GTM1 GTM2

渋谷で太らない方法なら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

お酒のすすむ忘年会。飲む前にやるべき5つの太らない方法

2016/11/28
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忘年会シーズン、お正月、と暴飲暴食による肥満が心配な季節が待ち受けています。 お付き合いで毎週飲み会が続いていませんか?美味しい食事と一緒だと、お酒も進みます。 お酒を飲むと食欲が増進し、つい食べ過ぎてしまうという方も多いのでは? なぜお酒を飲むと太りやすいのか?太らないためにはどんなことに気をつければ良いのか? そんな疑問に、ダイエット専門医の渋谷DSクリニック院長林がお答えします。

お酒で食が進むのは、脳の勘違いが原因です。

お酒を飲むと普段より食が進みますよね。食べ過ぎてしまって翌朝自己嫌悪、 というのはよく聞く話。でも、一体何故お酒を飲むと食欲が増すのでしょうか? 人は、食事をして血糖値が上がることで満腹中枢が刺激され、脳から「満腹ですよ」という信号を受け取ります。 ところが、アルコールを飲むとアルコール分解に糖が使われ血糖値が低下します。 すると、脳が低血糖と勘違いをしてなかなか満腹感を得ることができず、食が進んでしまうのです。 では、そんな飲酒時の食べ過ぎのリスクを軽減するにはどうすればいいのか?その方法をご紹介します。

太らないための“飲む前&飲む時の5か条

「太らないための飲み方」「太らないためのお酒の席での食べ方」を実践すれば、安心してお酒を楽しむことができます。

①1日をトータルで考え、カロリーを調節

せっかくの飲み会も、カロリーばかり気にしていてはストレスを感じて楽しめませんよね。 飲み会の席だけにとらわれず、摂取カロリーを1日単位で捉えて調節すれば、 そんなに神経質になる必要はありません。夜の飲み会に備えて朝食と昼食のエネルギー量を減らし、 1日のトータルの摂取カロリーを抑えるようにしましょう。

②ただし、空きっ腹での飲酒はNG!

1日の摂取カロリーを抑えるといっても、朝や昼を抜いてしまっては体に負担が掛かります。 すきっ腹でお酒を飲むとアルコールの吸収が早まって悪酔いするだけでなく、 胃壁を痛める原因にもなります。やむを得ず空腹で酒席に参加せざるを得ないときは、 牛乳を飲んで胃の粘膜を保護したり、ウコンを飲んで肝機能を高めておくなどの予備対策を。

③太る原因「つまみ」のセレクトを工夫する

お酒を飲んで太る主な原因は、「つまみ」。太らないためには、つまみのセレクトがポイントになってきます。 まず、飲酒は炭水化物(糖質)の摂取なので、炭水化物は避けるようにしましょう。 糖質とともに抑えたいのが、脂質。糖質&脂質はダイエットの大敵ということを、飲み会の席でも忘れずに! 逆に、外食で不足しがちなタンパク質や野菜は積極的に摂りましょう。揚げ物やご飯ものを避け、枝豆や卵料理、 サラダなどをチョイスするのがおすすめ。

④「どう食べるか」の“プラスワン”で、さらに太りにくく

「何を食べるか」も重要ですが、「どう食べるか」を工夫することで、さらに太りにくい効果がアップ。 血糖値の急激な上昇は脂肪蓄積につながります。それを避けるためには、血糖値の上昇を緩やかにするような食べ方を心がけましょう。 まずは野菜などの副菜、そして、主菜となる肉や魚などを摂るのが良いでしょう。 お酒の席では難しいですが、理想としては最初に温かい汁物を摂るのがベスト。

⑤「お酒はエンプティカロリー」説に惑わされず、アルコールの適量を知る

巷では「お酒はエンプティカロリーだから太らない」と言われていますが、アルコールは決して低カロリーというわけではありません。 ビタミンやたんぱく質といった体に必要な栄養素を含まず、摂取してもすぐに熱として放出されるのでそう呼ばれているに過ぎません。 アルコール自体には脂質や糖質はほとんど含まれませんが、肝臓がアルコールを優先して分解することで代謝が落ち、 結果として脂肪を蓄積しやすい痩せにくい体を作ってします。肝臓の負担を減らすには、 一度の飲酒量を200kcalくらいに抑えるのが理想です。200kcalの目安は、ビールなら中ジョッキ1杯、日本酒なら1合、 ワインならグラス2杯程度です。 いかがでしたか?太らないお酒との付き合い方を心がけながら、食欲の秋とおいしいお酒を満喫してくださいね。
Pocket

美しさをキープする方法の関連記事

  • 垂れ尻=後ろ姿ブス!驚異的ヒップアップを叶える毎日3分ストレッチ

    美しさをキープする方法
    2016/07/21

    あなたは他人の後ろ姿を見て「あの人スタイルいいな」と判断するとき、何が判断材料になっていますか? スラっと伸びた美脚や、キュッとくびれたウエストももちろんですが、クイッと引き上がったお尻こそ「後ろ姿美人」をジャッジする重要な要素だと思いませんか。つまり、どんなに痩せてスリムなスタイルでも、垂れ下がったお尻では台無しになってしまいます。 「あの人の後ろ姿、残念だね」と思われないためにも、DSクリニック推奨の『お尻の引き上げ&引き締めを叶えるストレッチ』で美尻育成を始めましょう。   垂れ尻を作るNG習慣 「同じ姿勢でいることは健康に良くない」と言いますが、それはヒップアップでも同じことです。同じ姿勢が続くことで股関節周りの筋肉が凝り固まってしまい、筋肉が衰え、結果としてお尻が垂れてしまうのです。 垂れ尻と一言で言っても、実は原因によって2つのタイプに分けられます。 座っている姿勢が多いデスクワーカーに見られるのは四角く、横に潰れたタイプの垂れ尻に。立ち仕事の人がなりやすいのは、脂肪が下に垂れ下がったタイプです。 習慣を振り返ると、あなたはどちらのタイプですか? 理想的な美尻はハリがあって、ヒップの一番高い位置がウエストに近い状態にあることです。 「もう若くないから垂れた尻を引き上げるのは難しい」という不安は必要ありません。 お尻は大臀筋と中臀筋を鍛えれば、いくつになっても美しいラインが作れるエイジレスパーツなのです。 2週間で美尻育成!3分ストレッチ キュッと上がった美尻に欠かせない三大筋肉「大臀筋、中臀筋、外旋六筋」。 著名人のトレーニング指導で活躍する人気パーソナルトレーナーの野口格子(のぐちのりこ)監修の元、DSクリニックは美尻育成のために『三大筋肉を効果的に鍛えて美尻を作るストレッチ法』をご提案します。 この方法なら代謝も上がりやすく、痩せやすいカラダ作りにも効果テキメン! さらには血行やリンパの流れを良くし、むくみの改善も叶えられますよ。 エクササイズの流れ オススメなタイミングは入浴後。血行が良くなっているのでより高いストレッチ効果が期待できます。 【STEP1】大臀筋のストレッチ 【1】肩の力を抜いて、膝を立てた状態で仰向けになります。 【2】片足を膝にかけ、両足の間の空間に逆三角形を作りましょう。 【3】逆三角形の間から膝を立てている足のすね辺りをつかみ、上体へと引き上げます。この体勢のまま、鼻から吸って口から吐く呼吸を意識して15呼吸間キープします。その後反対側の足も同様に行いましょう。   【STEP2】中臀筋のストレッチ 【1】手を肩幅、足を腰幅に開き、四つん這いの姿勢になります。   【2】片足を床に寝かせ、もう片方を前に出して横に倒します。     【3】そのまま上体を前に倒し、鼻から息を吸って口から吐く呼吸を意識しながら15秒間キープし、頭は腕の上へ。余裕があれば、横に倒した方の足先を頭へ向けるようにすると伸びが深まります。その後、反対の足も同様にして行いましょう。   【STEP3】外旋六筋のストレッチ 【1】テーブルに手をついて片足を上げます。 【2】上げた足のふとももが床と平行になるようにして、横に開きます。 【3】高さを変えずに膝を前に押し出します。1番から3番の動作をつなげて半円を描くようにグルグルと15秒間回し続けましょう。もう片方の足も同様にして行います。 寝る前やテレビを見ているとき、洗面台でメイクをしているときなどにも取り入れやすい3つのストレッチで、垂れ尻ケアを実践してみませんか? あなたもこれで魅力的な後ろ姿を手に入れましょう!

  • ダイエットに効果のあるおすすめの運動!

    美しさをキープする方法
    2017/06/23

    ダイエットしたいと思っているけれど何をしたらいいか分からない、そう思っている方はいませんか。ひと口でダイエットといっても食事や運動などその選択肢はたくさんあります。日頃から運動不足だと感じている場合は、ダイエットのために運動をしようと考える人もいるでしょう。そこで、ダイエットに効果があるおすすめの運動に焦点をあててお伝えします。 効果的に痩せるダイエット運動は? ダイエットの目的はさまざまですが、ほとんどの場合、やせてスリムな体型になることが目的であることが多いでしょう。そのため、効果的に痩せるダイエット運動を知っていれば、ダイエットがスムーズに進みます。 脂肪燃焼に効果の高いエアロバイクや水泳などと合わせて、毎日ウォーキングや散歩をするなど、自分にとって続けやすい運動を選び継続して行うことが大切です。ただし、これらの運動は有酸素運動ですので、継続している間はカロリーが消費されますが、辞めてしまうとリバウンドにつながりますので注意が必要です。 自宅でもでき効果的に痩せられるダイエット運動としては、スポーツ医学に基づいた筋肉増進運動があげられます。DVDなどで色々な種類のものが出ており、映像に合わせて運動を行いますのでどんな動きをするかは簡単に理解できます。天候に左右されませんから、自宅で長期間取り組むことも難しくないでしょう。また、長期的に通うと効果が期待できるダイエット運動としては、ホットヨガもおすすめです。 ほかにもフィットネスクラブで個人専用のメニューを組んでもらって行う運動も効果が高いでしょう。 体の部位別ダイエットに効果のある運動 ダイエット運動にはさまざまなものがありますが、体の部位別にダイエット効果がある運動を知っておくと、自分に最適な運動を短時間で効率よく行うことができます。 まず、バスルームで簡単にできる二の腕に効く運動をご紹介しましょう。 浴槽の淵から40cm程度離れて背を向けて立ち、その状態で後ろに手を伸ばして浴槽の端を持って腰を落とします。腰を落として15秒程度静止。これを3セット繰り返してください。 次に、脚に効く運動です。美脚には適度なスクワットが効果的です。つま先を90度に開いて腰を下ろした時にかかとをできるだけあげて5秒程度静止するスクワットを5セット程度行うと脚がきれいになるでしょう。 さらに、ウエストに効く運動です。引き締まったくびれには腹筋が効きます。膝を肩幅程度に広げた状態で仰向けになり、左右の腹筋と中央の腹筋を交互に行うとよいでしょう。おしりが気になる場合は、電車などで立っている時に簡単にできる運動がおすすめです。かかとは合わせてつま先を90度開き、ふとももをできるだけ密着させる姿勢を保つとお尻に効きます。 自分のスタイルにあわせて最適な運動を! ダイエットの直接的な目的が痩せることだとしても、痩せるためのアプローチや効果的な方法は人それぞれ違います。遺伝的要素や生活環境などによって体質などが違っているからです。また、運動して痩せようと思っても、ダイエットに効く運動は数多くの種類が存在します。そのため、自分にはどの運動が効果的かを見極めるために何種類かの運動方法をある程度の期間は試す必要があるでしょう。 しかし、一旦自分に合っている運動を見つけても、安心するのはまだ早いです。運動は強度も重要です。せっかく自分に合った運動をしているにもかかわらず、強度が強すぎれば逆効果ですし、弱すぎれば効果は出にくくなってしまいます。自身に見合った強度で行うことが重要です。適度な強度で運動を行うことで、痩せる効果も早めに実感できますし、つらすぎる状態にはならないため長期間続けることができるようになります。自分に合った運動の種類と強度を見つけ出すことができれば、ダイエットで痩せるというゴールも遠くはありません。

  • NGダイエット「糖質制限」がリバウンドしてしまう理由

    美しさをキープする方法
    2017/12/05

    ここ最近、結果がすぐに出やすいとして多くの人に支持されている「糖質制限ダイエット」ですが、専門家の中には「短絡的に体重を落とすことはできたとしても、長期的に見ると持続が難しく、やめたときのリバウンドの可能性が高くなる」として注意喚起を促す意見も少なくありません。そんな糖質制限のリスクをご紹介します。 糖質制限ダイエットが人気の理由 短期的に結果が出やすいとしてこの数年人気を博しているのが、糖質を食べずに痩せる「糖質オフ」ダイエット。糖質とは三大栄養素であるの一つであり、エネルギーとして使われやすい栄養素のこと。砂糖だけでなく、ご飯やパン、パスタなどの主食となるものにも含まれています。そんな糖質を制限して行うダイエットは、糖質を食べないだけで痩せることができるという点でも実践している方も多いはず。 さらに糖質制限ダイエットの人気に拍車をかけているのが、「ロカボ」を取り入れやすい環境であること。ロカボとは「ローカーボ(a low-carbohydrate)」、つまり「低炭水化物、低糖質」の略称であり、糖質を制限した食事のことです。糖質制限の流行に乗じて、外食産業が様々なロカボ食品を提供していることで糖質制限ダイエットが行いやすい環境になってきています。大手寿司チェーンではシャリを残して食べる女性が多いことから、シャリ無しの寿司を考案したり、ラーメン店や牛丼チェーン店、ハンバーガーショップなどでも糖質制限用のロカボ食メニューを提供する店舗が増えてきています。こうしたニュースがCMやTV、雑誌などで取り上げられていることから、世間の糖質制限に対する評価が高くなっていることも糖質制限ダイエットの人気の一因だと言えるでしょう。 確かに、糖質制限ダイエット糖質をオフするだけで取り入れやすいという点から、普段運動習慣がなかなか身につけられない人にとって手軽にでき、結果が目に見えやすいというメリットがあります。しかし、簡単に痩せられるように思える糖質制限ダイエットには、リバウンドのリスクと健康や美容へのデメリットなどが潜んでいるのです。 あまり知られていないけれど実は怖い糖質制限ダイエットのリスク 短期的には痩せたように思える糖質制限ダイエットですが、実は長期的に見えるとリバウンドしやすく、健康や美容にも悪影響を及ぼす危険性があります。と言うのも、糖質は体にとって必要な栄養素であり、過度な糖質オフにはリバウンドのリスクや栄養素の不足などのデメリットが考えられるのです。 特に、糖質制限ダイエットではリバウンドをしてしまう人が非常に多いのが特徴です。渋谷DSクリニックにも、「糖質制限をしてみたけれど痩せることがせきなかった」「リバウンドをしてしまって、余計太りやすくなってしまった」といった患者様が多く来院されています。一時は痩せたように思える糖質制限ですが、なぜ痩せられなかったり、リバウンドを引き起こしてしまうのでしょうか。 その理由として、白米を一切食べないなどの必要以上の糖質制限があります。糖質を毛嫌いして食べないでいると満腹感は得られにくく、結果として我慢やストレスが伴い、その反動で暴飲暴食に走ってしまうケースも少なくありません。さらに、糖質制限を行っている体は糖質飢餓が常態となっている「糖質飢餓状態」です。つまり、糖質がぐんぐん消化・吸収されやすくなっているため、糖質制限をして目標体重になったからと安易に通常どおりの食事に戻すことで、いつも以上に糖質を体に取り入れてしまい、その分体重が増加してやめた途端にリバウンドしてしまうケースが多いのです。糖質制限を行っているダイエッターに多く見られるのは、「ダイエットに励む→リバウンド」という悪循環の繰り返しです。 また、体に必要な栄養素が不足することによって、肌や髪に栄養が行き渡らなくなってしまい、肌荒れを起こしてしまったり、髪がボロボロになってしまう人も少なくありません。糖質制限をしている方で「頭がボーっとする」という方もいると思いますが、実はこれも過度な糖質制限による影響の一つ。脳は糖質、つまりブドウ糖を様々な機能に利用しているため、糖質が体内に不足している状態は脳への栄養供給も少なくなってしまっているのです。 糖質をオフするダイエットを行うと、このような弊害が起こり得るため、そのやり方には十分注意するべきだと専門家も注意喚起しています。今、あなたが糖質制限ダイエットをしている、もしくはこれからしようと思っているのなら、その方法や伴うリスクをきちんと理解することが重要です。短絡的に痩せたとしても、リバウンドしてしまってはダイエットに成功したとは言えません。リスクのあるダイエット法ではなく、1日3食バランスの良い食事と適度な運動で痩せることが大切なのです。

あなたにおすすめの記事

  • 一体何が違うの?痩身エステと医療痩身の違い

    美しくなる方法
    2017/12/05

    「痩身エステに通ったけれどなかなか痩せられなかった」と、ダイエットが上手く行かずに悩んでいるあなたへ。太っている原因や痩せられない理由を分析して医学的にダイエットを行う医療痩身を実践してみてはいかが。痩身エステとは全く異なる医療痩身の治療であなたのダイエット人生が一変する可能性大です。 痩身エステでは根本的に痩せられない理由 ダイエットをしている人の関心の的として、度々雑誌やTVなどのメディアに取り上げられている「痩身エステ」。ハンドトリートメントからマシンなど、様々な痩身トリートメントがあり、一度は経験したことがあるという方も少なくないはず。 そんな痩身エステに通いつめているけれども痩せられない、という悩みも意外と多いもの。実はこれには理由があります。痩身エステを行うことで代謝が向上しやすい体質に近づけることは可能ですが、一度で改善されるわけではなく、何度か通う必要があります。時間をかけて定期的に通うことで、痩せやすい体質へと近づけていくため、定期的に通えない場合に「なかなか痩せられない」という悩みへ繋がるケースが多いのです。 また、痩身トリートメントで脂肪を吸引して体外へ排出できることはなく、体の水分を体外へ排出させるのが痩身エステの効果であるのも、根本的には痩せられない理由の一つです。オイルなどを使ったマッサージでリンパの流れをスムーズにすることや、老廃物と汗を出しやすくすることが痩身エステの目的であるため、痩せやすくすることはできても根本的に痩せることにはならないのです。 さらに、日本ではエステティシャンが働くための専用の資格などはなく、店舗によってはある程度経験さえ積むことができれば、エステティシャンとして働けるのが現状です。そのため、専門的な知識がないエステティシャンが施術にあたる可能性もあり、どんなにカウンセリングをしても的確な判断ができないリスクもあるのです。 痩身エステと医療痩身の違い 痩身エステと医療痩身は何が違うのかと、疑問に思っている方も多いはず。ですが、実はこの2つは別物であり、カウンセリング方式から使用するマシン、アプローチの仕方、薬剤など痩身方法が全く異なります。 痩身エステはあくまでも痩せやすくするための施術なので、根本的なケアができず、通い詰めなければ代謝UPなどの効果も手に入れることができません。ただし、何度も痩身エステに通おうと、正しい食事制限や運動を取り入れない限り、根本的に痩せることはできず、「痩身エステに通っているのに痩せられない!」という結果になってしまうのも事実です。もしサプリメントなどで痩身効果を狙ったとしても、脂肪燃焼効果のあるサプリメントでさえあくまでも補助的なものであり、医療品扱いではないため、効果をすぐさま実感するのは難しいのです。 その点、医療痩身は、国家資格を有した医師による指導のもと、痩身マシンや注射などの医療行為を行うことで脂肪を減らしたり、痩せやすい体質へと導きます。そのため、エステのトリートメント後のように数日で体重やサイズが元に戻ってしまうということはなく、治療によっては一回の施術でも大幅なサイズダウンが見込めるものあるのです。さらに、医療痩身で扱うダイエット薬は処方箋が必要な医薬品を扱うことがほとんどです。一般のドラッグストアやネット通販では購入できないため、これも医療痩身ならではの強みと言えるでしょう。日々の食事に関しても、管理栄養士や医師のもと、栄養バランスの整った食事法を実践することができるので、健康的にダイエットができる点もポイントです。 渋谷DSクリニックの痩身治療 ダイエット専門外来として、ダイエットに悩む多くの方を痩せさせることに成功してきた渋谷DSクリニックの痩身治療は、「患者様をよく知ること」からスタートします。 まず、体質や食生活、生活習慣などの情報をもとに、3D測定器や超音波による体内の脂肪を細かくチェックし、医学的な観点から太っている理由や痩せられない原因を専門の医師の診断のもと分析します。この情報をもとに、その人の体質に合った治療方針で行っていくからこそ、健康的に痩せることができるのです。痩身治療には医師の他に、管理栄養士、整体師、漢方薬剤師、そして総合的なサポートを行う看護師などと多くの専門家が携わります。 理想の体型を目指すために医療診断のもと、体調を管理し治療法の提案を行う医師。痩せやすい体作りを栄養学から学び、習慣にするための栄養指導を行う管理栄養士。東洋医学の観点から不調を整え、体質改善を促し、健康的に痩せやすくするための漢方を処方する漢方薬剤師。筋肉や骨格を整えて歪みなどを正すことで痩せやすく導く整体師。運動を取り入れていきたい方には、運動の専門家であるパーソナルトレーナーの指導も受けることができます。痩身治療は外側からだけではなく、内側からのアプローチを行っていくのが医療痩身の強みの一つ。こうしたプロの集団が一丸となって痩せるための治療に取り組むため、自己流ダイエットや痩身エステとは比べものにならないほど、きちんと結果が出てくるのです。 痩身エステを続けていても、食生活を的確に改善したり、自分に合った運動習慣を取り入れたりしない限り、根本的に痩せることは難しいもの。今の体質と状況をきちんと知り、それに合った正しいダイエット法を行うことがリバウンドを起こさずに痩せる唯一の方法です。今のダイエットを人生で最後にしたいと思うのなら、医療痩身に挑戦してみませんか。

  • 我慢するどころか、チョコを食べて痩せる?!「チョコレートダイエット」の真相を聞いてみた

    美しくなる方法
    2019/02/09

    数年前から続く、ハイカカオチョコレートブーム。今年もバレンタイン商品にはカカオ含有率70%以上のハイカカオ商品が目白押し! そんなバレンタインシーズンの最中、「チョコレートダイエット」なる夢のようなダイエット方法があると耳にしたのですが…。そんな甘いダイエット法が本当あるのでしょうか?その方法と効果について調べてみました。 チョコレートダイエットとは チョコレートダイエットの方法は、ハイカカオチョコレートと呼ばれるカカオの含有量が70%以上のものを少量、朝昼夜の食前に食べるだけ。たったこれだけ!? 一日三回も食べていいの?と疑ってしまうようなダイエット方法。 チョコレートダイエットの仕組み カカオ含有量が70%以上のものは他のチョコレートに比べてカロリーが低く、なおかつゆっくりと血糖値を上げる効果があるので、食前に食べることで血糖値をゆっくりと上げ、満腹中枢を刺激して食べ過ぎるということを抑えてくれる、という説のようです。 でも、ビターなハイカカオとはいえ、チョコレートを食べるだけで痩せることはないのでは? そこで、どのような効果があるのか、そしてどんな注意点があるのか、ダイエット専門クリニックのドクターに聞いてみました。 ここが肝心!チョコレートダイエットの注意点 朝昼夜の食事内容は「栄養バランスが取れている」が大前提 血糖値の上昇を緩やかにする食前のハイカカオチョコレートダイエットも、食事内容次第ではダイエットになりません。栄養バランスの取れた適切なカロリーの食事を、欠食することなくきちんと三食とることが大切です。 「ハイカカオ」でこそ意味がある カカオ含有率が70%のハイカカオチョコレートだからこそ糖質が少なく、チョコレートダイエットに向いています。一般的にミルクチョコレート・ブラックチョコレートと呼ばれるチョコレートのカカオは20〜60%で、それ以外は砂糖や乳成分ということになります。 間食として、ダイエット中は一日100〜150kcalが目安 とはいえ、チョコレートは間食の扱い。ダイエット中の間食は100〜150kcal程度までにとどめておくべきだそう。やっぱり食べ過ぎはNGなのですね…! となると、チョコレートダイエットでは1回あたり1〜2かけらのハイカカオチョコレートを食前に食べるのがちょうどいいくらいの量になります。 チョコレートを食べる理由になるダイエット?! チョコレートが好きな女性はとても多いはず。好きなものを食べて、ダイエットができるのであれば、こんな良い方法はないですよね! チョコレートがストレス解消になっている、という方もいるかもしれませんが、渋谷DSクリニックでも、ダイエットのために間食を一切絶つようなアドバイスはしていないんだそう。食べ方や食べる量に注意は必要ですが、今年のバレンタインの自分用チョコは「ハイカカオチョコレート」を選んでみてはいかがでしょうか? 今回お話を伺ったドクターは、渋谷DSクリニック 渋谷院・院長の林博之先生。同クリニックでは医師による診断のもと、バランスよく一日三食食べて痩せるための管理栄養士による『栄養指導』をはじめ、健康的かつ効率的なダイエットの指導・治療提案を行っています。

  • メディセルムで醜いセルライトともサヨナラ!

    美しくなる方法
    2019/06/25

    多くの成人女性にあるといわれる「セルライト」。セルライトがあると見た目が悪くなってしまうだけでなく、首や頭の血行が悪くなることで、脳に十分な血液を送ることができず頭痛起こす恐れがあったり、血行不全から冷え性を起こしたりと、ダイエットをする大きな壁となって立ちはだかります。自己流で潰そうとすると誤ってリンパ管を傷つけてしまうこともあるので、メディセルムで効率的に、かつ安全に除去しましょう。 セルライトは見た目が悪いだけじゃない! 皮膚が盛り上がりでこぼこした見た目になってしまうセルライト。オレンジの皮のように見えることからオレンジピールスキンとも呼ばれています。薄着になるとセルライトが目立ってしまうので、オシャレを楽しみたい女性にとっては厄介ですよね。 さらにセルライトがあると血行不良やむくみになりやすく、冷え性を悪化させてしまいます。見た目以外にもさまざまな悪影響をもたらすセルライトは早急に除去したほうが良いでしょう。 自己流ではセルライトを減らせない! セルライトに悩まされている女性は非常に多いため、インターネットで検索すると、簡単に「セルライトの除去方法」なるものが見つかります。たとえば、お風呂上りに10分間太ももや足裏をマッサージするだけでセルライトを消せると聞いたことのある人もいるかもしれません。しかし、気になる部分のセルライトをやみくもに揉んでも綺麗に除去することはできません。効果がないだけならまだしも、場合によっては毛細血管やリンパ管を破壊し、老廃物を溜めてしまうとセルライトを増やしてしまいます。 オシャレを楽しみたくてセルライトを除去しようとしているのに、かえって内出血や痣だらけの脚になったら悲しいですよね。 脂肪を減らすならセルライトに注目! セルライトは脂肪の塊であるとよくいわれます。詳しく言うと、セルライトは皮下組織につく皮下脂肪が大きくなった結果、肌の表面に現れたものなのです。厄介なことに、セルライトは周りの組織を巻き込んで組織化しているため、食事を減らしても運動をしてもなかなか落ちません。ダイエットをがんばったのにセルライトが落ちずに太ももの見た目が変わらなかったという残念な経験をした女性もいるかもしれません。逆にセルライトを落とすことができたなら、効率的に脂肪を減らしてダイエットができます。 メディセルムならセルライトの凸凹も消える? セルライトを落としたいならば、当院のメディセルムの施術を受けることをおすすめします。メディセルムは、デコボコのセルライトや固い脂肪をローラーで強力に吸い上げ、ローラーの回転で硬くなったセルライトを柔らかくし、また老廃物を効率的に排出しサイズダウンを促す施術方法です。慣れるまで多少の痛みを感じる人もいますが、セルライトや脂肪がほぐれてきたら痛みも軽減してきますので、苦痛に感じることなく施術可能です。 3ヶ月で体重が9.8kg、内臓脂肪が5.2平方cmも減少した実証例があるほど短期間で驚くほど見た目の変化が現れます。効率的にセルライトを減らすことができるので、忙しい方にもおすすめできる方法です。 メディセルムで代謝もアップして痩せ体質に! メディセルムの効果はセルライトの除去だけではありません。メディセルムのローラーによってリンパと血液循環を促進し、体内の代謝機能を向上させることで、脂肪や老廃物が排出されやすい「痩せ体質」を手に入れることができます。 気になる部位ごとにメディセルムの施術を受けることができるので、カウンセリングの際に疑問点やお悩みをお伝えください。自己流でセルライトを潰そうとすると、かえってセルライトを増やしてしまう可能性があるので、ぜひ当院の専門医師にご相談ください。