渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来クリニック
渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

ストレス太りと感じたときにやっておきたい5つのこと

2016/11/22
2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_427648054
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ストレス太り」という言葉があるように、ストレスは肥満やダイエットと深い関わりがあります。
ダイエットを妨げ太りやすい原因となるストレスのメカニズムを知れば、ストレス太りのリスクを回避することも可能。
「最近ストレスのせいで太ったかも?」とお悩みの方は必見です。

肥満を加速させる2つのストレス
肥満と関わりがあるとされるストレスには、2種類あります。
それは、「精神的ストレス」と「酸化ストレス」。
精神的ストレスは過食を招き、
酸化ストレスは老化や動脈硬化を促進するダイエットの大敵。
どちらも、「太りやすく痩せにくい」という負のスパイラルを引き起こすトラブルメーカー的存在なのです。

過食を招く、精神的ストレス ― 甘い物も上手に取り入れ、食べ方や食材に気を配る

2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_350111288

長年に渡る渋谷DSクリニックのダイエット治療経験によると、精神的ストレスに対する食欲傾向には男女差が見られます。
男性は食欲抑制傾向にあり、女性は過食に走りがちです。最近の研究では、女性はストレス状態にあると脂肪が蓄積されやすいというデータが出ています。
つまり、ストレスが原因で過食→ストレスを溜めたまま再び過食→相乗効果でより一層太りやすくなる、という悪循環に陥るのです。

ストレスを感じると分泌される「コルチゾール」や「アドレナリン」といったホルモンには、食欲を刺激する作用があります。
これに対し、物を食べることは心身のダメージを回復しリラックス効果をもたらす副交感神経を優位にします。ストレスを感じると物を食べたくなる、
というのは理にかなった自然な反応ですから、食べること自体が悪いわけではありません。 どうせ食べるなら、
副交感神経を刺激するのに効果的な食物繊維や発酵食品を積極的に摂りましょう。リラックスホルモンを分泌して脳のエネルギー源となる甘い物も、
食べる時間と量さえ気を付ければむしろ効果的。食べるなら、昼食後~午後3時頃がオススメ。カロリーは100~150kcalの範囲で抑えるよう心掛けて。

肥満と老化を促進させる、酸化ストレス ― 抗酸化作用のある食品で抑制

最近よく「活性酸素」という言葉をよく耳にしますが、活性酸素の増加が引き起こす好ましくない体の状態が、
酸化ストレスです。活性酸素は、呼吸で取り入れた酸素が排出される過程で必ず発生するので生きている以上は避けることができません。
体に必要なものでもあるのですが、増えすぎると細胞の老化を早め、
血糖値や動脈硬化など体に有害な状態を引き起こします。
これが酸化ストレスです。

酸化ストレスは肥満とともに増加することがわかっており、
太る→酸化ストレス増加→身体・代謝機能が低下→老化促進&太りやすくなる、
とまたまた負のスパイラルが完成してしまうわけです。
酸化ストレスの元となる活性酸素を増加させる原因には、
飲酒、喫煙、ストレス、添加物の多い食事などが挙げられます。
普段の生活習慣を見直すとともに、活性酸素の発生を抑える「抗酸化作用」のある成分を積極的に摂ることをオススメします。
ビタミンA・C・Eや、コエンザイムQ10、αリポ酸などが有効です。活性酸素を除去すると言われている水素水も注目されていますね。

ストレスと上手に付き合う5つのポイント

2やはり基本となるのは、なるべくストレスを溜めないこと。現代社会で完全なストレスフリーになることは難しいですが、
少しでもストレスと上手に付き合うことで上記2つのストレスやストレス太りを回避しましょう。そのために、普段の生活で気をつけたいことをまとめてみました。

①ヤケ食いではなく、趣味でストレス解消
スポーツ、読書、映画鑑賞、習い事、なんでもいいので、興味のあることに打ち込んで健康的にストレス解消!

2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_212320537

②十分な睡眠
質の良い睡眠は、自律神経を整え副交感神経を優位にします。睡眠不足で脳が疲れると、
活性酸素も発生しやすくなります。寝る直前にはPCやスマホを見ない、寝る1時間前に入浴を済ませ体を温める、など質の良い睡眠を取れる環境を整えましょう。

2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_111807503

③ネガティブ思考をやめる
2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_500359192

起こってもいないことをあれこれ心配したり過去の嫌なことを思い出すと、無駄なストレスを抱えてしまいます。
不必要にネガティブにならず、適度に楽天的な考え方をすることがストレス軽減のコツ。

④ビタミンC・Eの豊富な食事を
抗酸化作用のある、ビタミンC・Eを積極的に摂りましょう。ビタミンCは、ブロッコリー、パプリカ、キウイ、柿などに、ビタミンEは、
アボカドやアーモンドなどに多く含まれています。

2-ds%e9%9a%aa%e5%80%85%ef%bd%ba%e5%85%b7%ef%bd%bc%e4%b8%8a%e3%81%9b%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%b9%e8%9e%9f%ef%bd%aa%e7%b9%a7%e3%83%bbshutterstock_255712807

⑤サプリメントも有効利用

同じく抗酸化作用のある成分、コエンザイムQ10やαリポ酸。どちらも、食品で十分な量を摂取するのは難しい成分ですが、
サプリメントを活用すれば効果的に摂取することができます。

いかがでしたか?ストレスを溜めず上手に付き合うことで、ストレス太りとは無縁のライフスタイルを目指しましょう。