医師監修の脚痩せで太ももスッキリ!

【2020年度版】医師監修の脚痩せで太ももスッキリを目指そう

ダイエットしたのに、脚だけ痩せられない…。実は体のパーツの中でも”脚”を細くすることは難しいとされています。マッサージや運動などいろいろな方法を試した方必見!
太ももが太くなる原因の一つである、皮下脂肪やセルライトを効果的に落とすには、医療痩身を取り入れるのも方法の一つです。

美脚と呼ばれる太もものサイズは?

美脚といわれる太もものサイズは
まずは、理想的な太もものサイズを知っておくと、ダイエットの目標地点が明確になるので、一度計算してみましょう。

美脚といわれる太もものサイズは以下の計算式が参考になります。

身長(cm) × 0.31 = 美脚(理想的な太もものサイズ)

身長に比例して理想的な太もものサイズは大きくなります。
例えば身長155cmであれば48.05cm、身長160cmであれば49.6cmが理想的なサイズになります。

太ももの正しい測り方

理想的なサイズを身長から算出したら、自分の太ももの実測値を測ってみましょう。太ももは脚の付け根から、膝にかけての間の部分ですが、太さが均一な人はいません。どこで測るかによって、数センチ程度の誤差が生じてしまいます。正しい測定位置は、ズボンやタイツなどを履かない状態で脚の付け根から3cm下の部分です。この部分にメジャーを当てて測りましょう。測定したら何センチ何ミリまで測定しておくことがポイントです。脚痩せの記録を正確につけていくためにも、ミリ単位で測っておくと今後の参考になります。

太もも痩せで目標とするサイズは?

理想的な太もものサイズとは
太もものサイズが分かったら、目標となる理想的な太もものサイズと比較します。
「太ももの実測値−理想的な太もものサイズ=脚痩せで減らすサイズ」となります。

自分のサイズが理想的なサイズよりも上回っているならば、その差が脚痩せで減らすサイズとなります。
具体的なサイズがわかると記録しやすく、サイズの変化を実感しやすくなるのでダイエットを続けるモチベーションになりますよ。

また、大事なのはサイズだけでなくシルエットです。単にお肉が落ちて細いだけの脚よりも、適度に筋肉がついて締まるべき部分は締まっている脚が女性らしく、美しいレッグラインといえます。お風呂に入る前に全身鏡でシルエットをチェックしたり、脚の正面だけでなく後ろ側からも見てチェックする習慣をつけましょう。写真をとってみると客観視しやすくなります。

1番人気の部分痩せパーツは“脚”

全身のバランスからみて脚が太く見える原因は、皮下脂肪の蓄積が考えられます。皮下脂肪は女性の体を守るためにつくものなので適度に付いている必要があります。しかし、食事の影響や運動不足、さらに冷えなどが原因で太ももに余計な皮下脂肪が増えてしまい、太くなる原因に。しかも、皮下脂肪は一度付いてしまうと落ちにくく難しいのです。

さらに、厄介なのがセルライトが付いてしまった場合です。セルライトには「むくみ」によるタイプと「線維化」によるタイプなどがあります。むくみタイプは血流の悪さが原因で、表面がボコボコになりやすい特徴があります。繊維化タイプは長期間セルライトを放置して組織が線維化して硬くなってしまった状態です。血行不良により脂肪細胞が脂肪を溜め込み、さらに老廃物や余計な水分が溜まっていくことで、どんどんとセルライトが発達してしまうこともあるのが怖いところ。

セルライトが一旦溜まってしまうと、食事制限や運動だけでは簡単に落とせなくなります。自宅でのセルフケアとしては、冷え対策を行ったり、血行を保つために食生活を改善したり、十分に水分を摂る、マッサージを取り入れるなどが考えられます。しかし、自己流では間違った方法に入ってしまう場合もあり、全てを完璧にこなすことは難しいかもしれません。

医療痩身の太もも痩せって?

セルフケアやマッサージだけでは満足のいく結果が得られない場合には、医療痩身という方法があります。医療痩身というと脂肪吸引やメスを入れる手術などが思い浮かぶかもしれませんが、当院ではメスを使わない方法で安全に受けられる方法があります。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射
脂肪溶解剤を気になる部位に注射する治療法です。皮膚に穴を開けて行う脂肪吸引よりも身体的な侵襲性が少なく、手軽に治療を受けやすいところがメリットです。注射により皮下脂肪を溶かし、老廃物として体外への排出を促すことで効果を発揮します。さらに、脂肪細胞そのものを減らすこともできる方法です。
太ももに蓄積しているセルライトを減らす効果も期待できるので、徹底的にセルライトをなくしたいと思っている方におすすめです!

高周波治療

高周波治療
深層加温により皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪までも減少させることができる「効果重視」の治療です。高周波を当てることで脂肪細胞中の血液循環を促して、脂肪代謝を活性化して内臓脂肪やセルライトを改善する効果があります。

さらに、高周波の熱により脂肪が収縮するため、皮膚を引き締めて、見た目に気になる「しわ」・「たるみ」の改善にも効果が期待できる治療法です。ハードな運動をすることなく、全身のさまざまなパーツに応用できる方法として人気があります。深層部位にアプローチする方法なので、表面の皮膚を傷つけたり、筋肉を損傷するという心配はありません。体内に何か薬剤を注入することもないので、気軽に受けられる治療といえるでしょう。

まとめ

脚は自分が思っている以上に、周囲にも見られているパーツ。自信をもってスカートやスキニーパンツを履きこなすためにも、理想的なレッグラインを手に入れましょう。
結果をより確実に出したい、セルフケアでは改善が難しいセルライトに悩んでいるという方は、メスを使わない手軽な医療痩身をご体感ください。

美しくなる方法の関連記事

あなたにおすすめのの関連記事

医師監修の脚痩せで太ももスッキリ!

ダイエットしたのに、脚だけ痩せられない…。実は体のパーツの中でも”脚”を細くすることは難しいとされています。マッサージや運動などいろいろな方法を試した方必見! 太ももが太くなる原因の一つである、皮下...