乱れ 以上のような要素が絡みあって、代謝が低下し、リンパの流れも滞りやすくなってしまいます。さらに、代謝の低下やリンパが滞ることで、体に老廃物が蓄積され、むくみの原因にもなります。むくみが生じることで、代謝がますます悪くなるという悪循環に陥り、ますます二の腕の脂肪がたるんでしまうのです。特に夏の間は体が冷えやすく、暑さによる運動不足や食生活の乱れなども重なって代謝が落ちやすなる時。そして、筋肉量が減るとますます代謝が落ちてしまうので、秋から冬にかけて太りやすいモードに入ってしまうことも。衣類で二の腕を隠せてしまう時期でも油断は大敵です。 セルライトが溜まっている 老廃物と皮下組織の内側にある脂肪細胞が結びつくことでセルライトができます。セルライトは皮下脂肪組織に蓄積した脂肪、水分、老廃物が、コラーゲン繊維と絡み合って肥大化したもので、皮膚表面に凸凹と現れる見た目にも嫌な存在です。セルライトのような皮下脂肪は、一度ついてしまうと内臓脂肪に比べて非常に落ちにくい性質があります。しかも、複雑に線維組織と絡み合って肥大化したセルライトを放置していると、どんどん腕が太くなってしまうのが怖いところ。「ダイエットしたのに、二の腕だけが痩せなかった」という方は、二の腕にぎっしりとセルライトがついてしまっているのかもしれません。 脂肪溶解治療とは? 当院では脂肪の量によって治療法が異なります。太ももや二の腕には、高分子の脂肪溶解剤をお肌の深部まで導入することによる脂肪溶解治療を行います。針を使わず無痛で高分子の脂肪溶解剤を導入する方法です。溶解した脂肪細胞は汗や尿と一緒に体外へ排出されます。運動や食事制限だけでは落としにくい皮下脂肪にも直接アプローチできるため効果が得られやすく、しかも針を刺す注射ではないため、痛みが苦手な方であっても安心してお受けいただけます。 脂肪細胞をダイレクトに減少させる 脂肪細胞が増えると、二の腕が太くなるばかりでなく皮膚がたるんでしまいます。また、脂肪細胞の数は変わらなくても、脂肪細胞が肥大することで太ってしまうことも。食事制限や運動によるダイエットで、脂肪細胞を小さくすることはできますが、実は脂肪細胞を減らすことはできません。でも、脂肪溶解(メソセラピー)は、脂肪細胞に直接アプローチして、脂肪細胞自体を減らすことができます。なかなか痩せにくいとされている二の腕の部分痩せにも効果が期待できる理想的な治療法といえます。 脂肪細胞を減らすからリバウンドしづらい 太ると脂肪細胞が増えると思われがちですが、それは思春期や妊娠期間中や乳児期などの一部の期間だけのこと。基本的に成人になると脂肪細胞の数は変動しません。そのため、一度脂肪細胞を除去してしまえば、再生しないのです。脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものを減らすことができるので、通常のダイエットではなかなか落としにくい二の腕の脂肪も簡単に落とすことができ、しかもリバウンドしにくいという特徴があります。ただし、極度に体重が増えた場合には、また新たな脂肪細胞ができてしまうのである程度の体重管理は必要です。 ほぼ無痛で苦痛が少ない 当院で行なっている脂肪溶解治療は針を用いた注射ではありません。高分子の脂肪溶解剤を針を使わずに皮膚の奥深くへと導入するので、痛みが少ないことが特徴です。使用する脂肪溶解剤はDSクリニックオリジナルの処方となっています。基本的には痛みも少なく体への負担も最小限に留められていますが、施術後には稀に、腫脹・かゆみ・色素沈着・炎症などの症状が生じる場合があります。多くの場合は数時間で落ち着いてくるので、すぐに通常の生活を送っていただけます。 脂肪溶解治療の注意点 脂肪溶解治療はダイレクトに脂肪組織にアプローチする治療法ではありますが、効果に個人差があり1回で効果を感じない場合もあります。特に、1回あたりの注入量が少ない、または施術回数が少ない場合には、すぐに期待する効果が実感できないこともあります。ただし、一度に大量に注入すれば良いというわけではありません。脂肪溶解剤の注入量はドクターによる判断のもと、その方に合った適正量を算出した上でご案内いたします。おおよその目安としては治療回数は3回~5回が平均的な回数で、繰り返し施術することで効果が実感しやすくなります。 まとめ 二の腕のたるみは全身的に太った印象や老けた印象を与えてしまうものです。なかなか自分だけの努力では痩せにくい二の腕こそ、ピンポイントに脂肪にアプローチする脂肪溶解治療による部分痩せをご提案いたします。全身痩せよりも二の腕を集中的にサイズダウンさせたい!という方にこそおすすめの治療法です。

  • メディセルムで醜いセルライトともサヨナラ!

    美しくなる方法
    2019/06/25

    多くの成人女性にあるといわれる「セルライト」。セルライトがあると見た目が悪くなってしまうだけでなく、首や頭の血行が悪くなることで、脳に十分な血液を送ることができず頭痛起こす恐れがあったり、血行不全から冷え性を起こしたりと、ダイエットをする大きな壁となって立ちはだかります。自己流で潰そうとすると誤ってリンパ管を傷つけてしまうこともあるので、メディセルムで効率的に、かつ安全に除去しましょう。 セルライトは見た目が悪いだけじゃない! 皮膚が盛り上がりでこぼこした見た目になってしまうセルライト。オレンジの皮のように見えることからオレンジピールスキンとも呼ばれています。薄着になるとセルライトが目立ってしまうので、オシャレを楽しみたい女性にとっては厄介ですよね。 さらにセルライトがあると血行不良やむくみになりやすく、冷え性を悪化させてしまいます。見た目以外にもさまざまな悪影響をもたらすセルライトは早急に除去したほうが良いでしょう。 自己流ではセルライトを減らせない! セルライトに悩まされている女性は非常に多いため、インターネットで検索すると、簡単に「セルライトの除去方法」なるものが見つかります。たとえば、お風呂上りに10分間太ももや足裏をマッサージするだけでセルライトを消せると聞いたことのある人もいるかもしれません。しかし、気になる部分のセルライトをやみくもに揉んでも綺麗に除去することはできません。効果がないだけならまだしも、場合によっては毛細血管やリンパ管を破壊し、老廃物を溜めてしまうとセルライトを増やしてしまいます。 オシャレを楽しみたくてセルライトを除去しようとしているのに、かえって内出血や痣だらけの脚になったら悲しいですよね。 脂肪を減らすならセルライトに注目! セルライトは脂肪の塊であるとよくいわれます。詳しく言うと、セルライトは皮下組織につく皮下脂肪が大きくなった結果、肌の表面に現れたものなのです。厄介なことに、セルライトは周りの組織を巻き込んで組織化しているため、食事を減らしても運動をしてもなかなか落ちません。ダイエットをがんばったのにセルライトが落ちずに太ももの見た目が変わらなかったという残念な経験をした女性もいるかもしれません。逆にセルライトを落とすことができたなら、効率的に脂肪を減らしてダイエットができます。 メディセルムならセルライトの凸凹も消える? セルライトを落としたいならば、当院のメディセルムの施術を受けることをおすすめします。メディセルムは、デコボコのセルライトや固い脂肪をローラーで強力に吸い上げ、ローラーの回転で硬くなったセルライトを柔らかくし、また老廃物を効率的に排出しサイズダウンを促す施術方法です。慣れるまで多少の痛みを感じる人もいますが、セルライトや脂肪がほぐれてきたら痛みも軽減してきますので、苦痛に感じることなく施術可能です。 3ヶ月で体重が9.8kg、内臓脂肪が5.2平方cmも減少した実証例があるほど短期間で驚くほど見た目の変化が現れます。効率的にセルライトを減らすことができるので、忙しい方にもおすすめできる方法です。 メディセルムで代謝もアップして痩せ体質に! メディセルムの効果はセルライトの除去だけではありません。メディセルムのローラーによってリンパと血液循環を促進し、体内の代謝機能を向上させることで、脂肪や老廃物が排出されやすい「痩せ体質」を手に入れることができます。 気になる部位ごとにメディセルムの施術を受けることができるので、カウンセリングの際に疑問点やお悩みをお伝えください。自己流でセルライトを潰そうとすると、かえってセルライトを増やしてしまう可能性があるので、ぜひ当院の専門医師にご相談ください。