渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来クリニック

渋谷の全身・部分痩せ医療ダイエット・肥満外来なら渋谷クリニック

MENU

銀座院 0120-877-850

渋谷院 0120-951-135

WEB予約

資料請求

メール相談

毛抜きはレーザー脱毛の天敵!?短期間で完了するクリニック脱毛の実態

2016/07/21
cnt16072102_03
  • 後でこの記事を読むなら、
    はてなブックマークが便利です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の永遠の悩みテーマであるムダ毛問題。その日の朝にカミソリで剃ったとしても、夕方には脇のブツブツ毛穴が気になってしまう。脱毛器で処理したところが、赤く目立ってしまう。そんな自己処理派の人につきまとう脱毛問題に、 あなたも悩まされていませんか?

cnt16072102_01

そんな処理後の肌悩みに加え、露出が増えるサマーシーズンは脱毛ケアにかかる時間が増えるはず。

脇毛剃って、腕毛剃って、すね毛剃って…と毎日5分の処理でも、夏中で考えると450分。つまり、3ヶ月だけで7.5時間をも自己処理に費やしている計算になります。

cnt16072102_02

ムダ毛悩みと自己処理時間から開放されたいのなら、永久脱毛という選択肢を考えてみませんか?

渋谷DSクリニックの医療レーザー脱毛なら、短期間で効果的に脱毛できます。医療レーザー脱毛をすれば、あなたの脱毛ライフも断然楽になるはず!

ただし、永久脱毛前に絶対にやってはいけないNG行動があるので、あなたはやっていないかチェックしてみてくださいね。

改めて知りたい!クリニック脱毛って一体?

cnt16072102_03

特定の色のみに反応するレーザーの特性を活かしたレーザー脱毛。体毛には「生える、伸びる、抜ける」の毛周期があり、1ヶ月半から2ヶ月位のサイクルで生え変わっています。この生えている状態の毛に反応するレーザー脱毛は、残念ながら抜けている毛には反応しません。

そのため、約1ヶ月半から2ヶ月に1度のサイクルで照射が必要になりますが、半年ほどでほぼ目立つ毛がない状態にまで変わることができます。

エステサロンの脱毛と異なり、短期間で脱毛が完了できる理由は、出力が高いレーザーで脱毛ができる点にあります。レーザー脱毛の照射には医師免許が必要なので、このレーザー脱毛は医療機関でしか受けることができません。

万が一、レーザー照射によって肌トラブルが起きたとしても、フォロー体制が整っているDSクリニックだからこそ、強力なレーザー出力で施術することができるのです。

これやっちゃダメ!脱毛ができなくなるNG行動

cnt16072102_04

レーザー脱毛は、毛が生えている状態で照射することが効果を出す前提条件です。つまり、毛が抜かれた状態ではその効果は発揮できません。

普段の自己処理で毛抜きや家庭用脱毛器、脱毛クリームなどを使っていませんか? それらを使って毛を抜いてしまうと、レーザー脱毛ができなくなってしまいます。

もし、これらのNG処理法を行っているとしたら、残念ながら新しい毛が生えてくるまで1ヶ月半から2ヶ月間の間、レーザー脱毛はお休みしていただくことになってしまいます。

永久脱毛を考えているのなら、自己処理をする場合、カミソリを使うようにしてください。

エステなら長年かかる脱毛ライフも、DSクリニックのレーザー脱毛なら約1年で完了します。

毎日のセルフケアに飽き飽きしているのなら、今年こそDSクリニックで永久脱毛にトライしてみませんか?