GTM1 GTM2

モチベーションを高めてダイエットするなら渋谷DSクリニック渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷DSクリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

強制モチベーションでダイエットに挑もう!

2017/09/26
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットに挑戦するとき、女子はみんな『痩せたい』と思っているはずです。しかし、結局心がくじけてしまうのはどうしてでしょうか?それは『痩せたい』ではなくて『絶対に痩せてやる』というモチベーションが足りないからなのです。

自分の誘惑、欲望ぜったい負けない!モチベーション上げダイエット

ダイエットをしていて一番辛いのは、食事制限や運動よりも結果が伴わないことです。どんなにがんばっていても体重が変動しないのであれば心が折れてしまいそうになるでしょう。そして、つい間食をしたり運動をサボったりして、ズルズルとダイエットがうやむやになってしまうのです。 こんな傾向から分かるのは、ダイエットとは『何をするか』と同じくらい『どんな気持ちでするか』が大切だということです。 そこで、ダイエットを始めるときには具体的な目標やイメージ像を持ってモチベーションを引き上げることをおすすめします。目標は具体的であればあるほどモチベーションは高まります。そして、もしもサボりたい誘惑に襲われたときにはダイエットの目標を思い出しましょう。 ここでサボったら目標から遠ざかってしまう、そんなプレッシャーがあなたをストイックに奮い立たせてくれるはずです。 まるで強迫観念のように何度もモチベーションを確認することで、『ダイエットをサボる』状態のほうが違和感を抱くようになる、それがモチベーション上げダイエットの真髄です。

強い乙女心をもって、今度こそ変わろうとモチベーションを上げる

どんな目標をモチベーションにすればいいのかというと、少々高望みなくらいが丁度いいでしょう。 手近な目標ほど余裕を感じてしまって気が緩みがちです。 たとえば、『憧れの雑誌モデルのようになりたい』だとか『夏までに5キロ痩せたい』など、ハードにダイエットと向き合わなければ達成できないような目標を立てることをおすすめします。そんなモチベーションを支えてくれるのはずばり『乙女心』です。女性にとって何よりもモチベーションになるのは『可愛く見られたい』という気持ちではないでしょうか。 健康のためや就職活動の印象を上げるためなどの理由も立派ではありますが、いざというときに女性をがんばらせるのは乙女心です。 理論的にダイエットがいかに健康のためになるかを意識するよりも、ダイエットできれいになるというモチベーションには理屈を越えた力があります。 健康のために間食を我慢するのは無理でも、『これを食べればウエストが太くなる』と思えば我慢できるのではないでしょうか。モチベーション上げダイエットとは女子力を取り戻すプロセスでもあるのです。

なりたい自分をイメージし、ダイエットにまっしぐら!

具体的な目標が決まったら、そこから逆算して自分のやるべきことを明確にしていきます。たとえば憧れのモデルのような体型を目指すとして、そのモデルの魅力は何なのかと考えましょう。 引き締まったウエストであれば、贅肉を落とすための筋トレや有酸素運動が効果的です。 細い美脚が好きならばスクワットで足を引き締め、歩くフォームなどの生活習慣を見直す必要があるでしょう。モデルが実際に取り入れているトレーニングや食事制限などを真似してみるのも効果的です。 ダイエット中、避けたいのはネガティブな思考を抱いてしまうことです。 『どうせ私なんかができっこない』と後ろ向きになってしまえば、成功するものもしなくなってしまいます。 それよりも周囲を見返してやろうという勢いで、一心不乱にダイエットに取り組むほうが結果につながります。 モチベーション上げダイエットの大きなメリットは、自分自身の心や周囲からもれる雑音に惑わされず、ダイエットへとまっしぐらになれる点です。 モチベーションを高めるだけ高めて、ダイエットを成功させましょう。
Pocket

美しくなる方法の関連記事

  • すぐダイエットに挫折しちゃう…そんな人でも続けられる運動方法

    美しくなる方法
    2017/07/03

    「今度こそダイエットを続けて、○キロ痩せる!」と意気込んで運動を取り入れても、辛い筋トレや長時間のエクササイズが大変で、挫折してしまう人は少なくありません。 それは急にハードな運動を取り入れて、ライフスタイルをガラリと変えてしまうことによるストレスも関係しています。 ダイエットを続けて成功する秘訣は、今までの生活習慣を無理に変えず、3つのポイントを意識するだけでOKなのです。それではどういったポイントを意識すればいいのか、詳しく見ていきましょう。 通勤中に意識するだけ!?早歩きや正しい姿勢で歩く 人は職業によって生活習慣が違いますが、1つだけ行動に共通点があります。それは「歩くこと」です。学生や社会人は通勤・通学時に、主婦でも家事の合間や買い物など、気づかないうちに結構な距離を歩いているのですが、スマートフォンをいじりながら背筋を丸めて歩いたり、足を引きずるようにして歩いたりしている人は意外と多く、せっかくの運動効果が半減してしまっているのです。 歩き方のポイントは3点あります。 まず、背筋を意識することです。基本の姿勢は、壁に背中と後頭部がつくように立ってみたときの姿勢で、髪の毛が上に引っ張られるようなイメージで首をしっかり伸ばすと、より背筋が伸びて脂肪燃焼効果が上がります。 2つ目は着地時のポイントです。着地するときは膝を伸ばして、かかとから先に地面につくように意識して、踏み出すときは膝を軽く曲げ、つま先で地面を蹴るようにします。 3つ目は歩くスピードについてです。姿勢を正せばゆっくり歩くだけでも脂肪は燃やせますが、早歩きで颯爽と歩くだけで、通常のウォーキングの倍近いカロリーを消費できます。 早朝や夕方の散歩を習慣に!マイペースに歩くだけでも効果あり! 時間に余裕のある方におすすめなのが、朝や夕方に散歩する習慣をつけることです。日中ではなく朝や夕方がおすすめなのは、この時間帯に運動するだけで代謝効率アップと食欲を抑える効果があるからです。 まず代謝についてですが、人は特に運動をしなくても、呼吸などの生命活動だけで一日に1000キロカロリー以上消費しています。これを基礎代謝というのですが、この基礎代謝は一日の中でも消費量が変動しており、睡眠中が最も低く、日中が一番高くなります。そのため代謝が低い朝や、代謝が下がり始める夕方に散歩することで代謝を上げ、その後も数時間代謝が高い状態をキープすることができるのです。早歩きが苦手な方は、無理をせずマイペースにゆっくり歩くだけでも十分効果がありますよ。 また早朝や夕方は食事前でお腹がすく時間帯ですが、散歩をするとアドレナリンが出て血糖値を上昇させます。そのため空腹感を減らすことができるので、散歩の時間にぴったりなのです。 お風呂でリラックスしている間に!リンパマッサージでむくみ解消 お風呂はシャワーで済ませるよりも、湯船に浸かったほうが消費カロリーは高いですが、さらにお風呂に入りながらリンパマッサージを行うと、血行がよくなってむくみを解消することができます。 脚のリンパマッサージの方法は、湯船に浸かって十分体を温めた後に、太ももの側面を両手で下から上にさすり上げます。これを10回5セット行います。 次は顔のリンパマッサージ方法についてです。あごから頬に向かって下から上に優しくさすり上げ、おでこ中央からこめかみに向かってさすり上げます。それぞれ5回5セット行います。石鹸を使ってマッサージするとやりやすくなります。 無理なダイエットはリバウンドの元!クリニック通院も合わせれば効果がよりアップ ダイエット挫折の大きな原因として挙げられるのが、厳しい運動や食事制限によって感じるストレスです。現代の日本では特に若い女性を中心に「痩せていることが美しい」という風潮が流れており、ダイエットは女性と切っても切れないキーワードとなっていますが、本来ダイエットは健康維持のために食事量を制限したり、適度な運動を取り入れたりすることです。無理に生活習慣を変えてしまうことでストレスを感じてしまっては本末転倒です。 とはいえ、もちろん暴飲暴食や運動不足は体によくないので見直す必要がありますが、一日の生活リズムの中で無理のない程度にいくつかのポイントを意識してみましょう。 さらに効果を確実なものにしたいという方には、当クリニックへの通院がおすすめです。 当クリニックでは専門医による、メスを使わず、痩せたい部分にだけ効果が現れる針を使わない「ダイエット脂肪溶解注射」という施術を実施しています。 この施術は、脂肪細胞の数を減らすことができるので、基本的にリバウンドは起きません。具体的な施術効果や通院期間などは、当クリニックでのカウンセリング時にご相談ください。

  • 自己流は危険!?専門家がサポートする産後ダイエット・ケアプラン

    美しくなる方法
    2017/05/15

    「妊娠前の体型になかなか戻せなくて……」と、産後の体型戻しに悩んでいませんか? 産後は妊娠前と比べて体質もお肉の付き方も違ってくるからこそ、妊娠前のダイエット法では効果が感じられないことが多いもの。産後には産後のダイエットの仕方があるので、自己流で闇雲に行うと痩せないどころか、健康を害してしまう危険性もあるのです。あなたの産後ダイエットは大丈夫ですか? 出産後の体型戻しは大変?経験者の生の声 よく産後のダイエットに苦労したという話を耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか。2名の経験談をご紹介します。 妊娠で20キロも増加してしまったAさんの場合 妊娠中、食べ悪阻も重なったAさんはマックス体重妊娠前から+20キロまで増えてしまったそう。産後6キロはすんなりと落ちたようですが、その後一年間ほど授乳しても妊娠前と比べてトータルで10キロほどしか痩せることができなかったAさん。「産後は体質や体調が変わるせいか、妊娠前とお肉がつく場所が変わります。特にお腹や太ももがしっかりしてしまい、いわゆる"お母さん”体型になってしまうので、体重を戻すのも一苦労ですが体型を整えるのもかなり苦労します」とのこと。ただ単に減量するのではなく、ボディラインを整えながら痩せるとなると食事制限や運動だけでは実現が難しいのが現実です。 体の歪みがあるTさんの場合 出産後、すぐ仕事に復帰したTさんは運動量が少ないため、減量もままならないばかりか、筋肉が硬く凝り固まってしまっているタイプ。「食事制限でどうにかしようと思ったのですが、そうすると体力が追いついていかず、結局断念……。妊娠中についた柔らかかったお肉も、気付けば硬くなってしまいました。妊娠前から運動量は変わっていないのですが、体重が減らないどころか増える一方。体質の変化を顕著に感じました」そんなTさんは、リンパの流れが悪かったり、体が歪んでいたりして代謝自体が低下してしまっているケースです。 体質が変化したと感じる人が多い出産後。お腹や太ももなどがボリューミーな体型から脱却するためには、どんなダイエットが必要なのでしょうか? 本当に痩せられる?リスクの高い出産後の自己流ダイエット 早く体型を戻したいがために、躍起になってダイエットに励んでもなかなか体重が戻らないのは、そもそも妊娠前と出産後では体質もお肉の付き方も異なっているからです。出産後は骨盤が開いていたり、全身に歪みがあったりと、リンパの流れや血流が悪くなりやすい状態。まずは、骨盤を含め全身の歪みを整えることが産後のダイエットには必要不可欠! 骨盤が開いたままでは、どんなにダイエットを頑張っても体型が戻りません。 とは言え、骨盤などを矯正したら、妊娠前のダイエットで良いのかというとそれはまた別問題。産後の体はデリケートなので、過度に食事制限をしたり、無理な運動を行うと体調を崩してしまう危険性もあるのです。 渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン そこで「産後、体質が変わって痩せられない」という方におすすめなのが、渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン。栄養指導から、骨盤矯正、高周波治療、そして筋肉運動マシンなどを総動員して行う産後専門のダイエット治療です。 授乳したり、体力を戻したりと、きちんと栄養を摂らなければいけない産後の時期だからこそ、栄養管理は徹底しなければなりません。その上でダイエットに適した栄養管理が必要になるため、管理栄養士が産後の栄養分や食事内容を丁寧に指導し、健康的なダイエットを効率的に行うためのサポートを行います。 また、骨盤が開いたままではダイエット効果が半減してしまうだけでなく、体型も崩れてきてしまうので、ダイエット骨盤矯正でしっかりと正常な位置へ戻していきます。 そして、高周波治療で脂肪燃焼を促進させて、血行の改善にもアプローチ。これにより、真皮層になるコラーゲンに刺激を与えることができるため、妊娠中にできたたるみや妊娠線のケアを行うことができるのです。高周波によって代謝が上がったボディに筋肉マシンのボディセラプロを併用すれば、よりダイエット効果が高まります。 他にも、その人の体質や肉付きによって様々なアプローチを行い、理想の体型に整えていく渋谷DSクリニックの産後ダイエット・ケアプラン。産後6ヶ月を過ぎてしまうと、脂肪が定着し出すため痩せにくくなってしまいます。始めるのなら6ヶ月以内に行うのが理想です。本気で産後ダイエットを行うのなら、プロの指導の元、安心・安全で健康的に痩せるのが一番効果的で効率的な方法なのです。

  • 人生最後のダイエットにしたいのなら!成功の秘訣は痩身ドック

    美しくなる方法
    2017/03/22

    365日ダイエットを続けているとしたら、それは結果が伴っていない証拠。つまり今行っているダイエット法が、あなたに合っていない可能性大です。どんなに食事制限をしても、運動を頑張っても、体質や生活習慣に合ったダイエットをしなければ、効果的に痩せることはできません。 痩せ効果を出す上で食事方法や運動習慣よりも必要なのは、『体質に合った最適なダイエット法』かどうかということ。それを知らずして痩せることは、道順を知らずにゴールを目指しているようなものです。本気で「痩せたい!」と思うのなら自分に合った痩せ方を知り、それに則ったダイエットプランを立てるのがダイエットの成功法なのです。 痩せプランを徹底分析!ダイエット効果を引き上げるDS痩身ドック スキンケアと同じで、一人一人が体質も食事も生活習慣も異なるからこそ、その人に合ったダイエットでなければ効果が出にくいのも当たり前です。だからこそ「芸能人が実践して◯キロ痩せた」というダイエットを真似しても、自分の体質とダイエット法が合っていなければ、結果は伴わないばかりかリバウンドを起こしたり、体調を崩してしまったりする可能性も。 そんな危険性を回避しながら最短で痩せるために、体質や現在の体型を徹底的に解析するのが渋谷DSクリニックの痩身ドック。3D身体測定・超音波皮脂圧計などの最新機器を使用して、あなたが太ってしまう原因を医学的に解明し、どんなダイエットが一番効果的なのかを分析して痩身プランを立てるのです。 DS痩身ドックのメリット 【1】今の自分の状態を知ることができる 体質に合っていないダイエットを続けていても、効果が出にくいのは当然のこと。DS痩身ドックでは3Dや皮脂圧によって「皮下脂肪の多い」「内臓脂肪の多い」など、今の自分の体の状態を詳しく知れるため、より体型や体質に合った効果的なダイエットを実践することができます。 【2】リバウンド予防になる 自分に何が合っているかを知らずして食事制限や運動などを行うと、一時的に効果が出たとしても、リバウンドしてしまう危険性が高くなります。ストレスなくダイエットするためにも、痩身ドックで自分に合った効果的な痩せ方を心得るのが賢い方法です。 【3】体の中から健康的に リバウンドを起こさないためにも、健康的に痩せていくことがダイエットにおいて大切です。自分の体にはどんな方法が健康的かつ合っているのかを知ることで、無理のない正しいダイエットができ、結果として体の中から健康的になるのです。 リバウンドの心配なく、健康的に痩せるためには、体質や体型に合ったダイエット方法を行うことが重要です。あなたに最適なダイエットを知るために、渋谷DSクリニックのDS痩身ドックを受けてみませんか?

あなたにおすすめの記事

  • メディセルムで醜いセルライトともサヨナラ!

    美しくなる方法
    2019/06/25

    多くの成人女性にあるといわれる「セルライト」。セルライトがあると見た目が悪くなってしまうだけでなく、首や頭の血行が悪くなることで、脳に十分な血液を送ることができず頭痛起こす恐れがあったり、血行不全から冷え性を起こしたりと、ダイエットをする大きな壁となって立ちはだかります。自己流で潰そうとすると誤ってリンパ管を傷つけてしまうこともあるので、メディセルムで効率的に、かつ安全に除去しましょう。 セルライトは見た目が悪いだけじゃない! 皮膚が盛り上がりでこぼこした見た目になってしまうセルライト。オレンジの皮のように見えることからオレンジピールスキンとも呼ばれています。薄着になるとセルライトが目立ってしまうので、オシャレを楽しみたい女性にとっては厄介ですよね。 さらにセルライトがあると血行不良やむくみになりやすく、冷え性を悪化させてしまいます。見た目以外にもさまざまな悪影響をもたらすセルライトは早急に除去したほうが良いでしょう。 自己流ではセルライトを減らせない! セルライトに悩まされている女性は非常に多いため、インターネットで検索すると、簡単に「セルライトの除去方法」なるものが見つかります。たとえば、お風呂上りに10分間太ももや足裏をマッサージするだけでセルライトを消せると聞いたことのある人もいるかもしれません。しかし、気になる部分のセルライトをやみくもに揉んでも綺麗に除去することはできません。効果がないだけならまだしも、場合によっては毛細血管やリンパ管を破壊し、老廃物を溜めてしまうとセルライトを増やしてしまいます。 オシャレを楽しみたくてセルライトを除去しようとしているのに、かえって内出血や痣だらけの脚になったら悲しいですよね。 脂肪を減らすならセルライトに注目! セルライトは脂肪の塊であるとよくいわれます。詳しく言うと、セルライトは皮下組織につく皮下脂肪が大きくなった結果、肌の表面に現れたものなのです。厄介なことに、セルライトは周りの組織を巻き込んで組織化しているため、食事を減らしても運動をしてもなかなか落ちません。ダイエットをがんばったのにセルライトが落ちずに太ももの見た目が変わらなかったという残念な経験をした女性もいるかもしれません。逆にセルライトを落とすことができたなら、効率的に脂肪を減らしてダイエットができます。 メディセルムならセルライトの凸凹も消える? セルライトを落としたいならば、当院のメディセルムの施術を受けることをおすすめします。メディセルムは、デコボコのセルライトや固い脂肪をローラーで強力に吸い上げ、ローラーの回転で硬くなったセルライトを柔らかくし、また老廃物を効率的に排出しサイズダウンを促す施術方法です。慣れるまで多少の痛みを感じる人もいますが、セルライトや脂肪がほぐれてきたら痛みも軽減してきますので、苦痛に感じることなく施術可能です。 3ヶ月で体重が9.8kg、内臓脂肪が5.2平方cmも減少した実証例があるほど短期間で驚くほど見た目の変化が現れます。効率的にセルライトを減らすことができるので、忙しい方にもおすすめできる方法です。 メディセルムで代謝もアップして痩せ体質に! メディセルムの効果はセルライトの除去だけではありません。メディセルムのローラーによってリンパと血液循環を促進し、体内の代謝機能を向上させることで、脂肪や老廃物が排出されやすい「痩せ体質」を手に入れることができます。 気になる部位ごとにメディセルムの施術を受けることができるので、カウンセリングの際に疑問点やお悩みをお伝えください。自己流でセルライトを潰そうとすると、かえってセルライトを増やしてしまう可能性があるので、ぜひ当院の専門医師にご相談ください。

  • 銀座OLは賢くダイエット!イマドキ女子のダイエット新常識とは?!

    美しくなる方法
    2019/06/27

    流行の最先端を行く銀座のOLたちはダイエット情報にも敏感です。いまや「食べないダイエット」「単品ダイエット」のような古い方法でダイエットしている方は少なく、多くの銀座OLたちは新しいダイエット方法を取り入れているみたいですよ。では一体、OLたちのダイエット事情はどうなっているのでしょう?そこで今回は最近の女性たちのダイエット事情についてのアンケート調査と、ダイエットの新常識について紹介していきます。最新のダイエット事情をここで確認してみましょう。 食べないダイエットはもう古い?!OL達のダイエット法は? 世の中には多くのダイエット法が溢れかえっていますが、一般的にはどんなダイエットが行われているのでしょうか?独自のアンケート調査では次のような結果が得られました。 アンケート調査結果(調査対象者数:743名) Q. 今まで経験したことのあるダイエット方法は? 1位 カロリー制限 174人 2位 糖質制限 152人 3位 有酸素運動をする 150人  4位 食べる順番ダイエット 147人 5位 長風呂 120人 アンケート調査ではカロリー制限によるダイエットに挑戦している方が多いようですが、ほぼ同じ割合で糖質制限によるダイエットを経験したことがある方もいることが分かります。 かつては「りんごダイエット」のような単品ダイエットや、ジュース断食のような極端なダイエット法が流行ったこともありましたが、現在のOLたちは食事内容を気をつける無理のないダイエットに変わってきているようです。 例えば、具体的には次のような工夫をしているという声が多く聞かれます。 ・夕食を早い時間に食べ終わるようにしている ・昼食はお弁当を持参して外食は控えている ・食べ過ぎたら翌日はセーブしている ・野菜から先に食べて主食は最後に食べる ・夕食だけ炭水化物は控えめにしている ・ちょっと太ったら週末だけプチ断食する などのように無理なダイエットではなく、少しずつ食べる内容や量を調整して太らないようにコントロールしている女性が多い印象です。 単に痩せてるよりも目指す体型は「メリハリのついたボディ」 では、世の女性たちはどれくらい痩せたいと思っているのでしょうか?アンケート結果では次のようなデータが得られています。 Q. 現在の体型に満足されていますか? 1位 5キロ以上痩せたい 364人 2位 1~4キロ痩せたい 297人 3位 現状で満足 82人 驚くべきことに半数程度の女性が5キロ以上痩せたいと思っていることが分かりました。しかし、単に体重だけ減れば良いということではなく、アンケートによれば目指している体型は単に痩せているだけの体型ではないようです。 Q.どういう体型になりたいですか? 1位 体脂肪を減らしたい 297人 2位 体重を減らしたい 287人 3位 メリハリのある体型 112人 4位 全体的に細くしたい 47人 昔はスーパーモデルのようにとにかく痩せていてスレンダーな身体に憧れている女性が多かったのが、今は痩せているだけではなく「体脂肪が少なく引き締まった体」「メリハリのついた体」を目指す女性が増えています。 最近では有名タレントさんや女優さんたちが筋トレに励んでいる姿をSNSなどでも良く見かけるように、有酸素運動に筋トレを組み合わせたトレーニングが人気です。体重だけで痩せた太ったを判断するのではなく、体脂肪率や筋肉量をコントロールするダイエットが今のOLの定番になってきているようですね。 定番ダイエット「糖質制限」の隠れた問題って?? アンケート調査でも糖質制限によるダイエット経験者が2位にランクインしていたように、いまや糖質制限は非常にメジャーなダイエット法になっています。しかし、結果的に成功している人ばかりではないという落とし穴があるのです。 OL達にアンケートしてみると「夕食の主食は食べない」「太ったら糖質を抜く」という声がある一方で、「お米を我慢したらストレスでどか食いしてしまった」「ご飯を減らしたらその分間食が増えてしまい結局太った」などの失敗談も多く聞かれました。いまや定番になりつつある「糖質オフ」「糖質制限」を取り入れたダイエットですが、実は必ずしも良い方法とは限らないのです。特に糖質を完全にカットしてしまうダイエットは失敗しやすく、女性にとっては生理不順や生理が止まるなどのリスクもあります。 糖質の減らしすぎは太る!? 「糖質」は「脂質」「タンパク質」と並ぶ三大栄養素であり、人間の体にとっては欠かせない存在。糖質=太る、というイメージが強いかもしれませんが、適度に糖質を摂らないと脂質は燃焼しにくくなってしまうのです。糖質が存在することで脂質は燃焼モードに入りやすくなります。さらに、糖質が少ない状態ではタンパク質がエネルギー源として使われてしまい、タンパク質でできている筋肉が減ってしまいます。つまり目指しているメリハリボディとは遠い、不健康に痩せた体になってしまうわけです。 糖質制限ダイエットでは糖質を減らす代わりにタンパク質を多く摂取することを推奨していますが、過度なタンパク質摂取は肝臓や腎臓に負担をかけることにもなってしまいます。ダイエットにおいても、健康面においても適度に糖質を摂る方がベターです。 ダイエットの基本はバランスよく食べること では、どのようなダイエットが正解なの?と疑問に思うことでしょう。 結論から言えば、何かを我慢するダイエットではなく、バランスよく食べることがダイエット成功への近道です。急激なダイエットはリバウンドしやすいので、毎月500gから1kg程度ずつゆっくりと痩せることを目指しましょう。そのためには、毎日の摂取カロリーを100kcal程度ずつ減らていき、週に2-3回、1回30分程度の運動を取り入れるなど、少しずつの努力を積み重ねることが大事です。 過度に摂取エネルギーを減らしたり、脂質を減らすのも、あらゆる面で体に負担をかけてしまいます。少しずつ時間をかけてダイエットを行うことが成功する秘訣です。 たっぷり付いてしまった脂肪はクリニックで賢く落とす! 自己努力だけで結果が得られれば一番良いのですが、必ずしも簡単に脂肪を減らせるとは限りません。たっぷり付いてしまった脂肪は残念ながら居座り続けて、なかなか落ちないということも。 食事だけでは減らせない脂肪には 食事にも気をつけて運動もしているけれど脂肪を集中的に撃退したいというダイエッターに注目を浴びているのが、「プロストロレーン インナーB」という脂肪溶解注射です。全体的には太っていないけれども、お腹だけにたっぷり脂肪が付いてしまい悩んでいる方や、たるんだヒップを何とかしたいという方におすすめです。 自己流のダイエットで集中的に落とすことが難しい皮下脂肪を脂肪溶解注射で効率よくサイズダウンすることができます。メスは使わない注射だけの治療だから痛みも少なく、ダウンタイムも少ないので施術当日から普段通りの生活を遅れることも人気の理由です。早く結果を出したいならば、クリニックを上手に活用してみるのも賢いダイエット法と言えます。 最新ダイエットで健康的に憧れのボディを手に入れよう! ダイエットの常識は日々更新されていきますが、新しいダイエットに飛びつくのではなく基本であるバランスの良い食事と適度な運動を心がけて長期的に取り組むことが大事です。簡単には減らせない厄介な脂肪を落としたいならばクリニックで相談してみるのも良いでしょう。最新のダイエットを上手に取り入れて、健康的なメリハリボディを目指しませんか?

  • 大人の女性は自分のためにキレイになりたい!気になる3大パーツは?

    美しくなる方法
    2019/04/09

    20代までの自分と比べたとき、あなたの体型は維持できていますか?昔は履けたパンツがきつい、鏡に映った自分を直視できない、水着になるのが怖い…などの体型の崩れを実感している人は多いでしょう。 体型の変化に悩んでいるのはあなただけではありません。独自のアンケートの結果から、多くの大人の女性が体型の変化に悩んでいることが分かりました。 では、特に気になるパーツはどこだったのか、どの程度の人がダイエットに取り組んでいるのか、アンケート結果をもとに体型変化とダイエットの実態を見ていきましょう。 ぜひ、ご自身の体型について見直すきっかけにしてください。 若い頃と比べてあなたの体型はどのように変化していますか? 20代までの若い頃と比べて体型がどのように変化したかについて、集計すると約1割の人が痩せたという一方で、約7割ほどが「若い頃よりくびれがなくなった」、「たるみが気になる」、「太った」という回答をしています。つまり、多くの女性が若い頃と比べて体型のくずれを強く感じているということです。それは加齢による体型の変化が原因です。 なぜ加齢に伴い体型が崩れてしまうのか、それは次のような変化が身体の中で起こり始めるためです。 大人の女性が気になるパーツは「お腹」「上半身」「太もも」 体型変化には個人差があるとはいえ、人間の体の仕組みから考えてラインが崩れやすいパーツがあります。あなたはどこのパーツが特に変わったと感じていますか? 次のアンケート結果をみると多くの女性が「お腹」「太もも」「腰回り」の体型変化を感じていることが分かります。また、「二の腕」「背中」「あご」「頰」などの上半身のパーツも気になっている人が多くなっています。あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。 また、注目すべき点が50代以降になると気になるパーツの順位に変動が見られることです。背中について30代〜40代では7番目ですが、50代になると背中は二の腕についで6番目に上昇しています。 背中のはみ肉とも言われる部分は若い頃はあまり気になりませんが、年齢と共に付きやすくなります。ブラの上にお肉が乗っていると老けた印象を与えてしまう要因にもなります。 体型に関して何歳に見られたいですか? 自分の実年齢と他人から体型で判断される年齢が同じくらい、または実年齢以下であれば嬉しいですが、老けて見られるのはイヤ…あなたもそう思いませんか? 実際にアンケートを取った結果から見ても、6割前後の女性が実年齢よりも若い体型に見られることを望んでいることが分かりました。実年齢と同等に見られたいという人は4割弱にとどまっており、多くの女性が体型を若く見られたい願望が強いことが分かります。 この傾向は年代を追っても変わることはなく全ての年代に共通しています。いつまでも若い体型を維持したいというのは、多くの女性が抱いている願望ということでしょう。 体型は気になるけどダイエットはしていない!? では、体型を気にしている人、若く見られたいと願う人が多い中で、実際にダイエットをしている人はどの程度いるのでしょうか? なんと驚くべきことに、「自分にあったダイエット方法が分からない」、「ダイエットを始めるきっかけがない」「生活する上で困らない」「危機感がない」などの理由からダイエットを実行できてない人が大半であることが分かりました。 若い頃の体型に戻りたいという願望もあり、痩せた方が美しいとはわかってはいるけれど、実際にはダイエットするほどではないと甘えてしまっている部分も多いようです。また、ダイエット方法が分からないという悩みもダイエットから遠のいてしまう原因になっていることが分かります。 50代女性に「ダイエットを始めるきっかけがない」「危機感がない」傾向が強まるのは? 上の結果で50代女性に注目してみると、「ダイエットを始めるきっかけがない」「危機感がない」という人の割合が他年代と比べると高い傾向があります。これは安易に無理なダイエットをして健康を損ねては意味がないことを理解している大人の女性ならではの理由と推察されます。 でも、ダイエットの目的は美容だけではなく、健康面における意味合いも大きいことを忘れてはいけません。肥満は生活習慣病のリスクにもなることから、早めに手を打っていくことが大切です。 今度こそ身体を変えたい!と思ったら今すぐダイエットを始めよう これからゴールデンウィークや初夏に向けて、どんどん薄着になる季節がやってきます。薄着になってから後悔しないように、堂々と好きな服装を楽しめる体型を今から目指してみませんか? ダイエットの方法が分からない、自分一人では努力が続かないというならばダイエット外来で相談してみるのも手です。食生活の指導をベースに、あなただけのダイエット方法をご提案します。 ぜひ理想の体型を理想のままにせず、現実のものにしてみてはいかがでしょうか。