垂れ尻=後ろ姿ブス!驚異的ヒップアップを叶える毎日3分ストレ…|ダイエット外来渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

垂れ尻=後ろ姿ブス!驚異的ヒップアップを叶える毎日3分ストレッチ

2016/07/21
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは他人の後ろ姿を見て「あの人スタイルいいな」と判断するとき、何が判断材料になっていますか? スラっと伸びた美脚や、キュッとくびれたウエストももちろんですが、クイッと引き上がったお尻こそ「後ろ姿美人」をジャッジする重要な要素だと思いませんか。つまり、どんなに痩せてスリムなスタイルでも、垂れ下がったお尻では台無しになってしまいます。 「あの人の後ろ姿、残念だね」と思われないためにも、DSクリニック推奨の『お尻の引き上げ&引き締めを叶えるストレッチ』で美尻育成を始めましょう。  

垂れ尻を作るNG習慣

「同じ姿勢でいることは健康に良くない」と言いますが、それはヒップアップでも同じことです。同じ姿勢が続くことで股関節周りの筋肉が凝り固まってしまい、筋肉が衰え、結果としてお尻が垂れてしまうのです。 垂れ尻と一言で言っても、実は原因によって2つのタイプに分けられます。 座っている姿勢が多いデスクワーカーに見られるのは四角く、横に潰れたタイプの垂れ尻に。立ち仕事の人がなりやすいのは、脂肪が下に垂れ下がったタイプです。 習慣を振り返ると、あなたはどちらのタイプですか? 理想的な美尻はハリがあって、ヒップの一番高い位置がウエストに近い状態にあることです。 「もう若くないから垂れた尻を引き上げるのは難しい」という不安は必要ありません。 お尻は大臀筋と中臀筋を鍛えれば、いくつになっても美しいラインが作れるエイジレスパーツなのです。

2週間で美尻育成!3分ストレッチ

キュッと上がった美尻に欠かせない三大筋肉「大臀筋、中臀筋、外旋六筋」。 著名人のトレーニング指導で活躍する人気パーソナルトレーナーの野口格子(のぐちのりこ)監修の元、DSクリニックは美尻育成のために『三大筋肉を効果的に鍛えて美尻を作るストレッチ法』をご提案します。 この方法なら代謝も上がりやすく、痩せやすいカラダ作りにも効果テキメン! さらには血行やリンパの流れを良くし、むくみの改善も叶えられますよ。

エクササイズの流れ

オススメなタイミングは入浴後。血行が良くなっているのでより高いストレッチ効果が期待できます。 【STEP1】大臀筋のストレッチ 【1】肩の力を抜いて、膝を立てた状態で仰向けになります。 【2】片足を膝にかけ、両足の間の空間に逆三角形を作りましょう。 【3】逆三角形の間から膝を立てている足のすね辺りをつかみ、上体へと引き上げます。この体勢のまま、鼻から吸って口から吐く呼吸を意識して15呼吸間キープします。その後反対側の足も同様に行いましょう。   【STEP2】中臀筋のストレッチ 【1】手を肩幅、足を腰幅に開き、四つん這いの姿勢になります。   【2】片足を床に寝かせ、もう片方を前に出して横に倒します。     【3】そのまま上体を前に倒し、鼻から息を吸って口から吐く呼吸を意識しながら15秒間キープし、頭は腕の上へ。余裕があれば、横に倒した方の足先を頭へ向けるようにすると伸びが深まります。その後、反対の足も同様にして行いましょう。   【STEP3】外旋六筋のストレッチ 【1】テーブルに手をついて片足を上げます。 【2】上げた足のふとももが床と平行になるようにして、横に開きます。 【3】高さを変えずに膝を前に押し出します。1番から3番の動作をつなげて半円を描くようにグルグルと15秒間回し続けましょう。もう片方の足も同様にして行います。 寝る前やテレビを見ているとき、洗面台でメイクをしているときなどにも取り入れやすい3つのストレッチで、垂れ尻ケアを実践してみませんか? あなたもこれで魅力的な後ろ姿を手に入れましょう!

美しさをキープする方法の関連記事

  • 忙しい働きウーマンこそ、医療脱毛にハマる5つの理由

    美しさをキープする方法
    2017/03/06

    毎日忙しく働いていると、後回しになりがちな脱毛。しかし自己処理を続けていると思わぬ肌トラブルに見舞われてしまったり、処理をし忘れていて赤っ恥をかいてしまったなんてことも。 そんな忙しい働きウーマンに最適なのが、結果重視の医療脱毛。クリニックの脱毛と聞くと、「待ち時間がかかるのでは…」「脱毛のためだけにクリニックに行くのはちょっと…」なんてイメージがあるかもしれませんが、実は忙しい人や何度も通うのが面倒な人こそハマるのです! 働きウーマンがハマる!医療脱毛の5つのメリット 【1】どんな毛質に対しても脱毛力が高い 渋谷DSクリニックの医療脱毛は波長が幅広い脱毛マシンなので、照射された毛根に脱毛効果のある光が拡散します。そのため毛が茶色い人、毛が濃い人など様々な毛質に対応できるメリットが。残りやすい産毛にも効果を発揮するので、結果的にスピーディな脱毛が叶うのです。忙しい働きウーマンにとって、一度にどんな毛も処理できるのは嬉しすぎるポイント! 【2】脱毛前のムダ毛伸ばしの必要ゼロ 従来の針式脱毛器では脱毛前に処理したい箇所のムダ毛を2〜3mm伸ばす必要があり、脱毛前は何かと不便なことが多かったはず。ただし、渋谷DSクリニックの医療脱毛は最新式のマシンを使用しており、ムダ毛を伸ばす必要なく、レーザーでの脱毛が可能! 普段通りの生活の中で気軽に通えるのも医療脱毛のメリットの一つです。 【3】敏感肌でも安心・安全 医師の診断の元、その人の肌質・肌状態に合わせてレーザーの出力設定を行うため、肌が敏感な人でも安心な医療脱毛。万が一刺激を感じた時も、直ぐ様医師に相談できるので、肌が弱い人や肌トラブルが心配な人こそ、クリニックでの脱毛が正解です。 【4】脱毛しながら毛穴ケアを 「脱毛も行きたいし、お肌のケアもしたい」のなら、医療脱毛に隠された美肌効果は見逃せません。脱毛のレーザーは毛根に作用する際、毛穴の引き締めも同時に叶えるので、ポッカリ開いた毛穴で悩んでいるのなら医療脱毛で一石二鳥の美肌ケアが賢い選択です。 【5】肌トーンがUPして透明感をGET 一本一本の存在感はありませんが、意外と肌トーンをくすまる要因になる全身の産毛たち。特に顔の産毛はあるとないとでは透明感だけでなく、ファンデーションのノリも驚くほど変わってきます。そんな産毛をしっかり処理できるのは、医療脱毛だけ。パッと明るい顔色は産毛を処理するだけで手に入るかも!? 「自己処理が面倒だな」と思っている働きウーマンのあなたは、医療脱毛で一生面倒なムダ毛のお手入れから解放されましょ!

  • 脱リバウンド!痩せた後も体重をキープするダイエットのコツ

    美しさをキープする方法
    2018/07/30

    「一時的に痩せても、すぐに体重が戻ってしまう……」そんなリバウンドのお悩みを抱えていませんか? 減量後の体重キープが難しいとしたら、リバウンドしやすいダイエットを行っていたり、代謝が低下するような食生活を送っていたりするせいかもしれません。リバウンドしないためにも、体重をキープするコツをご紹介します。 ダイエットは痩せた後も体重をキープすることが大切 ダイエットでは痩せることばかりに気を取られてしまうかもしれませんが、痩せた体重を維持することもダイエットの一環です。「痩せたから」と、すぐに食生活や生活習慣に戻してしまうとリバウンドの原因になります。 ダイエットは痩せて終わりではなく、体重をキープし続けることが大切なのです。痩せて太って、痩せて太って……と、リバウンドを繰り返している方は、一度自身のダイエット法を見直してみましょう。 体重キープのコツ 痩せた後も体重をキープするためのコツをご紹介します。 リバウンドしづらいダイエットをする 体重を維持する以前に、リバウンドしやすいダイエットを行っていては、体重をキープするのが難しくなります。ダイエットが終わっても体重をキープすることが大切であり、健康を害すリスクがあるようなダイエット法はリバウンドを招いてしまいます。そんなリバウンドしやすいダイエット法の例はこちら。 糖質制限ダイエット 短期間の糖質制限ダイエットで痩せたとしても、根本的な食生活が変わっていなければ、元の食事に戻すことでリバウンドしやすくなります。体に必要な栄養素である糖質を制限することにより、エネルギー源となるブドウ糖が不足し、筋肉を分解してエネルギーを作り出すようになるため、筋肉量が減少し、代謝が低下します。また、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素も不足するので、冷えや便秘も引き起こしやすくなります。 食事回数を減らすダイエット 空腹時間が長ければ長いほど、欠食後の食事の際に血糖値が上昇し、脂肪がつきやすくなったり、胃や腸の吸収率が高まるために栄養を溜め込みやすくなったりします。さらに体に必要なエネルギー源が不足することで代謝が下がるため、痩せづらい体質になります。 単品ダイエット 食事はリンゴ、バナナのみなど単品ダイエットを行うと、体に必要な三大栄養素の糖質やタンパク質、脂質をはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足してしまいます。すると、体は栄養を溜め込もうとするので消化力や吸収力を高めるため、脂肪がつきやすい体質になります。糖質制限ダイエットと同じように、根本の食生活が変わらなければ、食事を元に戻すことでリバウンドしやすくなります。 置き換えダイエット 食事の代わりに単品やダイエットドリンクなどを置き換えて行うダイエットも、糖質制限ダイエットや偏食ダイエットと同じように元の食事に戻せば体重が戻りやすくなります。特にスムージーやジュース、酵素ドリンクなどの液体物での置き換えダイエットは食物繊維が摂りにくく、胃腸の働きが低下するので便秘になりやすくなります。 極端な運動 運動は継続することが大切です。痩せたからといって運動をやめると体重が戻りやすくなります。目先の結果ではなく、無理しない範囲で長期的に続けられるダイエットを選ぶようにしましょう。 運動習慣を身につける 痩せた体重をキープするには、代謝を上げることが大切です。そのために筋肉トレーニングで筋肉量をつけて、有酸素運動で脂肪の燃焼を促しましょう。運動は継続することが大切なので、無理をすることなくライフスタイルに合わせた運動を取り入れることをおすすめします。 栄養バランスを考えた食事管理を行う 体重を維持する上で欠かせないのが食事管理です。リバウンドしやすいダイエットの多くは、痩せる前の食生活に戻すことで体重が戻ってしまうので、食生活を見直すことが大切です。栄養バランスの整った食事を、1日3食しっかりと食べて代謝を上げて、痩せやすい体質を作りましょう。 体重維持をサポート!渋谷DSクリニックの痩身治療 痩身治療専門の渋谷DSクリニックでは、痩せるための治療だけでなく、減量後の体重をキープする治療も多く取り扱っています。 『DS式栄養指導』では管理栄養士による栄養指導により、代謝を上げて痩せやすい体質を作ることができます。食事の選び方や食べ方の順序、ライフスタイルに合わせた食事法などの食事のあらゆる知識が身につくので、体重をキープするための食事管理も難しくありません。 また、マンツーマンで指導を受けられる『パーソナルトレーニング』では、運動習慣がなかったり、忙しくて時間が取れなかったりする方でも、家で手軽にできるエクササイズ法を学ぶことができます。さらに筋肉トレーニングによって筋肉量を増加させることで代謝を上げられます。また、「猫背を直したい」「全身をよりシェイプアップしたい」などのお悩みに応じたストレッチやエクササイズを行えるので、体重のキープと同時に全身のお悩みも改善できます。 DS式栄養指導やパーソナルトレーニング以外にも、皮下脂肪や内臓脂肪を落とす『DS式高周波治療』や、骨盤の歪みを調整することで全身の巡りを良くし、代謝を上げる『ダイエット骨盤矯正』など、体重維持をサポートする痩身治療が受けられる渋谷DSクリニック。「体重をキープしたい」という方は、痩身治療でリバウンド知らずダイエットを行ってみてはいかがでしょうか。

  • 肥満は死亡率を高める!?病気を回避するための「痩身・肥満治療」

    美しさをキープする方法
    2017/11/16

    肥満であることを「ただ太っているだけ」と安易に考えているとしたら、それは大きな間違い。肥満は万病の元と言われるように、死亡率の高い病気を引き起こすため、短命につながります。そんな肥満を予防し、改善するためには健康に痩せることが大切。その選択肢の一つとして、医療ダイエットである痩身治療があります。 肥満は万病の元 飽食と言われる現代。食べ過ぎや運動不足によって、肥満になりがちです。肥満になると、血液中の糖を分解・吸収・貯蓄する働きが弱まる「耐糖能障害(たいとうのうしょうがい)」が起こりやすくなるなどして、血糖値が正常より高い状態になる方が多くいます。ただし肥満を放置し続けていると、肥満の程度が高くなり、糖尿病や動脈硬化症などの生活習慣病にかかりやすくなり、さらに程度が高くなると脳血管障害や心臓血管障害などの死亡率の高い病気を引き起こすと言われています。 肥満になればなるほど、健康から遠ざかり、死亡率を高くするのはこのためです。つまり、肥満が短命を招いていると言っても過言ではありません。 肥満はどこからが肥満? では、肥満とはどんな状態をさすのでしょうか。「太っていること=肥満」と思っている方がいるかもしれませんが、実は間違い。肥満はただ単に体重が増えることではなく、体内に占める脂肪の割合で決まります。一般的に肥満度の判定には、国際的な標準指標であるBMI(Body Mass Index: 体重(kg)/身長(m)2)が用いられており、BMI25以上が肥満とされています。さらに、日本肥満学会によって、肥満度は以下の4つの段階に分けられます。 ※参考資料:「肥満度分類 WHO基準」 2016年7月13日『THE LANCET』オンライン版に掲載された、英ケンブリッジ大学と米ハーバード大学が中心となり研究された大規模国際共同研究「Global BMI Mortality Collaboration」によると、BMI値が20である人と比べて、BMI値が25以上~27.5未満で7%、27.5以上~30未満で20%、30以上~35未満で45%、35以上になると94%と、数値を見て明らかな通り、BMI値の上昇に比例して死亡率も高くなっており、肥満と死亡率の関係性は明らかなのです。 ただし、身長と体重から計算するBMI値だけでは、筋肉質なのか脂肪過多なのかは分かりません。そこで、正確に肥満かどうか判定するために、体脂肪を測定できる体重計などを利用するのが良いでしょう。体脂肪率が、男性の場合で25%以上、女性の場合で30%以上であると「肥満である」と判定されます。 内臓脂肪過多であるリンゴ型肥満には要注意 しかし、一言に肥満と言っても、どこに脂肪がついているかでその健康への危険性や、死亡率の高さは異なります。肥満のタイプには「内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)」と「皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)」の2種類あり、内臓脂肪が多いリンゴ型肥満は洋ナシ型に比べ、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)など、多くの生活習慣病が起きやすくなり、健康への危険性が高くなります。 さらに、脳血管障害、心臓血管障害、肝硬変などの死亡率が高くなる病気にかかりやすく、心臓疾患のリスクも高めるのがリンゴ型肥満の特徴です。また女性の場合、子宮がんや乳がんにかかる比率が高いとも指摘されているのです。 健康のための肥満治療 健康であるためだけでなく、糖尿病や高血症などの生活習慣を予防し、死亡率の高い病気のリスクを回避するためには、肥満を予防し、改善することが何よりも大切です。ですが、自己流のダイエットで体脂肪を落とそうと食事制限をしたり、運動を行うと、栄養バランスが崩れてしまったり、体に負担をかけてしまう危険性があります。 そこで医師や管理栄養士などの専門家のサポートによって、医学的に肥満を改善する痩身治療がおすすめです。渋谷DSクリニックの痩身治療は、医師による治療法の提案と体調の管理がされるほか、「栄養指導プラン」によって管理栄養士が日々の食事についての指導や、不調を解消しながら体質改善を促す漢方治療など、一人ひとりに合った最適な痩身治療を受けることができます。各分野の専門家が痩身治療をトータルでサポートするため、肥満を解消して健康を手に入れながら、理想の体型へと整えていくことも叶います。 さらに、BMIの計算や体脂肪率だけでは分からない、内臓脂肪や各体脂肪部の測定、体質分析、肥満の原因など本格的な測定と診察、カウンセリングによって体の状態を科学的に検証するため、効率よく肥満を解消することができます。そして「痩身治療って痛みを伴うのでは…」という心配は無用。渋谷DSクリニックでは、切らない脂肪溶解注射のDS式スーパーメソセラピーや、脂肪燃焼温熱療法である高周波治療などを始めとし、痛みを伴わない痩身治療ばかりなのも魅力の一つです。 肥満は健康を遠ざけて、死亡率を高める恐ろしい症状です。「もしかして自分も肥満かな」と思ったら、早め早めの予防と改善が必要です。とは言え、自己流の対処法では体に負担をかけるという新たなリスクを負うことになりかねません。だからこそ、将来の健康を手に入れるために痩身治療を選んでみませんか?

あなたにおすすめの記事

  • 脂肪を冷凍させてサイズダウン!痩身治療「クールスカルプティング」の魅力とは

    美しくなる方法
    2018/07/30

    「ダイエットをしても太ももまわりのお肉が取れない」「二の腕が気になる」「手っ取り早くお腹を痩せたい」そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの人気痩身治療『クールスカルプティング』。脂肪を落とすメカニズムから特長まで、クールスカルプティングについてご紹介します。 脂肪を冷却する痩身治療「クールスカルプティング」とは 食事制限や運動だけではなかなか落とせないお腹や太もも、二の腕などのパーツの部分痩せを叶えてくれる痩身治療「クールスカルプティング」。マシンによる痩身治療というと脂肪を温めて燃焼しやすくするものが主流でしたが、クールスカルプティングは冷却することでサイズダウンさせる治療です。その高い脂肪減少効果は世界中で認められており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やEU、カナダなどの承認を取得しています。そして2017年12月には厚生労働省の承認を取得している最新痩身治療法です。 そんなクールスカルプティングの脂肪を落とすメカニズムは、皮下脂肪のみをシャーベット状に凍らせて破壊するというもの。治療後、約2ヶ月間かけて破壊された脂肪細胞が体外へと排出されるため、自然と痩せることができます。 「クールスカルプティング」のここがスゴイ! 世界中で脂肪減少効果が認められている痩身治療「クールスカルプティング」には主に4つのメリットがあります。 寝ているだけで部分痩せが叶う! 施術箇所はお腹やはじめとし、脚、二の腕、アゴ下など様々な部位を痩せさせることができるので、「脚痩せをしたい」「二の腕についたお肉を取りたい」「お腹周りをサイズダウンしたい」など、あらゆるお悩みを改善できます。無理な食事制限や運動をしなくても、約1時間ベッドに寝ているだけで、サイズダウンが叶います。 体への負担も少ない 脂肪吸引などの手術と異なり、メスを一切使用せず、脂肪細胞を減少させるため、体への負担が少ない痩身治療です。また、脂肪は皮膚や筋肉、血管などよりも高い温度で凍る性質を持っているため、他の組織を傷つけることもありません。 リバウンドしにくい 脂肪細胞そのものを減少させる痩身治療なので、施術箇所がリバウンドしにくいのもメリットの一つ。 繰り返すことで驚きのサイズダウン 一回の治療でも痩身効果を実感することができる「クールスカルプティング」ですが、回数を重ねることでより高い効果が期待できます。 渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」 痩身専門院の渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」は、脂肪吸引に抵抗がある方や、体重は落とせてもお腹周りや太もも周りのお肉が落ちない方、周囲にバレずにサイズダウンしたい方などに人気の治療です。治療は座った状態で行うため、治療中は雑誌を読んだり、眠ったりとリラックスした状態で受けることができます。 一度ついてしまうと落ちにくいお腹や二の腕などのパーツも、クールスカルプティングなら自然と部分痩せをすることができます。気になるお肉を落として、美しいボディラインを手に入れてみませんか?

  • 大人の女性は自分のためにキレイになりたい!気になる3大パーツは?

    美しくなる方法
    2019/04/09

    20代までの自分と比べたとき、あなたの体型は維持できていますか?昔は履けたパンツがきつい、鏡に映った自分を直視できない、水着になるのが怖い…などの体型の崩れを実感している人は多いでしょう。 体型の変化に悩んでいるのはあなただけではありません。独自のアンケートの結果から、多くの大人の女性が体型の変化に悩んでいることが分かりました。 では、特に気になるパーツはどこだったのか、どの程度の人がダイエットに取り組んでいるのか、アンケート結果をもとに体型変化とダイエットの実態を見ていきましょう。 ぜひ、ご自身の体型について見直すきっかけにしてください。 若い頃と比べてあなたの体型はどのように変化していますか? 20代までの若い頃と比べて体型がどのように変化したかについて、集計すると約1割の人が痩せたという一方で、約7割ほどが「若い頃よりくびれがなくなった」、「たるみが気になる」、「太った」という回答をしています。つまり、多くの女性が若い頃と比べて体型のくずれを強く感じているということです。それは加齢による体型の変化が原因です。 なぜ加齢に伴い体型が崩れてしまうのか、それは次のような変化が身体の中で起こり始めるためです。 大人の女性が気になるパーツは「お腹」「上半身」「太もも」 体型変化には個人差があるとはいえ、人間の体の仕組みから考えてラインが崩れやすいパーツがあります。あなたはどこのパーツが特に変わったと感じていますか? 次のアンケート結果をみると多くの女性が「お腹」「太もも」「腰回り」の体型変化を感じていることが分かります。また、「二の腕」「背中」「あご」「頰」などの上半身のパーツも気になっている人が多くなっています。あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。 また、注目すべき点が50代以降になると気になるパーツの順位に変動が見られることです。背中について30代〜40代では7番目ですが、50代になると背中は二の腕についで6番目に上昇しています。 背中のはみ肉とも言われる部分は若い頃はあまり気になりませんが、年齢と共に付きやすくなります。ブラの上にお肉が乗っていると老けた印象を与えてしまう要因にもなります。 体型に関して何歳に見られたいですか? 自分の実年齢と他人から体型で判断される年齢が同じくらい、または実年齢以下であれば嬉しいですが、老けて見られるのはイヤ…あなたもそう思いませんか? 実際にアンケートを取った結果から見ても、6割前後の女性が実年齢よりも若い体型に見られることを望んでいることが分かりました。実年齢と同等に見られたいという人は4割弱にとどまっており、多くの女性が体型を若く見られたい願望が強いことが分かります。 この傾向は年代を追っても変わることはなく全ての年代に共通しています。いつまでも若い体型を維持したいというのは、多くの女性が抱いている願望ということでしょう。 体型は気になるけどダイエットはしていない!? では、体型を気にしている人、若く見られたいと願う人が多い中で、実際にダイエットをしている人はどの程度いるのでしょうか? なんと驚くべきことに、「自分にあったダイエット方法が分からない」、「ダイエットを始めるきっかけがない」「生活する上で困らない」「危機感がない」などの理由からダイエットを実行できてない人が大半であることが分かりました。 若い頃の体型に戻りたいという願望もあり、痩せた方が美しいとはわかってはいるけれど、実際にはダイエットするほどではないと甘えてしまっている部分も多いようです。また、ダイエット方法が分からないという悩みもダイエットから遠のいてしまう原因になっていることが分かります。 50代女性に「ダイエットを始めるきっかけがない」「危機感がない」傾向が強まるのは? 上の結果で50代女性に注目してみると、「ダイエットを始めるきっかけがない」「危機感がない」という人の割合が他年代と比べると高い傾向があります。これは安易に無理なダイエットをして健康を損ねては意味がないことを理解している大人の女性ならではの理由と推察されます。 でも、ダイエットの目的は美容だけではなく、健康面における意味合いも大きいことを忘れてはいけません。肥満は生活習慣病のリスクにもなることから、早めに手を打っていくことが大切です。 今度こそ身体を変えたい!と思ったら今すぐダイエットを始めよう これからゴールデンウィークや初夏に向けて、どんどん薄着になる季節がやってきます。薄着になってから後悔しないように、堂々と好きな服装を楽しめる体型を今から目指してみませんか? ダイエットの方法が分からない、自分一人では努力が続かないというならばダイエット外来で相談してみるのも手です。食生活の指導をベースに、あなただけのダイエット方法をご提案します。 ぜひ理想の体型を理想のままにせず、現実のものにしてみてはいかがでしょうか。

  • エイリアン脂肪ってなに?

    美しくなる方法
    2019/04/09

    あなたは「エイリアン脂肪」という言葉を聞いたことはありますか?皮下脂肪や内臓脂肪とは異なるタイプの脂肪で、名前からも危険な雰囲気が感じられることでしょう。 例えば、元々はやせ型なのに急激に太った人や、中性脂肪が高いと指摘された…という人は「エイリアン脂肪」が身体を蝕んでいるかもしれません! そこで今回は「エイリアン脂肪」とは一体どんな脂肪なのか、蓄積する原因と減らす方法についてお話していきます。 第三の脂肪エイリアン脂肪とは? 「エイリアン」というとSF映画に登場する異星人を想像するかもしれませんが、そもそもの英語における意味として、「性質を異にする」という意味をもつ言葉です。「エイリアン脂肪」は医学的にいうと「異所性脂肪(いしょせいしぼう)」のことです。異所性脂肪は、皮下脂肪、内臓脂肪についで「第3の脂肪」として近年注目をあびています。皮下脂肪は皮膚の下の「皮下」に、内臓脂肪は「内臓」のまわりに付く脂肪ですが、異所性脂肪は本来脂肪が溜まるはずのない場所につく脂肪のことをいいます。いわば不要な脂肪なので、もちろん身体にとって悪影響を与えます。 エイリアン脂肪は皮下脂肪・中性脂肪とどう違う? 食べ物などから体内で合成される中性脂肪はエネルギーとして使われますが、使いきれずに残ると皮下脂肪になり、さらに使いきれずに残ると内臓脂肪として蓄積されます。皮下脂肪は体温の放散を防ぐ意味や外部からの衝撃を防ぐ意味もありますが、増えすぎると見た目に影響します。 また、内臓脂肪が溜まるとお腹がぽっこり出てきて、メタボリックシンドロームのリスク因子にもなります。「エイリアン脂肪(異所性脂肪)」は、どちらの脂肪にも収まらずに別の部位に付いてしまった脂肪です。皮下脂肪→内臓脂肪の次に身体に溜まるという説と、内臓脂肪と並行して溜まるという説があります。 エイリアン脂肪はどこにつくの? 皮下脂肪に収まりきらなくなった中性脂肪が身体の至る場所についたものが「エイリアン脂肪」と呼ばれるものです。 例えば、心臓、肝臓、膵臓、筋肉などの本来は脂肪がつきにくい部分に脂肪が溜まるようになります。これらの部位では脂肪は本来は不要なので、さまざまな生活習慣病につながるリスクが指摘されています。 エイリアン脂肪が蓄積する原因は? では、どうしてエイリアン脂肪が蓄積してしまうのでしょう?簡単にいえば、食べ過ぎや運動不足などの生活習慣がエイリアン脂肪を増やす原因になります。 しかし、見た目ではなかなかエイリアン脂肪が増えているかどうか分かりにくいもの。次に当てはまる人はエイリアン脂肪が付いている可能性があり特に数が多いほど注意した方が良いといえます。 炭水化物や脂肪分が多い食べ物が好き 夜遅くに夕食を食べることが多い 運動はほとんどしない 体重は増えてないのにウエストサイズが大きくなってきた 夜勤が多い、昼夜が逆転した生活 高血圧・脂質異常症を指摘されている 糖尿病またはその予備軍である 40歳以上の中高年または閉経後の女性 エイリアン脂肪を放置するリスクとは? 見た目にエイリアン脂肪が付いているかどうかは分かりにくく、気づいた時には心臓や膵臓などに不要な脂肪がびっしり付いていた…なんてことも考えられます。 エイリアン脂肪を放置していると様々な生活習慣病のリスクが高まります。例えば異所性脂肪の代表的なものに「脂肪肝」がありますが、脂肪肝の中でも非アルコール性脂肪肝炎(NASH)では肝がんや肝硬変などの命にかかわる病気に進展する可能性もあります。 また、心臓に異所性脂肪が付くことで心筋梗塞のリスクが高まったり、骨格筋に脂肪がつくことでインスリンの効きが悪くなり糖尿病を発症することもあります。 もともと痩せ型の日本人はハイリスク?! エイリアン脂肪が怖いとはいっても、日本人はそもそも欧米人と比べると小柄であり太っている人の割合も少ないので、自分には関係ないと思っている人もいるかもしれません。でも、実はエイリアン脂肪はもともと痩せている人の方が付きやすく、日本人でも十分に注意しなければいけません。 痩せている人はもともと太っている人に比べて脂肪細胞が少なく、脂肪を溜め込むスペースが少ないので、脂肪を貯めるタンクがすぐにいっぱいになります。 そのため、余った脂肪が異所性脂肪として付きやすい傾向があるのです。特にもともと痩せていたのに急激に太ったという人は注意した方が良いでしょう。 エイリアン脂肪を落とす方法は? エイリアン脂肪は皮下脂肪のように生命にとって必要な脂肪ではなく、全くもって不必要な脂肪です。生活習慣病などに進展する前に、早めに対処していくことが大切です。 そんな恐ろしいエイリアン脂肪ですが、落としやすい脂肪でもあります。運動や食事制限を取り入れることで、皮下脂肪と比べると落としやすいのです。 代表的な異所性脂肪である脂肪肝は、食事制限と運動療法で減量することで早期に改善できることが分かっています。そのため、エイリアン脂肪も同じく食習慣と運動不足を改善することが有効だと考えられています。 エイリアン脂肪対策は「ダイエット外来」 エイリアン脂肪が増えると、様々な生活習慣病のリスクとなり命にも危険が及ぶことからも早期発見、早期対策を行うことが大切です。 渋谷DSクリニックのダイエット外来では、ドクター指導のダイエット治療を受けることができます。痩身目的だけではなく、健康のためにダイエットしたいという方に対してもサポートを行なっています。 治療を始めるまえには十分なカウンセリングを行いあなただけのオーダーメードな治療をご提案します。渋谷DSクリニックでは特殊な3Dスキャン装置により脂肪の付いている場所を徹底的に調べ、さらに日々の食事指導を栄養の専門家から受けることも可能です。 エイリアン脂肪が気になる、ダイエットが続かない、リバウンドを繰り返している…という方は、まずは一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?