渋谷の医療ダイエット外来で全身・部分痩せダイエット・肥満治療
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

ピーリングでたるみ改善!治療後の肌変化とスキンケア

2017/08/16
【中島さんへ】アイキャッチ画像これでおねがいします
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくら高い化粧品を買っても、どんなにリフトアップトリートメントに通っても、「たるみや小ジワ、どんどん進んでいる気がする……」そう思うのは当たり前。と言うのも、肌の奥深くからコラーゲンを回復させないと、悩みの種は改善しないから。肌の弾力を高める最新ピーリング治療なら、驚きの肌変化があなたのものに。

年々衰えるハリ、スキンケアでは回避不能

加齢とともに衰え始める肌の新陳代謝、そして減少する潤い成分のコラーゲン。そして現れるゴワつき感やハリの低下。実はこれらのエイジングトラブル、スキンケアでは改善できません。化粧品による肌ケアはあくまでも予防の一環。ハリを回復させて、たるみや小ジワをケアしたいのであれば肌の奥深く「真皮層」の線維芽細胞に働きかけて、コラーゲンの生成を促さなければならないのです。

shutterstock_328532996

コラーゲンの生成なくしてハリUPは実現せず

線維芽細胞に働きかけるためには、有効成分を真皮層に届かせることが第一条件。しかし化粧品は角質層までしか届かず、一時肌がモッチリしたと感じることはあっても、根本的な改善には至りません。コラーゲンの生成を促せば肌の潤い成分が多くなり、結果としてハリ・弾力がUPするのですが、そのためにコラーゲンの生成を促す線維芽細胞へのアプローチが大事。

shutterstock_99835262

では、どうやって線維芽細胞に働きかけるのかというと、従来のケミカルピーリングとは一線を画し、線維芽細胞を刺激する「DS式コラーゲン生成ピール」という治療が有効なのです。

肌に負担をかけずにハリ実感を叶えるピーリング

DS式コラーゲン生成ピールではトリクロロ酢酸(TCA)主成分とするPRX-T33という薬剤を使用しているのですが、実はこのTCA、ニキビ跡や目立つ小ジワなどの改善効果がとても高い反面、ダウンタイムが大きいのが難点の成分。

peel10

しかし、実際に肌に塗布するピーリング剤PRX-T33には低濃度化酸化水が配合されているため、TCAの高い効果を残しつつも、ダウンタイムなくケミカルピーリングができるのです。真皮層まで浸透した有効成分によってコラーゲンを生み出す線維芽細胞を刺激し、肌のハリや質感を高める治療が実現したのが、渋谷DSクリニックのDS式コラーゲン生成ピールです。

たるみが改善!ピーリング後の肌変化

DS式コラーゲン生成ピールの治療(※体験記事にリンク)後、肌はとても乾燥しやすい状態に。と言うのも、ピーリングは古い角質を落として肌を新しく生まれ変わらせる治療なので、施術後はいつもの肌状態よりも敏感になるのは当然のこと。だからこそ、保湿はしっかりと行うのがポイントです。

CIMG5096

渋谷DSクリニックでは治療後の肌を守るために、DS式コラーゲン生成ピール専用クリームを出しています。このクリームがこっくりとしたテクスチャーなのに、ベタつかず、さらには肌の奥から潤いに満たされていくような塗り心地で気持ち良いと大評判! このクリームを施術直後、施術当日の夜はマストで使用し、肌の生まれ変わりを強力にサポートします。

CIMG5093

治療直後からハリアップや、くすみの改善を実感できる、このDS式コラーゲン生成ピール。むきたまごのようなツルツルとした肌感触になり、化粧水の入り方が変わるため、肌の変化が見て取るようなに分かります。化粧ノリも格段によくなり、アプリで美肌加工をしたかのようなハリ・ツヤ肌に仕上がります。

スクリーンショット 2017-07-23 16.50.42

術後1週間以降は頬がキュッと引き上がったようなハリ感を覚え、鏡を見るたびにリフトアップ効果を認識するほどです。たるみによる滴状の開いた毛穴も目立たなくなり、顔全体が若々しくフレッシュな印象に。

※個人差があります。

顔だけでなく、手、デコルテにも治療が可能!

ハリ実感が止まらない浸透型のケミカルピーリングであるDS式コラーゲン生成ピールは、顔だけでなく手の甲や首・デコルテなどの年齢が出やすい部分も施術を受けることができます。

その工程は顔のピーリング治療と同じく、診察後、クレンジングして、薬剤を塗布。

CIMG5064

ジュワ〜ッと肌深部に有効成分が届いているような感覚※があります。
※個人差があります

CIMG5076

薬剤を塗りながらマッサージを行い、成分が浸透したらスポンジで拭き取ります。この後、保湿用クリームを塗ってピーリングは完了です。

CIMG5079

左がピーリングをしていない手の甲、そして右がピーリングをした手の甲。術後は肌のトーンが明るくなり、透明感が出ました。画像だと伝わりにくいのですが、術後の手の甲は触ってみると、ハンドクリームでしっかりと保湿した翌日のようなモッチリ感が。身振り手振りで顔と同じく印象に残りやすい手元だからこそ、ハリのある透明美肌に整えておくことが重要だと実感しました。

アフターケアキットで続くハリ肌

このDS式コラーゲン生成ピールは1クール5回の治療が推奨されており、肌質の改善を強力にサポートします。また、次回のピーリング時まで肌の状態を酸性に保ち、美肌を作る成長因子が出やすい肌環境に整えておくことでピーリングの効果が最大限に発揮されます。

ですが、肌状態を酸性に保ち続けるのは意外と困難。そこで、肌を酸性に保つためのDS式コラーゲン生成ピール専用の美容液(右)と治療後の肌回復機能を助ける保湿クリーム(左)が役立ちます。

CIMG5115

ピーリング美容液は1日1回夜に、施術翌日から塗り続けることで酸性の肌をキープします。多少ピリピリ感を覚えますが、美容液が力を発揮している証拠なので心配はありません。保湿クリームはピーリングで失われた保護膜を素早く回復させながら乾燥や赤みをケアしてくれるため、年齢肌が気になる方にとって、ピーリング後の肌ケア以外の保湿ケアとしても重宝する優れたクリームです。この2つの専用アフターキットをホームケアに取り入れることで、より効果的にピーリングの作用を実感することができるのです。

たるみや小ジワが気になる方の場合、レーザー治療やビタミン導入などを組み合わせて行うと、さらに高い効果が実感できるこのDS式コラーゲン生成ピール。たった1回でも美肌効果は実感できますが、「ハリを出したい」「たるみやシワを改善したい」「ニキビ跡に悩んでいる」そんな方は1クール5回セットで受けた方がより肌の悩みを改善できます。

受ければ受けるほどにどんどん肌質が健康的に改善され、そして肌トラブルに強くなっていく感覚を実感できるDS式コラーゲン生成ピール。肌の悩みを抱えているのなら、一度試してみてはいかが?

コラーゲン生成ピール