肥満の専門的な外来・治療|医療ダイエットなら渋谷DSクリニックへ渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

見た目−2キロ痩せ!小顔が作れる「DS式小顔整体」

2018/02/05
1
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全身のスタイル以上に見た目体重を左右する顔の印象。輪郭がスッキリしているだけで、実際の体重よりも細く見えることもしばしば。とは言え、顔はなかなか痩せにくいパーツの代表格。ところが、骨格の歪みを整えるだけであっという間にフェイスラインがシャープに大変身!そんな小顔を叶える方法をご紹介します。

顔を大きくしてしまう原因

輪郭をぼやかしてしまう顔のむくみ。そもそもむくみはなぜ起きるのかと言うと、リンパの流れや血流の働きが悪くなることが起因しています。しかし、本来はリンパや血液は下に下にと流れていくもの。それなのに顔やデコルテ付近に溜まってしまい、その結果むくみを起こしているのには、骨格や筋肉の歪みに原因があったのです。

顔のむくみの原因
むくみだけでなく顔の歪みも引き起こす、骨格と筋肉の歪み。小顔マッサージやコルギなどに通っても、数日経つとフェイスラインが元に戻ってしまう…という経験はありませんか? それもそのはず、歪みを整えない限り、その場しのぎになってしまい、根本的な解決にはなりません。顔痩せを叶えたいのであれば、骨格の歪みから整えてあげることが大切なのです。

顔の歪みを改善するには骨盤整体が大切!?

顔の歪みやむくみを引き起こして、大顔にしてしまう原因。それは日々の生活習慣や姿勢にあります。脚を組む、いつも同じ肩で鞄を持つ、猫背の姿勢などを続けていると上半身と下半身をつないでいる骨盤が歪みやすくなります。すると体は骨盤を軸としてバランスを取ろうとするため、腰や背中、首、肋骨の骨格も自ずと歪んでしまうのです。
日常生活習慣や姿勢による歪み

特に肋骨が歪むと肺が圧迫されるため、呼吸が浅くなる原因に。呼吸が浅くなれば体内への酸素供給が少なくなるため、リンパや血液の流れが悪化してしまいます。さらに、臓器を守っているのは肋骨なので、その肋骨の骨格が歪んで下がると、自ずと内臓も下がってしまうのです。

つまり、肋骨が歪むと、「呼吸がしにくくなる+内臓の働きが悪くなる」この二つが起きるため、相乗効果でますますリンパの流れも血流も悪化し、その結果顔のリンパの流れや血流も滞りやすくなります。すると、顔がむくみ、フェイスラインがぼやけて大顔な印象になってしまうのです。

骨格の歪みによる血行不良
また、骨格の歪みは、顔におけるリンパの流れや血行を悪くするだけでなく、顎の歪みも引き起こしかねません。顎が歪めば輪郭にも影響が出てくるので、噛み合わせが悪くなったり、顎関節症を招くことも。だからこそ、顔だけの骨格やむくみをケアしても時間が経てば元に戻るため、本気で小顔を作るには骨格の要となる骨盤から整えることが必要なのです。

小顔を作る「DS式小顔整体」

全身の歪みが影響しているフェイスライン。根本からケアして、スッキリとした輪郭をキープするためには、骨盤をはじめ、全身の骨格と筋肉の歪みの矯正が必要不可欠です。渋谷DSクリニックの「DS式小顔矯正」では全身の調整を行ってから小顔整体を行うため、フェイスラインをシャープにする効果がより実感できます。

そんな効果の高いDS式小顔整体を、実際に体験してきました。施術を担当していただくのは、銀座院の長山歩先生。
渋谷DSクリニック 銀座院整体師
まずは、骨盤の歪みのチェックを行ってから、骨盤を中心に首、背中、腰と骨格の矯正をし、次に全身の筋肉を整えていきます。

長山先生「全身を整えてから、顔を施術することでリンパや血行の流れも改善効果が高くなるため、より小顔効果を引き出せるのがDS式小顔整体の強みです。

リンパは基本的に下へ流れていくものなので、顔がむくむということは顔や上半身に問題がある証拠。だからこそ、問題となっている骨格や筋肉の歪みを整えてリンパの流れを促すことで、むくみにくいフェイスラインを作ることができます。さらに、リンパの流れや血流が良くなるので、お化粧ノリも変わってきますよ」

リンパを流れを促しむくみにくい顔
小顔を作れるだけでなく、美肌効果もあるというDS式小顔整体。そのためブライダル前にコンディションを整えるため、通う方も多いのだとか。

DS式小顔整体
長山先生「一度歪んでしまった骨格はセルフケアで元に戻すことが難しいため、プロの手できちんとケアするのがおすすめです」

DS式小顔整体を終えた顔の変化がこちら。
小顔整体のビフォーアフター
顔痩せしたかのように、フェイスラインが一回りスッキリした印象に。さらに血色も良くなり、肌ツヤもアップしたのが一目で分かるほど。

体験者「施術前は目立っていた顎下のお肉も気にならなくなり、手で顔を包むと輪郭が変わったのが分かります」
長山先生「全身を整えて小顔を作るDS式小顔整体なら、月に一度のペースで通えば十分。その間、左右両方で噛むようにしたり、顔のマッサージを取り入れたりとセルフケアで顔のむくみ太りをケアするのが効果を長く保つ秘訣ですね」

渋谷DSクリニックの人気メニューである脂肪燃焼を促す「DS式高周波治療」を組み合わせると、さらに小顔効果がアップ。高周波エネルギーが脂肪代謝を活性化させてくれるため、速効性を求める方はセットで受けるのがおすすめです。

小顔効果を維持するセルフケア法

DS式小顔整体で手に入れた小顔効果をキープするセルフケアは、耳の下のところをクルクルと指圧するだけの簡単マッサージ。
小顔マッサージ

①耳から顎骨にかけて、指2本分下のあたりの箇所を確認します。

②この部分を八の字を描くようにして、人差し指と中指の腹を使ってマッサージ。これを1〜2分間行います。

長山先生「このセルフマッサージは小顔効果だけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労の改善効果も期待できます」

骨格の歪みを整えて、小顔へと導くDS式小顔整体。見た目体重に大きく影響する顔だからこそ、根本からのケアで小顔を手に入れてみませんか?

ダイエット骨盤整体


美しくなる方法の関連記事

  • shutterstock_483357076

    たった5分で華奢ボディGET!美人鎖骨のデコルテを作る方法

    美しくなる方法
    2017/02/27

    ダイエットは1日にしてならず。とは言え、「明日大切なデートが……」「写真を撮るので上半身だけでも痩せて見せたい!」なんて緊急事態のときに使えるのが、3分でできるデコルテ痩せ。デコルテ周りのむくみを取って、鎖骨をハッキリと目立たせるこのテクニックを使えば、あっという間に上半身が華奢見え! 方法は簡単です。首からデコルテ周りを6つのステップでマッサージするだけ。痛気持ち良いくらいの力で行うのがコツ。指先による摩擦で肌を傷めないように、オイルやマッサージクリームを塗ってから行うようにしましょう。 華奢見え!デコルテラインのマッサージ ①耳たぶ下の凹んだ部分「耳下腺」をグッと押しながらマッサージします。人差し指と中指の腹を押し当てて、グルグルと小さく回すように刺激しましょう 耳下腺を押したときに痛みを感じる人はリンパの流れが良くない証拠。毎日耳下腺を刺激して、流れやすい状態を作りましょう。 ②耳下腺から首の付け根へ、リンパを流すように上から下へマッサージします。首の筋肉は縦にあり、横にマッサージすると首のシワの原因になるので気をつけて! ③首から肩に向かってマッサージ。肩コリがある人は、少し強めに刺激して血行も流していきましょう ④鎖骨上のラインを通り中心へ、中心から鎖骨下のラインを通り外側へなぞるようにしてリンパを流します。肌を擦らないように注意! ⑤鎖骨下のラインをなぞって行き止まった部分、ツボの「雲門」をグリグリと刺激します 耳下腺と同じように、ここを刺激したときに鈍い痛みがある場合は毎日根気よくマッサージを続けて、リンパの流れを良くします。 ⑥雲門から脇の下へ向かって、毒素を流すイメージでリンパを流していきます この流れを左右2セットずつ行うと、鎖骨がハッキリ目立つ華奢なデコルテラインに。アウトバスで行う場合、血行が良くなっているお風呂上がりに行うとさらにリンパの流れが良くなりやすく、タイミングとしてはベスト! インバスで行う場合は、石鹸で体を洗いながら行うのもオススメです。猫背の人は鎖骨が埋もれがちなので、セット数を増やしましょう。 鎖骨がキレイに浮き出ているデコルテラインは、美人の条件の一つでもある細くて長い首に見せる効果も。美しいデコルテは顔のキレイに見せる反射板の役割にもなるので、日頃から磨いておいて損はなしです!

  • a22fbab5330c479073cb53bfc2b8fe77_s

    メディセルムで醜いセルライトともサヨナラ!

    美しくなる方法
    2017/09/25

    多くの成人女性にあるといわれる「セルライト」。セルライトがあると見た目が悪くなってしまうだけでなく、首や頭の血行が悪くなることで、脳に十分な血液を送ることができず頭痛起こす恐れがあったり、血行不全から冷え性を起こしたりと、ダイエットをする大きな壁となって立ちはだかります。自己流で潰そうとすると誤ってリンパ管を傷つけてしまうこともあるので、メディセルムで効率的に、かつ安全に除去しましょう。 セルライトは見た目が悪いだけじゃない! 皮膚が盛り上がりでこぼこした見た目になってしまうセルライト。オレンジの皮のように見えることからオレンジピールスキンとも呼ばれています。薄着になるとセルライトが目立ってしまうので、オシャレを楽しみたい女性にとっては厄介ですよね。 さらにセルライトがあると血行不良やむくみになりやすく、冷え性を悪化させてしまいます。見た目以外にもさまざまな悪影響をもたらすセルライトは早急に除去したほうが良いでしょう。 自己流ではセルライトを減らせない! セルライトに悩まされている女性は非常に多いため、インターネットで検索すると、簡単に「セルライトの除去方法」なるものが見つかります。たとえば、お風呂上りに10分間太ももや足裏をマッサージするだけでセルライトを消せると聞いたことのある人もいるかもしれません。しかし、気になる部分のセルライトをやみくもに揉んでも綺麗に除去することはできません。効果がないだけならまだしも、場合によっては毛細血管やリンパ管を破壊し、老廃物を溜めてしまうとセルライトを増やしてしまいます。 オシャレを楽しみたくてセルライトを除去しようとしているのに、かえって内出血や痣だらけの脚になったら悲しいですよね。 脂肪を減らすならセルライトに注目! セルライトは脂肪の塊であるとよくいわれます。詳しく言うと、セルライトは皮下組織につく皮下脂肪が大きくなった結果、肌の表面に現れたものなのです。厄介なことに、セルライトは周りの組織を巻き込んで組織化しているため、食事を減らしても運動をしてもなかなか落ちません。ダイエットをがんばったのにセルライトが落ちずに太ももの見た目が変わらなかったという残念な経験をした女性もいるかもしれません。逆にセルライトを落とすことができたなら、効率的に脂肪を減らしてダイエットができます。 メディセルムならセルライトの凸凹も消える? セルライトを落としたいならば、当院のメディセルムの施術を受けることをおすすめします。メディセルムは、デコボコのセルライトや固い脂肪をローラーで強力に吸い上げ、ローラーの回転で硬くなったセルライトを柔らかくし、また老廃物を効率的に排出しサイズダウンを促す施術方法です。慣れるまで多少の痛みを感じる人もいますが、セルライトや脂肪がほぐれてきたら痛みも軽減してきますので、苦痛に感じることなく施術可能です。 3ヶ月で体重が9.8kg、内臓脂肪が5.2平方cmも減少した実証例があるほど短期間で驚くほど見た目の変化が現れます。効率的にセルライトを減らすことができるので、忙しい方にもおすすめできる方法です。 メディセルムで代謝もアップして痩せ体質に! メディセルムの効果はセルライトの除去だけではありません。メディセルムのローラーによってリンパと血液循環を促進し、体内の代謝機能を向上させることで、脂肪や老廃物が排出されやすい「痩せ体質」を手に入れることができます。 気になる部位ごとにメディセルムの施術を受けることができるので、カウンセリングの際に疑問点やお悩みをお伝えください。自己流でセルライトを潰そうとすると、かえってセルライトを増やしてしまう可能性があるので、ぜひ当院の専門医師にご相談ください。

  • shutterstock_660154582

    二重あごもスッキリ!小顔になれる最新治療「BNLS neo」

    美しくなる方法
    2017/09/12

    鏡を見るたび、「もう少しフェイスラインがシュッとしていたら……」と、二重あごや丸顔へのコンプレックスを抱えているあなたに向けて、ダイエットの専門クリニックが本格的な小顔作りのアドバイス。美容医療の“顔の脂肪取り治療”なら、エステやホームケアでは実現できない顔痩せを、簡単かつ手軽に叶えられます。 脂肪の減少なくして、小顔作りは難しい 小顔マッサージにリフトアップトリートメント、小顔矯正、コルギ、美顔器。「これをすれば小顔になれるかも」と、試してみたけれど、思うような変化は感じなかったというあなた。それもそのはず、顔を痩せさせて小顔を作りたければ、ボディのダイエットと同様に、顔についている脂肪を減らすことが重要です。どんなに小顔マッサージを受けたとしても、毎日美顔器でセルフケアしたとしても、むくみは解消できますが、脂肪が減らないため、小顔は作れません。 では、どうやって脂肪を減らせばいいのかというと、それもまた難問です。と言うのも、適切な運動や食生活である程度コントロールできるボディのダイエットと異なり、セルフダイエットで自然に顔の脂肪を減らすのは至難の業。そこで活用したいのが、小顔に特化した脂肪溶解注射の『BNLS neo』です。 理想の小顔が簡単にバレずに手に入る『BNLS neo』 渋谷DSクリニックで以前から取り扱っていた、小顔作りや顔痩せを目的とした『BNLS(脂肪溶解注射)』に新成分が配合され、さらに小顔効果がパワーアップした『BNLS neo』。二重あごの悩みの改善はもちろんのこと、頬のたるみ脂肪の悩みも解消します。しかも、ダウンタイムがほとんどなく、徐々に顔の脂肪が減っていくので、まるで痩せたかのように自然と小顔が手に入ります。複数回BNLS neoを受けることで、より顔痩せ実感が高く、周りからも「痩せた?」と言われるほどフェイスラインがシュッとなるのも人気の理由です。 脂肪細胞の約30%が減少! これだけ手軽かつ自然に小顔が実現するその秘密は、従来のBNLSに「デオキシコール酸」を新たに配合しているから。聞きなれない成分名だと思いますが、実はこのデオキシコール酸がとてつもなく優秀な成分なのです。日本の厚生労働省にあたる米国機関FDAが、脂肪減少効果があるとして承認し、効果が約束されています。 そんな脂肪減少効果に優れたデオキシコール酸が加わったBNLS neoは、気になる部分に注入できるため、様々な顔の脂肪の悩みに対応できるのも魅力の一つ。「二重あごをスッキリさせたい」「フェイスラインを細くしたい」そんな方は複数回受けることでより顔痩せ効果を実感できるため、4回ほど継続するのがおすすめです。このBNLS neoは1週間程度の間隔で治療を行えるため、周りも「痩せた?」とその変化を感じるほど、自然と顔痩せができるのです。 驚くほど小顔効果倍増!組み合わせセットプラン BNLS neoの小顔効果をさらに倍増させて、「フェイスラインを引き締めたい」「なかなか落ちない二重あごを解消したい」という方には、他の治療と組み合わせるセット治療がおすすめです。 【プラン1】BNLS neo×高周波で小顔効果UP! あらゆる脂肪落としに有効なDS式高周波治療を組み合わせれば、BNLS neoの脂肪溶解作用と相まって、顔の脂肪を効率的に落とすことができます。そもそもDS式高周波治療とは、高周波エネルギーを使用した脂肪温熱療法のこと。 体内に高周波を流すことによって生じる温熱効果が血行を促進し、代謝を高めて脂肪を燃焼しやすい状態へと導きます。その効果は、深部にまで温熱が伝わるため、施術後の血流は通常の5倍とも言われるほど。コリをほぐすマッサージを併用するため、むくみの解消に即効性があります。血行が良くなることで酸素や栄養素が供給されて細胞が活性化するため、顔痩せ効果のみならず、シミ、しわ、たるみ、ほうれい線、ニキビなどの肌トラブルケアにもおすすめです。 そんなDS式高周波治療とBNLS neoを組み合わせれば、効率的に顔の脂肪を減少させることができ、スッキリとしたフェイスラインや頬たるみ脂肪のない若々しさが手に入ります。 【プラン2】BNLS neo×クールミニで二重あごを解消! 話題の顔痩せとしてテレビ、雑誌などのメディアで取り上げられるクールミニは、切らない脂肪吸引と言われるほど、その効果は絶大です。 皮下脂肪をシャーベット状に凍らせて排出することで、脂肪細胞を減少させるクールミニは、メスを一切使わないため、皮膚や筋肉、血管などの組織にダメージを与えることなく施術ができ、ダウンタウンもほとんどありません。 二重あごの存在感が大きい方の場合、二重あご周辺に脂肪がかなりついてしまっていることが多いため、クールミニの脂肪除去効果を組み合わせるのがおすすめです。この2つの相乗効果で、横顔も劇的に変化し、スッキリとしたあご周りを手に入れることができます。あごがシャープになるだけでも、見た目の印象は随分と変わり、体重が変わらなくても「痩せた?」と言われる回数が増えるはず。 注入部位の痛みや腫れ、熱感もほとんどないBNLS neo。丸顔、二重あご、たるみ脂肪で悩んでいるのなら、小顔治療でそのコンプレックスを解消してみませんか。

あなたにおすすめの記事

  • 1

    糖質制限ダイエットには大きな落とし穴が!1日3食食べて痩せる方法

    内側から美しくする方法
    2018/10/22

    お米やパンなどの炭水化物を抜いたり、糖質が含まれる食材の摂取を制限したりする糖質制限ダイエット。その人気は高まる一方で、昨年には英医学誌にて「炭水化物は寿命を縮める」という衝撃の論文まで発表されるなど糖質制限ダイエットの良い点のみが注目されていますが、実は健康や痩せる上でデメリットがあるのです。 「炭水化物は寿命を縮める」衝撃論文の実態 2017年、英医学誌ランセットに「炭水化物の摂取増加で死亡のリスクが上昇する」という内容の論文が掲載され話題を呼びました。この論文は、カナダのマクマスター大学のMahshid Dehghan博士らが報告したものであり、5大陸18カ国で全死亡と心血管疾患に対し食事がどのように影響するのかを検証した研究の結果です。低所得、中所得、高所得の18カ国を網羅しており、その点においても信頼性の高い研究だと言われています。 その内容は、炭水化物の摂取量の多さは全死亡リスクの上昇に関連していること、総脂質や各種脂質も摂取量の多さが全死亡リスクの低下と関連していること、脂質は心血管疾患・心筋梗塞・心血管疾患死と関連していないこと、飽和脂肪酸の摂取量と脳卒中の発症リスクが反比例しているということです。つまり、炭水化物の摂取量が多ければ多いほどあらゆる死亡のリスクが高まり、脂質の摂取量が多ければ多いほど死亡率は低下する、という衝撃の論文でした。 では糖質制限ダイエットは健康やダイエット面で適切なのでしょうか? 糖質制限ダイエットは簡単に取り入れやすく、面倒なカロリー計算をしなくても糖質を抜くだけでできたり、短期間で体重を落とすことができたりと、誰でも手軽に行えるのがメリットです。しかし、良いことばかりではありません。結果が出やすいからと安易に糖質制限ダイエットを始めるのは注意が必要であり、ダイエット専門院の渋谷DSクリニック林院長は論文を疑問視しています。糖質制限ダイエットは結果が出やすい一方で、やめた途端に体内が糖質をぐんぐん吸収し、リバウンドしやすくなります。また基礎代謝や筋力量も低下してしまいます。論文によれば炭水化物の摂取量の多さが全死亡リスクを高めますが、摂取量を制限することによるデメリットも大きいのが事実です。 また、白米を一切食べないなどの必要以上の糖質制限をしていると満腹感が得られにくく、その結果、我慢やストレスが伴い、その反動で暴飲暴食に走ってしまうケースも少なくありません。そして、糖質制限ダイエットは美容面にも悪影響を及ぼします。糖質は体に必要な栄養素であり、不足することによって全身に送り届けられる栄養も自ずと少なくなります。すると肌や髪への栄養が行き渡らなくなり、肌荒れを起こしたり、髪がダメージを受けたりしてしまうのです。 渋谷DSクリニックの考え方 ダイエット専門院の渋谷DSクリニックでは、糖質制限食によるダイエットはおすすめしていません。栄養バランスのとれた食事を1日3食しっかり食べながら痩せるダイエットを推奨しています。「1日に3食も食べて痩せられるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「食べない=痩せる」は間違いであり、欠食は栄養不足を招くだけでなく、基礎代謝や筋肉量の低下を引き起こします。 渋谷DSクリニックの「DS式栄養指導」では、専任の管理栄養士による栄養指導を行っており、1日3食きちんと食べながら健康的に痩せることができます。日々の食事の記録をもとに行うため、ライフスタイルや体調、体質に合わせた食事のアドバイスを受けることができます。外食やコンビニ食が中心の食生活の方でも、痩せるための食べ方や食材の選び方を学ぶことで無理なくダイエットができるのです。 短期間で減量できる糖質制限ダイエットですが、リバウンド、基礎代謝・筋肉量の低下、栄養不足による体調不良など、デメリットがたくさんあります。健康的に痩せるためには1日3食、栄養バランスの良い食生活が欠かせません。食事の知識を学ぶことができるDS式栄養指導プランなら、痩せた後も体型をキープしながら太りにくい体質を作ることができます。一生使える食事法を学んで、健康的なダイエット を行いませんか。

  • 1

    食べ方に気を付けるだけ!?同じ食事でも痩せる食事法をご紹介!

    美しさをキープする方法
    2018/10/22

    同じ食事を摂っているにも関わらず、太りにくい人と太りやすい人がいますが、その違いの一つに食べ方があります。ダイエットにおいて何を食べるかということも大事ですが、食事の食べ方もダイエットを行う上でとても大切です。。毎日の食事に痩せやすい食べ方を取り入れ、効率的にダイエットをしましょう。 太りやすさに影響する血糖値 ダイエットを行う上で鍵となる「血糖値」。血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことで、食事の摂取によって上がります。この血液中のブドウ糖の元となるのが、主に食事で摂取している炭水化物です。ごはんやパンをはじめ、イモ類、果物などに含まれている炭水化物は、十二指腸でブドウ糖に分解・吸収されて血液中へと流れ込むため、食事後は血糖値が一時的に高くなります。この血糖値の上昇に伴い、膵臓から分泌されるホルモン「インスリン」がエネルギー源としてブドウ糖を全身の細胞に送り込む働きをするため、食後の血糖値は食事前と同じ濃度に低下します。 しかし炭水化物を食事の一番始めに食べたり、早食いしたりするなどして血糖値が急上昇すると、エネルギーとして消費されずに残った余剰なブドウ糖は、脂肪に変えられて蓄積します。また1日1〜2食の場合は空腹の状態が続き、次の食事の吸収率が高まるだけでなく、血糖値を急激に上げることにもつながります。このような食事をしていると太りやすくなるため、いかに血糖値を上げない食事をするかが、ダイエットにおいては大切です。 脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪の2種類に分類されており、内臓脂肪の場合、腸を固定する膜「腸間膜」に蓄積します。そんな内臓脂肪型の肥満になると、ビール腹のようにお腹がぽっこりと出っ張った体型になるだけでなく、脂肪細胞からインスリンの働きを低下させる物質「TNFα(ティエヌエフアルファ)」が分泌されるため、皮下脂肪型と比べて血糖値が上がりやすくなります。血糖値の上がりやすさ以外にも内臓脂肪の蓄積によって、動脈硬化の促進、糖尿病・高血圧・脂質異常症を発症・悪化させる原因となるアディポサイトカインの分泌異常が起こり、健康にも悪影響が出ます。 食べ方次第で血糖値の上がり方は変わる! 太りにくくするために血糖値をコントロールするには、食品のGI値に着目することがポイント。GI値とは炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを現した数値をさします。GI値が高い食品は一気に血糖値を上昇させて脂肪を蓄積するだけでなく、血液中の糖を処理するために多量のインスリンが分泌されたり、分泌が追いつかなくなったりすることもあります。そんな高GI食品の例として、食パンや精白米、もち、うどん、じゃがいも、人参、上白糖、チョコレートなどが挙げられます。 一方、玄米やキャベツ、ほうれん草、魚介類、おから、枝豆などのGI値が低い食品は糖が穏やかに取り込まれるため、血糖値の上昇も緩やかになり、過剰なインスリン分泌もなく、糖は速やかに体に吸収されます。さらにGI値の低い食品を先に食べると、その食事自体の血糖値の上昇も緩やかになります。つまり、同じ食事であっても、食べ方次第で血糖値の上がり方をコントロールすることができるのです。 GI値を工夫する以外にも血糖値を抑える食べ方を実践すれば、いつもと同じ食事を摂っていても太りにくくなります。例えば、1口30回ほど噛むことで満腹中枢が刺激されるため、食べ過ぎを防ぐことができます。また、血糖値の上がり具合は食べる順番を工夫するだけでコントロールできるのです。最初に食べるのは、野菜や海藻、きのこ、こんにゃくなどの食物繊維が多い食品からにしましょう。食物繊維は主食に含まれているブドウ糖の吸収スピードを緩やかにし、血糖値の上昇を抑える効果があります。肉や魚などの主菜を次に、最後にご飯やパンなどの主食を食べるのがおすすめです。 痩せるために総カロリー数を制限することはおすすめできません。1日3食きちんと食べることで血糖値の変動リズムが保たれやすく、血糖値をコントロールしやすくします。朝食、昼食、夕食の食事量の配分は3:4:3が理想ですが、やむを得ず夜9〜10時の遅い時間に食事をするときはカロリーの高い炭水化物は控えて、野菜やタンパク質が摂れる副菜や主菜を摂るようにしましょう。 痩せる食べ方を学べるDS式栄養指導プラン 効率的にダイエットを行いたいのなら、痩せやすい体をつくる食べ方を学ぶのが大切です。そんなダイエットに最適な食べ方を管理栄養士から学べるのが、医療痩身専門院 渋谷DSクリニックの「DS式栄養指導」です。 生活習慣や体質に合わせた食生活の指導を行うDS式栄養指導では、毎日食べたものを記録しながら、管理栄養士によるアドバイスを受けることができます。痩せやすい体質を作る痩せ体質を作る食事の摂り方から、調理法、食べ順などを学べるため、1日3食しっかり食べながら減量が可能です。外食やコンビニ食が多いという方でも、無理に自炊することなく、食べ方や食事の選び方を工夫するだけで、生活習慣を変えることなくダイエットすることができます。 同じ食事を摂るにしても一工夫したりするだけでも痩せやすい体をつくることができます。DS式栄養指導プランで、血糖値をコントロールしながら効率的にダイエットをしてみませんか。

  • 1

    脂肪を冷凍させてサイズダウン!痩身治療「クールスカルプティング」の魅力とは

    美しくなる方法
    2018/07/30

    「ダイエットをしても太ももまわりのお肉が取れない」「二の腕が気になる」「手っ取り早くお腹を痩せたい」そんなお悩みを抱えている方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの人気痩身治療『クールスカルプティング』。脂肪を落とすメカニズムから特長まで、クールスカルプティングについてご紹介します。 脂肪を冷却する痩身治療「クールスカルプティング」とは 食事制限や運動だけではなかなか落とせないお腹や太もも、二の腕などのパーツの部分痩せを叶えてくれる痩身治療「クールスカルプティング」。マシンによる痩身治療というと脂肪を温めて燃焼しやすくするものが主流でしたが、クールスカルプティングは冷却することでサイズダウンさせる治療です。その高い脂肪減少効果は世界中で認められており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)やEU、カナダなどの承認を取得しています。そして2017年12月には厚生労働省の承認を取得している最新痩身治療法です。 そんなクールスカルプティングの脂肪を落とすメカニズムは、皮下脂肪のみをシャーベット状に凍らせて破壊するというもの。治療後、約2ヶ月間かけて破壊された脂肪細胞が体外へと排出されるため、自然と痩せることができます。 「クールスカルプティング」のここがスゴイ! 世界中で脂肪減少効果が認められている痩身治療「クールスカルプティング」には主に4つのメリットがあります。 寝ているだけで部分痩せが叶う! 施術箇所はお腹やはじめとし、脚、二の腕、アゴ下など様々な部位を痩せさせることができるので、「脚痩せをしたい」「二の腕についたお肉を取りたい」「お腹周りをサイズダウンしたい」など、あらゆるお悩みを改善できます。無理な食事制限や運動をしなくても、約1時間ベッドに寝ているだけで、サイズダウンが叶います。 体への負担も少ない 脂肪吸引などの手術と異なり、メスを一切使用せず、脂肪細胞を減少させるため、体への負担が少ない痩身治療です。また、脂肪は皮膚や筋肉、血管などよりも高い温度で凍る性質を持っているため、他の組織を傷つけることもありません。 リバウンドしにくい 脂肪細胞そのものを減少させる痩身治療なので、施術箇所がリバウンドしにくいのもメリットの一つ。 繰り返すことで驚きのサイズダウン 一回の治療でも痩身効果を実感することができる「クールスカルプティング」ですが、回数を重ねることでより高い効果が期待できます。 渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」 痩身専門院の渋谷DSクリニックの「クールスカルプティング」は、脂肪吸引に抵抗がある方や、体重は落とせてもお腹周りや太もも周りのお肉が落ちない方、周囲にバレずにサイズダウンしたい方などに人気の治療です。治療は座った状態で行うため、治療中は雑誌を読んだり、眠ったりとリラックスした状態で受けることができます。 一度ついてしまうと落ちにくいお腹や二の腕などのパーツも、クールスカルプティングなら自然と部分痩せをすることができます。気になるお肉を落として、美しいボディラインを手に入れてみませんか?