渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来クリニック
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

あなたはどの冷え性タイプ? 話題の漢方で体質改善。冷えない女になる!

2016/11/25
shutterstock_2104903691
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「寒いのが苦手・・・」という女性は多いのではないでしょうか。女性の半数から7割の人が悩んでいると言われる「冷え性」。
冷え性という名称すらない西洋医学に対して、東洋医学では「冷えは万病の元」として治療の対象と捉えています。
病気ではないけれど健康でもない、東洋医学で言うところの「未病」である冷え性。漢方で体質改善をすれば、
つらい冷え性の悩みから解放されるかも!?

shutterstock_175699133

漢方医学では、「気」「血」「水」の3要素が体を構成する

漢方医学では、体は「気」「血」「水」の3要素で構成されているという考え方をします。
「気」=目に見えない生命エネルギー。すべての活動の源としての役割を果たす。
「血」=血液。全身に栄養を運び、体温をコントロールする役割を果たす。
「水」=血液以外の水分。体を潤し、熱を冷やし、余分なものを排出する役割を果たす。
この3つが それぞれ過不足なくスムーズに体を巡っているのが、良い状態(=健康)と考えます。
これら3つは常にお互いが影響しあっており、気が足りないと血行が悪くなり、血が滞ると水も滞り、水が多すぎると血が冷える・・・
といった具合に、どこか1つが不調をきたすと、他の要素にも影響が及びます。特に、すべての活動エネルギー源である「気」は、
目に見えないながらも非常に重要な要素。たとえば、 緊張すると手に汗をかいたり頭に血が上って顔が赤くなるのは、
「気」が一瞬にして「血」「水」を動かしたということ。「気」は、体調に大きな影響力を持った存在です。
漢方医学では、冷え性もこの考え方に基づいて大きく4つに分類されます。

まずは自分の「冷えタイプ」を知ろう ― 漢方から見た4つの冷え性タイプ
タイプ別のおすすめ漢方薬&食材で、
冷え性を改善しましょう。

shutterstock_170457719

「気」「血」「水」という観点から原因を分析することで、冷え性は4つのタイプに分類されます。
まずは自分の冷え性タイプを知ることが、冷え性改善への第一歩!それぞれのタイプと特徴をまとめてみました。

【気力不足の冷え=気虚(ききょ)タイプ】
◇冷えの原因・・・気力(=気)が不足している
◇症状・特徴・・・疲れやすい、風邪をひきやすい、倦怠感、やる気が出ない、いつも眠い

【気虚タイプにおすすめの漢方&食材】
・気力を補う漢方。
・おすすめ食材・・・ナツメ(デーツ)、鶏肉、イモ類、カツオ

【血巡りが悪いことによる冷え=瘀血(おけつ)タイプ】
◇原因・・・血液(=血)がドロドロの状態で滞っている
◇症状・特徴・・・頭痛・生理痛など痛みを伴う不調、あざができやすい、顔色が暗い、朝起きるのが辛い、手足は冷えるのに上半身はのぼせる

【瘀血タイプおすすめの漢方&食材】
・血の滞りを改善する漢方。
・おすすめ食材・・・酢、シナモン、黒キクラゲ、パセリ、青魚
shutterstock_200702693

【血が不足していることによる冷え=血虚(けっきょ)タイプ】
◇原因・・・体温をコントロールする血液(=血)が不足している
◇症状・特徴・・・顔色が白っぽい、貧血、倦怠感、不眠、生理の遅れ、髪のパサつき


【血虚タイプおすすめの漢方&食材】
・血を補い養う漢方。
・おすすめ食材・・・ほうれん草、人参、レバー、タコ、ぶどう、ナツメ(デーツ)
(※夜更かしも血を消耗するので、十分な睡眠も大切)
shutterstock_274469018

【水はけが悪いことによる冷え=水毒(すいどく)タイプ】
◇原因・・・体内の水分(=水)が停滞している
◇症状・特徴・・・むくみ、手足の倦怠感、めまい、消化不良


【水毒タイプおすすめの漢方&食材】
・余分な水を排出する漢方
・おすすめ食材・・・緑豆(春雨)、海藻類、瓜類、小豆、ハトムギ、とうもろこし
shutterstock_255225709

みなさんは、どのタイプに当てはまりましたか?

冷え性の改善には、日頃の食生活がとても重要。
自分の体質に足りない要素を補ってくれる食品を摂ることで、
体質改善を目指しましょう。
そして、冷え性には漢方薬も非常に効果的。
市販の漢方薬もありますが、人間は一人一人体質も症状も違うので、
より高い効果を得るには自分に合った処方であることが重要です。
渋谷DSクリニックでは、
10万通り以上の組み合わせの中からその方に合った処方をしています。

DS式漢方治療