肥満の専門的な外来・治療|医療ダイエットなら渋谷DSクリニックへ渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

見た目−2キロ痩せ!小顔が作れる「DS式小顔整体」

2018/02/05
1
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全身のスタイル以上に見た目体重を左右する顔の印象。輪郭がスッキリしているだけで、実際の体重よりも細く見えることもしばしば。とは言え、顔はなかなか痩せにくいパーツの代表格。ところが、骨格の歪みを整えるだけであっという間にフェイスラインがシャープに大変身!そんな小顔を叶える方法をご紹介します。

顔を大きくしてしまう原因

輪郭をぼやかしてしまう顔のむくみ。そもそもむくみはなぜ起きるのかと言うと、リンパの流れや血流の働きが悪くなることが起因しています。しかし、本来はリンパや血液は下に下にと流れていくもの。それなのに顔やデコルテ付近に溜まってしまい、その結果むくみを起こしているのには、骨格や筋肉の歪みに原因があったのです。

顔のむくみの原因
むくみだけでなく顔の歪みも引き起こす、骨格と筋肉の歪み。小顔マッサージやコルギなどに通っても、数日経つとフェイスラインが元に戻ってしまう…という経験はありませんか? それもそのはず、歪みを整えない限り、その場しのぎになってしまい、根本的な解決にはなりません。顔痩せを叶えたいのであれば、骨格の歪みから整えてあげることが大切なのです。

顔の歪みを改善するには骨盤整体が大切!?

顔の歪みやむくみを引き起こして、大顔にしてしまう原因。それは日々の生活習慣や姿勢にあります。脚を組む、いつも同じ肩で鞄を持つ、猫背の姿勢などを続けていると上半身と下半身をつないでいる骨盤が歪みやすくなります。すると体は骨盤を軸としてバランスを取ろうとするため、腰や背中、首、肋骨の骨格も自ずと歪んでしまうのです。
日常生活習慣や姿勢による歪み

特に肋骨が歪むと肺が圧迫されるため、呼吸が浅くなる原因に。呼吸が浅くなれば体内への酸素供給が少なくなるため、リンパや血液の流れが悪化してしまいます。さらに、臓器を守っているのは肋骨なので、その肋骨の骨格が歪んで下がると、自ずと内臓も下がってしまうのです。

つまり、肋骨が歪むと、「呼吸がしにくくなる+内臓の働きが悪くなる」この二つが起きるため、相乗効果でますますリンパの流れも血流も悪化し、その結果顔のリンパの流れや血流も滞りやすくなります。すると、顔がむくみ、フェイスラインがぼやけて大顔な印象になってしまうのです。

骨格の歪みによる血行不良
また、骨格の歪みは、顔におけるリンパの流れや血行を悪くするだけでなく、顎の歪みも引き起こしかねません。顎が歪めば輪郭にも影響が出てくるので、噛み合わせが悪くなったり、顎関節症を招くことも。だからこそ、顔だけの骨格やむくみをケアしても時間が経てば元に戻るため、本気で小顔を作るには骨格の要となる骨盤から整えることが必要なのです。

小顔を作る「DS式小顔整体」

全身の歪みが影響しているフェイスライン。根本からケアして、スッキリとした輪郭をキープするためには、骨盤をはじめ、全身の骨格と筋肉の歪みの矯正が必要不可欠です。渋谷DSクリニックの「DS式小顔矯正」では全身の調整を行ってから小顔整体を行うため、フェイスラインをシャープにする効果がより実感できます。

そんな効果の高いDS式小顔整体を、実際に体験してきました。施術を担当していただくのは、銀座院の長山歩先生。
渋谷DSクリニック 銀座院整体師
まずは、骨盤の歪みのチェックを行ってから、骨盤を中心に首、背中、腰と骨格の矯正をし、次に全身の筋肉を整えていきます。

長山先生「全身を整えてから、顔を施術することでリンパや血行の流れも改善効果が高くなるため、より小顔効果を引き出せるのがDS式小顔整体の強みです。

リンパは基本的に下へ流れていくものなので、顔がむくむということは顔や上半身に問題がある証拠。だからこそ、問題となっている骨格や筋肉の歪みを整えてリンパの流れを促すことで、むくみにくいフェイスラインを作ることができます。さらに、リンパの流れや血流が良くなるので、お化粧ノリも変わってきますよ」

リンパを流れを促しむくみにくい顔
小顔を作れるだけでなく、美肌効果もあるというDS式小顔整体。そのためブライダル前にコンディションを整えるため、通う方も多いのだとか。

DS式小顔整体
長山先生「一度歪んでしまった骨格はセルフケアで元に戻すことが難しいため、プロの手できちんとケアするのがおすすめです」

DS式小顔整体を終えた顔の変化がこちら。
小顔整体のビフォーアフター
顔痩せしたかのように、フェイスラインが一回りスッキリした印象に。さらに血色も良くなり、肌ツヤもアップしたのが一目で分かるほど。

体験者「施術前は目立っていた顎下のお肉も気にならなくなり、手で顔を包むと輪郭が変わったのが分かります」
長山先生「全身を整えて小顔を作るDS式小顔整体なら、月に一度のペースで通えば十分。その間、左右両方で噛むようにしたり、顔のマッサージを取り入れたりとセルフケアで顔のむくみ太りをケアするのが効果を長く保つ秘訣ですね」

渋谷DSクリニックの人気メニューである脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」を組み合わせると、さらに小顔効果がアップ。高周波エネルギーが脂肪代謝を活性化させてくれるため、速効性を求める方はセットで受けるのがおすすめです。

小顔効果を維持するセルフケア法

DS式小顔整体で手に入れた小顔効果をキープするセルフケアは、耳の下のところをクルクルと指圧するだけの簡単マッサージ。
小顔マッサージ

①耳から顎骨にかけて、指2本分下のあたりの箇所を確認します。

②この部分を八の字を描くようにして、人差し指と中指の腹を使ってマッサージ。これを1〜2分間行います。

長山先生「このセルフマッサージは小顔効果だけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労の改善効果も期待できます」

骨格の歪みを整えて、小顔へと導くDS式小顔整体。見た目体重に大きく影響する顔だからこそ、根本からのケアで小顔を手に入れてみませんか?

ダイエット骨盤整体