渋谷の肥満外来(医療ダイエット外来)で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

肌荒れの悩みを克服した私が実践した4つのこと

2017/09/19
shutterstock_669223705
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人前に出るもの憂鬱な気分になる、肌荒れ。何をつけても、どんな化粧品を使っても治らず、ニキビやニキビ跡、生活習慣が乱れるとすぐに出来始める吹き出物、ポッカリ開いた毛穴、そして極めつけは敏感肌。そんな肌トラブル常習者だった筆者が、すっかり肌の悩みから開放されるまでに至った治療法をご紹介します。

セルフケアでは限界あり!肌荒れ対策の実態

思春期からずっと肌荒れに苦しんできた筆者。元々ニキビがひどく、大人になって今でも赤みやクレーターとしてニキビ跡が残っています。しかもスキンケアの知識が乏しかった時代、様々なスキンケア法を実践し、自分の肌に合うか合わないかも分からない化粧品を片っ端から試し続けた結果、肌の免疫力が下がってしまい、敏感肌になってしまいました。

shutterstock_669223690

少しでも寝不足になれば、ブワッと登場し出す吹き出物の大群に、年齢を重ねるたびに目立ってきたポッカリと開いた乾燥毛穴。どうにか肌荒れ対策を行おうと、生活習慣を見直してみたり、肌に良い栄養バランスの食生活を送ってみたりしたものの、一度荒れた肌土台はなかなか復活することがなく、セルフケアでの限界を感じ、「これはプロに任せるしかない!」と一念発起し、始めた美肌治療がDS式コラーゲン生成ピール、DS式漢方治療、そして渋谷院でのフォトフェイシャルと銀座院でのレーザーフェイシャルでした。

肌荒れの悩み改善に!4つの美肌治療

それまでファンデーションをしないと外を歩けないくらい、肌にコンプレックスを抱えていた筆者でしたが、この4つの治療を経て、今では自慢のスッピン肌に。繰り返していた吹き出物や敏感肌による炎症も、すっかり落ち着きました。肌荒れで悩んでいるのなら、自己流のスキンケアや生活習慣の改善などのセルフケアだけでなく、美肌治療を組み合わせて、多方面から肌荒れ対策を行うのがおすすめです。

DS式コラーゲン生成ピール

長年悩みのタネだったクレーターや赤みなどのニキビ跡と、最近ゴワつきを感じ始めた肌質を改善するために受けたのが、浸透型ピーリングの「DS式コラーゲン生成ピール」。

peel_appeal_img_2

真皮層に作用して肌のハリや質感を高めてくれる治療です。従来のグリコール酸などを使ったケミカルピーリングは、敏感肌の筆者にとっては刺激が強かったのですが、皮膚の離脱を引き起こさないこのピーリングは肌が敏感な方でも受けることができます。

peel10

肌質改善やニキビ跡の改善などはもちろんのこと、コラーゲンの生成を促すため、シワやたるみ対策にも効果が期待できます。どんなに良い化粧品を使っていても、規則正しい生活習慣を送っていても、古い角質や汚れでターンオーバーが乱れていたら肌荒れは改善しないので、肌土台を整えるピーリング治療は肌荒れケアに必要不可欠です。

DS式漢方治療

実は、肌荒れには女性ホルモンや自律神経といった様々な体の機能が関係しています。肌荒れを起こさないようにするためには、体の中から肌トラブルの原因となる冷えやストレスなどを取り除き、血行不良を改善しなければいけません。

shutterstock_669223705

そこで始めたのが、「DS式漢方治療」。漢方薬剤師によるカウンセリングによって、自分の体質や悩みにあった完全オーダーメイドの漢方を処方してもらえるこの治療。

CIMG4162

元々冷えやすく、血行が悪くなりやすい体質の筆者でしたが、漢方治療を開始して早2週間ほどで「肌質が変わった」実感がありました。それまでゴワつきがちだった肌の表面が、触るとなめらかな感触に変化したのです。そして1ヵ月ほど経った頃には、肌の中からふっくらとみずみずしい肌質になり、それまで繰り返しできていた吹き出物とも無縁に。

shutterstock_669223696

血流が良くなったおかげか、顔色のトーンも明るくなり、ファンデーションの色味を一つライトなものに変更したほど。体調も優れ、肌荒れ対策のみならず、強力な体調管理サポートとして漢方を愛飲し続けています。

渋谷院のフォトフェイシャルと銀座院のレーザーフェイシャル

ポッカリ毛穴やニキビ跡、シミ、くすみ、たるみなどの肌トラブルを一気にケアできたのがフォトフェイシャルレーザーフェイシャル。それぞれに特長があり、肌状態に合わせて施術を交互に受けていました。

フォトフェイシャルは特殊な光をあてることで、“生涯老けない肌”へと導き、肌自体の自己再生力をアップさせます。年々増えるシミ、しわ、たるみ、くすみなどのあらゆる肌トラブルをまるごと改善できます。フォトフェイシャルを受けた後は、いちごの表面のように目立っていた毛穴もキュッと引き締まって、鏡でジーっと見ていても分からないほどに。

img_photofacial12

また、レーザーフェイシャルは光効果で真皮層の線維芽細胞を刺激し、皮膚の自己再生力をサポートしながら、コラーゲンを再生させることで肌トラブルをケアする治療法です。肌に負担をかけずに肌の深部から治療ができ、たった1回でも美肌効果を実感できます。照射後すぐに、自分の肌じゃないと思ってしまうほど超美肌効果が叶うだけでなく、ニキビ予防にもなるため、トラブル知らずななめらかスキンが持続するのも魅力的。

img_laserfacial05

これら4つの治療を続けた結果、冒頭でも述べたように肌荒れがすっかり改善し、今では素肌が自慢になるほどに。ファンデーションが登場する機会もめっきり減り、肌トラブルと無縁の肌で過ごす毎日。筆者同様、肌トラブルで悩んでいるそこのあなた。この4つの治療にトライして、あなたも自慢の肌へ生まれ変わってみては?

コラーゲン生成ピール

DS式漢方治療

レーザーフェイシャル